« 稲田堤 本物のやきとん 筑前屋 | トップページ | 川崎 中華料理 大番 »

2014年8月16日 (土)

東神奈川 中国料理 銀河楼

横浜方面散策シリーズ。

今回は、おーくら家の近くの中華料理店、銀河楼。

P1040161

店内は適度な空調で歩いてきた体にはちょっと暑さを感じるが、しばらくすると不快感もなくなる。

適度な温度設定。

メニューを見ると、珍しくこのお店では、四川タンタンメンとタンタンメンの2種類が存在する。

いわゆる川崎溶き卵系ではなく、本場四川坦々麺と胡麻ベースの日本式坦々麺。

どちらを選ぶか悩んだが、やはり本場の坦々麺がある以上、本場を頼むしかない。

P1040164

という訳で、四川タンタンメン、正宗坦々麺とも書かれている。

醤油ベースっぽいが花山椒が喉の奥に微かに広がり、本場をイメージしつつもかなり日本人向けにアレンジはされている。

また辣油もしっかり美味しく成都で食べた汁なし坦々麺を思いだしてしまう。

これは中々秀逸な一品。

日本式タンタンメンも気になって仕方ない。

P1040169

そして、餃子。

こちらはどちらかというと小籠包タイプで、汁が溢れでてジューシー。

ビールを頼んでおけばよかった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計4400円

店情報:横浜市神奈川区東神奈川2-41-1/045-461-3323/休無/11:00~24:00

|

« 稲田堤 本物のやきとん 筑前屋 | トップページ | 川崎 中華料理 大番 »

ラーメン(横浜市)」カテゴリの記事

味:坦々麺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/60098748

この記事へのトラックバック一覧です: 東神奈川 中国料理 銀河楼:

« 稲田堤 本物のやきとん 筑前屋 | トップページ | 川崎 中華料理 大番 »