« 東神奈川 らーめん千座の岩屋(再訪) | トップページ | 横浜中華街 東林 »

2014年2月 8日 (土)

鶴見 グリル来来

国道一号線沿いにあるマルハン。自分には縁が無いがその近くのコーナンというホームセンターの前にある中華&洋食のお店、来来。

我ながらマニアックなお店を見つけたなと思いつつ入店すると意外にお客は多くテーブルは一杯でカウンタ席に着くことに。

P1010903

メニューを眺めてみると、玉子ラーメンとピリ辛ラーメンという微妙なメニューが存在。

P1010915

kunの協力を得て、まずは玉子ラーメン。

醤油ラーメンベースであるが、醤油タレが独特なのかスープに透明感は無い。

玉子ラーメンの正体は生卵をスープで温めた状態のラーメンであった。

昔よく食べたサッポロ一番味噌ラーメン的ビジュアル。

醤油ダレも独特なのか意外に癖になるラーメンで嫌いではない。

P1010907

そして、ピリ辛ラーメン。作成プロセスを見ていると溶き卵がしっかり投入されていた。

挽肉ではなく、豚肉の細切れであるが、川崎溶き卵としては構成要素は十分満たしていると思われる。

従って、長澤麺として認定可能。

テイスト的には玉子ラーメンと同様、サッポロ一番味噌ラーメンにリッチに溶き卵と野菜炒めを投入した感じ。もちろん、インスタントと同じレベルという意味ではなく自分の好きなラーメンのスタイルという意味。

昭和を感じさせるラーメン。

  P1010909

餃子はネタ切れで半分の量しかないと言われたがそれを注文。

ちょっと柔らかすぎる仕上がりであるが、それなりに美味しくいただけた。

マルハン(ギャンプルはやらないが)とコーナンが進出しなかったらこのような場所のお店を訪問することは無かったことを思うとラーメン店との出会いというのも中々縁を感じる物がある。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計12650円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市鶴見区元宮2-2-19/休日/045-573-1373/11:00~14:00 17:00~20:30

|

« 東神奈川 らーめん千座の岩屋(再訪) | トップページ | 横浜中華街 東林 »

ラーメン(横浜市)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

味:淡麗醤油」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/59059015

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見 グリル来来:

« 東神奈川 らーめん千座の岩屋(再訪) | トップページ | 横浜中華街 東林 »