« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

鋼管通り ニュー味源

川崎を代表するラーメン。

ニュータンタンメン本舗イソゲン、その源流は焼肉中華。

川崎にはイソゲン以外にも焼肉中華というお店が存在している。

この様なお店に行くことで川崎溶き卵の誕生のルーツに辿れるのでは?

という仮説を立て、検証の為焼肉中華のお店へ。

P1050503

気のせいか雰囲気もイソゲンを思わせる。

メニューには麺類はあるが残念ながらタンタンメンの文字は無い。

P1050506

P1050507

とりあえず、ホルモン、ハラミなど肉類を注文し焼肉を堪能。

どちらも旨い。

P1050513

そして、麺類はカルビラーメンを注文。

なんと、大量のカルビと野菜に混ざって溶き卵が。

やはり、タンタンメンの源流はこういったメニューから発展してきたではないか?

最近中華料理店を中心に回っているが、焼肉中華というジャンルの開拓も必要かもしれない。

P1050510

そして、餃子。

焼肉専門店では見かけない餃子があるのも焼肉中華というお店ならではかも。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6850円

店情報:川崎市川崎区鋼管通2丁目1-13/044-333-0815/休??/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

川崎 野郎ラーメン(坦々麺)

川崎に進出した二郎系ラーメン、野郎ラーメン。

地下街アゼリアに進出したと思っていたら、いつの間にか東口店もオープンしており勢力拡大中。

P1050502

アゼリアも立地的には東口ではあるが・・・

P1050501

そして注目は、期間限定ではあるが二郎系の坦々麺。

先日の家系坦々麺に続いて二郎系でも坦々麺。

時代は坦々麺ブームになりつつあるのか?

味的には、所謂日本系坦々麺で胡麻ベースのラーメン。

野菜の盛りが二郎系ではあるが、ニンニクは主役ではない。

家系坦々麺はかなり大発見であったが、野郎ラーメンの坦々麺バージョンはちょっと工夫が足りないかも。

もう少しひねりが欲しかった。それもこれも「いっぱち家」の坦々麺が素晴らしすぎたのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6800円

店情報:川崎市川崎区砂子2-6-23 雨澤ビル 1F/044-246-5186 /休無/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

東神奈川 秀吉商店(新店)

横浜方面散策シリーズで散々東神奈川まで出向いているにもかかわらず、麺や橘は閉店状態で変化の兆しが無かったので全くノーマークであったこのお店。

いつの間にか、別のラーメン店に。

P1050497

ん~、まったく気付かなかった。

P1050496

内容は九州系豚骨ラーメン。

店に入る前から昔懐かしい豚骨臭が微かに漂ってくる。

味も、懐かしい豚骨スープ、これはいける。

しかし、かなり再現度は高いがやはり今トレンドの濃厚スープ。

食べ進むとちょっとくどさを感じるか。感じないか、ぎりぎりの濃厚さ。

やみくもに濃厚さを求めてもしかたないと思うが、もう少し濃厚さを軽減するとより万人受けするのでは?

海外では豚骨ブームが起こっているらしいが、果たしてこの豚骨ラーメンだけで、この地で成功することは可能なのか?

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6750円

店情報:横浜市神奈川区東神奈川2-40-9/TEL????/休??/11:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年10月26日 (日)

矢向 らー麺 食楽(新店)

矢向のラーメン店、麺匠が新店へ。

P1050459

店内は雰囲気は異なるが居抜きの様子。

P1050456

メニューはノーマルラーメンが存在せず、醤油系はチャーシュー、ネギ、キャベツいずれかがトッピングされているものしか選べず。

因みに、味噌もチャーシュー以上が必須、塩はネギ以上が必須という若干強引なイメージ。

そして、醤油チャーシュー麺を注文。

それなりにこだわりの味かと思ったが、想像以上に普通のラーメン感覚。

チャーシューも量は多いが何か物足りない。

周辺を歩くとそれなりに中華料理店も多いので今後、矢向のラーメン事情も今後追求していきたい。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6650円

店情報:横浜市鶴見区矢向6-10-14/045-586-0100/休無/11:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

新城 本格中華料理 幸運来

武蔵新城周辺の唯一未訪の中華料理店。

P1050474

夜営業のみなので、近い割に意外にタイミングが合わないため、ディナータイムとして訪問。

P1050461

ディナーなので、まずは野菜の炒めもの。

空芯菜、この味付けは良い塩梅で好み。

P1050466

油淋鶏はどこで食べても恐らく鉄板の旨さ。

P1050467

チャーハンは味付けが薄い。好みで醤油で味付けした方がいいレベルかも。

P1050464

餃子は典型的な中華系で皮が厚く餡はちょっと甘め。

これはちょっと好みとは異なる。

P1050470

〆の刀削坦々麺。

麺自体は悪くは無いが、食べ辛く胡麻ベースのスープとの絡みは今一か?

そんなこんなで、とりあえず新城周辺はすべて制覇!!

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6600円

店情報:川崎市中原区新城3-15/休??/070-5362-8517/18:00~31:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

東神奈川 いっぱち家

横浜方面散策シリーズ。

東神奈川方面の総仕上げとして最後のお店になったのは「いっぱち家」。

P1050450

久々の家系。

メニューを見ると坦々麺の文字が。

まさか家系のお店で坦々麺が食べられるとは。

しかし、付け焼刃的な坦々麺であればあまりうれしくない。

などと思いつつ、川崎溶き卵系ラーメンを追求する自分としては中身はどうであれ頼まなければ収まらない。

P1050448

そして、坦々麺。

見た目は付け焼刃的な坦々麺。

しかし、結論を先に言うと家系と坦々麺の最高の出会いがそこにあった。

単なる肉味噌トッピングした家系かと思ったが、豚骨醤油との相性をしっかり調べつくしたと思われる絶妙な坦々麺。

良く考えたら初めて訪問して普通の醤油ラーメンを食べていない事に気付いたため実際の評価は普通の醤油ラーメンを食べてからにしたいが、この味は坦々麺を食べ歩いた自分にとって新たな一ジャンルを構築できるほどの完成度の高い坦々麺であった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6550円

店情報:横浜市神奈川区東神奈川1-3-3/休不定/045-461-4118/11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

元住吉 野方ホープ(新店)

ラーメン博物館のスターティングメンバー、野方ホープ。

その存在を知ったのは当然ラーメン博物館。

未だに本店の味を知らないでいたが、そのお店が川崎に進出してきた。

挨拶代わりに初訪問。

P1050445

場所はラーメン花月の真横。真っ向勝負!

外は行列、中もカウンタの後ろは待ち行列で思ったより待たされる。

流石、ラーメン博物館へ出店するほどのお店、いまだにその人気は健在か?

対照的に同じく当時のスターティングメンバーであった六角家の本店は先日前を通ったら閑古鳥が鳴いていたように思える。

人気を持続することの難しさとそれを成し遂げているお店の素晴らしさ。

P1050438

まずは、肉のせらーめん。こってり味。

おもったよりこってり感は無くスープは多少しょっぱい。

ラーメン博物館出店時の味とは異なりちょっと期待外れ。

P1050435

そして、kunの野菜のせラーメン。あっさり。

見た目はこってりより、あっさりの方が背脂の量が多い。

単なるオペミスか?

味も背脂のせいかしょっぱさが緩和されマイルドなスープに変身。

往年の野方ホープの味(ラーメン博物館のお店の味)を思わせる。

どう考えてもオペミス。

P1050443


そして、餃子。ランチタイムに餃子を頼むと3個100円というサービス。

この値段は有り難いが味的には餃子の街川崎で提供する餃子にしては今一競争力がないかなぁ。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6500円

店情報:川崎市中原区木月2-10-3/休不定/044-920-9897/11:00~28:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年10月22日 (水)

溝の口 熱中屋

溝の口に出現した九州料理の居酒屋。

P1050426

なんとなく、硬派な感じの外観。

P1050427

生け簀の鯖が刺身で食べられることが売りのお店の様です。

P1050399

メニューは新聞スタイルという所が斬新。持ち帰りも可能。

P1050401

お通しの明太子は旨い。

P1050404

お目当ての生鯖半身。

鮮度は良いが、ちょっと脂の乗りが今一か。

P1050406

ゴマアジは絶品。胡麻のつけダレが旨い。

P1050408

ゴマアジの握りも旨い。

P1050412

色々目移りするメニューを楽しみながら時を過ごすとイベントタイム有。

訳の分からないノリでYahYahYahを叫びながらじゃんけんイベントに参加。

P1050424

じゃんけんイベントに見事勝利を収めると新鮮鯖の刺身の握りがサービス。

これはラッキー。

P1050416

刺身のつまを残すしてしまうとペナルティではないが、簡易サラダにして改めて出しなおしてもらえる。

食べ物は無駄にしないという姿勢か?

若干高めのお店であるが、味とエンターテイメント的にはかなり楽しめるお店。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6450円

店情報:川崎市高津区溝口1-12-14 マイプラザビル2F/休無/03-4577-9764/17:00~23:30(月~木)  17:00~27:00(金祝前日) 16:00~23:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

溝の口 溝の口焼肉 肉野郎とつけ麺哲

この日は、なぜか同僚からコース料理をごちそうになることに。

同僚が選んだお店はここ。

P1050394

なぜこのお店なのかは不明。

何にしてもおごられるというのは目先は嬉しい。

P1050377

お通し。

P1050379

それなりのレベルの肉質。

P1050382

ホルモンの鮮度も悪くない。

P1050385

コース料理でなければ普段は頼まないトッポギ。

モチモチした食感は悪くない。

P1050390

焼肉のコース料理を堪能した後、なぜか間髪入れずに近くのつけ麺哲へ。

溝の口の哲の中華そばは個人的に絶品。

シンプルな比較的あっさりのかけそばも焼肉の後では濃厚に感じる。

ラーメンも含めてすべてごちそうになりました。

ありがとうございます。>同僚殿

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6400円

店情報:川崎市高津区溝口1-12-5 永原ビル 2F/休無/044-833-3313/17:00~25:00(月~金) 12:00~25:00(土) 12:00~24:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

川崎 天下一品(天一の日イベント)

年に一度の10月1日は天一の日。

そのような日の存在を去年知り、今年訪問予定であったが出張の都合でイベント期間中の訪問。

P1050374

味かさねとメニューを注文するも、天一ならではの濃厚スープの雰囲気は無く、かといってあっさりというか、天一ラーメンのタレ抜きの様なちょっと微妙な味。

実際タレを入れ忘れたのか?本当にこんな味なのか?

恐らく来年の今頃は普通の中華そばを頼んでいる事でしょう。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6300円

店情報:川崎市川崎区砂子1-1-2 錦城ビル 1F・2F/休無/044-244-0433/11:00~30:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

東神奈川 中華料理 清和楼

横浜方面散策シリーズ。

P1050370

駅前の一等地にある中華料理店、清和楼。

P1050364

担々麺。

一見普通のビジュアル。

辛さは控えめであり、胡麻が適度に効いた美味しいスープ。

しかし、飲めば飲むほどこのスープの旨さがクセになる。

一体どうしたことか。坦々麺かどうかというよりスープが旨い。

今度別の餡かけ系ラーメンも是非試したい、再訪必至のお店。

P1050361

そして、餃子。

中華系の餃子は多少の糖質は感じるが、肉饅頭の様な普通の餃子とは一線を画しているように思える。

P1050368

最後はサービスの杏仁豆腐。

手作り感があってさっぱりして美味しい。

若干お値段は高めであるが、味は文句なしであった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6250円

店情報:横浜市神奈川区東神奈川1-12-5/050-5789-2487/休無/11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年10月15日 (水)

川崎 波照間

この日は、久々に川崎で宴会。

沖縄料理の波照間。

沖縄に本店があるらしい。

P1050316

まずは、お通し。やっこと豚の耳ともずく酢?

P1050317

島ラッキョウは深みのある旨さ。

P1050319

ラフテーは安定感のある旨さ。

P1050320

もずくのかき揚げはお気に入り。

P1050322

海ブドウは、関東でもこんなに美味しい状態で食べれるのかと思う程歯ごたえが良く旨い。

P1050324

お約束のゴーヤちゃんプル。

P1050327

そして、〆のそーきそば。

どれも美味しいが、やはり沖縄料理は暑い気候の中で汗をかきながら食べた方が良いのではないか?

仕事帰りのYシャツ姿では沖縄料理は今一満喫できない。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6200円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-520-0170/休無/11:00 - 23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

川崎 歓行雲

川崎駅周辺未訪店ローラ作戦、第七弾。

仲見世通りにある中華料理店。

この日は雨の為、店の外観撮影は断念。

P1050310

という訳で、早速の坦々麺。

胡麻、スープ、辛さ全体のバランスが良い。

若干糖質系の甘みがちょっと余計かも。

P1050314

そして、餃子。

焼き面以外が口の中でとろける食感で普通とはちょっと違う旨さ。

これは、これだけ食べに来ても良いかも。

餃子と言えども、色々な味が食感がある事が最近ようやくわかってきた。

ブログでも立ち上げるべきか?

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6150円

店情報:川崎市川崎区砂子2-6-4 ニッセイ第4ビル 1F/044-200-9717/休無/11:30~26:00(月~土) 11:30~23:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

東神奈川 中国料理 陽華飯店

横浜方面散策シリーズ。

P1050303

国道一号線沿いの中華料理店。

P1050297

担々麺は、胡麻がふんだんに使われているが、胡麻に頼りすぎかもしれない。

スープが弱く薄っぺらい味に感じてしまう。

更にぬるいのは頂けない。

P1050300

餃子は、中華系で餡は微かな甘さを感じる。

中は熱々ジューシーで中々旨い。

もう少しお店としての主張が感じられるとよかったかも。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6100円

店情報:横浜市神奈川区                      二ツ谷町                     10-10                     坂本ビル1F/045-314-6288/休月/昼11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

川崎 銀座 篝(新店)

ラゾーナフードコート内、一幻に続きオープンした銀座の有名店「篝」。

P1050265

行列的には先日オープンした一幻の方が多いかも。

P1050271

そして、鶏白湯。

最近、増殖系の鶏白湯と何が違うのか?

スープを飲んで気付くのは濃厚なスープではあるがくど過ぎない。

改めて本当に美味しいラーメンはバランスが重要だと再認識。

一幻の前のお店「一燈」もそのクラスのお店だったと思う。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6050円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8051/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

東門前 中華風居酒屋 楽

この日は、数少ない本ブログの読者?こてつさんからのタレこみ情報で、久々に溶き卵ラーメン確定のお店訪問。

P1050240

大師線産業道路駅そばの中華風居酒屋、楽。

川崎マリエンに寄った帰り、バスを途中下車して立ち寄ることに成功。

中華風居酒屋という事で、ラーメンに行く前にお酒も楽しむことに。

P1050243

まずは棒棒鶏。

キュウリ好きのkunにはキュウリが無いのがショックだったらしい。

メニューの写真にはしっかりキュウリは写っているのであるが・・・

味は悪くない。

P1050246

そして、お約束の餃子。

食感が柔らかく口の中で広がる旨さ。

P1050250

普段滅多に食べないが八宝菜。野菜不足のラーメンライフには有り難い料理。

P1050254

なぜかお隣の常連のおばさんに頂いた油淋鶏。タダより旨い物は無し。

美味しかったです。

P1050257

そして、本命のタンタンメン。

長澤系タンタンメン。

スープ自体パンチは無く、麺もちょっと柔らかすぎかも。

店内の雰囲気的には地域密着タイプの居酒屋で一見さんはちょっと入りづらいかも。

どちらにしても、こういった場所のお店はタレこみがないと中々気付かないためこてつさんに感謝。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6050円

店情報:川崎市川崎区大師河原2丁目3−26/休??/TEL????/??:00~??:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

渡田 中国料理 永順楼

この日は、イソゲン本店の近くの中華料理店を攻略目的で渡田の永順楼へ。

P1050202

ニュータンタンメンの地元では川崎溶き卵が浸透しているのか?

結論から言うとタンタンメンは存在しなかった。

P1050212

そして、普通の坦々麺。

挽肉が冷蔵保存していたのか冷たいが、胡麻とスープの相性は良く、全体的に美味しくまとまって居る。

P1050207

そして、kunのピーマン肉そば。

餡は緩めであるが、期待を裏切らないうまさ。

中華スープと餡かけの相性はやはり抜群。

P1050215_4

餃子は小籠包タイプでジューシーな旨さ。

所々豚肉の塊が存在していてこの食感がまた良い塩梅。

定休日第二第四水曜日

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6050円

店情報:川崎市川崎区渡田3-18-18/0044-355-2655/休水(第二第四)/11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

新横浜 くるわ

この日は久々に新横浜で会食。

P1050197_2

ラーメン博物館の隣のビルであるが、料亭の様相。

P1050184_2

お通し、

P1050185_2

水茄子は文字通り瑞々しい。

P1050187_2

なめろうのフライは超お気に入り。

料理はどれも絶品。

P1050189_2

焼酎はその日居酒屋で仕入れた物でメニューには書かれていない。

字が読めない・・・

P1050191_2

中は、こんな感じ。

鹿児島芋焼酎で美味しい料理に合う美味しいお酒。

これは堪らない。

P1050198_2

最後はおかみさんが火打ち石でお見送り。

久々の新横浜は中々居心地の良い居酒屋でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計5950円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-25 アポロ新横浜第2ビル5F/休日祝/045-534-9660 /17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

反町 廣東料理 中山菜館

横浜方面散策シリーズ。

反町駅前に一際異彩を放つお店。

P1050182

この看板は異様に目立つ。

P1050176

そして、坦々麺。

珍しく野菜系が多い。坦々タン麺状態。

野菜の食感が意外な旨さを引き出している。胡麻も適度に効いていてちょっとユニークな坦々麺ではある。

P1050180

餃子は中華系で餡には糖質の甘さがあるが、控えめなのであまり気にならない。

皮はパリパリでお酒の肴にしたい旨さ。

最近暑さも戻ってきており空調はこの季節はあまり効いておらず久々に汗をかきながらの食事となった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計5900円

店情報:横浜市神奈川区松本町1-2-1 /休??/045-322-0124/11:30~14:00 17:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

溝の口 鳳凰閣

この日も、川崎溶き卵系ラーメンを探して中華料理店探し。

P1050171

ラーメンマップで探した結果見つかったお店。鳳凰閣。

溝の口の和蔵の側。

P1050166

まずは、kunの豚と高菜入りそば。

スープの旨さとゆるめの餡が口に入れた瞬間美味しさとして伝わってくる。

P1050160

こちらは、坦々麺。

坦々麺としての美味しさよりもスープの旨さからくる胡麻ラーメンといった印象。

P1050170

そして、餃子。

中華系か日本系餃子かといったイメージを超越した王道の餃子といったイメージ。

旨く説明できないが本格的な中華料理を堪能した気分。

これは、中華街聘珍樓、向河原宝珍楼、加瀬中華村以来かと思われる。

やはり、中華も奥が深い。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計5850円

店情報:川崎市高津区久本1-2-2 KIPSビル2F/044-856-0065/休無/11:00~15:00 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

川崎 えびそば一幻(新店)

ラゾーナフードコート内、一燈の後に入店したお店。「一幻」。

P1050276

北海道札幌の有名店らしい。

P1050146

えび塩ラーメン。

店員さんは半ば強引に、太麺、あっさり味を進めてきたのでなすがままにチョイス。

確かに美味しいが、海老は思ったほど主張せず、且つ重厚さを感じられない。

ライトでチープな味わい。

個人的には濃厚な味を選んだ方が良かったかも。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計5800円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8051/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

新城 広島激辛つけ麺 めん辛坊(新店)

新城駅そばの松屋の隣に、広島激辛つけ麺が進出。

P1050132

以前の青空の居抜きの様であるが、店が狭いので相変わらずカウンタのみ。

P1050141

冷辛麺と温辛麺の2種類から出てきたのは熱々ラーメン。

辛さは0~5段階あり、1辛がお奨めとのこと。自分の注文は2辛。

確かにスープが辛く、2辛でも耐えられない程。素直に1辛に留めておくべきでした。

辛旨ラーメンを指向しているとは思うが、ちょっと辛すぎか?

申し越しメニューにもバリエーションが欲しい所。

店情報:川崎市中原区上新城2-10-15/休日/045-471-2956/11:00~15:00 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »