« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

新丸子 料理工房 萬福飯店

食べログによると改めて武蔵小杉の名店という事に気付いた満腹食堂。

まだまだ、知らない所に名店は隠れているもの。

P1050863

入店時間はランチタイムのせいか、ほぼ満席で相席状態。

坦々麺を頼むはずは、思わず目にした川崎ラーメンに気が行ってしまい、川崎ラーメンを注文。

P1050857

しかし、実態は普通の醤油ラーメンでした。

普通の醤油ラーメンとはいえ、出汁、タレともにレベル的には食べログ人気店ならではの味で、味に職人気質を感じる。

P1050861

餃子も特別旨いわけではないが、レベルの高さを感じる味。

何か突出しているわけではなさそうであるが安心感のある味を提供しているように思える。

再訪必須で是非坦々麺にチャレンジしてみたい。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7750円

店情報:川崎市中原区小杉町1-533/休火/045-231-0943‎/11:30~15:00 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

桜木町 三陽村役場

この日は、展示会の帰り。

以前から気になっていた野毛の有名店、三陽へ。

P1050829_2

中年オヤジ好奇心をくすぐる看板ではある。

本店の前を眺めていると、隣のお店のお姉さんがしきりにこちらを誘導。

P1050848

本店と同じメニューが頼めるという事でこちらに入店。

P1050834

店内もまた、好奇心をくすぐるオブジェの数々。村役場という設定にこだわっている様子。

P1050833

最初のお通しは揚げニンニクらしい。

P1050839

こちらは、毛沢東もびっくりの長兄餃子。

味は至って普通の餃子である意味びっくり。

P1050836

こちらは当店中央研究所開発開発部開発メニューである、次男自家製味噌ダレネギ鳥。

濃厚な味ではあるが、中々の味わい。お酒がすすむ。

P1050841

こちらは、麻婆豆腐。この日同行していた友人の中国人もこれは本格的と認める中々スパイシーな料理。これまたお酒がすすむ。

P1050837

とりあえず野菜系も頼もうという事で野菜炒め。

P1050845

そして、〆のラーメン。

名物チンチンラーメン。

お味はかなりニンニクの効いたタンメンが実態。

ちょっと大味な気がする。

どちらかと言えばネタ重視のお店の様で友達を連れていくには楽しいお店でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7700円

店情報:横浜市中区野毛町1-36/休無/045-231-0943‎/11:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

新子安 ちゃんぽん浪漫食堂

横浜方面散策シリーズ。

新子安駅前の期になるお店を訪問。

ラーメンではないが、ちゃんぽん専門店の様です。

P1050826

そとから見るといつも混雑している。

この日は、入った左手のカウンタは見事に満席。

右手のテーブル席2卓は人がいない。

そういう訳で相席条件でテーブル席へ。

最近はやりの食事療法ダイエットで先に野菜やスープを飲んでその後で肉類、炭水化物を取るのが良いという話を聞いた。

ラーメンで先に野菜を食べるには、やっぱりタンメン・チャンポンが一番。

P1050824

という訳で野菜増しチャンポンを注文。

最初に野菜の山を削り取るように食べると、旨い!!この塩加減と野菜の炒め具合はかなり良い塩梅。

麺を食べたい欲求を抑えつつ、野菜とスープで多少胃を満たす。

スープもまたマイルドではあるがこちらも塩加減が絶妙でぐいぐい飲ませるスープ。

普段あまりチャンポンを食べるわけではないが、川崎の南宝亭、新のすけのチャンポンを超えているレベルの旨さ。

この様に満足状態を維持しながら食べ進めていると案の定正面に相席のお客がやってきた。

そしておもむろに何の断わりもなく煙草を吸いはじめる。

一気に旨さの頂点から最悪の食事に変わってしまった。

基本的に自分は嫌煙家ではあるが、嫌喫煙者ではない。

しかしこの様なマナーのお客がいるとかなり残念である。一言、言ってくれればいいのに。

周りに気を使っている喫煙者を多数知っているが、この様な人のおかげで喫煙行為自体が目の敵にされるのではないでしょうか。

まぁ、お店が喫煙を許している時点でお客のせいではないので怒りをぶつける先は無し。

非常に残念でした。美味しく食べ終えたかった。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7650円

店情報:横浜市神奈川区子安通3-289-3 美珍ビル 1F/休日/045-461-2227‎/11:10~25:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

新城 味の枝

地元中原・新城周辺のラーメン店をほぼ行きつくしたかと思っていたが、こんな場所にこんなお店が・・・

P1050820

タダの定食屋と思っていたがラーメンの幟がある以上念のため訪問。

P1050815

坦々麺は存在しないため、タンメンを注文。

野菜のボリュームは申し分無し。

ただし、塩気とスープ自体が薄いのか全体的に薄口テイスト。

ある意味健康食ではある。

P1050818

餃子は川崎餃子同様のモチプリ感で悪くない。

しかし、食事中も気になったがこのお店は外食のお客より仕出し弁当店として生計を立てているらしく店内にはお弁当の箱が山の様に積まれていた。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7600円

店情報:川崎市高津区新作6丁目4−31/休日/044-888-3241‎/11:30~14:00 17:30~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

南加瀬 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛、再訪)

グランドオープン時は、オペレーションの乱れもありその実力が今一分からなかった南加瀬のイソゲン。

久々に訪れた「味の中華村」に振られたため、急遽訪問。

P1050802

当たり前であるが、オペレーションは落ち着いていた。

大辛を注文したが、予想以上に辛い。大辛なのである意味当たり前の辛さではあるが、イソゲンでこの辛さはちょっと意外。

ニュータンタンを語るうえで避けることのできないヘテ唐辛子。

素材が変わったか?

スープは、鶏ガラも化調も微妙に少ないか、控えめな味ではあるが、イソゲンの王道からそれているわけではない。

スープの弱さが辛さを引き立てたのかもしれない。

P1050794

餃子は、イソゲンの餃子そのもの。モチモチ感とプリプリ感がラーメンにマッチする。

P1050805

久々同行したharutanは最近タンマニア化しており、ラーメンではなく、豚タンにライスというオヤジ的なチョイス。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7550円

店情報:川崎市幸区南加瀬4-27-1/休水/044-587-5023‎/11:00~15:00 17:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

日吉 ラーメンデビット〜炎の章〜日吉店(新店)

久々に訪れた日吉。

気が付くと周辺は豚骨系ラーメン店王国状態に変わりつつある。

若者が集う街ではやはり豚骨が人気なのか。

P1050789

そんな中、芸能人でびっと氏のお店が日吉に進出!

そのメニューは豚骨系ではなく、なんと味噌ラーメンと川崎溶き卵系タンタン麺。

P1050787

系統から言えばニュータンタン系ではなく、どちらかと言えば長澤系。

写真は、後客の席を空けるために自席を移動したらサービスでトッピングしてくれたチャーシューたんたん麺。

スープも単なる鶏ガラスープではなく深みを感じるが、たんたん麺としての相性は微妙かも。

辛みもヘテ唐辛子ではないため唐辛子の辛さがダイレクトに伝わってくる辛さ。

サービスのチャーシューは非常に好みの味。

今回餃子を注文し忘れたことと、味噌ラーメンにも興味があるためkunを伴って是非とも再訪してみたいお店。

接客はかなりレベルが高く好感度大。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7500円

店情報:横浜市港北区日吉本町1-20-5/045-565-0102/休無/11:00〜23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

川崎 中国料理 興隆

川崎駅周辺未訪店ローラ作戦、第八弾。

P1050782

川崎の七志の斜め前のお店。

これまで何度も店の前を通過していたが、そんなにお客が入っているお店とは思っていなかった。

恐る恐る入ると、意外に団体客が数組入っており賑わっている。

これは味的にも期待できるか?

P1050781

膨らんだ期待とは裏腹にスープ自身が弱く、胡麻がそんなに効いているわけでも無く、何か物足りない坦々麺。

P1050776

餃子は、あまり特徴の無い普通の餃子。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7450円

店情報:川崎市川崎区砂子2-5-13池上ビル1F/044-246-5218/休??/??:00〜??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

新子安 すずき家(豚骨たんたん麺)

横浜方面散策シリーズ。

東神奈川のいっぱち家の家系坦々麺との衝撃の出会いから家系坦々麺の可能性を改めて認識。

P1050769

そして、新子安にも家系の坦々麺取扱店を発見。

P1050770

よくよく見ると、赤いメニュー板に豚骨たんたん麺の文字。

P1050767

果たしてお味の方は?

中華系の薬味(具体的に何の味かの区別がつかない)が前面に出てきており、家系豚骨と今一親和性が・・・

いっぱち家がかなり完成度の高い親和性だっただけに、ちょっと残念。

辛さもほとんどなく、麺は普通で頼んだがかなり柔らかめ。

家系と坦々麺の組み合わせのポテンシャルは高いことはいっぱち家で実証されているため、新たな取扱店を探して自分の好みの味を探訪してみたい。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7400円

店情報:横浜市神奈川区子安通1-5-4/045-453-0612/休無/11:00〜24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

鹿島田 香煎麺処焦がし屋(新店)

鹿島田の○原厨房が新たなお店に変身。

焦がしをテーマにしたラーメン店。

P1050751

お店は以前のお店の居抜き状態。

P1050764

まずは、恋焦がし醤油らーめん。

焦がしネギの醤油ラーメンか。たしかに焦がしの風味は悪くないが、土台となるスープの奥行き感が無く、単なる焦がしスープに思えてしまう。

P1050755

もう一方の恋焦がし味噌ラーメン。

見た目はこちらの方がかなりそそられるビジュアル。

P1050759

デフォルトの味は控えめらしく、追加で味噌を追加することで濃厚な味噌ラーメンを楽しめるらしい。

醤油ラーメンと同様に、スープ自体の味が物足りないが、味噌を追加することで好みの味への変化を楽しめる。

もう少し全体的にパンチが欲しい所。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7350円

店情報:川崎市幸区下平間144/休無/044-742-8335/11:00~15:30 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

中原 らあめん花月嵐(サラリーマン金太郎ラーメン)

最近特に安定感を増した花月の期間限定メニュー。

P1050695

豚骨魚介Wスープの味噌ラーメン、金太郎ラーメンとのこと。

既にレギュラーメニュー化している銀次郎の兄弟メニューとのこと。

銀次郎もクオリティの高いメニューでかなり好みのタイプであったが。

この金太郎、・・・ 旨い、味噌という意味ではあまり味噌は前面に出ていないが豚骨魚介という意味では、濃厚過ぎずバランスの良いスープに仕上がっている。

これまでの期間限定の中で、No1の旨さかもしれない。

これは気に入った!金銀ラーメンとしてレギュラーメニュー化が望まれる。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7300円

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

子安 お食事処赤玉

横浜方面散策シリーズは横浜~東神奈川の制覇後は、移動に時間がかなりかかる。

前回、安源楼訪問後に新子安まで歩いた際に見つけたお店。

店頭メニューにタンタンメンの文字を久々に見た。

P1050689

この店構えでタンタンメンは、十中八九川崎溶き卵系。

しかし、店内に入り難いオーラ満載。

P1050679

店内に入ると、常連客らしきグループが飲んでおり居酒屋状態。

仕方なく、自分のビールを飲むことにした。さんざん歩いた後のビールは旨い。

P1050680

ビールを注文すると出てくるおつまみ。

原価は幾らか気にしても仕方ないが、こういったサービスは有り難い。

いつもの餃子はやはり時間がかかるため。

P1050688

そして、登場したタンタンメン。

卵は溶き卵というより生卵をそのまま投入した感じ。

辣油系の辛さは結構辛く感じる。

具材的には白菜、ニラ、玉ねぎ等野菜豊富でタンメン状態。

ただし、ニンニク、スープとも何かが足りない気がする。

P1050684

そして、餃子。

一度焼くのを失敗したのかかなり調理に時間がかかっていた。

焼き加減も不揃いなのがその証拠。食べられる餃子を寄せ集めたのか?

味の方は、冷凍状態から焼いたせいか温度ムラがある。

餡はチョット甘めであるが日本風餃子だと思われる。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7250円

店情報:横浜市神奈川区子安通り1-3-1/休不定/045-441-7027/11:30〜13:00 17:00〜22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

新横浜 NARUMI-IPPUUDO(リターンズ)

この日は、先日の試食会のお礼を兼ねて同僚を引き連れてラーメン博物館へ。

P1050654

今回は、赤ワインにもチャレンジ。

コンソメスープに合うかもしれないが、ラーメンが来る前に飲み干してしまう。

P1050657

コンソメはミニで注文。ローストビーフはノーマルサイズと同等か。

味のブレは感じられないが、リピータを得るには何かが足りないかもしれない。

P1050662

一方でベジタブルラーメンは、動物系素材を一切使っていない味とは思えない、独特の旨さ。

NARUMI-IPPUDOはベジタブルラーメンが一押しではなかろうか。

ヘルシー且つ病み付きの味。改めて美味しく感じました。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7200円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

東門前 中華一丸

この日は、久々に川崎大師方面へショッピング。

その足で東門前の中華料理店へ。

P1050639

東門前から大師へ向かう途中で必ずこの角を曲がるが以前から気になっていたお店。

P1050651

残念ながらタンタンメンは存在しないため、タンメンを注文。

塩気が足りないせいか、タンメンならではの野菜のエキスと塩分がちょっと物足りない味に。

思えばニュータンタンメン本舗大師店(今は直系ではないらしい)のタンタンメンもやけに味が薄かったが、立地上訪れる客はお年を召された方が多く、そういった人向けの味付けかもしれない。

P1050646

そして、kunは珍しいカレーラーメン。

こちらも思えば大師にあるもっこすというラーメン店にカレー入りラーメンが存在する。

こちらも土地柄のメニューか?

味はタンメン同様薄味であるがカレーのせいか物足りなさは感じないが、カレールー以外の具が見当たらずそういう意味では物足りない。

P1050644

餃子は、所謂川崎餃子とは異なり、薄皮さあっさり食べやすい普通の餃子か。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7150円

店情報:川崎市川崎区東門前3丁目1−1/休??/044-266-0453/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

川崎 大陸

川崎餃子を代表するお店。それが大陸。

P1050621

川崎の仲見世通りの奥の方。

P1050611P1050612_2

まずは、生ビール。搾菜はビールのおまけ。

子供の頃は謎の食べ物で食べるのに抵抗があった搾菜も今となってはナイスなおつまみ。

P1050616

そして、まずは大陸の餃子。

一つ分のサイズは普通より一回り大きめで包み方が若干個性的。

味は、川崎餃子を代表するだけあり、パリモチ餃子。

餡は糖質系の味はしないし、適度にジューシーで絶妙な歯ごたえ。

焼く際の油も一味違うのか、皮との絡みも絶妙。

やはり、このお店、川崎餃子No.1ではないか?ただし、お値段もNo.1かも。

P1050619

そして、坦々麺不在のかなか、人気No1のタンメンへ。

これまたタンメンノお手本的なタンメン。

ちょっと塩気が強いがタンメンのレベルも高い。

タンギョウが食べたくなったら、迷わずここに来るべし。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7100円

店情報:川崎市川崎区東田町1-12/休日祝/044-222-7484/11:00~14:00、17:00~26:30(月~木) 11:00~14:00、17:00~27:00(金土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

新横浜 NARUMI-IPPUUDO(新店)

ラーメン博物館20周年を記念して、欧州のご当地ラーメンを目指すべく河原氏が考えだしたラーメンがNARUMI-IPPUDO。

既にNYなど進出している一風堂が世界のIPPOUDOに変貌を遂げようとしている。

P1050581

そして、恒例のラーメン博物館新店の試食会。

ラーメン博物館に感謝!

P1050590

まずは、コンソメヌードル。非常に澄んだスープは、ブイヨンと和だしのハイブリッド。

B級グルメを求める人には物足りないかもしれないが、B級グルメを知らない欧州人にとっては、この澄んだスープは抵抗なく受け入れられるのではないかと思われる。

ただし、決して自分は欧州人の気持ちを理解できる人間ではない。

というわけで、このラーメンはB級グルメは超えている。

そして、このスープにこのローストビーフは贅沢。

P1050587

そして、kunが頼んだベジタリアンヌードル。

豚肉を使わない野菜だけのラーメン。

独特の味がする醤油のコクが加わり、更にトマトの酸味が非常に面白い味に。

これはリピートしたくなる味。

どちらもスープが繊細であるが、この味を欧州で出すには水の質の違いが気になってスタッフに訊ねてみると、やはり日本で食べるラーメンと欧州で出すラーメンは同じ味を出すのにかなり作り方に工夫が必要であるとのこと。

日本と同じ味を外国で出すことのむずかしさを垣間見た。

P1050593

※写真の左側は自分ではありません。

食後、河原氏が直接訪問客に挨拶されていたので少し会話させていただいた。

同じ福岡出身なので、生まれ故郷の話ができて感謝感激。

P1050594


P1050598

食後は、無垢でドイツビールとソーセージで乾杯!

コンソメラーメンに、ドイツ料理、普段では中々味わえない楽しいひと時でした。

そして、おまけのプチ反省会。

P1050602

食後は博物館の隣のくるわという居酒屋。

P1050603

harutanが飲んだ青森のリンゴジュースはとても美味しいとのこと。

P1050604

サラダセロリはセロリのクセは微かに残りつつ意外な美味しさ。

P1050608

試食会の後なのであまり食べられないが、ザンギ。

P1050607

芋焼酎。さっぱり味と芋臭い味どちらがいいかと問われ、芋臭い方を注文すると、久々に飲んだ本当に芋臭い美味しい焼酎。

新横浜にきたら定番のお店かも。

充実したディナータイムでした。

災義援東北物産貯金2014(50円)計7050円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年11月 4日 (火)

神奈川新町 安源楼

横浜方面散策シリーズは横浜~東神奈川はほぼ制覇したと思われる。

今回より足を延ばして神奈川新町まで、京急線では2駅分の距離は中々の遠さ。

P1050579

ラーメンナビを見て四川飯店というお店を探したが見つからず、一番最初に見つけたお店、安源楼へ。

お店自体は新しそうな雰囲気。

メニューをみるとタンタンメンと四川タンタンメン。

カタカナ表記ではあるが写真のイメージは溶き卵系ではない。

四川タンタンメンは所謂正宗タンタンメン。

個人的には普通のタンタンメンを頼み対外何の責任感か、正宗を頼まなければならない衝動に駆られ、正宗坦々麺。

P1050573

正油タレの影響かどぎつい富山ブラック状態。

味は、麻系の辛さ。辣系の辛さは殆ど感じない。

花椒が主役で、スープを啜ると微かに口の奥が痺れる感じ。

花椒はくどくは無いので適度な辛さ。

辛さは日本向けに控えめであるが、やはり日本人は正宗でないタンタンメンがよさそう。

P1050576

餃子は日本系餃子であるが、タンタンメンの花椒の痺れを引きずって餃子も花椒の味がする。

やはり、自分は日本風坦々麺・タンタンメンが合っていると思われる。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計7000円

店情報:横浜市神奈川区新町5-5/休無/0045-441-8729/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

小倉 舎鈴(新店:クロスガーデン内)

川崎のクロス―ガーデン内、仁鍛が退いて六厘舎グループ舎鈴が入店。

個人的には同じ濃厚豚骨つけ麺、

仁鍛が受け入れられていないのであれば同じ系統は厳しいのでは?

P1050558

でも六厘舎グループならネームバリューもあるし。

店内は、仁鍛のままの居抜き、行列度は同じクロスガーデン内の一風堂と同じ程度。

P1050563

そして、つけ麺。

ビジュアル的には器のせいか六厘舎そのもの。しかしつけ汁がやけにユルユル。

もっと濃厚なものをイメージ。

しかし、麺を浸して口に放り込むと・・・

濃厚さは抑えているが、麺との絡みは文句なし。

逆に濃厚さは控えめにして入るが物足りなさは一切感じない、絶妙な濃度と麺との絡み具合。

しかもかなりの完成度。ユルユルつけ汁の代表格は頑者であるが、路線は違うが見事な塩梅。

川崎のつけ麺代表玉グループの座を脅かす存在かも。

P1050566

中華そばも出汁とタレそれぞれ単なる淡麗とは異なる深みのある味。

流石六厘舎グループと思わせる味でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6950円

店情報:川崎市幸区小倉1658-35/休無/044-201-8878/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

府中本町 ニューたんたんめん

過去に3回前を素通りせざるを得なかった川崎溶き卵系と思われるお店。

今回は、お店に電話して営業を確認してからの訪問。

P1050536

ニューたんたんめん。平仮名表記なのはイソゲンとの区別か?

P1050540

メニューを見ると中華四川系のたんたんめん(ごま)もある様子。

P1050541

はるばるやってきたので、いきなりラーメンを頼んだらもったいない。

という訳で生ビールを飲みながら青菜炒め。最近この手のメニューがお気に入り。

P1050549

そして、お先に餃子。

日本式餃子で皮は薄く肉が詰まっている。もう少し野菜多めでジューシーさが欲しかった。

いわゆる川崎餃子とは系統が全く異なる。

P1050554

そして、本命のたんたんめん。

中辛。イソゲンの「へて唐辛子」は使用されていない事からイソゲン系ニュータンタンメンとは全く異なる事が判明。

辛さは辣油からくる辛さが支配的で、中辛とはいえ咽こむ辛さ。

イソゲンと同じと思って頼むと大変なことになるかも。

P1050546

kunはニラ入り普通の辛さ。

これでもそこそこ辛い。

どちらも、ニンニクがあまり効いておらず、鶏ガラスープと思われるが出汁が弱く辛さと大量の油の膜で熱さが際立って味的にはかなり物足りない。

結論から言って、ニューたんたんめんは、ニュータンタンメンに非ず。

ある意味ニューの定義は間違っていないのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計6900円

店情報:東京都府中市本町1丁目7-9 KMビル1F/042-360-1185/休無/11:00~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »