« 成都 ホテルの朝食 | トップページ | 成田 えびす亭 »

2013年11月 2日 (土)

成都 巴國布衣

中国最後の夜、そして、四川成都での初の晩餐。

P1200112

行った先は巨大な門構えの立派なお店。

P1200113

成都ではかなり人気のお店らしい。

P1200116

高級感漂うお店。

P1200118

いきなり出たこの料理。確かラム肉とうどんの様な麺が入っていていきなり激辛料理。

これは後々響く辛さ。これが四川の辛さか・・・

P1200120

麻婆豆腐。辛いは辛いが、先ほどの料理程ではない。

やはり日本の麻婆豆腐とは違う。

トロミ主張感は無く、コクが感じられ、多少しょっぱめの味ではあるが、ご飯が食べたくなる旨さ。

P1200124

こちらな何やら具材をパンの様なものに挟んで食べるらしい。

これまた旨い。

P1200129

食事の途中で、変面ショーなるものが始まる。中国人でも大人気のショーらしい。

日本でもテレビでお馴染みのショー。

P1200127

ショーから戻ると、ワンタンの様なものに辛いタレがかかった料理。

やはり何を食べても基本は辛い物がベースの様子。

ただし、今回は全般的に日本人に気を使ったのか大抵のものはそんなに辛さを感じずに美味しく食べられた。

P1200128

そして、きたー!汁なし担担麺。

担担麺発祥のお店ではないが、本場成都の担担麺。

元々、点心同様にがっつりそれだけを食べる料理ではないらしく、小鉢に入って適度な量の担担麺。

いつかこの日が来ると思っていた料理が、目の前に。

どんな変な味でも構わないと思って食べたが、基本辣油主体のタレが麺にうまく絡んで想像以上に旨い。花椒は思ったより効いていないのか。

自分好みの担担麺。

しかし、日本の坦々麺とはやはり別物。

成都に来て麺料理は今のところはずれなし。本来の成都の担担麺の味かどうかは定かではないが、本場の旨さに圧倒された瞬間でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計8550円(うち購入済み金額1280円)

店情報:成都の居酒屋

|

« 成都 ホテルの朝食 | トップページ | 成田 えびす亭 »

ラーメン(関東外)」カテゴリの記事

味:坦々麺」カテゴリの記事

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/58478138

この記事へのトラックバック一覧です: 成都 巴國布衣:

« 成都 ホテルの朝食 | トップページ | 成田 えびす亭 »