« 新城 まき野(2014年最後のラーメン) | トップページ | 溝の口 龍華飯店(2015年初川崎溶き卵ラーメン) »

2015年1月12日 (月)

川崎 南国酒家(2015年初ラーメン)

2015年初ラーメンは、2年連続元旦に中華系のお店。

職場には近いが、高級感が漂って入店しにくく、会社帰りに気軽に立ち寄れるお店では無い。

P1060507

お正月という事もあり、kunの実家へ向かう途中でショッピング&ランチタイム。

しかし、想像通りお値段はかなりセレブリティな価格。

ランチタイムで点心・麺料理がメインとはいえ、単品の価格は余裕のK点越え。

P1060500

そして、初ラーメンは坦々麺。

ビジュアル的にも上品な出で立ち。

スープを一口飲むと、一瞬でK点越えの値段に納得してしまう程の深い味が。

胡麻が主役ではあるが、向河原の宝珍楼の様に複雑なベースのスープが口の中に広がる。

これだけ手間暇かけたスープに坦々麺の構成要素が違和感なくかぶさって絶妙のハーモニー。

正に元旦だけに許させる贅沢というか至福の坦々麺でした。

P1060497

kunは五目焼きそば。こちらも余裕のK点越え、これまたシンプルな味ではあるが噛みしめると深みのあるソースと具材の旨さ。

横浜中華街の聘珍樓を思い出す。

P1060505

焼き餃子は鉄皿棒餃子。

餃子ですらK点越え。

鉄皿のおかげで時間がたっても熱々状態を保って最後まで美味しく食べれるこの一品は、美味しいことは美味しいが。

川崎には安くて美味しい餃子のお店がたくさんある中でK点越えを納得させるには至らないかも。

それだけ、川崎餃子のレベルが高いという事か。

新年早々、美味しゅうございました。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計9150円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1 LAZONA川崎プラザ4F/休無/0044-874-8440/11:00 ~ 23:00

|

« 新城 まき野(2014年最後のラーメン) | トップページ | 溝の口 龍華飯店(2015年初川崎溶き卵ラーメン) »

★また来たいお店★」カテゴリの記事

ラーメン(川崎市川崎区)」カテゴリの記事

味:坦々麺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/60922173

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎 南国酒家(2015年初ラーメン):

« 新城 まき野(2014年最後のラーメン) | トップページ | 溝の口 龍華飯店(2015年初川崎溶き卵ラーメン) »