« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

成都 ホテルの朝食

上海を後にして夜の間に移動した先は、あこがれの四川省成都。

中国から水戸黄門様にラーメンが伝えられたのが日本のラーメンの起源。

しかし、ラーメンj自体が中国のどこの地域での起源か?という話は聞いたことが無い。

これに対して、現在調査ページを立ち上げているニュータンタンメンの起源はこの成都の坦坦麺であるとWikiにも記載されている。

そう、ニュータンタンメンを語るには、本場の坦坦麺を知る必要がある。

旧を知ってこその新である。

と前置きが長くなってしまったが、とりあえず成都で朝を迎えた。

P1200070

これが成都の朝。

日本との時差は1時間であるが、日本からはるか3000kmを超える西方に位置しており、朝8時にも関わらず薄暗い。

P1200072

そして、バイキング形式のホテルの朝食で麺料理を発見。

トッピングのチャーシューの様なものはラーメン用ではなく、肉料理のコーナーに合ったものをトッピング。

朝からラーメン。さすがにホテルの朝食では四川ならではの辛い料理はあまりお目にかかれない。

基本は白湯スープであったが醤油タレを好みでかけて食べると、非常に旨い。

麺も日本の麺を思わせるコシのある噛み応えのある麺。

これは中国で食べた麺料理の中で一番美味いと思ったラーメン。

さすが憬れの聖都、成都。

などとしょうもないダジャレを朝から思い描きつつ本日の仕事に向かう瞬間でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8500円(うち購入済み金額1280円)

店情報:成都のホテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

上海 鮮而純面館(上海浦東空港)

南京と後にして、上海へ移動。

仕事を終えて上海に泊まるわけでなく更に飛行機で移動。

その移動前、空港で夕食を摂ることに。

P1200033

こんなお店。

P1200030

メニューには漬物と豚麺と書いている。

スープはあっさりでは優しい味。以前上海で食べた牛肉麺を思い出す。

優しいスープに対して高菜がより良い味わいをプラスしてホッとする味。

このラーメンは良いかも。

ただ、45元と中国のラーメンにしてはかなり高め。空港のラーメンはこんなものでしょう。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8450円(うち購入済み金額1280円)

店情報:上海浦東空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

南京 南京大牌檔

これまで、3度目の南京滞在で色々なお店に連れて行ってもらったが、今回は庶民に大人気の居酒屋へ行くことに。

P1190974

庶民に人気と言ってもスケールが違う。

P1190976

屋台風のフロア。

2階は宴会用の席になっている。

P1190981

次から次へ載せられる料理の数々。

特に、肉料理がかなりのレベルで日本人好みの味に近いかも。

P1190979

巨大な「ちまき」は絶品でした。

P1190980

餃子の餡がこれまた日本人好みの肉汁溢れる餃子。

舌の串に刺さった料理は腐った豆腐の料理らしく、独特の酸味のあるような臭みの料理でちょっと抵抗はあるが旨い。万人受けはしないかも。

南京で食べたお店の中ではNo1の旨さ。

良い経験をさせてもらいました。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8400円(うち購入済み金額1280円)

店情報:南京のどこか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

成田 麺屋空海(期間限定:淡麗和風らーめん)

今年2度目の中国出張。

毎回、得体のしれない緊張感の中、恒例の麺屋空海で出国前の最後の日本食を。

P1190866

期間限定淡麗和風ラーメン、これは去年の2月に出張した時にも成田空港限定メニューとして存在していたが、今度は期間限定。

もはや限定の文字は無くても良いのではないか?

P1190863

そして、淡麗和風ラーメン。

淡麗ではあるが、出汁、塩気、油それぞれバランスが良い。

日本のラーメンを脳裏に焼き付けるには最高の味でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8350円(うち購入済み金額1280円)

店情報:成田空港第二ターミナル4F/0476-34-6136/休無/08:00~20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

世田谷 龍園

川崎溶き卵系調査ページに遂に初の世田谷情報が。

川崎と隣接する大田区はそれなりにその存在が増えてきているが、世田谷にもきっとあるはずと思いつつ、自分の足で調査するにはちょっとハードルが高かった。

P1190858

そして、ここが龍園。

お店の雰囲気の割に若いお客が多い。

P1190846

まずは、kunの味噌ラーメン。

中華系独特の薬味が効いているのかちょっとくせのある味噌ラーメン。

嫌いではない。

P1190856

そして、タンタンメン。

長澤系タンタン。

ネットでこのお店を調べた所、化調の味が強すぎるという情報があったが、タンタンメンはスープも化調も全体的に弱く物足りない。

しかし、嫌いな味では無い。

P1190852

そして、餃子。川崎風のパリモチ風であるが、やはりこちらも何が物足りない。

餡の味が弱いのか?

川崎でのワイルドな味に慣れた自分にとって、二子玉川という洗練された町の中華やさんは物足りないのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8300円(うち購入済み金額1280円)

店情報:東京都世田谷区玉川3-41-20/休??/03-3707-1545/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

鹿島田 野菜たっぷりラーメン専門店 あじ菜(新店)

鹿島田のラーメン店、白湯麺屋⇒原製麺所⇒「あじ汐」グループの「あじ菜」へ。

P1190836

店内は以前と変わらず居抜きの様子。

P1190834

そして、今回はこってり牛豚醤油ラーメン。

麺が180gに対して野菜300gと謳っているが標準的な野菜の量に思われる。

二郎系と違うのは野菜の旨味がしっかりしていて美味しい。

スープは微かに牛骨ではあるが、主張は強くない。

牛骨タンメンといった感じ。

さすが、あじ汐で培った派手さは無いがじんわり来る美味しさ。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8250円(うち購入済み金額1280円)

店情報:川崎市幸区下平間144/休無/TEL????/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

鹿島田 中華料理 喰道楽

久々に川崎DEラーメンさんからの情報を元に鹿島田方面に進出。

川崎溶き卵系調査ページに新規店追加なるか?

P1190830

流石に独自の食べ歩きではこの様なお店は見つけられない。

P1190817

メニューにはタンタンメンの文字は無い。

川崎DEラーメンさんの情報によると、屋台ラーメンがそれに相当するらしい。

P1190825

まずは、kunが頼んだ道楽ラーメン。

焦がし脂風のテイストで野菜たっぷりタンメンが道楽ラーメンの正体か?

このスープが結構クセになる。

P1190820

そして、本命の屋台ラーメン。

溶き卵が丼一杯に広がる正に川崎溶き卵系ラーメン。

テイスト的には再開発でお店が消滅してしまった小杉かどやを思わせる長澤系ラーメン。

長澤系ラーメンの中では上位に入る旨さ。

P1190826

そして、餃子。基本は作り置きを冷凍しているようであるが、焼いた麺はパリッとしていていかにも川崎風。

しかし、ほかはモチッとした食感は無く、口の中で無残に溶けてしまう。

これはこれは美味しいが、望んでいる食感とは違う所が残念。

人によっては旨いのかもしれない。

全体的に、それぞれ味がしっかりしており、目立たない中華料理屋のままで終わるには惜しいお店。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8200円(うち購入済み金額1280円)

店情報:川崎市幸区古川町3-19/044-544-7559/休水、第3火/11:00~14:30 17:30~20:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

小杉 肉酒場 ロース焼肉専門店

通勤圏内で気になるお店シリーズ。

小杉の肉酒場。

P1190758

外から中が良く見えて、いつも混んでいる。

イタリアン酒場NATURA程ではないが、非常に興味深い。

恐る恐る入ってみると、予約の客かどうか聞かれる。予約なしを伝えると、ギリギリ席が空いているという事ですんなり着席。

予約なしでは待たされるのか・・・これは期待できる。

P1190760

お通しのキャベツの千切り。

後で気づくがこれはこのお店では必需品。

P1190764

ロースターは七輪の様で実は電気式。

まぁ美味しければこれでもよし。

P1190766

メニューを見ると何やら高そう。

リブロースを頼んでみると、超霜降り。

これは高級路線のお店だったのか・・・

P1190765

更に赤身系でイチボ(尻部)という部位の肉。

こちらも赤身と言いつつ霜降り。

P1190767

そして、ハラミ(横隔膜)。

何を頼んでも霜降り。

どれも最初は美味しいが、霜降りの脂がだんだんくどなってくる。

お通しのキャベツと絡めて食べるのがベストらしい。

P1190768

やはり、自分にはホルモンか。

写真はシマチョウ。これは中々絶品。

P1190771

そして、〆は「隠れた名物」らしい、牛骨ラーメン。

チャーシューの代わりに牛タンはかなり美味しい。

牛タンの存在だけでお得感がある。

ラーメン自体は、スープは微かに感じる牛骨ではあるが、ちょっと物足りない。

塩、脂がもう少し主張してくれれば非常に美味しいラーメンに化けそう。

所詮〆のラーメンであるがゆえに、メインの肉よりは控えめな味にせざるを得ないのかもしれな。

肉よりもラーメンに意識が行ってしまう自分の様な人はそこを覚悟して喰うべし。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8150円(うち購入済み金額1280円)

店情報:川崎市中原区小杉町3-26-8/044-733-1855/休月/17:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

元住吉 あじ汐(濃厚辛味噌、トマトタンタン)

開店当初の淡麗塩ラーメン店のイメージが焼き付いて、塩ラーメンなら他のお店の塩が良いという事で遠ざかっていた、元住吉の「あじ汐」。

久々に前を通りかかると濃厚味噌の文字に惹かれて久々訪れたのが前回。

前回は濃厚札幌ラーメン、今回は辛味噌ラーメンにチャレンジすべく、連日の訪問。

P1190751

しかし、肉辛味噌らしき部分を除くと、前回の札幌味噌との違いが良く分からない。

ベジポタ風のドロ系濃厚味噌が好みの味であるが、札幌味噌とは明確な区別が欲しかった。これでは普通の濃厚味噌ラーメンは、札幌味噌と同じに思えてしまう。

なんだかんだ言って、通勤県内にこのようにあっさり味からこってり味まで幅広く扱っており、それぞれが中々のグレードであれば再訪の価値はある。

がき大将、新のすけに次ぐ定番のお店入りしそうな雰囲気。

P1190754

忘れてならないのは、このお店。

川崎溶き卵取扱店であった。

kunに頼んで、無理やりトマトタンタンメンを頼んでもらう。

4年前に食した時は、新のすけのトマトタンタンとの単純比較をしてしまったが、改めて食べてみると、タンタンメンは鶏ガラスープベースであるが、ベースであるスープの旨さが全体を左右する重要なファクターだと改めて気づく。

新のすけの様なドロ系ではないが、ベースのスープがしっかりしたさっぱり系トマトタンタンはタンタンメンの新たな可能性を感じさせる、十分美味しいタンタンメン。

改めて川崎溶き卵系調査ページに追加したい(追加時期は多忙により未定)。

基本メニューの多さと、基本テイストの美味しさから改めてあじ汐は定期訪問候補のお店にしてみたい。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8100円(うち購入済み金額1280円)

店情報:川崎市中原区木月4-31-1/044-411-7438/休無/11:00~26:00(平日) 11:00~22:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

元住吉 あじ汐(濃厚サッポロ味噌)

淡麗塩ラーメンが売りのあじ汐であるが、久々に訪れてみると、醤油あり豚骨あり、そして今回惹かれて入った濃厚味噌ラーメンシリーズまで登場。

P1190739

普通に考えられる限りのあらゆる種類のメニューが選べるようになっていました。

しかも、ネクストブランド店、「あじ菜」も出店という事で350円セールを実施するなど、話題性も追加され「あじ汐」ブランドが定着するか?興味深い。

P1190742

そして、濃厚サッポロ味噌。

オーソドックスな懐かしいサッポロ味噌風味であるが、スープがドロ系。

これは古くて新しい味わい。

結構クセになるかも。

これは、あじ汐グループは今後目が離せないかも。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8050円(うち購入済み金額1280円)

店情報:川崎市中原区木月4-31-1/090-2536-1004/休不明/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

新横浜 すみれ

やっと涼しくなったかと思ったら、また夏に逆戻りという微妙な天気の中、すこしでも涼しさを感じると行きたくなるお店。

それが「すみれ」。

P1190735

忘れられない、味噌キムチ。

久しぶりです。

P1180413

因みに、これは6月最後にたべた味噌キムチ。

盛りが違うぞ!油の量も・・・

しかし、今回の味噌キムチの方が、味噌が弱い。

すみれならではの濃厚な味噌があっての味噌キムチであるが、何度も食べるうちに結構ブレが大きいことに気付いてきた。

見た目も違うし。

逆に面白いのでこのブレをもう少し観測してみたい。

たしかラーメンの駅のときも、ブレというか作り手が変わることでそれなりに変化していたことを思い出した。

ラーメンの駅の変化

こういった変遷を経て良くもなり悪くもなるのでしょう。

味噌キムチに関してはより良い進化を期待したい。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8000円(うち購入済み金額1280円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

横浜 本丸亭

先日臨休で降られた本丸亭に再チャレンジ。

P1190733

入店時はギリギリ並ばずに入れたが店を出るときには待ちが発生。

本丸亭は、本店、川崎店(今は撤退)と食した経験があるが、本店と川崎店では味の差が歴然とあり、本店で食べることの重要性を思い知った。

果たして、横浜店は?

P1190731

メニューはちょっとお高いが海老ワンタン。

スープを飲んですぐにわかる・・・やはり本店とは違う。

横浜店も美味しいが、本店はスープを飲んだ瞬間、単なる美味しさ以上の風格・重量感がある。残念ながら横浜店にはそれが無い。

十分レベルは高いのであるが。

久々に本店の本丸店を食べたくなってしまった。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7950円(うち購入済み金額1280円)

店情報:横浜市神奈川区鶴屋町1-7-21/休月/045-314-0890/11:00~15:00 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

鶴見 餃子房北京

川崎溶き卵系調査ページより、盛り上げよう!会ミコさんからのタレこみで存在を知った鶴見のお店にチャレンジ。

北京と言えば、平間系北京と宮前平系北京の2系統かと思っていたが、ここの北京はまた別の系統の様であった。

川崎溶き卵系を代表するイソゲンにも大きく影響を及ぼした北京会との関係は?

P1190711

鶴見の人気店、鶴嶺峰のすぐ隣に位置するお店。

ここにもタンタンメンがあったのか!という思い。

P1190714

そして、まずはkunのワンタンメン。

スープがしっかりしていて醤油タレもコクがあり、中華そばとしても十分美味しい。

P1190727

タンタンメンは、北京系では珍しくニュータンタンインスパイアタイプの様に思われる。

一見、長澤系の様であるが、麺をワンタンメンとは変えてきており、単なる中華そばに溶き卵投入とは異なる。

スープと溶き卵挽肉のバランスも良い。これは中々のレベル。

P1190722

餃子はちょっとオコゲが強めではあるが、一口サイズでモチプリタイプ、川崎溶き卵系とベストマッチの餃子。

今まで食した中で一番レベルの高い北京だったように思える。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7900円(うち購入済み金額1280円)

店情報:横浜市鶴見区鶴見中央4-27-9 横浜鶴見イクシア1F/休木/045-502-1027/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

大森 野口軒

川崎溶き卵系調査ページより都内のお店にチャレンジ。

P1190694

そろそろ都内のネタが尽きてきた。

如何にも老舗的な中華料理店。

P1190707

まじは、kunの味噌ラーメン。

薬膳的な味噌ラーメンでちょっと癖はあるが、オーソドックスな味噌ラーメン。

P1190702

そして坦々麺。

溶き卵以外に、玉ねぎ・榨菜が使われており、食べごたえはあり。

麺は、通常のラーメンと異なり若干太目。長澤系でなくオーソドックスなタンタンメン系のラーメン。悪くは無い。

P1190698

餃子の方は、ラー油で炒めているのか皮がしっとりバージョン。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7850円(うち購入済み金額1280円)

店情報:東京都大田区大森東4-15-1/休水/03-3762-4089/11:30~20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

菊名 笑味

夜はスナックで、昼ラーメン屋という変り種2毛作店。

P1190683_2

スナック風のお店は何回か入ったことはあるが、ここは夜は思い切りスナック経営のお店。

店内は、カラオケセットもあるという、個人的には違和感の無いお店。

P1190682

そして、飛魚醤油ラーメン。

出汁が非常に優しく繊細なスープ。

これは意外にハマりそうなスープ。旨い!

夜の部でも〆のラーメンとして出しているらしいが、これは中々のレベル。

ラーメン不毛地帯、菊名も意外に熱くなってきている。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7750円(うち購入済み金額1280円)

店情報:横浜市港北区篠原北1-1-6/休火祝/045-434-5633/11:30~14:30(月~金) 11:30~15:00(土日) (夜の部不明)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

小杉 つけ麺TESU(朝ラーメン)

ようやく、武蔵小杉のTETSUの朝バージョンを体験することに。

P1190678

これがワンコインで。朝から食べられる。

流石、つけ麺TETSUの朝ラーメン、単なるあっさりラーメンの訳がなく、微かな生姜ベースのあっさり醤油ラーメン。

なんとも、お酒を飲んだ次の日でも全然OKなラーメン。これで500円は個人的には安い。

何を言えば、朝ラーメンにも関わらず、お店の外観が営業中の文字が見つけられず、準備中の雰囲気を出している。

営業しているアピールが無いので店内に客が見当たらず入り難い雰囲気がもったいない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7700円(うち購入済み金額1280円)

店情報:川崎市中原区小杉町3丁目472/休無/045-711-2270/07:00~10:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

綱島 らあめん花月嵐(喜多方ラーメン会津桜の食堂)

花月の新メニューということで、大倉山店を訪問するとなぜかシャッター。

仕方なく久々に綱島店で新メニューチャレンジ。

P1190673

チャーシュ麺を注文。

久しぶりの喜多方ラーメンと思っていたが、スープが甘い。和風の煮物の様な甘さ。

喜多方系でこういった味は出会ったことが無い。

チャーシューもこれでもかといった枚数で丼を覆い尽くすビジュアルが確かに喜多方名物ではあるが、一枚一枚が極薄で、食感が喜多方のそれとは異なる。

今回の期間限定はちょっと残念であった。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7550円(うち購入済み金額1280円)

店情報:横浜市港北区綱島西1-6-18/045-547-5512/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

姫路 喫茶軽食ミラノ(姫路ラーメン)

お仕事の都合で姫路へ。

まだまだ、西日本は超暑い。

そんな状況で、帰りの新幹線に早く乗らないと遅くなってしまうのであるが、ちょっと足を延ばして、世界遺産、姫路城へ。

P1190636

天守閣は保存修理中とやらで工事中らしい。

残念。

そそくさと見終わった後、足早に駅に向かうと・・・

P1190663

お食事処が。

何気なくメニューを眺めてみると、

P1190664

姫路ラーメンなるメニューが!

姫路にご当地ラーメンがあったのか?ラーメンマップで調べてもそれらしいお店が見つからないため、姫路でのラーメンは半ば諦めていたが。

という訳で帰宅前の腹ごしらえ。

P1190661

メニューには姫路ラーメン(しょうが入り)とあり、生姜が特徴らしい。

単におろし生姜がトッピングされているだけあるが。

新潟の長岡ラーメン系インスパイア?

味は普通の醤油ラーメンにおろし生姜というそのままの味。

麺は、とても柔らかく歯を使わなくても切れてしまう。

味はともかく、姫路ラーメンなる分野がもしあるのであれば、次回来た際には正統派姫路ラーメンを食してみたい。

世界遺産ということで、世界から注目されている城下町にぜひとも世界に誇れるラーメンを!

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7500円(うち購入済み金額1280円)

店情報:兵庫県姫路市本町68 /079-288-8020/休無/??:00~??:00

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

横浜 ゴル麺2号店

横浜の本丸亭が臨時休業、泣く泣く他の店を探した結果、歩きに歩いてゴル麺2号店へ。

最近、つけ麺系はあまり食べたいと思わなくなってしまったため久々のつけ麺。

P1190635

No1GOLDEN RAMEN略してゴル麺らしい。

P1190633

そして、つけ麺。

確かに黄色がかった麺、これがGOLDEN?

つけ汁は石鍋タイプでグツグツ沸騰状態で提供される。

それほど太くない麺は食べやすいが、普段新横浜で頑者に接している自分としてはちょっと物足りない。

スープは濃厚で、麺との絡みも良く美味しい、が、川崎の玉と比べるとちょっと物足りない。

最近のつけ麺は、完成度は高いが、味の方向性が固定化しつつありどこも新鮮味が感じられない状況の様に思える。

これからは、様々な味のバリエーションが楽しめる川崎タンタンメン(川崎溶き卵)に期待したい。

震災義援東北物産貯金2013(100円)計7450円(うち購入済み金額1280円)

店情報:横浜市西区南幸2-4-1/045-548-3623/休無/11:00~27:00(月~土) 11:00~26:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

溝の口 中華おそば じゃおこんが(新店)

がんこ系⇒味輝拉⇒味輝拉(二郎系)と変遷してきたお店が、がんこ系に回帰したらしい。

また、店名は「じゃおこんが」という名前であるが、どこの言葉?

P1190630

看板は置き換えているがその他は従来通り。

P1190617

メニューは背脂系おにじゃお麺、すっきり系じゃお麺。

じゃおの意味は?ネットで調べてもわからない。

とりあえず、kunとそれぞれを注文。

P1190622

まずは、じゃお麺。

がんこ系の様な雰囲気ではあるが、元々以前の味輝拉もしょっぱさが控えめであった様に思えるが、さらにさっぱり系となり、非常に普通のラーメンになってしまった感がある。

がんこ系を期待するとちょっと物足りないか?

P1190627

そしておにじゃお麺、背脂たっぷりで、単にじゃお麺+背脂=おにじゃお麺かと思ったが、トッピングされているチャーシューも、肩ロースと豚バラで使い分けているようです。

個人的には背脂系ラーメンは好みではあるが、こちらもちょっと普通の背脂系といった感じ。

ある意味安心して食べられるラーメン店へ変貌したのでしょう。

震災義援東北物産貯金2013(100円)計7400円(うち購入済み金額1280円)

店情報:川崎市高津区溝口1-12-10/TEL????/休??/??:00~??:00

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

伊勢原 オリーブの樹、TAKE-FIVE

この日は、神奈川のラーメンを盛り上げよう!会、久々の西地区の飲み会。

自分は東地区から遥々参戦。

会場は、地元の名士、かめさんがナビゲート。

P1190591

という訳で、初の伊勢原下車。

駅前は大田道灌ゆかりのイベントが近いらしくお祭り気分。

しかし、とある事情で朝から体調が悪く、身体の節々がだるい。

体調が良ければ、早めに到着して散策したかった。

P1190593

とりあえず、お店に到着。

本日貸切です。

会の活動も、2008年から5年以上継続してきているが、初期のメンバーや新しいメンバーが入り混じり、久々に会って懐かしがったり、初めての対面で改めて挨拶したりと趣味のオフ会ならではの雰囲気。

P1190596P1190597P1190599

ラーメンの会ではあるが、この日はイタリアン。

残念なことに体調不良であまり咽喉を通らないが、通った食事はどれも美味しい。

自分の場合、どんなに体調が悪くてもあまり食欲は無くならないので食べたものの味はしっかりわかる。

P1190604

ラーメンの会には医療関係者の方もおり、体調不良を訴えると、市販の薬を常備しているらしく、手持ちの薬をもらうことが出来た。(あくまで自己責任の範囲で頂きました)

病は気からなのか、段々不調の山を越えて回復方向へ。

P1190601

お酒は何でも飲み放題ということで、カクテル&ワインなどなんでもあれ。

流石名士の御用達のお店。

P1190602P1190603P1190605

徐々にではあるが、体調も回復し、会の雰囲気とっくに盛り上がっている。

P1190609

というわけで、あっという間に最後のデザート。

かぼちゃのムース。最後に食欲が完全復活か。非常に美味しくペロリと平らげる。

P1190612

最初は一次会で帰る予定が、体調が回復傾向にあるということもあり、最初の一杯だけでもと二次会も参戦。

名士かめさんお奨め、ショットバー、テイクファイブ。

なんでもマスターが超お勧めとのこと。

P1190614

ナッツをつまみながら。

P1190615

久々のスコッチ。

マッカラン12年、あまりに美味しくて体調不良も忘れ去りロックでひたすら飲みまくる。

kunを含んだ女性陣はカウンタでマスターとの会話。

それが非常の楽しかったらしく、また行きたいとのこと。

一体どんな楽しい会話が繰り広げられたのか・・・

何はともあれ体調不良で最初はどうかなるか不安であったが終わってみれば楽しく過ごすことが出来た。

この様な場を設けていただいて、会長、名士かめさん、会の皆さん本当にありがとうございました。

また伊勢原でやりましょう。

震災義援東北物産貯金2013(100円)計7350円(うち購入済み金額1280円)

オリーブの樹⇒店情報:伊勢原市伊勢原1-16-1/0463-93-5928/休日第二土/11:00~15:00 17:30~23:00

TAKE-FIVE⇒店情報:伊勢原市 桜台1-2-30 牧野ビル2F/0463-92-0036/休月/18:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

新城 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン

川崎溶き卵系ラーメン、究極の味。ニュータンタンイソゲン。

そのイソゲングループの中でもNo1の呼び声高い新城店(ただし昼間の時間帯限定、夜は味が変わるらしい)。

インスパイア店や自作タンタンメンを食べ続けると段々理想の味がわからなくなってくるため、たまに舌をリセットするために新城店を訪問する。

P1190585

大辛、見た目の異様さから未体験の人には敬遠されがちであるが、一度この魅力を理解していまうと忘れられなくなる中毒性の高いラーメン。

鶏ガラスープと唐辛子と卵とそれらをつなげる絶妙なバランスが新城店の昼間の時間に楽しめる。

このバランスの維持が難しいために同じイソゲン系列でも味にばらつきが出てしまう。

見た目とは裏腹なデリケートなラーメン。

P1190589

そして、忘れてならないのがこの餃子、タンタンメンの絶妙なバランスの上に更にこのパリモチ餃子が、旨い具合に調和して相乗効果をもたらす。

イソゲンを語るうえでは餃子との組合せで総合判断しないと本当の良さは分からない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7250円(うち購入済み金額1280円)

店情報:中原区上新城2丁目11-26/044-751-3975/休水/平11:00~26:00 日・祝 11:00~25:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

新横浜 支那そばや(新塩らぁ麺)

久々のラーメン博物館。

何でも支那そばやの塩らぁ麺が新テイストになったという事で、訪問。

新テイストのポイントは、「四万十 百年(しまんとぶしゅかん)」という柑橘系の果実がアクセントになっているとのこと。

P1190575

そして、塩らぁ麺。

もはやB級グルメとは異なる次元の支那そばやの新作で、「ぶしゅかん」独特の香りと酸味があるらしいが、普段柑橘系に接しない自分の駄舌ではちょっと良さがわからない。

水炊きとポン酢に組み合わせてみたらわかるかも。

全体的には、塩らぁ麺全体の味を損なわずに爽やかな食感。

しかし、何度食べても、ここのチャーシューはブレの無いNo1。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7200円(うち購入済み金額1280円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

小杉 餃子の王将

餃子の王将の新メニューで辛玉ラーメンなるメニューが登場。

一部店舗でたまニラーメンなる川崎溶き卵系ラーメンを出しているが、辛玉ラーメンとは何者か?

P1190560

お値段399円と破格の安値。

P1190573

実態は、スープは鶏ガラ系スープに豆板醤系か?炒めた野菜に挽肉ではなく豚の細切れ。

玉子は存在しているが、果たして川崎溶き卵系を意識したものか?

また、本メニューは全国展開されているのか?

不明点が多いため、とりあえず川崎溶き卵変り種として分類予定。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計7150円(うち購入済み金額1280円)

店情報:川崎市中原区小杉町3-269-2/休無/044-744-4673/11:30~25:30(火~土) 11:30~22:00(日月)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »