« 神奈川新町 大勝軒 | トップページ | 綱島 地獄ラーメン高屋 »

2013年8月10日 (土)

小杉 大三元

この日は、川崎溶き卵系ラーメンはなさそうなお店。

P1180986

なぜなら、店の前のメニューにその名前を思わせるメニューが存在していない。

しかし、先日の龍鳳の件もあり、もしや・・・という思いと、虎穴にいらずんば虎子を得ずということで、初訪問。

すると、やはり表のメニューにはない坦々麺の文字が。

これはおそらく普通の坦々麺であるが、こちらを注文。

調理の状況を眺めているとなんと溶き卵を使い始めたためもしやと思う場面もあったが、別の料理であった。

P1180979

そして、坦々麺。非常にオーソドックスな感じの坦々麺。

蒸し暑い季節にも関わらずスープを飲み干したくなるような味。

ベースの鶏ガラスープがしっかりしているのでしょう。

P1180985

餃子も手作り感があり、肉汁溢れる物もあれば、皮がうまく接着しておらず肉汁が抜け落ちているものもあったが、餡がしっかりしているため、どれも美味しく食べられる。

長年小杉駅前に君臨しているお店だけあり、実力は確かなお店のようです。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計5300円(うち購入済み金額800円)

店情報:川崎市中原区新丸子町923/休日/045-733-1588/??:00~??:00

|

« 神奈川新町 大勝軒 | トップページ | 綱島 地獄ラーメン高屋 »

ラーメン(川崎市中原区)」カテゴリの記事

味:坦々麺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/57924429

この記事へのトラックバック一覧です: 小杉 大三元:

« 神奈川新町 大勝軒 | トップページ | 綱島 地獄ラーメン高屋 »