« 東白楽 ミラク | トップページ | 新城 正ちゃん »

2014年3月 5日 (水)

川崎 多福楼

タンタンメン探しが頭打ちになった今日この頃。

このお店にタンタンメンが存在しないことは分かった上で坦々麺が売りの川崎の多福楼を訪問。

P1020161

このお店の調理人は中国で認定を受けた人らしい。

P1020166

kunは高菜ラーメンを注文。

大量の高菜が中央にてんこ盛り。

高菜好きにはたまらないが、新城の仙城閣には及ばないかも。

P1020169

自分は正宗坦々麺。

正宗とは伊達藩の武将ではなく「本物」という意味らしいが、自分が四川で食べた坦々麺は汁無しであった。

本物の坦々麺とは一体何なのか?

そして、自分には不要なライス付。

しかし、芝麻醤に頼らない、スープからしっかりした味を出している。

ゴマの味も効いて辛さも適度で、本格的な坦々麺。

正宗の定義に合っているかどうかわからないが売りにしているだけある。

P1020179

餃子はオリジナル辣油(写真右下)よりもタレで食べた方が個人的には好み。

しかし、あまり特徴的な部分の無い普通の餃子。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計13500円(うち購入済み金額1930円)

店情報:川崎市川崎区砂子2-7-9/休無/044-200-0939/11:30~15:00 17:00~23:30(月~木) 17:00~04:00(金) 11:30~04:00(土日)

|

« 東白楽 ミラク | トップページ | 新城 正ちゃん »

ラーメン(川崎市川崎区)」カテゴリの記事

味:坦々麺」カテゴリの記事

味:淡麗醤油」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/59238755

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎 多福楼:

« 東白楽 ミラク | トップページ | 新城 正ちゃん »