« 新横浜 御食事処スズキ | トップページ | 横浜 中華料理 八起 »

2014年3月27日 (木)

新城 慶福飯店(移転)

新城の川崎溶き卵系タンタンメン取扱い店である慶福飯店が閉店したと衝撃の情報が掲示板へ

噂で移転するとは聞いていたが、閉店という言葉を聞くとドキッとしてしまう。

先日、元住吉の蘇州亭がリニューアルしてタンタンメンがメニューからなくなってしまったという前例もあり、移転だったとしてもタンタンメンがあるとは限らない。

そして、実際に閉店ではなく移転であった。

ちょっと一安心。

P1020441

場所は新城神社から新城駅に向かう大通り沿いに移転していた。

看板は出ているがちょっと目立たない。

車で前を通ったこともあったがその時は気付かなかった。

もうすこし大きめの看板にするか幟があった方が良いのでは?

P1020432

そして、メニューを確認すると、なんと、タンタンメンの文字が無い。

いやな予感的中か?

失望感をこらえ店員さんにタンタンメンは?と聞くと、ありますとの答え。

しかし、言葉でタンタンメンと言っても相手は坦々麺と言っているかもしれない。

とりあえずは失望状態から一縷の希望へ繋がった。

ラーメンが出てくるまではまだ安心はできない。

P1020439

そして、着丼。

これを見て一安心。

たかがタンタンメンでこれほどまでにマインドが変化するとは、タンタンメンに対するの自分の思いの大きさに今更ながらあきれるほど。

ビジュアルも移転前のタンタンメンそのまま。

ニンニクは刻みではなく中華包丁を横にして砕いた物。

小杉のカドヤが移転してちょっと物足りない味になった。

現在はこのお店が川崎を代表する長澤系タンタンメンではなかろうか?

是非レギュラーメニューとして扱ってほしい所。

P1020436

餃子は、先日の菊名の敦煌同様、餡の詰まった肉まんじゅう状態。

最近減少気味の川崎溶き卵ラーメン取扱店、減らずに済んでよかった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計350円

店情報:川崎市中原区新城中町4-3/044-752-6261/休無/11:30〜14:00 17:00〜25:00

|

« 新横浜 御食事処スズキ | トップページ | 横浜 中華料理 八起 »

ラーメン(川崎市中原区)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/59330205

この記事へのトラックバック一覧です: 新城 慶福飯店(移転):

« 新横浜 御食事処スズキ | トップページ | 横浜 中華料理 八起 »