« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

元住吉 らーめん文(新店)

元住吉にある川崎溶き卵取扱店、蘇州亭が改装の為店を閉じていた・・・と思っていたら。

らーめん文という名前で別のお店でリニューアル。

P1000824

しかし、店の前には、蘇州亭の時に居たおばあさんがお客に挨拶をしている。

オーナーは同じで完全リニューアルした様です。

その結果、川崎溶き卵はメニューから消えることに残念。

P1000821

頼んだラーメンは文濃厚醤油ラーメン。

濃厚と言いつつ、最近の濃厚トレンドからするとライトなスープ。

しかし、バランスが良い。無暗に濃厚さを追求せずバランスはきっちりとっている。

最後まで一気に食べられる家系風豚骨醤油ラーメン。

P1000818

この日、開店当日は3ヶで無料。

餃子は量産タイプの様です。無料なのでコストパフォーマンスは悪いわけはないが、川崎の色々な餃子を食べ歩いてきた自分から見るとちょっと普通の餃子かなぁ。

ラーメン自体は魚介、塩、味噌など他のメニューも期待を持たせるそんなラーメン新店でした。

是非川崎溶き卵も復活してほしい。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計11200円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区木月2-2-38/休??/TEL????/11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

南加瀬 ほうちんろう

尻手黒川線から南加瀬を日吉方面へ抜ける裏道的な所にある、「ほうちんろう」。

川崎No1?の呼び声高い向河原の宝珍楼と関係があるのか?

また、宝珍楼系列のお店であれば川崎溶き卵系ラーメンは存在するのか?

P1000815

店名はひらがなで「ほうちんろう」。

メニューを見ると坦々麺(ゴマ/玉子)が存在する。

いわゆる川崎溶き卵はしっかり存在しているようだ。

P1000813

これが、担々麺玉子。

このトロミは昭和坦々麺。しっかり溶き卵も入っている。

玉子以外にも筍?搾菜?色々な食感が楽しめる。

しかし、麺を丼に入れてからトロミスープを投入したと思われるが、麺がまったくほぐれていない。

非常に食べづらい。

P1000808

餃子はモチパリタイプ。

好みのタイプであるが微妙な後味。これは、以前横浜の香家で食べた青山椒の様な余韻。

しかし、青山椒が前面に出ているわけではないので味のバランスは良い。

この坦々麺(玉子)だけで比較すると向河原の宝珍楼とはまったく別のお店のようです。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計11150円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市幸区南加瀬4-21-60 メゾンブランシュ日吉 1F/044-587-0410/休月/17:30~25:00(平日) 11:30~14:00 17:30~23:00(土・日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

新城 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(味噌ラーメン)

昼と夜でその味が異なるといわれているイソゲン新城店。

今回改めて夜バージョンを試してみた。

P1000798

まずは、久々に頼んだ味噌ラーメン。

普通のラーメン店に入って食べたら旨いと思うラーメン。

ちょっと甘めの味噌の炒めた野菜が投入。唐辛子を入れても美味しい気がするのですが、辛さは選べない模様。

P1000792

そしてkunが頼んだ夜バージョンのタンタンメン。

明らかに昼のそれとは異なる。

鶏ガラスープが前面にというか、塩分、化調がかなり控えめで鶏ガラ中心のスープになっている。

その結果、昼間の黄金比バランスのスープと比較してかなりぼやけた印象。

従って夜のタンタンメンを食べるのであれば、やはり新城店はお勧めできないかもしれない。お酒を飲んだ後で勢いで食べる分には十分美味しいとは思う。

個人的には最近できた新丸子店が夜の場合好みの味かもしれない。

P1000802

餃子の味は昼夜あまり関係ないが、昼間の黄金比スープとの組み合わせがやはり最高の組み合わせ。

餃子単体の味ではなにか物足りない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計11100円(うち購入済み金額1930円)

店情報:中原区上新城2丁目11-26/044-751-3975/休水/平11:00~26:00 日・祝 11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

反町 自家製麺SHIN(新店&新人王ノミネート店)

2013年度、神奈川のラーメンを盛り上げよう!会、新人王店候補のお店。

SHINに改めて訪問。

新人王自体は川崎の「懐や」が受賞したが、決勝ラウンドを争ったこのお店は未訪であったことと個人的な興味から。

P1000782

中はカウンタのみのお店。

P1000785

そして、揚げチキン麺。

ラーメンが到着するや否や、しょっぱいかもしれないからしょっぱかったら遠慮なく行ってくれと店主の一言。

たしかに、スープを一口飲むとちょっとしょっぱい。

しかし、これがお店の味なら問題ないと回答。

最初あっさりかと思ったが、食べ進むと魚介系の味や豚骨系の味など中々複雑な味わい。

と楽しみながら食べ進んでいると今度はライスは後からでもいいから無料だから必要になれば行ってくれと店主がしゃべりかけてくる。

これ以上炭水化物を摂りたくない自分は丁重に断る。

揚げチキン自体は、柔らかく食べやすい揚げ方で女性の店主らしい優しい味。

麺もスープに負けず劣らず個性的な麺でこの歯ごたえは自分好み。

と思いつつ食べ進むと、小さめの寸胴鍋に入っているコラーゲンの塊を自分に見せてくれる。

スープを取った後、余計な油を取り除いてコラーゲンを抽出しているとのこと。

なるほど女性店主ならではのこだわり。

しかし、どうでも良いから食べることに専念させてほしいという思いが脳裏をよぎったが、話しすぎることなく適度に話しては引き話し手は引きと絶妙な距離感でこちらの手を止めてくる。

複雑な深みのあるラーメンと同様店主自身も個性的で深みがありそう。

そして最後には辛旨ラーメンが実はお勧めで自分自身10日以上連続で食べ続けていると絶賛している模様。

食べているときに別のメニューを進められても・・・

でも、この店主なら許せるかも。

という訳で、また来たいような不思議な気分にさせる不思議なお店でした。

きっとまた辛旨ラーメンを食べに行くことでしょう。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計11050円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市神奈川区反町1-3-8/045-548-3973/休水/11:30~14:30(日月火) 11:30~14:30 18:00~21:00(木金土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

横浜 香家(再訪)

今年一年を振り返ってみると、今年はなんといっても「坦々麺/タンタンメン」に開眼した年であった。

そんなタンタンメンライフの中で屈辱的な体験をしたお店香家。

実はこのお店は、女性に人気の坦々麺のお店であることが本ブログのコメントで初めて知ることに。

このまま、屈辱感を味わったままでは今年を追われないという思いから、前回のトラウマを引きずりつつ再訪することに。

前回はノーマルなメニューでなく、青山椒という独特の辛さ(爽やかで若い香りらしい)の坦々麺を頼んでしまったが、これが自分のラーメンライフのなかで屈辱的な体験につながった。

P1000776

今回はスタンダードなメニューから日式汁無し坦々麺をチョイス。

汁無し坦々麺といえば今年の11月に本場四川省成都で体験したばかり。

この時は辣油が汁無し坦々麺の味の決め手であると体感したが、このお店も正に辣油がいい塩梅に麺に絡んでいる。

そういう意味では本場四川省の坦々麺を思わせる味であった。

従って前回のトラウマの払しょくする完成度の高い美味しい坦々麺でした。

改めて再訪して本当に良かった。同僚kの嫁に感謝。

P1000779

そして、ここの餃子も美味しかったので再度注文。

薄皮で食べやすい。

女性に人気の秘密がなんとなくわかってきた。

今回は、無難に日式を注文したが、次来るとしたら日式でない方の坦々麺も頼んでみたい。

ただし、青山椒だけはおそらくもう無理。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計11000円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市西区南幸1-4 横浜駅西口地下街ザ・ダイヤモンド /045-628-9158/休無/11:00〜22:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

天王町 かんぱい屋商店

この日は、神奈川のラーメンを盛り上げよう!会の総会

2009年から始まって、都合5回目となった。

P1000772

川崎から横浜へ向かうと年末ということもあり、非常に多くの人が行きかっている。

しかし、そこから電車で3駅移動しただけで、嘘のように人通りが少なくなっている。

年の瀬の忘年会とはいえ、都会の喧騒から離れたところで行なえるのは個人的には何かホッとする。

P1000719

そしてここは、最近関東方面で流行っている関西系串カツのお店。

これは、2度浸け禁止のタレ。

P1000721

これまた流行のメガジョッキの生ビール。ちょっと小さめのメガジョッキかも。

P1000727

武蔵小杉の串カツ田中と同様のダイスゲームで出た数字で1杯サービスや倍の料金で倍サイズのハイボールなどを楽しむことができる。

年末のイベントとしては中々盛り上がる。

P1000734

串カツは、関西風の薄衣で揚げられていて美味い。

P1000741

串の中央が黒い串に出くわすと当たり!串カツ1本サービスらしい。

P1000724

名物牛スジの煮こみは絶品。

他にも美味しい料理が続々と出てきて、味もよく宴会としても楽しめて、お値段もそこそこ安い。

立地は、ちょっと寂しい所であるが、非常に満足度の高いお店。

5回目を迎える総会もこれまで、色々なお店を転々としてきたが、横浜の善丸以来の定期開催にしたいお店であった。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10900円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市保土ヶ谷区天王町1-18-8/045-334-4194/休無/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

新作 寿楽飯店

食べログにもヒットしない、新作の中華料理店。

P1000712

犬の散歩の途中で見つけました。

当然散歩中に寄ったわけではありません。

P1000706

搾菜坦々麺(ピリ辛ラーメン)

醤油ラーメンにがトッピングされただけの坦々麺でしょうか。

食べ進むと搾菜がどこからともなくあらわれてくる。

これが意外に良い味を出している。

高菜ラーメンの様な食感で好みの味です。

P1000700

そして、kunの豆芽湯麺(もやしそば)。

もやし炒めのタレがスープに絡んで意外に癖になりそうなラーメン。

ベースのスープの主張が弱い分、トッピングの味で多様に変化する中華そば。

その魅力を存分に発揮している。

ほめすぎか。

P1000708

餃子は普通かな。

非常に目立たないお店ではあるが、地元民はそれなりに入っている様で、そんなに悪くないお店でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10850円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市高津区新作4丁目/TEL????/休??/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

菊名 おがさや

この日は、ぶらりと通勤途中の乗換駅で下車して中華料理店訪問。

菊名のおがさや。

P1000699

そとから見るメニューにはタンタンメンの文字は無いが、食べログ等の評判は悪くないため試しによってみることに。

駅近くの一等地で人気店なので店内は常に混雑状態。

何気にメニューを見ると、坦々麺の下に野菜タンタン麺の文字が・・・

「タンタン」とカタカナ表記が川崎溶き卵を連想してしまう。

これはもしかして。

P1000692

そして、野菜タンタン麺到着。

なんと、五目あんかけの様なビジュアル。何がタンタン麺なのか、構成要素をくまなく眺めてみると、辛うじて唐辛子が微量入っている。

要するに唐辛子が入っている=タンタンという定義なのか?

これまで色々な坦々(タンタン)麺を食べてきたが新種といっても良いのかもしれない。

餡かけタイプではあるので昭和タンタン麺科に属する新種として定義したい。

P1000697

餃子はハーフで3個が注文できたのでハーフを頼んだが、想像以上に旨い。

いわゆる外側はパリッとした食感ではないがジューシーで口の中に入れた瞬間美味しさが広がるタイプ。

周りでも持ち帰り注文が多く、普通サイズを頼めばよかった。

また、厨房をのぞいてみると調理人の目が鋭い、横浜地下の龍味を思い出すが美味しい中華料理のお店の調理人は本当に怖い位鋭い人が多いのは気のせい?

また、餃子を食べに寄りたいお店でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10800円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市港北区篠原北1-1-2/045-401-9484/休月/11:30~15:30 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

高田町 オオコシ

先日、このお店に行こうとしたところ閉店で、たまたまいった大貴というお店で川崎溶き卵系ラーメンに辿り着けた。

もしかしたら、高田町にも川崎溶き卵系ラーメンが定着しているかも。

という訳で、再度このお店を訪問。

P1000685

メニューはベースがラーメン、味噌ラーメン2種類と餃子のみ。

相当ラーメンにこだわりがあるのか?

P1000678

味は普通の中華そば。

スープ、タレとも普通。

P1000683

餃子は、こちらも普通の味かも。

お値段もラーメン餃子セットで750円。

微妙に普通のお値段。

ある意味、この立地には普通のお店が普通に存在していることが重要なのかもしれない。

常連さん、または隣のパチンコ店のお客が中休みに寄れる地域密着型中華料理店。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10750円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市港北区高田東4-21-6/045-543-8058/休水/11:30~14:30/17:30~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

六角橋 近平家(新店)

六角橋に溶き卵系ラーメンが進出という事で突撃訪問。

P1000673

写真で外観を見た時に小田原四川系の雰囲気が満載であったが溶き卵入りということで川崎溶き卵系か小田原四川系か判断がつかず。

P1000669

そして、これがタンタンメン。

メニューも麺類はタンタンメンオンリーと非常に力を入れている。

見た目確かに溶き卵は入っているが、ドロドロ餡に麺を後載せしているあたり小田原四川系の様です。

食感もたしかに小田原四川。ちょっと餡の部分の味としては深みは足りないが雰囲気は十分楽しめる。

実際店主さんに確認したところ、小田原四川を目指しているとのこと。

このビジュアルを見て、川崎溶き卵系のつけ麺とはこうあるべきという方向性が見えた気がする。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10700円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市神奈川区六角橋1-16-1/045-628-9158/休火/17:30~21:00(平日) 11:30~14:00 17:30~21:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

新城 焼き屋横丁(新店)

子供が年頃になり、そうそう居酒屋へ出かけることもできなくなった今日この頃。

自分が求める居酒屋像を改めて考えてみた。

最初は安くて腰を落ち着けてお酒が飲めるところを単純に求めていた。

しかし、最近の流行語大賞にもなったある言葉が正に自分が求めている居酒屋像であることに気付いた。

それは「おもてなし」。

居酒屋に限らず、ラーメンもしかり。

単に美味しいかどうかだけでなく、気配りや空気感が重要だと気付いた。

安さを追求するお店もそれはそれで安くて良いが、値段の分以上に削られた重要なものが欠けているとやはりそれでは自分はお酒を楽しむことはできない。

こういう能書きを久しぶりに考えつつ、新城に進出した新しい居酒屋を訪問してみた。

果たしてどのような居酒屋でしょうか?

黒船⇒鶏家とラーメン店が続いていた店舗が居酒屋に変貌。

浜焼太郎という居酒屋チェーンの様です。

P1000662

入口から除くとカウンタの席のみが見えるが、お客はカウンタに一人のみ。

出来たばかりでこの状況は果たして大丈夫なのか?

しかし、奥の座敷に入ってみると5卓分の座敷があり、意外にお客が入っていて一安心。

焼きとんや海鮮など新鮮な具材を安く食べられるお店らしい。

P1000648

とりあえずの生ビール。最近の居酒屋のジョッキは肉厚のジョッキが主流でコストパフォーマンスが測りにくい。

低価格路線が主流の世の中では、見た目のボリューム感と実態のギャップをよりよく見せる方向への潮流は避けられないのか。

P1000651 P1000642

まずは、しらすオロシ。

湘南方面の居酒屋でしらすを食べてしまうと普通のお店では中々美味しいしらすに出会えないが、備え付の2種類の醤油のうち、出汁入り醤油で食べるとこれは行ける。

P1000653

そして、マグロのぶつ切り。

看板で謳っている通り、鮮度の良いマグロで久々に美味しいマグロが食べられた気分。

じつは、最初のオーダからこの2品が出てくるまでに結構長い時間待たされている。

最初のビールはほぼ飲み終わる状態。

結構いらいらした時間があったら、愛想の良い店員さんのおかげて救われている部分もある。

P1000654

やきとんは、かしらとハツであるが結構ジューシーな焼き上がり。

焼きトン焼き鳥は最初に大量に頼むと時間がかかるし、最後は冷めるしで少量ずつ頼むのが一番と最近になったやっとわかった。

P1000661

炙りシメサバは脂がのり過ぎな部分もあるが、ワカメ生姜大根とうまく組み合わせて食べると絶品。

久々に美味しいシメサバを食べた気分。

P1000658

ホルモン炒めは酒の肴として最高。

魚、肉類など素材も悪くなく、接客は微妙な所もあったが元気で愛想の良い店員さんがそれをカバーして最終的には気分よくお店を後にすることができた。

新城一押しの「みみちゃん」に次いでまた行きたくなる居酒屋でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10650円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区新城1-10-14/044-750-8474/休??/16:00〜??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

新城 らぁめん花月 嵐(大江戸味噌ラーメン歌舞喜)

前回のベジポタに続いて、芸人?アリーヌさんとのコラボラーメン「歌舞喜」。

江戸甘味噌という甘さが特徴の味噌ラーメンとのこと。

P1000626

とりあえず、kunには前回のベジポタラーメンを勧めてみた。

濃厚スープが苦手のkunは一口食べた後からネギ塩、豆板醤で味を調整し好みの味を見つけたらしい。

そして、歌舞伎の味噌。

P1000639

やはりかなり甘めの味噌。辛党の自分にはちょっと向かないかも。

歌舞喜を名乗るのであれば、もう少し傾(歌舞)いてもよかったのでは?思える一杯。

P1000630

恒例のトッピングは、別皿で提供されてきたことを考えると、デフォルトのビジュアルが十分に傾いているという主張なのでしょうか?

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10550円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区上新城2-11-29/休無/044-752-3751/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

小杉 かどや(移転後)

川崎溶き卵系ラーメンの一種、長澤系タンタンメンの川崎の代表格のお店が、このかどや(と勝手に思い込んでいる)であるが調査ページでの店舗からは漏れていた。

以前の店舗はこの立地に入ることが前提での仮店舗だったらしく、現在の店舗が本来の姿らしい。

P1000601

しかし、中華系食堂としては異様に近代的なお店に変貌。

P1000607

個人的には大好きな札幌一番味噌ラーメン風のタンタンメン。

すごく美味しいというわけではないが、なんとなく懐かしく自然に咽喉を通過してしまう、不思議なラーメン。

P1000613

 

そして、こちらは名物のトルコライスらしい。

なんとチキンライスの中にトンカツが。

ちょっと水分多めでべとべと感はあるが、昭和世代ではプチ贅沢感を味わえる魅惑的な味。

P1000603

餃子は餡がパンパンに詰まっているがジューシーさに欠けるためボソボソ気味。

移転して小杉の近代化と同様に進化したお店ではあるが、中身は町の中華屋さんそのまんまでした。

ある意味ほっとした瞬間。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10500円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区小杉町3-1501 セントア武蔵小杉 7-101/044-722-2980/休日祝/11:00〜21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

横浜 香家

車川崎のニュータンタンメンに始まり、小田原四川、勝浦タンタン、本場四川の坦々麺など、いろんな種類を食べてきた。

P1000592_2

そんな自分が横浜地下街で見つけた坦々麺の専門店。

どれどれといった感じで初訪問。

坦々麺のメニューは流石専門店で汁有、無が選へ汁ありは鬼坦々と青鬼坦々が選択可能。

それなりの坦々麺を食べてきた自分のプライドが、普通の坦々麺を選ぶという選択肢を削除した結果、青鬼坦々麺を注文することに。

P1000587

そして、青鬼坦々麺が到着。

果たしてお味は・・・想像を絶する初体験の味・・・これは・・・

メニューをよくよく見ると日本ではあまり見られない青山椒、爽やかで若い香りの緑の花椒らしいが、自分の味覚では坦々麺にミントの様な風味。

美味いまずいという世界ではなく、なにか異質の食べ物。

よくよく考えれば花椒自体そんなに得意ではないが、さらにそれを上回る風味。

坦々麺の奥の深さを改めて感じてしまった瞬間でした。

こんな独特の味は初めて。

P1000590

餃子は普通に美味しく、これを食べることでリアルワールドに帰還することができたといった味。

それほどにこの坦々麺はアナザーワールドの味。

坦々麺道の奥は深い。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10450円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市西区南幸1-4 横浜駅西口地下街ザ・ダイヤモンド /045-628-9158/休無/11:00〜22:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

上末吉 餃子飯店 カドヤ

横浜の末吉方面を車で前を通るたびに気にかけていたラーメン店。

カドヤ。

小杉のカドヤとの関係も気になる。

P1000571

一般客を招きよせそうなオーラはほとんどない。

P1000577

kunが頼んがタンメン500円なり。野菜たっぷりでかなりコストパは結構良い部類。

ちょっと無愛想な店主とは裏腹の非常に優しい味。

P1000580

残念ながらタンタンメンは存在していないらしく、微かな望みをかけてスタミナ麺を註文したが、ニラ中心の麺、タンメンの具材が変わっただけ。

味もタンメン同様、非常に優しい味。

店た目は入り辛いが、普通の中華料理店といった感じ。

餃子を頼もうとしたが品切れで前の客が最後だった模様。

餃子飯店なのに昼時で既に品切れとは・・・

それほど人気の商品なのか気になって仕方ない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10400円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市鶴見区上末吉5-13-18 /045-573-0129/休??/??:00〜??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

中原 らあめん花月嵐(ベジポタアリ~ヌ)

花月の恒例期間限定ラーメン。

今回は、ベジポタラーメン。

P1000566

最初は、濃厚豚骨ライクな味で、くどそうな味ではあるが、ネギ塩と豆板醤2種類のタレを投入することで、最後まで飽きずに、尚且つ旨さも維持できる。

ツボにはまった時の限定ラーメン。

また一つ、復活を望みたい味の限定ラーメンが登場かも。

個人的には太郎ラーメン復活希望。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10350円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

新横浜 すみれ(ハーフ)

濃厚味噌が淡麗に!

詳細は以下。

P1000559

ラードの膜は健在でコッテリ感は十分。

P1000562

とりあえずクーポンを使用して挽肉トッピングしてみた。

そしてスープを飲んでみるち何か味噌のサラサラ感を感じてしまう。

すみれイズムの味は失われておらず味は美味しい。

しかし、味噌濃度が減った分、熱々さの持続は普段より少ないように思える。

美味しいがこれはすみれではない。

次回、ハーフでなく一人前を食べてからもう一度確認してみよう。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10300円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

高田町 中華処 大貴

この日は、たまたま車で高田町を通っていると、なにやら新しいお店が出来ていたのでよく見てみると中華処の文字が。

P1000555

興味本位で入ってみることに。昔からあったお店が改装したのか?

何気なく店内のメニューをみたらタンタンメンの文字が。予想外の新規発見かと思ったが、テーブルに置いてあるメニューを見ると坦々メンの文字が。

一体どちらが出てくるのか?

迷うことなくタンタンメンを注文。

P1000546

結果は川崎溶き卵系ラーメンでした。

高田町にもその影響は及んでいたのか。

お味の方に関して、スープは薄いと思ったら、神経を集中すると意外に繊細なスープであることが分かった。

しかし、ツルツル太麺であるが、スープとの絡みが今一。

麺との絡みがよければかなりよくなりそう。

スープが悪くないだけにちょっと残念。

P1000549

餃子は川崎風ではないが、餡にも程よい味がのっており結構いける。

しかし値段が500円と高い。

コストパフォーマンス的には如何なものか。

しかし、お会計の際にお金を払おうとすると請求額は1000円ジャスト。

なんと、麺・ご飯料理を頼んだ場合、もう一品付けて1300円以内の場合1000ポッキリサービスというものがあるらしく、700円+500円=1200円から200円引いて1000円らしい。

高いようで結果的にはまずまずのコストパフォーマンスであったが餃子だけを食べたい人には厳しい値段設定であることは確か。

適当に寄った割には、タンタンメンの発見はあるし餃子はうまい。サービスもよい。

色々な意味で満足度の高い夕食であった。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10250円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市港北区高田西2-1-6/休火/045-591-0763/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

新横浜 龍上海(辛味噌中華)

龍上海の辛味噌中華が復活。

P1000542

食べれば食べるほど、王道的な味噌の風格が出てきた。

濃厚さでは、すみれに劣るかもしれないが本当にラー博出店当時より明らかに旨さが違う。

食べれば食べるほど山形本店の味を試したくなる味。

でも、辛味噌は本当に無くてもいいかも。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10100円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

中原 越後ラーメン維新

川崎溶き卵系調査ページに寄せられた情報によると、地元中原の越後ラーメン維新が溶き卵系ラーメンを始めているとこのこと。

P1000538

開店時以来の訪問。

P1000534

これが、旨辛越後坦々麺。

スープは豚骨ベースではない様子。

唐辛子は日本製か、かなり舌の先が痛くなるような辛さ。

麺は豚骨ラーメン用の麺を流用。

溶き卵はすでに調理済みのものをトッピングしている雰囲気でした。

全体としては辛い中にも糖質の甘さがあり、ある意味クセになる味かもしれない。

周りのお客も坦々麺注文率が以上に高かったことを考えると、このメニューでリピータが出来ているのでしょう。

P1000531

餃子は、挽肉はこだわりの豚肉を使用している様であるが、量産タイプで普通かな。

限定ではなくレギュラーメニューらしいので長澤系としてインスパイアグループへ仲間入り。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10050円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区上小田中6-17-11/休無/044-789-9955/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

川崎 らーめん萬○屋

この日は、初訪問ではないが、本ブログを始めてからは未訪のお店。

川崎銀柳街にある萬○屋を改めて訪問。

P1000516

どんな味だったか、記憶は定かではない。

P1000497

そして、kunが頼んだ肉そばだったと思う。

P1000514_2

塩分がちょっときついか・・・醤油がきついのか?タレの主張が強い。

後付けの生卵でタレの強さを和らげる意図した味なのか?

P1000505

こちらは、濃厚味噌。

やはり味噌ダレの主張が強い。

味噌醤油ともタレの主張が強く、ベースのスープはどこに行ったのか?と思ってしまう。

P1000508

餃子は、手作りを謳っているが、量産タイプのような作り。

味は普通。

まぁ可もなく不可もなく、といった感じでしょうか。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計10000円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市川崎区砂子1丁目1-8/休無/044-244-9101/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

横浜 龍味

みなとみらい方面出張の帰り、夕食の場所を探して横浜地下街を彷徨う。

P1000493

すると、こんなお店を発見。意外に中ではお客は満席状態で賑わっており、時折空席待ちのサラリーマンが待ち行列を作る場面も。

何やら魅力的な雰囲気満載のお店。

他のお店も見ながら何度か往復しているとたまたま空きがあったのですかさず入店。

カウンタに座ると目の前に恐ろしく肝の据わったような店長の様な人がもくもくと調理している。

非常にプロフェッショナル感が漂ってくる。

混雑している割には、厨房には4人ほどの人数が流れるような調理作業で、てきぱきと客をこなしていく。

P1000487

お決まりのタンタンメンを注文。メニューはカタカナ表記であるが四川系の坦々麺。

食べてみると旨い。坦々麺の美味しさというよりこのお店が持つ旨さ。

ベースになるスープにマッチする挽肉中心の具材が絶妙にマッチした美味しさ。

これなら恐らく坦々麺以外の麺料理も美味しいだろうと思わせる味。

人気の秘密がわかった気がした。

P1000492

餃子も中華系で若干餡が甘めで何かひと工夫入った感じの味で、非常に旨い。

餃子テイクアウトのお客も次から次とやってくる。

次は坦々麺以外も食べたくなる妙に魅力的で穴場なお店でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計9950円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市西区南幸1-4 エキニア横浜(旧東洋ビル) B1F/休無/045-311-2498/10:30~21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

みなとみらい 甍(いらか)

この日は、みなとみらい方面へ出張。

P1000484

つけ麺TETSUと悩んだ結果、9月にオープンしたばかりの甍に決定。

P1000482

 

濃厚煮干しつけ麺。

濃厚といえば玉のイメージが強く、それと比較するとそんなに濃厚では無い。

適度な濃度とツルツル麺は絡みも良い。

時折、煮干しの主張が強く感じるのは魚粉にムラがあるから?

最近のつけ麺は味のバリエーションが頭打ちになりつつある中で、煮干しつけ麺は新鮮さを感じるかと思ったが目新しさは感じられなかった。

これから冬に向けて、つけ麺というジャンルはどう戦っていくのかちょっと気になってきた。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計9900円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル 3F/休日/045-651-0949/11:00~22:00(月~金) 11:00~22:00(土祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »