« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

高尾山 ビアマウント

いよいよ夏本番。

たまには海に行ってみたいが逆に登山をすることに。

P1030933

登山家でない人でも適度に楽しめる人気スポット。

P1030936

目的はここ。登山後のビールをイメージするだけで咽喉が鳴る。

P1030941

今回、琵琶滝コースは初めて。

いわゆる健脚コースらしい。

P1030947

こんな滝を見ながら、

P1030952

こんな山道を登りながら、

P1030954

前日の大雨の影響もあり結構悪路もあり、

P1030955

気の遠くなる階段を登りつつ、

日陰は多いが汗が止まらない。

P1030956

途中休憩もそこそこに、

P1030957

またまた、階段!!

P1030964

山頂からの景色。この曇り空が無ければ熱中症になっていたかも。曇り空に感謝!!

P1030971

そして、今度は下り。

P1030977

ゴールは近い!!

P1030978

ごーーーーる!

しかし、ここからオープンまで一時間待ち。

P1030987

そして、ここがビアマウント。

P1030990

この生ビールはなんとも言えない贅沢な旨さ。これは最高!!

P1030991

色んなビールが飲み放題。

P1030996

食べ放題にはラーメンもあり。

P1030995

麺にもこだわりがあるらしく安っぽい味では無い。

P1030993

こんな景色を眺める余裕もなく飲んで食べてあっというまの2時間でした。

2014年夏の充実した一日でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3950円

店情報:東京都八王子市高尾町2205/042-665-9943/営業日、時間は公式HPを参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

野川 中国料理 景山

近隣に未訪のお店が少なくなってきたため、くそ暑い中をチャリで野川方面へ未訪店探訪。

P1030916

先日、川崎溶き卵系取扱店「みかど」を訪問した際に見つけたお店。

年季が入っている。

果たして川崎溶き卵系は存在するのか?

ネギ辛子ラーメンという物が存在するが、はずれの予感。

P1030909

という訳で坦々麺を注文。

坦々麺と言いつつ、トッピングは普通のラーメンと同じ構成。

芝麻醤と辣油が坦々麺という定義の様です。

味は若干酸味があり普通の坦々麺とも違う感じ。

ベースのラーメンそのものの味に引きずられているのか?

P1030912

餃子は中国系で甘味があるが、バランスの良い甘味。

肉汁も含まれていて小龍包的な美味しさ。

この餃子は病み付きになりそうで旨い。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3900円

店情報:川崎市宮前区野川1096/044-788-6096/休月/11:00~21:30(平日) 11:00~21:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

小杉 ラーメン屋けん(新店)

武蔵小杉駅から法政通りを抜けた先に、あの「せんだい」グループが進出。

P1030904

川崎では、稲田堤のせんだいに続いて2店目になるのでしょうか。

横浜からの移転だそうで嬉しい限り。

P1030903

そして、醤油ラーメン。

本店ではまだ食していないが、稲田堤同様、醤油タレは前面に出ておらず、濃厚過ぎず薄すぎないバランスの良い豚骨が主役の豚骨醤油ラーメン。

麺は、うどん?を思わせる食感でこのスープとの絡みが意外に旨い。

稲田堤の時はこの麺の味まで意識できなかったが、これは病み付きになりそうな自分好みの麺。

次回、味噌・塩味も含めて再訪必至のお店のようである。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3850円

店情報:川崎市中原区今井南町485-10 /044-733-7330/休水/11:00~19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

川崎 天然とんこつラーメン店 一蘭

川崎駅周辺未訪店ローラ作戦、第三弾

今回は、一蘭。久々に九州系豚骨。

P1030899

一蘭は、その昔会員制のお店で非常にハードルが高く、めったに福岡に帰らない自分にとっては縁のないお店であった。

いまや全国チェーン店と化していて関東では上野で初訪問して以来。

久々の一蘭。

P1030894

一蘭ならではの1席毎に仕切られた空間は一人の時は何か落ち着く。

P1030897

そして、豚骨ラーメン。

スープは非常に懐かしい豚骨スープの面影、しかしよくよく味を噛みしめるとやはり今風の豚骨臭を抑えたマイルド系且つ甘め小味。

今や豚骨系のお店は関東だけでなく、世界にも広がりを見せている。

しかし、この豚骨臭及びざらっと感がないため、あまり触手が動かない。

やみくもに濃厚さを追いかけているお店もあるが何かが違う。

そんな意味で久々に故郷の味を感じる事が出来た。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3800円

店情報:川崎区砂子2-4-5 森下川崎第一ビル1F/044-211-1032/休無/00:00 - 24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

反町 中華料理 一元

横浜方面散策シリーズ。

今回は、反町方面の一元。

第二京浜の支線から更に一本奥の通りで人通りがあまりない、ちょっと寂しい所。

P1030891

一見入りずらい雰囲気ではある。

店内は先客無し。

空調も入っていないため、これは暑さとの戦いかと思いつつ席へ着くと店主がすぐに空調を付けてくれた。

回転の悪そうなお店なのか普段は省電力で営業しているのでしょう。

自分一人のためにすぐつけてくれるのは有り難いが何やら申し訳ない気分になってしまう。

メニューにタンタンメンは無いため、タンメン600円と餃子400円を注文。

すると、店主がタン餃セット(餃子は3個)750円を勧めてくれた。

先客無、後客も無し、空調は自分の為だけに稼働して更には貴重な売り上げが減るにも関わらずセットを勧めてくれる。

外は暑くても何か心が温まるお店。

P1030882

ついつい、売上UP貢献のためにビールを注文してしまった。

P1030890

そして、タンメン。珍しく茹で卵トッピング。

オーソドックスではあるがスープと野菜炒めと油のバランスが非常によい。

タンメンのお手本的な味。

P1030885

そして、セットの餃子。

正油タレの更に餃子が乗っているため醤油お酢、辣油を直接ぶっかけて食べる。

肉中心で柔らかい薄皮は日本的餃子でビールに良く合う。

お客一人とはいえ決して手を抜かない職人気質を感じたお店でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3750円

店情報:横浜市神奈川区反町4-35-2/045-322-1105/休??/??:00 - ??:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年7月22日 (火)

宿河原 ミュージアムカフェ(小池さん)

台風一過の影響か、ようやく訪れた真夏を思わせるこの日。

P1030814

宿河原駅を降りて歩くこと十数分。

とある完全予約制のお店へ向かう。

P1030818

ようやくその建物が見えてきた。

P1030821_3

そこには、予約制にも関わらず人々が行列をなしている。

中は、写真撮影は可能な場所もあれば不可の場所もあり安易な撮影はできない。

P1030874

そして、施設内のカフェ到着。しかしここから2時間待ち。

着席してからも更に待たされ到着したのは、念願の

P1030852

「ラーメン大好き小池さん」ラーメン。

小池さんの顔である海苔は瀬戸内の海苔らしいが意外に海苔の風味が強くあっさりスープにマッチしている。

昔懐かしいオーソドックスなラーメン。漫画の中の小池さんはどんなラーメンを食べていたのでしょうか。

そう、ここは藤子F不二雄ミュージアム。

このラーメン食べたさに、無理やり高校生になったharutanも巻き添えにしてミュージアム見学。

P1030849

P1030863

P1030873

P1030866

harutanを無理やり誘った代償は高かった。

しかし、川崎のラーメンブログを書く上でこの小池さんラーメンは避けて通れない。

念願の宿題店にようやくこれた。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3700円

店情報:川崎市多摩区長尾2丁目8番1号 /0570-055-245/休火/10:00 - 18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

川崎 麺屋一燈(ラゾーナ内フードコート)

川崎駅周辺未訪店ローラ作戦、第二弾で一蘭へ向かおうと思ったが、この日は台風が地近づいているということで、なるべく雨を避けるため久々にラゾーナのフードコートへ。

平日の夜は意外に込んでないので余裕で座れるのは新たな発見。

有名店に並ばずに食べられるのはラーメン博物館同様の幸運。

P1030808

そして、濃厚魚介。

濃厚ではあるが、くどさを感じるギリギリ手前、魚介は主役ではなくアクセントのイメージで濃厚さからくるくどさを引き戻してくれる。

やはりバランスの良いラーメンはこの辺りが一味違う。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3650円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8051/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

東神奈川 中華料理 順福楼

横浜方面散策シリーズ。

今回は順福楼。

横浜から東神奈川に向かう途中のお店。

P1030805

店内はカウンタのみのお店の様で明るい中国人女性2名で切り盛りしているようです。

P1030800

タンタンメンはカタカナ表記ではあるが、溶き卵系ではない。

挽肉と一緒に搾菜が含まれている辺り、日本風坦々麺をさらに中華系にアレンジした感じ。

ゴマの風味の優しい味は女性が作っているせいか?

P1030803

焼き餃子は海老が入っており、食感は海老の風味と歯ごたえが中々の味わい。

これで380円はかなりお得感を感じる。

ビールとセットで頼みたい一品でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3600円

店情報:横浜市神奈川区神奈川2-17-16/045-451-6217/休無/10:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

蟹ヶ谷 中華料理 たつみ

川崎の蟹ヶ谷から高田町方面へ向かう坂の途中。

P1030794

鷹巣橋というバス停の前。

車で前を通るたびに気になってはいたが、今回はチャリで初訪。

店の外から陳列されているメニューを見るとあまり品数はなさそう。

P1030780

しかし、店内に入ると意外に多いメニュー。

しかも、タンタンメンとごまタンタンメンというメニュー有り。

違いを聞くとタンタンメンは溶き卵系らしい。

P1030785

まずは、kunの冷やし中華。

なんと、コロッケが付いてきた。

冷やし中華自体は至って普通の冷やし中華。

コロッケは、ジャガイモの食感とは思えない程きめ細かく練られていて面白い味。

P1030793

そして、タンタンメン。コロッケ付き。

まさか全くノーマークであったこのようなお店にも川崎溶き卵が!ある種感動。

味の方は、塩加減が強く、ニンニクも効きすぎか、味のバランスは今一である。

そんな事より、川崎溶き卵取扱店との出会いが重要。

P1030788

そして、餃子。

タイプは日系餃子。

皮も餡も特筆するような餃子ではないか。

全体としては至って普通のお店ではあるが、川崎溶き卵系ラーメン取扱店です。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3550円

店情報:川崎市高津区久末1894/044-777-2927/休火/11:00~14:30 17:00~20:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

元住吉 鮮魚鉄板ワイン酒場OriOri

元住吉の人気居酒屋オリエンタルグループ。

誕生月になると、15%オフのダイレクトメールがやってくる。

今回は、久々のOriOriへ。

P1030769

ワインのお店なので相変わらずビールの扱いはジョッキでなくプラカップ。

P1030770

オニオンリングはビールには最適。

P1030771

名前は忘れたが、トーストにチーズ。

これは絶妙。

P1030772

そして、ワインと

P1030774

ステーキ。

意外にフライドポテトも美味しい。

P1030775

そして、バーニャカウダー。

年のせいか、バーニャカウダーがやけにうまい。

混雑していても落ち着ける空間のお店であるが、

唯一文句を言わせてもらうと、目移りするメニューからこの日食べる物をチョイスしなければならないところか。

限られた胃のスペースへ最高の組み合わせで埋め尽くす事が本当に困難。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3500円

店情報:川崎市中原区木月1-21-10/休月044-820-6897/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

高田 中華 大勇

雨が降ったりやんだりと食べ歩きにも中々つらい時期。

それにも関わらず熱々のラーメンがやめられない。

P1030749

今回は、高田町近くの自家製麺のお店。

地味な佇まいであるが故、中々立ち寄れなかったが、意を決して初訪問。

P1030754

残念ながらメニューには坦々麺は存在せず、タンメンを注文。

野菜とスープはタンメンならではの旨さではあるが、麺は驚くほどコシが無い。

うどんは柔らか麺派ではあるが、ラーメンはいただけない。

P1030765

そして、kunの肉ラーメン。

肉ラーメンの実態は豚肉入り餡かけ。

中華系ラーメンの醍醐味はあっさりスープと餡かけだと思っているが、このお店はまさにその醍醐味そのもの。

非常に癖になる味ではあるが、もう少し麺にコシがあれば言う事なかったのに。

これだけ食べにまた再訪したい味。

P1030758

餃子は表面はパリッとした歯ごたえで悪くは無いが、餡の味が弱くバランスが今一か。

全体的にバランス感がもう少し欲しかった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3450円

店情報:横浜市港北区高田東1-42-7/045-547-6266/休無/11:00〜15:00 17:00〜22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

中原 らあめん花月嵐(GTR)

ラーメンの素材の一つとしてしっかり定着しているトマト。

P1030747

そのトマトを利用したGTR(ガーリックトマトラーメン)の第五弾。

しかし、トマトが主役というより酸味がアクセントとして若干控えめの主張。

タレのコクと相まって思ったより渋いテイストに仕上がっている。

これはこれで好みのラーメン。

花月の最近の限定ラーメンはブレが無く素晴らしい。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3400円

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

横浜 中国家常菜 福家

横浜方面散策シリーズ。

今回は福家。

P1030739

近くのオフィスからの仕事帰りの人か、結構賑わっている。

P1030732

そして、坦々麺。所謂オーソドックスな日本の坦々麺。

ゴマの風味とスープが優しい味わい。これでもかという程の青梗菜がスープと今一絡まず浮いていた印象。

P1030735

餃子はも日本風。

薄皮で餡の味付けもかなり控えめ。

かなり、日本人顧客を意識した中華料理店の様である。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3350円

店情報:横浜市神奈川区栄町2-3/休無/050-5816-5140/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

元住吉 ら~めん鈴(新店)

元住吉の名店だと思っていたあじ汐が鹿島田にあじ菜を出し方と思ったら、元住吉の方は閉店。

その後、登場したのが「ら~めん鈴」。

このお店立地は悪くなさそうではあるがアクセスは思ったより不便。

P1030725

プレオープン後一週間経過してお客の入りは上々か。

P1030718

まずはkunのあっさり魚介そば。

カツオ出汁が効いたさっぱり味は、溝の口の哲の中華そばをライトにした感じか?

P1030721

そして、自分はこってり濃厚鈴そば。

文字通り非常に濃厚。

口に入れた瞬間は、旨い!と思うが食べ進むと旨さがだんだんくどさに変わってくる。

新丸子の「でこ」の様にくどさを打ち消す何かアクセントが欲しかった。

加齢のせいか、この手の味は最初の数口までがベストの味か。

先日の川崎の利八の様に計算された濃厚さと比べるとベースの出汁も荒削り感がある。

味に関しては今後更に洗練されていくことを期待。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3300円

店情報:川崎市中原区木月4-31-1/044-750-8400/休無/11:30~15:00 17:00~21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

川崎 生鮮魚彩 かのや

久々の居酒屋ブログ。

食べログ人気上位のお店且つ、久々に味のあるお店。

P1030708

魚が美味しい居酒屋らしい。

P1030698

外の暑さを心地よい冷気が忘れさせてくれる。

そして、何気ないお通しの美味しさがこのお店のこれからの注文のチョイスを悩ませる。

P1030704

お刺身のマグロとカツオ。ネタが違う。

P1030705

刺身も野菜も鮮度が大事であることを改めて感じさせてくれる。

P1030706

唐揚げは、嫌みのない下味が丁寧さを感じさせる。

P1030707

そして冷たい芋焼酎。

旨い料理にはこれが一番。

チェーン店では味わえない味と雰囲気。

新横浜では中々お目にかかれなかったお店が川崎にはまだまだたくさん存在する。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3200円

店情報:川崎市川崎区砂子2-4-19 富永ビル 1F/休日/044-222-1665/16:30~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

川崎 三田製麺所

川崎駅周辺未訪店ローラ作戦、第一弾。

P1030697

最近暑くても中々つけ麺を食べたいという意欲がわかないが、ローラ作戦の手前上店を選んではいられない。

という訳で三田製麺所初訪問。

P1030693

そして、つけ麺。

麺は昼時という事もあり茹で置きらしく、注文後1~2分で到着。

今となっては非常にオーソドックスなつけ麺。

つけ汁は濃厚で麺に良く絡むが麺の味そのものがちょっと味気ない。

新横浜の頑者のつけ麺に慣れてしまったこの舌ではこの麺は馴染めない。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3150円

店情報:川崎市川崎区砂子1-2-24/休無/044-230-3810/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

新横浜 無垢-muku-ツヴァイテ(新店)

2013年、ラーメン博物館に初の海外アメリカのラーメン店進出。

そして一年後、今度は海外ラーメン第二弾、欧州はドイツのラーメン店が登場。

日本では豚骨ラーメンが一般的になって久しいが、以前は九州人しか受け付けないかと思われるほど、豚骨ラーメンは好き嫌いが分かれる味だと思っていた。

しかし昨今、海外に目を移してみるとむしろ豚骨系の味が日本のラーメンを代表しているようにも感じる。

これは、関東進出した際に、豚骨に慣れない関東人向けに豚骨臭さを打ち消す努力が実を結び、結果的に世界に受け入れる味になったのか。

個人的には嬉しいと同時に豚骨臭さを感じない豚骨系ラーメンのお店の臭いが物足りないと感じる今日この頃。

P1030668

どうでも良い前置きはさておき、今回も試食会に参加させていただくことに。

ラーメン博物館に感謝!!

券売機の前では、無垢ラーメンと無垢ツヴァイテラーメンが選択可能。

ビールも良いですよと博物館の方のお言葉に甘えドイツビールも注文。

P1030671

この無垢とうお店は、ドイツではラーメン以外のメニューも扱っており居酒屋風に飲み食いした後で〆としてラーメンを頼むスタイルとのこと。

そして、このビットブルガーというビール。本場ドイツのビールという事で苦みが本場のビールを思わせる。

本場のドイツビールは実は知らないが本場のビールを知っている人は周りに多く、総合的にこれが本場のビールかと想像する。

確かにこの苦みは日本のビールとは一味違うし旨い。

P1030672

そして、カリーブルスト。

こちらはビールを注文したからかサービスで提供された。

※試食会以外では有料です。

味はいわゆるカレー風味のソーセージでしょうか。日本に限らずカレー風味はビールのお供に最適かも。

旨い!

P1030674

そして、無垢ツヴァイテラーメン。

ツヴァイテの意味はsecondいわゆる第二のという意味らしく、第一のラーメンが無垢ラーメンということなのでしょう。

無垢ラーメンは日本人の店主がドイツで地元の食材で日本のラーメンをイメージして作ったラーメン。

結果的に家系ラーメンっぽくなったらしいが、その第二のラーメンがこれ。

ラーメン博物館的にはアメリカに続いて第二の海外ラーメン店、という意味でもこのお店はツヴァイテという深いひねりがあるのかないのか。

元々無垢ラーメンが人気で火が付いたこのお店、現在の(エアスト)一番人気はツヴァイテ(第二の)ラーメンだそうである。

豚骨だけでなく鶏白湯の様な濃厚な味に加えてスパイスが非常に効いている。

日本同様豚骨というある意味麻薬的なラーメンを受け入れるのにドイツでは胡椒という歴史的に重要なスパイスを用いることでブレークしたらしい。

結果的に、無垢ラーメンはカリーブルストと同様、ドイツ(欧州)人にとってツヴァイテ的なものなのかもしれない。

言い方を変えるとツヴァイテという名のもとに日本テイストを認めたことになるのかもしれない。

ドイツに限らずラーメン文化が世界の文化になって欲しいと思う今日この頃。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計3100円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »