« 鶴見 伊豆家 | トップページ | 溝の口 ラーメン泪橋(新店) »

2014年2月 3日 (月)

新横浜 芳香園北京ダック専門店

新横浜にはラーメン博物館が存在するためかどうかは不明であるがラーメン店は人口比率的に言ってかなり少ない方だと思われる。

しかし、中華料理店は意外に多く存在している。

しかもそれなりに立派なお店が。

オフィス街でもあるため接待用なのか?

P1010878

結構こういった構えのお店は一人では入り辛い。

P1010877

本場四川風坦々麺と言っているが、京風ラーメンが京都ラーメンとは全く異なったテイストであるように、四川風はあくまで四川をイメージしているだけで四川の味とは全く異なる味だと想像できる。

P1010875

そして、坦々麺。入口の写真と比べると挽肉の量が・・・

スープ自体は非常にあっさりしており、胡麻の風味が全体の味を構成している。

悪くは無いが、店の雰囲気からするともう少し深みのある味を期待したかった。

P1010871

そして焼き餃子。

これまでの食べ比べで中華風と川崎風餃子の違いを検証しつつ評価してみた。

中華風は、基本的に皮が厚めの傾向があるように思える。そして、餡にも味がついており出来立てを食べる分にはおやつっぽい食感で美味しい。

ただし、砂糖も多少使用しているのか辛党の自分にとっては、微妙な美味しさ。

冷めると甘さが帰って逆効果になる場合もある。

川崎風は、基本的にモチモチさを維持しつつギリギリの薄さの皮でモチッとした食感とパリっとして食感を兼ね備えている。

餡も糖質の味はなくタレと辣油が絡むと絶妙なシャープな旨さを発揮する。

こちらは冷めても美味しい。

という感じで川崎餃子党の自分にとってはこの餃子はちょっと方向性が違うようです。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計12450円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14/休無/045-470-5688/11:00~23:00

|

« 鶴見 伊豆家 | トップページ | 溝の口 ラーメン泪橋(新店) »

ラーメン(横浜市)」カテゴリの記事

味:坦々麺」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2014年8月 5日 (火) 04時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/59027317

この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜 芳香園北京ダック専門店:

« 鶴見 伊豆家 | トップページ | 溝の口 ラーメン泪橋(新店) »