« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

戸塚 麺工房ジロー

この日は、川崎溶き卵系ラーメン調査ページに寄せられた情報から、初の横浜越えの遠征。

といっても、一応戸塚も横浜市ではある。

途中ゲリラ豪雨の様な雨に合いながらひたすら車で南下。

P1190312

モディというデパート?の地下のレストラン街にそのお店は存在していた。

こういう施設に川崎溶き卵系が進出しているのは川崎の岡田屋モアーズ以来ではなかろうか。

そして、タンタンメン(ピリ辛)というメニューを選択。

P1190306

そして、タンタンメン。分類上は、ニュータンタン系でどちらかというと上大岡科に属すのではなかろうか。

唐辛子は和唐辛子のような尖った辛みではなくヘテ唐辛子を使用している物と思われる。

川崎溶き卵系の初心者には食べ易い印象。

P1190310_2

餃子も、特別旨いわけではないが普通に美味しい。

こういう川崎から離れた場所でもしっかり川崎溶き卵系が何気にアピールされている。

遥々来た甲斐があった。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5950円(うち購入済み金額800円)

店情報:横浜市戸塚区戸塚町10 モディB1F/休水/045-871-9419/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

横浜 マリモ

横浜駅西口から鶴屋町へ向かう途中にあるお店。

創業30年以上の札幌ラーメンの名店ということらしい。

昔から素通りすれど寄ることは無かったのであるが。

P1190302

なんと、ここにもタンタンメンがあるらしい。

P1190294

そして、タンタンメン。

なんとトロミが・・・これはまさしく昭和タンタン

横浜方面では初ではなかろうか。

しかも、珍しくチャーシュー入り。しかし、ちょっとしょっぱめの味にはこのチャーシューは合わないかも。

やはりタンタンメンには挽肉がバランスがよろしいようで。

P1190297

餃子は可もなく不可もなく、ちょっと値段がお高めなのがマイナスポイントであるがこの立地なら仕方ないのかも。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5900円(うち購入済み金額800円)

店情報:横浜市西区南幸1-2-3/休無/045-314-0288/11:00~25:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

鷺沼 麺平蔵

先日「麺平蔵」に向かい、結果的に中華料理店に入ってしまったため、改めて平蔵を訪問。

川崎溶き卵系ラーメン取扱店で、冷やしタンタンを始めたとのこと。

新城の麺や新のすけも川崎溶き卵系ラーメン取扱店であるが、冷やしタンタン麺となるとなぜか胡麻を使った普通の坦々麺系になってしまう。

果たしてこのお店は・・・

P1190277

やはり、四川風の坦々麺であった。

川崎溶き卵系冷やしタンタン麺は難しいのか?

確かに溶き卵を冷やしたら玉子にはならない。

溶き卵と冷やしは相いれない組み合わせなのか?どこかのお店でチャレンジしてほしい。

P1190280

まずは、kunの鶏とアボガドの冷やし麺。

炭水化物の摂取を気に数る人は野菜を先に食べると良いらしい。

ある意味ダイエットも兼ねたメニューでしょうか。タレと絡めて食べると非常に美味しい。

しかし、野菜だけを先に食べてしまうと最後は普通の冷やし中華になってしまった。なんとも食べ方が難しい一品。

P1190289

こちらは、冷やしタンタン麺。胡麻ドレッシングではなく、胡麻味噌と辛味噌をタレに絡めて食べるイメージ。

こちらは、野菜だけ際に食べて、後半麺と味噌ダレを絡めて食べても十分美味しい。

P1190285

そして、平蔵の餃子。

機械で製造された感のある均一サイズの餃子。

味は悪くは無いがちょっと物足りないか。

今回も出会えなかったが、川崎溶き卵系冷やしタンタンメン。

どこかで出してもらえないか。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5850円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市宮前区小台1-19-3/休火/044-853-0971/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

鷺沼 松楽菜館

この日は、川崎溶き卵系ラーメンを扱う「麺平蔵」が冷やしタンタン麺をやっているという情報を得て久々に平蔵に向かった。

しかし、駐車場からお店に向かう途中の中華料理店にタンタンメンの文字を発見し、急きょ中華料理店になだれこんでしまった。

P1190201

カタカナのタンタンを見ただけでお店に入ってしまうある種の病気でしょうか。

店内涼しそうだからまぁいいか。

P1190187_2

メニューを確認するとタンタン麺の前に四川の文字が。

「四川タンタン麺(坦々麺)」とある。

この時、十中八九このお店は溶き卵系ではない事を確信。

P1190191

まずは、kunの高菜そば。

醤油のコクが悪くは無いが、先日の宝珍楼のようなスープの深みがちょっと足りない感じ。

P1190194

そして、予想通りの坦々麺。

スープがちょっと弱い点を芝麻醤でカバーして胡麻の風味、味がこれでもかというほど贅沢に使われている。

胡麻好きには満足の行く一杯。

P1190200

そして、餃子。

小龍包風の味付けの餃子はまずいはずがない。

こちらは、川崎餃子とは一線を画しているが旨い。

しかし、涼しげに思った店内もこの日は猛暑で中々汗が引かない。こういう日のタンタンメン食べ歩きは非常に厳しい。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5800円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市宮前区小台1-19-3/休火/044-853-0971/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

向河原 宝珍楼

中原区近辺では、飛びぬけた存在の中華料理店、宝珍楼。

近隣の某大手企業の接待のお店としても使われているのでないか?

食べログからの情報では、この名店にも川崎溶き卵系ラーメンが存在しているとのこと。

これは期待が持てる。

P1190138

2年前の新年会以来の訪問。外からは小ぢんまりとしたお店に見えるが、中はかなり広い。

ラーメンを気楽に食べに来るには、多少ハードルが高そうではあるが、結構個人客もどんどん入ってくる。

レギュラーメニューにはタンタンメンの文字は無いが、

P1190119

ランチメニューからタンタンメンを発見。

川崎横浜風と説明されている。

P1190132

まずは、kunのラーメン。

お店の評価も「あっさり醤油味」。

評価通りあっさり・・・と思ったが、このスープ、半端ない深みのあるスープ。

非常に複雑な素材が混ざり合った極上のスープ。

敢えてタレを抑えている結果のあっさりスープであるが、これは癖になる。

P1190127

そして、タンタンメン。長澤系である。

タンタンメンにしては尖った感じの味では無く、これまた先ほどの極上スープに溶き卵と辛みを加えたもの。

これほど上品なタンタンメンはあまりお目にかかれない。

健康管理上スープは飲み干せないが、これほどスープを残すことに後ろめたさを感じたことは無い。

このスープの感じはどこかで感じたことがあったと思ったら、横浜中華街の聘珍樓であった。

宝珍楼と聘珍樓。名前も似ているが何か繋がりがあるのかもしれない。

P1190136

餃子は、ランチタイムは4個で150円。

このお店でこの安さで食べられるとはたまらない。

餡の味もしっかり、焼き上げも申し分のない、上品な餃子。

いずれディナータイムで利用したい。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5750円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市中原区下沼部1767番地/休日/044-411-4820/11:30~14:00 17:30~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

横浜 元祖餃子の浜っ子

訳あって、これまで主なラーメン食べ歩きの場所は川崎・新横浜が中心であったが、横浜方面も主戦場になることに。

どこから攻めようかとラーメン店を眺めてみたが、横浜駅周辺は有名店は多いが、これは!というお店が意外に少ないことに気付く。

ちょっと拍子抜け。

とりあえず、散策してフィーリングでお店を選ぶことに。

P1190117

最近中華料理系にはまっているせいか、ちょっとマイナー指向のお店を選択。

「元祖餃子の浜っ子」と言っているが、メニューは札幌ラーメン系統のお店らしい。

尚且つ浜っ子が横浜を指すのであれば、横浜=餃子というイメージもないが、系列店繁栄を願って元祖というネーミングにしたのか?

店名を考えれば考えるほど頭がややこしくなるので考えることをやめた。

P1190109

ラーメンは、味噌、醤油、塩が選べ、今回は味噌を注文。

オーソドックスな味噌ラーメンは味的には悪くは無い。

トッピングにザンギを入れたかったが胃袋の格納エリアが最近減少しているため、余計なトッピングは無し。

P1190115

そしてトッピングをあきらめた代わりに餃子を注文。

元祖餃子の実力は?

それほど旨いというわけでもないが、悪くもない。川崎餃子で舌が肥えてしまった自分にはちょっと物足りないか。

立地的に人通りは半端ではないため、そこそこの味であればそこそこお客が入るのでしょう。

「元祖」以外の餃子の浜っ子店が他にあれば是非チャレンジしてみたい。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5700円(うち購入済み金額800円)

店情報:横浜市西区南幸2-9-1/休無/045-311-8119/11:00~28:00

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

新城 麺や新のすけ(餡かけ塩タンタンメン)

川崎溶き卵系を調べるにしたがって、大別して4系統のラーメンがあることが判明。

しかし、新のすけのタンタンメンに関してはジャンル分けが難しい。

トマト、焙煎味噌、味噌キムチなど様々なバリエーションを提供していてどれもレベルが高い。

P1190092

そしてkunが虜になったトマトタンタンメン。紹介した友人も虜になるなど、このタンタンメンの完成度は高い。

P1190097

そして、自分は、今回は日替わり限定の塩タンタン餡かけバージョン、麺はチャンポン麺を使用。

どちらかというと小田原四川坦々麺の流れを感じつつも、溶き卵ラーメン。

この餡かけ溶き卵は昭和タンタンメンに分類されるのかもしれないが、細かいジャンルに収まりきれないほどチャレンジングなメニューとなっている。

このお店は、川崎溶き卵のアレンジ性の高さを証明しようと奮闘しているのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5650円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市中原区下小田中2-33-28/休無/045-471-2956/11:30~14:30 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

鶴見 昇龍

川崎溶き卵系にはまだ、エントリしていないが、鶴見方面を車で流していると気になるお店を発見。

P1190074

カンバンにタンタンめんの文字が。こんな看板を見ると居ても立ってもいられない。

という事で、急きょ訪問。

P1190077

しかし、店内のメニュー見てみると、坦坦麺の文字が。写真もきわどい・・・四川系か?

P1190081

蓋を開けてみると、川崎溶き卵系でした。ひと安心。

というか写真と現物が違い過ぎる。

味の方は、かなり大人しめで普通の玉子麺的な味。

味云々より、やはりタンタンメンが鶴見まで普通に普及しているのがわかっただけで個人的には満足。

P1190086

kunはあまりの暑さに冷やし中華。

自分も坦坦麺を食べると暑さが半端なく、冷やし系を食べたい気分。

なぜ、ここまでして暑いラーメンを食べ続けるのか?

P1190089

餃子は注文してから餡を包み始めるという手作り感満載のお店。

悪くないです。

昔から気にせずこの前を通っていたが、こんなところにもタンタンメンが存在していることが分かって大発見でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5650円(うち購入済み金額800円)

店情報:横浜市鶴見区佃野町19-9/044-511-5366/休木/11:30~14:30 18:00~24:00(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

尻手 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン

この日は、とある、川崎溶き卵系ラーメン取扱店を調査のためにお店に訪問したが、臨休のため確認できず。

仕方なく、久々にイソゲンを訪問。

P1190073

場所は夜営業のみのはずだった尻手店。

P1190072

ランチタイム営業も始めた様です。

P1190056

夏メニューとして、冷やし中華よ冷やしざる中華があり、冷やし中華は普通の冷やし中華とのこと。

ただし、冷やしざる中華は玉子などが入っているということでニュータンタン系ざる中華でもでるのかと思い注文。

P1190069

なんと、玉子の意味は茹で玉子でした。タンタンメン取扱い店としては玉子の意味をきちんと伝えておいてほしい所。

味も普通に美味しい冷やしざる中華。

P1190064

一方、kunはタンタンメン中辛を注文。

以前、尻手店で食した時は他店と比べてオイリーな感じがしたが、この日のタンタンメンはあまりオイリーさが感じられない。

標準的なタンタンメンの味。

前回は焼肉と一緒に食べた影響でしょうか?

P1190060

そして、餃子。

ランチタイムは280円と非常にお得で、尚且つタンタンメンとこの餃子の組み合わせは最強と改めて感じる。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5600円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市幸区南幸町3-117-11/044-511-5366/休水/ランチタイム11:30~14:00(平日) 11:30~15:00(土日祝) 夜17:00~26:00(月~土) 17:00~25:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

大倉山 餃子の福来

この日は、大倉山方面の中華料理店にランダム突撃。

P1190055

餃子が売りのお店のようです。

1階は非常に狭く、3組の客で満席状態。2階にも席があるがほぼ満席で自分が入って満席となった。

人気の高さがうかがえる。

溶き卵系ラーメンはなさそうなので、坦々麺のセットを注文。

780円のラーメンに100円プラスするだけで餃子ライスサラダが付いてくる。

このお得感が人気の秘密でしょうか?

P1190049

そして、坦々麺。一般的な坦々麺とは趣が異なる。

P1190054

そして、セットの構成。

坦々麺は、しゃきしゃき感のあるもやしが中華系タレと絡んで、独特の美味しさ。

色々坦々麺を食べ歩いているが、これはこれで旨い。

餃子は、皮が分厚く、餡より主張が強すぎて個人的には川崎のラーメン店の餃子が好き。

餃子を食べるためにプラス100円でセットにしたのは良いが、ライスは炭水化物を控えたい自分としてはちょっと厳しい。

全体的には、人気のお店の実力通り満足感のあるお店でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5550円(うち購入済み金額800円)

店情報:横浜市港北区大豆戸町2-7 栄龍ビル 1/2F/045-548-0123/休無/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

保土ヶ谷 八珍

川崎溶き卵系ラーメン調査ページに寄せられた情報から、横浜方面へ遠征。

今回は保土ヶ谷神戸町の八珍。

P1190036

休業中かと思われるほど、薄暗い明り。

何となく入りづらい雰囲気を醸し出しているが矢向の天壇の比ではない。

P1190045

そして、メニューにはタンタンメンの文字が。

P1190039

そして、タンタンメン。長澤系と思われる。

味はちょっと大人しい。

P1190042

餃子はメニューには見当たらなかったが、食べログ等の記事で餃子の写真を見かけたので頼んでみたら出てきた。

しかも、食感パリパリモチモチで、餡も詰まったレベルの高い餃子。

メニューに無いので値段が気になったが、お会計が880円であった。

タンタンメンが630円なので、餃子は250円か。

この味でこの価格。餃子の王将を超えたかもしれない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5500円(うち購入済み金額800円)

店情報:横浜市保土ケ谷区神戸町64/045-332-0440/休土日/11:00~15:00 17:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

川崎 中華料理 銀座街店天龍

この日は、久々に川崎駅周辺銀座街の天龍へ。

P1190020

神奈川のラーメンを盛り上げよう会、ぼぶさん情報によるとここのタンタンメンも川崎溶き卵らしい。

P1190029_2

まずは、kunのワンタンメン。ここの醤油ラーメンは普通の中華とはちょっと異なる美味しさがある。

旨い。ちょっと前まで399円だったのが400円超えたのがちょっと残念。

P1190034_2

そして、タンタンメン。漢字(坦坦麺とタンタンメン)の両方表記されているがしっかり溶き卵系。

非常に辛過ぎるのかちょっと残念であるが、悪くは無い。

P1190024

そして、餃子。非常にお値段は安いが、注文してから数分しかかかって居なかったり、皮がくっついて分離すると餡がむき出しになる点がちょっとマイナスか。

全体的には相変わらずコスパに優れたお店でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5450円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市川崎区砂子1-1-1/044-200-9061/休無/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

富士見 サッポロラーメン餃子味の店クマさん

この日は、某スポーツ大会の応援で、富士見公園へ。

応援の合間を縫って近場でランチ。

P1180997

サッポロラーメンのお店へ。

しかし、サッポロラーメンというブランド名も、今ではレトロなジャンルになってしまった。

P1180998

たまにはサッポロラーメンと思いつつメニューを凝視していると、なんと玉子ラーメンという文字をみつけて。

ある意味病的なまでに溶き卵ラーメンを探し求めている自分としてはこれは避けられないメニュー。

とりあえずkunに味噌ラーメンは任せた。

P1190006

これが味噌ラーメン。

味噌クイーンことkunはがき大将の味噌がスタンダードであるため、好みとはちょっと違ったらしい、。個人的には非常に懐かしい味噌ラーメンで辛味噌もあるらしいので、再訪したいと思わせる旨さ。

P1190009

そして、玉子ラーメン。溶き卵は入っているが、辛さ成分、挽肉、ニンニクなど川崎溶き卵系の構成要素とは異なるラーメン。

しかし、川崎溶き卵系ラーメンとは異なるといっても、玉子ラーメンというメニューが存在すること自体が、川崎溶き卵系ラーメンの浸透度を改めて認識することが出来る。

ということで、玉子ラーメンという分類を新たに設けて川崎溶き卵系の一ジャンルとして勝手ながら認定することに。

お味の方は、ちょっとライトなテイストで物足りなさがある。

溶き卵の無いラーメンは川崎ラーメンに非ずと思わせる時代が本当にあったのか?と思いたくなる出会いでした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5400円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市川崎区中島1-11-14/044-233-3530/休不定/11:30~14:00 18:00~12:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

綱島 地獄ラーメン高屋

金太郎⇒心竜と変遷を経て、地獄ラーメンが登場。

P1180996

地獄ラーメン田中屋出身の方が、関内に店舗を出しその勢いで綱島まで進出した模様。

昔、田中屋行きたいという思いを持ちつつ行くことが無かったが、意外な形で初訪問。

先客は1名。余りの暑さで客も少ないのかと思っていたが、自分の後に次々とやってきた。

P1180989

今回は、地獄チャーシュー麺を注文。

食券を渡すときに辛さを選択するらしいが、中級から少し辛い程度らしい。

とりあえず中級を注文。

確かに思ったほど辛くない。

ベースの地獄ラーメンが490円と安いせいか、スープ自体がちょっとチープな感じ。

しかし、このラーメンの味はどこかで食べたことのある味。

物足りないため、カウンターに置いてあるすり胡麻を投入。

すると、どこかで食べたことのある味を鮮明に思い出した。

今は無き、がき大将の坦々麺。自分の中でNo1の坦々麺の味。

ただし、スープがちょっと安っぽいというか低価格路線なので物足りなさはある程度仕方ない。

これに挽肉をトッピングできれば、更に近づけることができそう。

是非トッピングに挽肉を追加するか地獄坦々麺というメニューを追加してほしい。

P1180993

おまけの餃子。なんと100円餃子。

ラーメンも餃子も値段を考えるとなぜか満足感を感じてしまう不思議なお店でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5350円(うち購入済み金額800円)

店情報:横浜市港北区綱島東1-1-6/TEL????/休??/17:00~??:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

小杉 大三元

この日は、川崎溶き卵系ラーメンはなさそうなお店。

P1180986

なぜなら、店の前のメニューにその名前を思わせるメニューが存在していない。

しかし、先日の龍鳳の件もあり、もしや・・・という思いと、虎穴にいらずんば虎子を得ずということで、初訪問。

すると、やはり表のメニューにはない坦々麺の文字が。

これはおそらく普通の坦々麺であるが、こちらを注文。

調理の状況を眺めているとなんと溶き卵を使い始めたためもしやと思う場面もあったが、別の料理であった。

P1180979

そして、坦々麺。非常にオーソドックスな感じの坦々麺。

蒸し暑い季節にも関わらずスープを飲み干したくなるような味。

ベースの鶏ガラスープがしっかりしているのでしょう。

P1180985

餃子も手作り感があり、肉汁溢れる物もあれば、皮がうまく接着しておらず肉汁が抜け落ちているものもあったが、餡がしっかりしているため、どれも美味しく食べられる。

長年小杉駅前に君臨しているお店だけあり、実力は確かなお店のようです。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5300円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市中原区新丸子町923/休日/045-733-1588/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

神奈川新町 大勝軒

この日は、川崎溶き卵系に寄せられた情報を元に横浜は浦島町の一楽を訪問。

しかし、臨時休業中・・・折角横浜遠征したのに・・・

幸運だったのは、このお店の近くには、大勝軒、めん創桜花とレベルの高いお店が近所にひしめいている。

P1180965

という訳で仕方なく大勝軒(東池袋系)へ。

P1180968

まずはkunの女性限定もりそば。麺の量が2百数十グラム。

確かに東池袋系の甘めのつけ汁。しかし、何か物足りなさを感じる。

P1180973

自分はカレーもりそば。麺の量は350gと圧倒的な量。

味の方はカレーそのものは美味しいのであるが、何かやはり違和感を感じる。

食べ進むにしたがって違和感がだんだんはっきりしてきた。

麺・・・麺が非常にボソボソしている。

Men_taishou_2

家庭で常用しているこの麺と麺そのものの味が違い過ぎる。

大勝軒の麺はどちらが正統派なのでしょう?

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5250円(うち購入済み金額800円)

店情報:横浜市神奈川区浦島町1-1/休月/045-422-0919/11:00~16:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

鎌倉 魚河岸家

この日は、誕生日サプライズやシラスを堪能でき、非常に満足したかに思えた一日であったが、何か心残り。

先ほどの生しらす、サービスしてもらったは良いが、感動が薄かった。

3年前に訪れた鎌倉でのしらす体験は確かに感動を覚えたのであるが、あれから舌が肥えたのか?

このままでは帰れない(実は飲み足りなかっただけ?)。

P1180964

という訳で3年前のあのお店を再訪問。

P1180961

そして、生しらす。

やはり自分の舌は間違っていなかった。

この味、口の中で滑らかに溶けるような絶妙な味わい。3年前の感動が蘇った。

自分の舌は、このお店の味が基準になってしまったようだ。

P1180963

自分の好みの味に出会ったときにのみ頼む日本酒「浦霞」。

もろきゅうも瑞々しくて最高。

色んな意味で最高の一日でした。

愛妻kunに感謝!

これで鎌倉3部作完結。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5200円(うち購入済み金額800円)

店情報:鎌倉市小町1丁目7-1/休不定/0467-24-9114/11:00~21:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

鎌倉 鎌倉釜飯かまかま飯店

北鎌倉でのサプライズで最高の気分。

折角鎌倉まで来たのだからと足を延ばして、江の島方面へ足を延ばす。

P1180926

思ったよりも人は多くないか。

P1180928

TUBEがご縁で夫婦で良く来る江の島。しかし、さすがに暑い。

ちょっと歩いたら、汗が滝のように・・・たまらず江の島水族館で一服。

P1180929

これは最高のビール。

P1180930

そして、店のそとにはしらすの写真が。

今年の5月江の島に来た際に、とびっちょという名店に入れなかったことを思い出す。

これは、夜は是が非でもしらす料理を食べたい。

という思いから、夜は再び鎌倉に舞い戻って、しらす料理が食べられるお店へ。

P1180956

ネットでお店を調べたら、一番人気のお店は一杯で入れず二番人気のこのお店。

かまかま飯店へ。

P1180946

まずはちりめん奴子。

何でも「ちりめん」と「しらす」は乾燥度が違うだけで鰯の稚魚には変わりないらしい。

確かに、ちょっと硬めのちりめんと豆腐の組み合わせは悪くないが、やはり、目的は釜揚げしらすのふっくら感。

P1180948

そして、待望のしらすおろし。

しかし、大根おろしが非常に辛くしらすの味が楽しめない。

ちょっと惜しい感じ。この辛さは狙ってのものなのか?

Sirasu

気を取り直して、この贅沢な生しらす三色を注文。

せめて生しらすを堪能したい。

P1180949

そして、登場。非常に気持ちが昂る。

P1180951

そしてオープン。

えっ!

生しらすを釜飯にすると釜揚げしらすになるってオチか・・・。

そういう物?訳が分からない。写真は生しらすだったのに、釜飯を作る前の写真だったのか?

でもイクラやウニは釜揚げイクラやウニにならないの???

狐につつまれた気分。鎌倉八幡宮って稲荷神社だっけ?

と頭の中の整理がつかないまま、食べ始めるとお店の人が間違えましたと言ってきた。

今更作り直してもらうには時間もかかるのでしぶしぶこれで良いですと妥協。

あまりに自分たちがしょぼくれていたのか、

P1180952

見るに見かねてサービスで生しらすを持ってきてくれた。

ラッキー。今日は色々良いことがあるなぁ。と前向きに考えることに。

とりあえず、ちりめん、しらす、生しらすと一通り食べることができたのですが・・・続く。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5150円(うち購入済み金額0円)

店情報:鎌倉市小町2-11-8 /休無/0467-25-3590/11:00~17:00(平日) 11:00~22:00(土日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

北鎌倉 プランデルブ

この日は、珍しく、kunが鎌倉でランチを食べたいと予約までしてくれた。

何でも、以前女子会で使用して大変美味しかったらしい。

P1180902

場所は、北鎌倉で下車らしい。

P1180904

何と、駅前までお店の人が車でお出迎え。いったいどんなところに向かっているのか。

P1180923_2

何と、レストランというより豪邸。こんなところに。

一体女子会とは普段どういう所でやっているのか・・・

P1180924

こんな庭まで。

P1180906

まずは、ビールで咽喉を潤す。外は暑いが中は快適。たまにはこういうランチタイムも良いかも。

普段ラーメン屋ばかり連れて行かされているkunからのある意味嫌みな演出かも。

P1180907

これは、お通しのフランスパンか。(本ブログはあくまで居酒屋ブログです)

P1180908

そして、kunはホタテのなんチャラを注文。

フランスの居酒屋ではこんな美味しい料理が提供されるのか?

ホタテも旨いが、野菜もみずみずしく素材そのものも旨い。

P1180909

自分は、ナスのなんちゃら。

ナスが、アナゴがキューブ型に一体化した料理。

右手前のソースと絡めて食べると涼しげで最高の味。こんな味は未体験。

P1180910

お次は、コーンポタージュスープで一息ついて。

P1180911

白ワイン。久々にブドウの味がしっかり詰まったワイン。

ハウスワインとはいえ、銘柄が選べて、お店の人が注いでくれる。いたれりつくせりのお店。

P1180912

肉料理は、kunは牛テールのなんちゃら。

口では言い表せない旨さ。ラーメンと勝手が違い過ぎる。

P1180913

そして、自分は牛ほほ肉のなんちゃら。

こちらも、口では言い表せない旨さ。

普段食べなれない物を表現するとはこんなに難しい事だったのか。

P1180914

やはり、肉料理には赤ワインでしょ。

こちらも種類が選べて夏なのでちょっと酸味が効いたワインを選択。

濃厚ではあるがすっきりした味。

P1180916

最後にデザート。

こちらはkunの分。白桃のなんちゃら。

P1180915

自分も同じものを頼んだつもりが何か雰囲気が違う。

しかも、お店の方が自分におめでとうと声をかけてきた。

Bon Anniversaireって、誕生日という意味?フランス語はようわからん。

しかも、この蝋燭・・・そう、この日は自分のXX回の誕生日。

しかし、こんな粋な演出をしてくるとは、普段人を驚かすのは好きな方ではあるが、自分が驚かされるとは予想外の展開。

去年は約半年遅れの誕生日を浅草のイタリアンで祝ってもらったが、今年は更にサプライズまで。

気を使ってもらうのがここまで快いとは・・・改めて感じさせてもらった幸せな瞬間でした。

感謝!

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5100円(うち購入済み金額0円)

店情報:鎌倉市梶原3-32-11 /休日/0467-47-4567/12:00~14:00 12:00~14:30 17:30~20:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

新横浜 頑者(冷やし中華)

ラーメンにも色々なジャンルが存在するが、唯一ラーメンと認めたくないメニュー。

それが冷やし中華。お酢が支配的な冷やし中華はラーメンと区別して考えたい。

それほどまでに冷やし中華はあまり口にしたくないが・・・

P1180893

頑者の冷やし中華。

当然普通の冷やし中華とは違うと思い、初挑戦。

タレが沈んでいるので、かき混ぜて食してくれとの事。

しっかり混ぜて食べると、お酢が支配的なイメージのある冷やしではなく、どちらかというと、まぜそばに冷やし中華トッピング入りという感じ。

何か懐かしい味と頑者の麺の旨さがマッチして流石有名店の冷やし中華。これは旨かった。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5050円(うち購入済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年8月 2日 (金)

下小田中 中華・定食・お食事処 きんちゃん

川崎溶き卵系ラーメン調査を極めるため、中華料理店、定食屋何でもアリ。

という考えの元、仕事の帰りにたまたま前を通りがかったお店に突入。

タンタンメンのオーラはありつつも、先日の小杉の天下一ははずしてしまったが、果たしてこのお店は・・・

P1180890

立地的には地元しかまず来ることはありえない程、目立たない場所。

客層もいかにも仕事帰りの地元の方か、地元の飲み仲間といった風情。

P1180883

しかし、ありましたしっかり。タンタンメン。

辛さも選べるが普通の辛さをチョイス。

ニラがデフォで入っていました。これは長澤系タンタンメンか。

P1180886

餃子もレベルが高い。

こんな場所にも普通にタンタンメンが扱われていました。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5000円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市中原区下小田中3-8-2/044-766-1906/休木/11:30~14:30 17:30~23:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »