« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

神戸三宮 ステーキランド神戸館(三都ツアー初日昼)

最近ではすっかり生意気に成長したharutanの卒業&合格記念を兼ねて関西方面三都ツアーを決行することに。

じっくり関西方面へ行くことは自分にとっては初めての為、ディープな場所ではなく基本的な場所を押さえる予定。

大阪のなんばをベースキャンプにするが、チェックインまで時間があるため新大阪を降りて、

P1020512

そのまま三宮へ。

P1020514

天気は生憎の雨。

P1020515

とりあえず、元同僚やるるぶにも掲載されていたお奨めのお店。

神戸牛のステーキランドでランチ。

P1020518

全ての席には、目の前に鉄板が設置されている。

1テーブルあたり最大9名座れる席に着席。自分たちの席には他1グループと相席。

P1020522

目の前では前の客のテーブルでシェフが調理を始める。

テンションが高まってくるのが分かる。

P1020520

とりあえず、昼間からビールで更にテンションを高める。

P1020523

P1020526_2

P1020528

P1020529

P1020533

目の前でこの様な調理プロセスが展開されている。

P1020530

そして、神戸牛が自分の皿へ。

肉を載せた後、炒めた野菜が盛られるがその時はもう写真どころではなく料理が揃う前に食べ始めるというブロガー泣かせのパフォーマンスであった。

ソースはポン酢とステーキソース2種類が用意される。

ランチタイムという事で最高クラスではないと思うが適度な霜降りが口の中で甘く広がる。

ビールではなくワインにしたかった。

折角の神戸でステーキランドだけで終わってはもったいないので、雨の中を

P1020541

ポートタワーを上って撮影。

P1020549

南京町に戻り、

P1020554

ラーメンを横目に見ながら、大阪なんばへ戻りベースキャンプへチェックインへ向かう。

料理は最高、天気は生憎という微妙な幸先の三都ツアー初日のお昼でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計500円

店情報:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-8-2 宮迫ビル1~2F(雑誌を見ると6Fと書かれていて別のお店かもしれない)/078-332-1653/休無/11:00~22:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

鹿島田 中国料理 北京

この日は、多摩川で川崎駅伝大会が開催されるという事で応援がてら鹿島田へ。

P1020471

北京といえば、平間の北京がタンタンメン創世記に重要な役割を果たしているという話があるが、この北京は果たして関係あるのか無いのか?

どちらにしても川崎市内の北京というお店には必ずと言っていいほど川崎溶き卵系タンタンメンが存在している。

恐らくこのお店も存在しているだろうという妙な安心感がある。

P1020465

そして、タンタンメン。

ニラのほかに搾菜のようなものが浮かんでいる。

これは宮崎台の北京系列か?

しかし宮崎台の北京は餡かけ風の昭和タンタンであったが、こちらはどちらかというと長澤系。

どちらにしても御多分に漏れず北京=タンタンメンはいまだ健在。

スープ、塩分、辛さどれも若干控えめ。これもある意味北京伝統の味ではある。

P1020469

餃子は前日の八起同様、餡がとろけるタイプのジューシー餃子。

もう少し皮にパリモチ感が欲しい所。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計450円

店情報:川崎市幸区下平間193/044-511-2366/休??/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

横浜 中華料理 八起

久々に横浜方面にタンタンメン取扱い店があるとの情報が掲示板へ。

P1020456

このお店の正面は、神奈川を代表する家系ラーメンの総本山。吉村家。

相変わらずの行列ができているが、そんなことはお構いなしにたんたんと営業している。

P1020451

そして、タンタンメン、しっかりカタカタ表記である。

タイプは長澤系、麺は単独ではスープに今一絡んでいないが、溶き卵がそれをリカバリしてくれる。

塩気と唐辛子で尖った感じのスープはまさにタンタンメンの本領発揮。

出汁がすこし弱いかもしれないがお値段とボリュームでコストパフォーマンスは悪くない。

P1020454

餃子は、中華系の餃子とはことなり糖分は含まれていない。

野菜中心で口の中で溶けるように広がる食感はまずまずの味。

もう少し皮にパリモチ感が欲しかった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計400円

店情報:横浜市西区岡野1-12-14/045-316-0250/休日/11:00~15:00 17:00〜24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

新城 慶福飯店(移転)

新城の川崎溶き卵系タンタンメン取扱い店である慶福飯店が閉店したと衝撃の情報が掲示板へ

噂で移転するとは聞いていたが、閉店という言葉を聞くとドキッとしてしまう。

先日、元住吉の蘇州亭がリニューアルしてタンタンメンがメニューからなくなってしまったという前例もあり、移転だったとしてもタンタンメンがあるとは限らない。

そして、実際に閉店ではなく移転であった。

ちょっと一安心。

P1020441

場所は新城神社から新城駅に向かう大通り沿いに移転していた。

看板は出ているがちょっと目立たない。

車で前を通ったこともあったがその時は気付かなかった。

もうすこし大きめの看板にするか幟があった方が良いのでは?

P1020432

そして、メニューを確認すると、なんと、タンタンメンの文字が無い。

いやな予感的中か?

失望感をこらえ店員さんにタンタンメンは?と聞くと、ありますとの答え。

しかし、言葉でタンタンメンと言っても相手は坦々麺と言っているかもしれない。

とりあえずは失望状態から一縷の希望へ繋がった。

ラーメンが出てくるまではまだ安心はできない。

P1020439

そして、着丼。

これを見て一安心。

たかがタンタンメンでこれほどまでにマインドが変化するとは、タンタンメンに対するの自分の思いの大きさに今更ながらあきれるほど。

ビジュアルも移転前のタンタンメンそのまま。

ニンニクは刻みではなく中華包丁を横にして砕いた物。

小杉のカドヤが移転してちょっと物足りない味になった。

現在はこのお店が川崎を代表する長澤系タンタンメンではなかろうか?

是非レギュラーメニューとして扱ってほしい所。

P1020436

餃子は、先日の菊名の敦煌同様、餡の詰まった肉まんじゅう状態。

最近減少気味の川崎溶き卵ラーメン取扱店、減らずに済んでよかった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計350円

店情報:川崎市中原区新城中町4-3/044-752-6261/休無/11:30〜14:00 17:00〜25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

新横浜 御食事処スズキ

うなぎの価格急騰により2013年は一度もうなぎを食べれず。

所が、普段合わない友人になぜかうなぎを食おうと久々のお誘い。

そして、新横浜の隠れ名店へ行くことに。

新横浜篠原口を出て坂を上っていくと辺鄙な場所にうなぎのお店が。

P1020422

こんな所にもお店があったのかという意外な場所。

P1020424

まずは、納豆とタマネギののマヨネーズ和え。

P1020427

うなぎ入りのお吸い物。

P1020426

そして、お目当てのうな重松2段重ね。

肉厚のうなぎが2枚。

坂東うなぎとやらは、泥臭さが無いため山椒は不要とのこと。

柔らかさと皮の香ばしさ、熟成されたタレとの絡みが別格の味である。

確かに評判通り美味しい。が、お値段もそれなり。

たまにはいいか。

P1020423

反射して分かり難いがこれが坂東太郎といううなぎの水槽。

果たして次にうなぎを食べれるのはいつの日か・・・

震災義援東北物産貯金2014(50円)計300円

店情報:横横浜市港北区篠原町2803/休日/045-402-7177/11:30~13:30 16:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年3月24日 (月)

菊名 中国料理 敦煌

菊名ー大倉山間に存在する中華料理店恐らく最後のお店。

P1020420_2

 それが、この敦煌。

近くにニュータンタンイソゲン菊名店があるため、川崎溶き卵系の期待も微かな期待もある。

P1020414

残念ながら四川風坦々麺、メニューの表記上は坦坦湯麺。

テイスト的には本場中華系。

自分の苦手な花椒も絶妙な配分であまり気にならない。

花椒の使い方のお手本ではないか。

ただし、喉の奥が辛さで広がる。本場四川坦々麺の様に辣油が麺の旨さを引き出してくれる。

汁無しではないが四川で食べた坦々麺を思い出す。

麻辣一体の味。

P1020417

餃子は中華系の糖質の味が含まれた餃子。

餡がたっぷりで薄皮肉まんのような食べごたえはおやつにも向いているかも。

中華系焼き餃子ではかなり好み味。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計200円

店情報:横浜市港北区菊名6丁目13-43/休月/045-433-8799/11:00~15:00 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

渡田 らーめん大門

川崎溶き卵系調査は2014年に入って低調になってしまったが、こんな時助けの手を差し伸べてくれたのが神奈川のラーメンを盛り上げよう!会。

会のイベントである食べ歩きの最中にそのお店が発見されたようで、更には自分に対してもお題を頂いた。

P1020396 

これが問題のお店大門。以前も中華料理店があったように思ったがリニューアルしたのか?

ニュータンタンメン本店からは実は歩いて10分位の所。

P1020402

そして、問題のタンタンメン。

味噌ベースのタンタンメンらしいが、ビジュアル的には小杉カドヤ系の長澤系を思わせる。

スープを飲むと確かに味噌が・・・これはちょっと珍しいケース。

タンタンメンはアレンジ性が高いため通常味噌タンタンを出すお店の場合ノーマルタイプのタンタンメンもあった上で提供されるパターンが一般的かと思っていた。

タンタンメンを名乗りつつ味噌タンタンを提供するとは。

しかし、この辛さと溶き卵の組み合わせは本当に安定感のある美味しさである。

タンタンメンのタイプ的には、辛さが和風唐辛子を使用しているのかニュータンタンのそれと辛さの質が違う。

結果として、このタンタンメンは長澤系初の味噌タンタンメンに分類。

久々の川崎溶き卵に一安心。

P1020404 

餃子は、ニュータンタン系の餃子と比較すると皮のパリモチ感が弱い感じ。

結果至って普通の餃子。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計150円

店情報:川崎市川崎区渡田4-4-8/休月/044-333-6656/17:00~25:00(平日) 17:00~24:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

宿河原 新博多とんこつ 究(kiwami - 新店)

今年の1月に正式オープンしたらしい、博多豚骨のお店。

宿河原から藤子F不二雄ミュージアムへ向かうルート沿いにその店はある。

P1020395

「どらえもんランド帰りにラーメンはいかが?」という文字が。

どらえもんランドって?

P1020390

何はともあれ、こってりチャーシュー麺。

こってりのベースは背脂の様です。

新博多ラーメンとは、博多ラーメン特有の油っぽさ、しつこさ、匂うという要素を少なくしたものらしいが、それは博多ラーメンとは言わないのでは?

と内心思いつつ、豚骨スープ自体は、マイルドでかつ確かにしつこさを感じない食べやすい博多ラーメン。

麺は固さは聞かれないがデフォでは固めの仕上がり。

味も固さも問題なし。

チャーシューは肉厚であるが、ボソボソした感じで食感は好みではない。

博多系のチャーシューは極薄ばら肉がやはり好み。

全体として関東版豚骨ラーメンの中では悪くない部類に入るのでは?

高菜ラーメンは無料トッピングではなく有償トッピングであるが、代わりに搾菜が無料トッピングとして存在。

因みにあまり辛くなかったので物足りない。

P1020388

他に、ゆず、胡麻、紅ショウガ。

後半これらを投入することで、更にさっぱりと食べ終えることが可能になる。

周辺に駐車場が無いため立地的には厳しいがレベルはそこそこのレベルのお店のようでした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計100円

店情報:川崎市多摩区長尾1-15-11/休3月は水店頭でその月の休みを告知)/TEL????‎/11:00~15:00 17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

川崎 中華そば澤田屋

その存在は、何度も前を通っており気付いていたが、中々立ち寄るタイミングが無かったお店。

それが、この澤田屋。

実は川崎の名店であるという事実を知るに当たり、病明けの復活の一杯として行ってみることに。

P1020376

府中街道沿いで御幸中学の表側にひっそり佇んでいる。

P1020378

お店の隣には3台分位の十分な広さの駐車場があるため、立地の悪さはある程度カバーできる。

P1020374

そして、これが得入り支那そば。

支那そばやインスパイア?とまで噂されているが、そこまでは行かないにしても確かに近い物を感じる。

優しいスープにぎりぎりの塩ダレが絶妙な塩梅。

個人的には鷺沼の懐やよりも好みかも。

炙りチャーシューは、得入りの場合2種類入っている様で、XXプリンシャスポークと沖縄アグー豚それぞれの味が。

恐らく、ばら肉のアグー豚がジューシーで非常に好み。支那そばやのチャーシューには及ばないがこれまたレベルが高い。

噂通り目立たない割には実力のある店であった。醤油、つけ麺などにもチャレンジしてみたい。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計50円

店情報:川崎市幸区戸手4-1-11/休水/044-533-3912‎/11:30~14:30 18:00~22:00(3/20より夜営業開始)

3月20日~23日はお客様感謝DAYで支那そば、つけ麺、味噌ラーメンALL500円とのこと。

P1020369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

震災義援活動振り返り2013

2014年の震災の日に折しもインフルエンザにかかってしまい、時間はあれどラーメンは食べれずという微妙な時間ができた。

その時間を使って、2013年の独善かつ偽善的な震災義援活動の振り返り。

2014年の活動合計は以下。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13950円(うち購入済み金額1930円)

2013年3月までは募金活動にしていたが、2013年度は財政的に厳しいこともあり募金はやめて東北物産購入資金にすることに。

内1930円は居酒屋訪問時の浦霞の代金として使用したが中々追いつかない。

残りの購入資金を使って、

まずは、harutanの好きな牛タンを物産展ダイレクトというWEBサイトで購入。

http://www.bussan10direct.jp/products/list.php?category_id=32

お値段5460円(送料別)。

P1020338

美味しかったが、焼き方が良くなかったのか、ちょっと固めの仕上がりとなった。

P1020365

もう一店は、個人的にサバ好きなため

http://store.shopping.yahoo.co.jp/otr-ishinomaki/h01-003.html

お値段1960円(送料別)を購入。

P1020364

先に食した鯖の生ハム、油が強烈にのって燻された風味も強烈で熱々ごはんに載せて食べると旨い。

あまり鯖が好きでない人には強烈過ぎで遠慮したくなる臭いらしい。

万人向けではないが金華さばは注目のブランドである。

購入合計は、5460+1960+1930=9350

残り4600円分は別途購入予定で購入しだい本ブログを更新していく予定。

しかし、こうして一年間ためてきたお金で美味しい物を更に購入できるとは我ながら素晴らしいシステムを考えたものである。

2014年も一年間継続してみたい。

--------

震災義援金、残り4600円分の追加購入分として、

Oisixの特上お試しセット1980円を購入。

P1030144

4000円相当分という事であるが、それぞれ素材がGW中の料理に活躍。

これは良かった。

更に、金華さばを購入した石巻商店より、「おやじのおすすめセット」3240円を購入。

P1030101

これだけあれば、今年のGWは家のみで十分まかなえそう。

残り4600円のうち、1980+3240=5220円で2013年度義援金は無事活用させてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

川崎 中華料理 赤桃飯店

川崎にできたタンタンメンのお店に出かけるも営業時間を間違えてクローズ中。

仕方なく川崎駅方面にもどり中華飯店へ。

P1020337

なにやら派手な外装が逆に入り難さを感じさせる。

P1020331

まずはkunの肉そば。

餡とスープが高レベルでマッチしている。

新城、仙城閣の餡かけラーメンをワイルドにした感じ。

P1020335

そして、坦々麺。

一見川崎溶き卵系のようなビジュアルであるがそれでは無い。

スープが醤油になっているような、ちょっとコクがあり、普通の坦々麺とは一線を隔している。

微かにゴマの風味もあるような無い様な、新感覚の坦々麺。

これはこれで意外に旨い。

餃子は写真を撮り忘れた(撮り忘れるような事件勃発)が、口の中で皮と餡が一緒に溶けるような食感。

この食感は好き嫌いが分かれそうな気がするが、個人的には旨い。

料理は全体的に美味しい。

しかし、事件勃発の話もあるが、その他の部分で残念な所が多かった。

本当に惜しい。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13950円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市川崎区東田町2-9/休無/044-222-7145‎/11:00~27:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

新城 ちょんまげ

朝まで居酒屋の先駆け的存在のお店「ちょんまげ」。

P1020315

何時の間にか、タンタン豆腐なるメニューを扱っていることに気付く。

P1020299

これは入るしかないと以前から思いつつようやく久々の訪問にこぎ着けた。

P1020306

まずは、お通しの枝豆。塩加減も良く中々行ける。

P1020305

そして、タン塩の煮つけ。恐らく豚タンの煮つけの様であるが柔らかくて美味しい。

P1020307

こちらは油淋鶏。香味タレとの絡み!これがまた旨い。

このお店こんなに旨かったのか?

よくよく考えたらこのお店に来る時間はいつも午前様(昔の話)で泥酔状態が多かったため料理の味をよく覚えていなかった。

P1020309

そして、坦々豆腐。ちょっと辛めで癖があるが、溶き卵系タンタン。

食べれば食べるほどちょっと癖になりそうな不思議な味。

P1020303_2

一番驚いたのは、タンタン麺も存在していた。

思わず注文しようとするも、タンタン麺を調理できる人がこの時間はまだ出勤していないとのこと。

非常に残念。

そして、このお店3月半ばからオーナが変わるらしくメニューもどうなるか分からないとのこと。

是非ともタンタン麺は残してほしい所。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13900円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区上新城2-6-11 石井ビル 2F/休無/044-752-7429‎/17:00~32:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

向河原 中華料理 味元

南武沿線沿いの中華料理店。

P1020282

中華、中国料理系のお店は探せど探せど本当にたくさん出てくる。

キリが無いなと思いつつ、タンタンメンの存在に一縷の希望を持って見かけたお店に入ってしまう。

P1020290

まずは、kunのワンタンメン。

中華料理店数あれど、美味しいと思うラーメンはやはりスープが違う。

中華スープは最初はどこも同じようなものだと思っていたが、実に多彩であることに最近気付いてきた。

正油タレのコクとベースのスープがうまく絡まって地味に旨い。

P1020294

そして、自分はタンメン。

珍しく坦々麺すらおいていないお店であった。

野菜と胡椒と油のハーモニーにスープの美味しさが加わってあっさりで地味はあるが絶妙なバランス。

反町の絶対王者、八龍のタンメンよりこちらが良いかも。

P1020297

餃子はニンニクがかなり効いており、一歩間違えると嫌みな味になるギリギリのバランスの味。

お会計の際に餃子のお客にはガムを渡すなど意図したニンニクのアクセントの様子。

全体を通して、本当に地味であったが中華の基本だと思わせる味で意外にレベルが高かった。

近くに宝珍楼もあることから実はこの辺りは中華料理店のレベルの高い地域かもしれない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13850円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区下沼部1764/休??/044-411-6676‎/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

反町 中華料理 恵豊楼

反町の絶対王者(神ラー会会長風表現)、八龍のゴマラーメンを食するために再訪するも混雑状態だったので、隣の恵豊楼へ。

隣接して中華料理店があるだけでも、競争の激しさがうかがえる。

P1020249

因みに左隣が八龍。

P1020248

そして、坦々麺。

見ため胡麻ベースかと思いきや、麹味噌の様な甘さが襲ってくる微妙な味。

更に甘さの他に舌先が痺れるような辛さも強烈。

いわゆる日本風ではなく中華風の激辛坦々麺といった感じ。

隣の八龍は日本人好みの味であったがこちらは本格中華を指向しているのか。

P1020243

一方で餃子、サクサク食感で中華風の餡の味であるが非常に美味い。

餃子は中華系餃子ではこれまで食べた中ではトップレベルの味。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13800円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市神奈川区反町1-5-4/休??/045-312-6873‎/11:00~15:00 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

黄金町 大河家(元祖カレータンタンメン新店)

タンタンメン取扱い店発掘の為、ひたすら中華料理店を中心に開拓中であるが、最近なかなか発見できず。

単なる坦々麺食べ歩き状態になってしまった。

という訳で久々に確実にタンタンメンが食べられる新店を訪問。

P1020231

それがこれ、なんとカレータンタン麺のお店。

看板には横浜最強の味と書かれており、上大岡タンタンに触発されているものと思われる。

また、元祖の意味はカレータンタンから来ているとすると、既にカレータンタンメンは存在しており、元祖の定義には???

まぁ、真実はともかく、タンタンメン普及のためにはこういったお店がどんどん出てきてほしいと思う。

P1020237

肝心のカレータンタン。辛さは選べるが注文時に聞かれなかったのでデフォルトの普通の辛さだと思われる。

作り方は普通のタンタンメン同様にまず空の丼に麺を投入、その後、カレーを麺の上にかける。

更に溶き卵が含まれる中華鍋のスープを投入して完成。

なので、最初のスープはライトな鶏ガラスープで、雰囲気やはり上大岡に似ている気がする。

カレーの味もほんのり伝わってくる。

かき混ぜて食べるとカレーがどんどん主張してくる。

確かに美味しいが、カレーが前面に出過ぎて横浜最強?のタンタン麺の良さがかなり鳴りを潜めてしまう状態に。

やはりメニューの軸には通常のタンタンメンを持ってきてほしかった。と個人的には思う。

因みに餃子を頼んだのに写真を撮り忘れてしまった・・・なぜ?

写真は無いが餃子は量産タイプの餃子であった。

味は普通に美味しい餃子でニュータンタン系の餃子とは異なる。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13750円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市南区前里町2-47/休水/045-252-8350‎/11:00~14:00 17:00~27:00(平日)  11:00~22:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

反町 中華そば 八龍

反町には2013年神ラー会、新人王候補、SHINや田ぶし、ShiNaChiKu亭、更に足を伸ばして夢など錚々たるお店がしのぎを削っているように思っていたが、

実は、この八龍がなぜかいつも混んでいて一番人気店の様です。

P1020230

その秘密の秘密を確認するため、店内へ。

P1020223

残念ながら坦々麺は存在していないためタンメンを注文。

隣を見たらゴマラーメンなるものを頼んでおり坦々麺の様なビジュアルであった。

次回要確認。

そして、タンメンの味は、野菜はちょっと熱が通り過ぎてかなり柔らかい。

もうちょっと歯ごたえが欲しい所。

野菜と塩加減とタンメンのスープの組み合わせはまずいはずもない。

安定感のある味。

P1020228

餃子も柔らかめで皮と餡が一体感がある。

全体として安定感があり美味しいとは思うが、突出したものは感じられなかった。

周りのラーメン専門店を差し置いて繁盛しているのはやはりごはん系のメニューが充実しているせいか?

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13700円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市神奈川区反町1-5-1/休日/045-322-0218‎/16:00~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年3月 9日 (日)

川崎 中国料理 雪園

卒業、入学シーズンを迎え、川崎のヨドバシでharutanに色々お祝いの品を買わされることに。

待ち時間で、ヨドバシ近くの中華料理店へ。

店の外観の写真は撮り忘れ。

P1020214

harutanは五目チャーハン。

やはりプロのチャーハンは違う。

自分もチャーハンは得意なジャンルで下手なお店よりは美味しいと自負しているが美味いお店のチャーハンには残念ながら及ばない。

P1020207

kunもこの日は、ラーメンでなく五目あんかけ焼きそば。

餡と固焼きそばの麺の相性は抜群。五目もボリュームたっぷりで味の次元が違う。

P1020211

自分はお決まりの坦々麺。

レベルの高いお店の坦々麺はスープから違う。

P1020201

一番美味かったのは鶏のから揚げ。

非常に辛そうなビジュアルは実際辛いが旨辛。

病み付きになりそうな味。

車で来ていたのでお酒が飲めず。

またこのメニューを目的に来てみたい逸品でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13650円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市川崎区日進町1-11 ルフロンビル2F/休無/044-244-5777‎/11:00~15:00 17:00~22:00(月~金) 11:00~22:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

有馬 がき大将(濃厚鶏そば)

kunのリクエストにより久々に立ち寄った「がき大将」。

すると待望の新メニュー発見。

P1020191

一日限定15食という事で早速注文。

P1020194

まずは、kunの定番味噌ラーメン。

ブレの無い味噌ラーメンの王道。

P1020198

そして、とりそば。

確かに濃厚。

例えるなら、天下一品レベルの濃厚さ。

味も天下一品に近いかも。しっかり鶏の出汁が効いていて病み付きになりそう。

ただ、お値段がちょっと高めなのが玉にきず。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13600円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~26:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

新城 正ちゃん

様々な諸事情で新規開拓ができない居酒屋事情。

そんな中、激戦区新城のなかで安心してリピートできる焼き鳥店が、「花鳥」とこのお店「正ちゃん」。

P1020182

そして、久々の訪問で、大ジョッキを注文。

P1020184

そして、定番地鶏の刺身。

焼き鳥の美味しいお店は地鶏も美味しい法則は成立するか?

P1020185

店名を冠する正ちゃん串もこのお店定番の串。

P1020189

皮好きの定番。

P1020190

そして、釜飯定番、鶏釜飯。

この日はいつものベストの味では無かったが、まぁ安定した味でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13550円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市中原区下新城2丁目10−33/休??/044-755-4976/17時頃~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

川崎 多福楼

タンタンメン探しが頭打ちになった今日この頃。

このお店にタンタンメンが存在しないことは分かった上で坦々麺が売りの川崎の多福楼を訪問。

P1020161

このお店の調理人は中国で認定を受けた人らしい。

P1020166

kunは高菜ラーメンを注文。

大量の高菜が中央にてんこ盛り。

高菜好きにはたまらないが、新城の仙城閣には及ばないかも。

P1020169

自分は正宗坦々麺。

正宗とは伊達藩の武将ではなく「本物」という意味らしいが、自分が四川で食べた坦々麺は汁無しであった。

本物の坦々麺とは一体何なのか?

そして、自分には不要なライス付。

しかし、芝麻醤に頼らない、スープからしっかりした味を出している。

ゴマの味も効いて辛さも適度で、本格的な坦々麺。

正宗の定義に合っているかどうかわからないが売りにしているだけある。

P1020179

餃子はオリジナル辣油(写真右下)よりもタレで食べた方が個人的には好み。

しかし、あまり特徴的な部分の無い普通の餃子。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13500円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市川崎区砂子2-7-9/休無/044-200-0939/11:30~15:00 17:00~23:30(月~木) 17:00~04:00(金) 11:30~04:00(土日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

東白楽 ミラク

横浜から反町の八龍に向かったところ、満員御礼で入れず。

仕方なく足を伸ばして東白楽へ方面へ徒歩で向かい、南京という中華料理店にも再び振られた結果。

P1020160

東白楽駅向かう途中の怪しげなラーメン店へ。

なかなか、刺激的な外観を持ったお店。

ネットでの評判は良い評判もあればよろしくない物もあり微妙。

店内はカウンタが白い仕切りで覆われて店主の人ぎらいっぽい感じが漂ってくる。

P1020154

何はともあれ、コッテリラーメン500円。

一見ラーショ系ラーメンかと思ったが、雰囲気家系。

しかし、豚骨醤油というより豚骨ラーメン系。

今一捉えどころのないラーメン。

お値段は文句なし。

スープは出汁を取る時の臭みを取り忘れた様なスープで癖があり多少しょっぱい。

しかし、なんとなく嫌いな味では無い。

すみればりの油の膜で熱々のラーメンは好印象。健康的には△。

P1020157

餃子は手作り感いっぱいで餡が多少水っぽいが悪くは無い。

お値段は350円でラーメンの値段と比較するとちょっと高く感じてしまう。

前後共お客は自分だけであるが、思ったほど悪いお店ではないという印象。

次回、こってり味噌か、あっさり醤油も試したくなった。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13450円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市神奈川区西神奈川1-17-5/休無/045-402-7559/11:00~21:00(月~土) 11:00~19:30(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

東神奈川 らぁめん夢

2~3回前を通ったが、いつも閉店状態で幻のお店となりかけた矢先、ついに営業中のこのお店を捉えた。

P1020147

スナックの看板が特徴という事で、閉店の時にはラーメン店とは分からない。

入ると厨房の割にカウンタが非常に狭い。

元はそういうカウンタのみのスナックだったのでしょう。

P1020140

そして、特製ラーメン。

表面に浮かんだ油と七輪で燻していたチャーシュが何とも魅力的。

早速いただくもスープは和風ベースで、非常に洗練された味であるが、何か物足りない。

チャーシューは燻してあるのは良いが脂分が抜け落ちて個人的にはこれもまた何か物足りない。

その他トッピングは、悪くは無いが今一主張が足りない。

P1020145

そして、ネットでは何度も見ていた注射器の追加煮干しの油らしい。

中盤から投入しようとするが、普段注射を打たない自分は力加減が分からず、ちょっと押すとすべてが丼の中へ注入。

一気に魚介の香りが広がるが注入し過ぎ。

全体的に非常に技術点が高いラーメンですが、技能点で及ばすメダル獲得ならずといった状況でしょうか。

もう少しB級グルメらしさを演出してほしかったが注射器は方向性が違うような・・・

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13400円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市神奈川区二ッ谷町1-21/休不定/TEL????/11:00~15:00 18:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

反町 中華料理台湾広東 清香苑

何度目かの新店訪問「夢」にまたも振られ、近くのスケートリンク敷地内の中華料理店、清香苑へ。

P1020136

対面には千座の岩屋もあり後ろ髪を引かれつつ、こちらへ。

P1020137

なぜなら、この190円が決定打。

P1020126

ジョッキのグラスはプレミアモルツであったが、中身は第三のビール?

P1020129

そして、坦々麺。

先日の鹿島田味楽と同様に芝麻醤系スープでごまかしのきくラーメンかな。

P1020132

餃子は見た目手作り感が無い、また味は特筆すべき点は無いが味は普通。

最近、新規開拓の中華料理店では普通の坦々麺しかお目にかかれないのが残念。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13350円(うち購入済み金額1930円)

店情報:横浜市神奈川区広台太田町1-1/休無/045-324-5516/11:00~21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »