« 大倉山 らあめん花月嵐(嵐げんこつらあめんBLACK MONSTER) | トップページ | 綱島 鶏らーめん極楽鳥(新店) »

2013年9月 8日 (日)

関内 たまや

この日は、横浜スタジアムで年に一度の野外ライブ

Photo_2

ライブ中は写真撮影厳禁なため、外側だけ。

毎年この日のために生きているようなものと言えば大げさかもしれないが、それくらい重要なイベント。

そして、イベント完了後は超ハードルの高いタンタンメンのお店(開店が22時以降)ばんばん亭に向かうため、その空き時間を使って、

居酒屋激戦区関内においてまぐろ類を売りとする店『TAMAYA』。

と言われる居酒屋訪問。

P1190376

因みに、神ラー会の会長が居酒屋ブログまで始めたため、川崎以外の神奈川県内を遠征した際の飲み食い場所には困らない。

P1190367

マグロがメインらしいが、マグロレポートは会長のブログにあるため、敢えて自分は旬のサンマ390円。

今年は猛暑の影響か不漁であまり出回っていないとTVで見た覚えがあるが、それなりにリーズナブルな価格で食べられた。

しっかり脂ものって久々のサンマの刺身に舌鼓。

P1190365

そして、生シラス。

鎌倉で食した時は透明感があったが、ここのシラスはあまり透明感がない。

静岡産らしいので産地が違うとシラスも見た目から変わってくるのか?

食感も滑らかであり、鎌倉のそれとは食感が異なる。

しかし味の方は問題なくOK。

P1190372

とりあえず、会長お奨めのまぐろのホホカツだけは押さえておこうと注文。

なるほどほほ肉がカツに覆われることで絶妙な食感が味わえる。これは絶品でした。

P1190369

モツの煮込みは十二分に煮込まれたモツがとてつもなく旨い。歴代上位に入るかもしれない。

P1190366

という訳で、極上の料理をいただいた時にはお約束の浦霞の出番。

噂にたがわぬ満足の行く居酒屋でした。

そして、小腹を満たして時刻は22時過ぎ。満を持してばんばん亭へ・・・

2

なんと、お店は別のお店に変わっていた。

1

更にオープニングスタッフ募集中とのことで、いくら待ってもこの日は食べることはできない。

ハードルの高いお店が幻のお店に変わった瞬間でした。残念。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計6300円(うち購入済み金額1280円)

店情報:横浜市中区末広町2-4-9 山口ビル 1F/045-263-0425/休無/11:30~14:30 16:30~22:30(平日)  11:30~21:30(土日祝)

|

« 大倉山 らあめん花月嵐(嵐げんこつらあめんBLACK MONSTER) | トップページ | 綱島 鶏らーめん極楽鳥(新店) »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/58151005

この記事へのトラックバック一覧です: 関内 たまや:

« 大倉山 らあめん花月嵐(嵐げんこつらあめんBLACK MONSTER) | トップページ | 綱島 鶏らーめん極楽鳥(新店) »