« 川崎 直久 | トップページ | 渋谷 鬼そば藤谷 »

2014年9月21日 (日)

名古屋 萬珍軒(溶き卵坦々麺)

この日は、名古屋方面出張。

県民ショーという番組で名古屋にも溶き卵ラーメンがある事を知り、仕事終わりに訪問調査。

P1040958

名古屋駅からあること15分~20分でしょうか。そのお店に到着。

老舗のお店と思ったが、改装したのかかなり小奇麗なお店。

P1040960

とりあえず、歩き疲れの為一杯。

P1040964_2

そして、名古屋の溶き卵坦々麺とのご対面。

川崎溶き卵はスープを中華鍋で作るタイミングで溶き卵を投入するが、こちらはたしか丼に溶き卵を入れた後でスープを投入だったはず。

見た目は普通の中華系坦々麺で、スープの中に玉子が混然一体となっている。

味も中華系坦々麺に玉子が加わった味。

調査した結果

名古屋溶き卵=中華系坦々麺+溶き卵

川崎溶き卵=クッパ+溶き卵

的な違いがあり、同じ溶き卵とはいえ完全に別物でした。

別物とは言えばこのスープは流石に癖になる美味しさ。

P1040966

そして、名古屋に来ているという事で餃子の代わりに手羽先をサイドメニューとして注文。

でらうま。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計5400円

店情報:愛知県名古屋市中村区太閤通4-38/052-481-8824/休日第三月/17:30~26:30

|

« 川崎 直久 | トップページ | 渋谷 鬼そば藤谷 »

ラーメン(関東外)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/60326793

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋 萬珍軒(溶き卵坦々麺):

« 川崎 直久 | トップページ | 渋谷 鬼そば藤谷 »