« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

追分 つけ麺 玉

この日は、新横から昔の同僚がやってきて川崎を案内することに。

美味しいつけ麺を食べたいという事で、車で来ている事もあり、川崎からちょっと足をのばして川崎のつけ麺界盟主「玉」へ。

P1070027

つけ麺のお店に連れてきてはみたが、自分は中華そばを注文。

以前は、つけ麺と中華そばは別物というイメージがあったが、この日はかなりつけ麺に近寄った濃厚魚介ラーメンになっていた。

中華そばにしてはかなり濃厚で一気に食べてしまわないと後半食べづらくなるのは加齢のせいか。

ラゾーナのフードコート店の玉のクオリティには若干の疑問は残るが本店はまだ健在で一安心。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10400円

店情報:川崎市川崎区追分町6-12/休無/044-366-3155/11:00~15:00 17:00~21:00(平日)
11:00~21:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

新横浜 元祖 名島亭(新店)

ラーメン博物館、砦の後釜のお店が新規オープン。

豚骨ラーメン本場博多で愛されているラーメン店とのこと。

久留米出身の自分は残念ながらその存在を知らず。

P1070003

そして、恒例のラーメン博物館新店の試食会。

ラーメン博物館に感謝!

P1070011

そして、豚骨ラーメン。

思ったよりあっさりしたスープは、薄いというよりマイルド。

やはり万人受けする豚骨は淡麗マイルドさが必要なのか。

そうでなければ世界進出もできないのでしょう。

お店の前から獣臭がするほどの独特のあの臭いはやはり一部のマニア向けなのか。

そういう意味では自分の好みのタイプではないが、これが世の中のトレンドなのでしょう。

P1070007

試食会のサービスでもう一点おでん。

セルフサービスらしい。

P1070008

この日の種は6種類。

P1070009

十分煮込まれてとてもおいしい。

P1070018

お言葉に甘えて替え玉も注文。

デフォルトでスープが多めなので替え玉を入れても全く問題なし。

替え玉には胡麻や胡椒や高菜を好みで入れて味の変化を楽しむ。

これから、中国や韓国、諸外国の外人を受け入れていく同博物館にとっては重要なラインナップのお店になることでしょう。

日本の美味しさをどんどん世界へ発信してください。

御馳走様です。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10350円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

神奈川新町 あかくろたんたん

横浜方面散策シリーズ。

坦々麺/タンタンメンを食べ歩いいるにもかかわらず、坦々麺専門店を完全スルーしてきたが、横浜⇔新子安方面もかなり制覇してきたため、満を持してこのお店へ。

P1070001

赤と黒、汁有りと汁無しの組み合わせが注文可能。

色々坦々麺を食べてきたが、基本本場系の坦々麺より日本系坦々麺がやはり自分にはあっている。

従って、今回は赤坦々、汁有りを注文。

P1060994

これは、日本式にアレンジされた坦々麺かと思いきや、胡麻味噌が効いて非常に美味しいスープであるが、花椒他中華系スパイスが効いた麻辣系の辛さは本場の辛さを意識しいているのか?

中華系のスパイスが効いたスープは基本的にスープの美味しさを損なってしまうのではないか?

日本式の坦々麺はスープの美味しさを損なわないバランスが売りだと最近感じるようになった。

水が美味しい日本にこの麻辣系の辛さは何かが犠牲になっているように感じる。

P1060997

餃子も本場を意識してか水餃子が登場。

こちらもスパイスが効いており辛さを求める人には良いかもしれないが、川崎餃子系を食べ歩いている自分にとってはちょっと異質の味。

食べ歩けば食べ歩くほど、本場中国の味では無く、それを日本の味に作り替えた坦々麺・餃子の美味しさが素晴らしく思えるようになってきた。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10300円

店情報:横浜市神奈川区新町2-2-101/休日/045-594-7237/11:00~14:30 17:30〜22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

北加瀬 宝来軒3代目

この日は、先日訪問した北加瀬のお店の近くに見つけたお店。

P1060991

近くの宝来軒(本店?)はシャッター状態のままの為、完全に3代目に引き継がれたのか?

またこのお店、注目すべきは今は無き、川崎萬楽の名物アホー麺が食べられるお店。

タンタンメンとアホー麺どちらを頼むべきか?

悩んだ末に、kunにお願いしてアホー麺(大蒜ラーメン)を頼んでもらう事に。

P1060986

これが、アホー麺。懐かしい。

ニンニクの粒が大量に丸ごと投入。

そしてニンニクベースの醤油タレが何とも食欲をそそる。本家萬楽を超えたと思わる久々の感動の一杯。

雰囲気的には創業時の花月のげんこつラーメン(食べたことは無いが)の様なワイルドなニンニクラーメン。

これに背脂があってもいいかもしれない。

P1060989

そして、タンタンメン。こちらも川崎溶き卵である長澤系タンタンメン。

スープにシャープな辛さが加わって、こちらもふんだんにニンニクが使用されており、美味しいが臭いが気になってしまう。

どちらも川崎を代表するラーメンでありながら、レベルが高い。

なぜ、この様なお店が今まで自分のアンテナに引っかからなかったのか。

味の雰囲気的には南加瀬の「味の中華村」と同レベルではないか?

加瀬の南北にこのような侮れないお店が存在しているとは。

P1060977

そして餃子。

タイプは川崎系で薄皮でももっちりした食感。

手作りでこれまた旨い。

餡は加糖されておらず、適度な下味で十分美味しく食べさせる。これまたレベルが高い。

全体として、川崎名物である、タンタンメン、アホー麺、川崎餃子がすべて楽しめるお店。

川崎のディープな美味しさが体験できる重要なお店ではなかろうか?

もう少し通って色んな味を試してみたい。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10250円

店情報:川崎市幸区北加瀬2-2-14/休不定/044-588-8552/11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

中原 キッチン Suzuya

元住吉のオリエンタルグループのOriOri、小杉のNatura、中原のすずやグループのキッチンSuzuya。

いずれも川崎を代表する居酒屋グループで美味しいイタリアンも欠かせない要素。

残念ながら店の外観は写真撮り忘れ。

P1060965

手書きのメニューはオリエンタルを思わせる書き方であるが、この居酒屋グループはどこかで何かがつながっているのか?

同じコンサルを雇っているのか?

P1060964

まずは、生ビール。

P1060966

お通しは2種類。

P1060969

そして、名物カルパッチョ。

新鮮な素材を生かすというより、素材が別の味に生まれ変わったような言いようのない旨さ。

ちょっと感動的。

P1060970

対面の鈴や中原1号店でも食べられるお奨めSUZUYA唐揚げ。

これまた絶品。

P1060967P1060971_2

地元密着のお店には地元の素材を生かした料理も。

かわさきハーブソーセージ。

川崎にきたら一度はお試しあれ。

P1060972

バーニヤカウダーはオリジナルソースが決めて。

中原のイタリアン3兄弟はこれからも目が離せない。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10200円

店情報:川崎市中原区下小田中1-5-9 1F/休日/044-777-3380:050-5868-8810(予約)/17:00~24:00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

桜本 味角楼

P1060962

とある理由でこれまで何度も前を通ってきたこのお店。

満を持して初訪問。

P1060960

残念ながら坦々麺の文字は無く、タンタンメンが無い時の保険のメニュー。

タンメンを注文。

スープが超淡麗でもう少し塩気が欲しい所。

P1060956

kunのサンマー麺もやはりスープが弱い。

こちらももう少し塩気が欲しい所。

P1060953

餃子は川崎系餃子、一つ一つがちょっと小ぶりであるが食べやすいサイズ。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10150円

店情報:川崎市川崎区桜本2-2-5 /休水/044-299-2552/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

北加瀬 丸美屋

川崎のラーメン店制覇するため、足を使って中華料理店も精力的に探し歩いているがそろそろ限界に。

そこで、、神奈川サンマー麺の会のリンク情報という物に気付いたためこれまで気づかないお店も見つけることが可能になった。

そこから見つけたお店が丸美屋。

014aed03b7b575b5ddb625cf355f36ec0_3

サンマー麺の会で見つけたお店の為坦々麺があるかどうかは不明。

011ac68b3a9945ccf0b8ff5c9a792bbf16d

まずは、サンマー麺の会ということでkunのサンマー麺。

ベースのスープがかなり淡麗であり、サンマーの餡かけのおかげで味が成立している雰囲気。

0184ed184c4851f74567ae69dec71167035

そして、タンタンメン。

期せずして入ってお店でまさかの川崎溶き卵、長澤系タンタンメンその遭遇。

味はサンマー麺同様スープが弱いのが個人的には残念であるがこの出会いは素晴らしい。

01c50e437ce0a8dbf1ab623e826049869a6

餃子も川崎餃子系ではあるが、皮といい餡といい今一歩何かが足りない気がする。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10100円

店情報:川崎市幸区北加瀬2-10-10/休??/0044-599-1611/11:30~15:00 17:00~21:00(土日は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

新子安 華洋苑

横浜方面散策シリーズ。

神奈川新町のミニ中華街をクリアした後、新子安方面を更に極めんと更に奥地へ。

P1060939

駅前に一店と、奥地に更に2店の中華系のお店発見。

まずは、華洋苑攻略。

このお店は珍しく白酒も扱っている。

P1060928

最近お決まりのとりあえずの一杯。

肴に2品ついてくるのは有り難い。

P1060936

坦々麺は、麺の歯ごたえは好みのタイプ。

スープは胡麻がメインで、出汁が弱い。

ラインナップ間に合わせ的なメニューではある。

P1060931

餃子は、中華系でビールの肴的には美味しいがちょっと主張すべきポイントが見つけにくい。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10050円

店情報:横浜市神奈川区子安通3-294-2/休水/044-433-9793/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

横浜 龍王

横浜方面散策シリーズも歩き疲れ、久々に散策をあきらめ以前から気になっていた相鉄線方面の中華料理店へ。

P1060949

中はほぼ満席で次から次へ客足は途絶えない。

P1060940

恒例の生ビールを頼みつつ。

P1060947

坦々麺はあまり力を入れている雰囲気もなく、胡麻ベースのスープに挽肉を入れ最低限坦々麺を名乗れる構成を取っている。

P1060943

餃子も中華系でないが、これまた最小限餃子と言える構成。

大量のお客を効率よくさばくための割り切り感が否めない。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10150円

店情報:横浜市西区南幸1-5-24 /休無/045-319-2726/11:00~22:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元住吉 菜華

2007年に本ブログを始め、その翌年訪問して以来の訪問。

P1060927

再訪の理由は、川崎溶き卵掲示板に寄せられた情報。

辛味にんにくラーメン(塩味)というメニューがあるとのこと。

果たしてこれは川崎溶き卵かどうか?

P1060917

まずは、kunのサンマー麺。

醤油ベースではあるが、ちょっとキレがなくぼやけた印象。

P1060921

そして、辛味にんにくラーメン。

これは!溶き卵が入れば立派なタンタンメンではあるが、惜しくは溶き卵が存在していない。

次回来ることがあれば、溶き卵をトッピングメニュー的に依頼してみるか?

P1060926

そして餃子。

川崎の餃子にしては珍しく中華系餃子と思われる。ちょっと味的に押しが弱いかも。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10000円

店情報:川崎市中原区木月2-19-5/休水/044-433-9793/??:00~??:00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

神奈川新町 中国料理 餃子菜館

横浜方面散策シリーズ。

P1060879

神奈川新町のミニ中華街最後(4店目)のお店。

P1060876

唯一2Fに店舗を構えていて、外から中を窺い知れず入店ハードルは微妙に高い。

店内に入るとかなり広々したスペースであるがお客は自分一人というこれまた微妙な空気感。

P1060863

まずは、一人乾杯。

おつまみの搾菜がありがたい。

P1060867

そして、坦々麺。

餃子とセットで880円も有り難い。

味は、ゴマが主役でちょっとゴマに頼り切った味。

ベースのスープもかなり淡麗さを思わせる。

P1060869

そして、餃子。セットメニューにしてはかなり巨大でボリュームがある。

そしてこのお店は店名に餃子を付けているだけあって餃子の期待度は高い。

果たして・・・巨大ではあるが、一口一口崩れることなく非常に食べやすい。

普通に噛むとサクッと噛んだ部分だけが口の中に含まれて食べやすい。

味は中華系テイストであるが日本人にも馴染み安い味付けで本当に美味しい。

ボリュームはあるがまだまだ食べれそうと思わせる満足度の高い餃子でした。

店名に偽りなし!

麺は好みでは無かったが、この餃子だけでも来る価値あり。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計9950円

店情報:横浜市神奈川区浦島町2-3 2F/休日/045-451-1577/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

川崎 中国料理 歓迎

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、第十二弾。

会社帰りのローラ作戦としてまずは川崎駅東口方面を攻めているが、中々食べつくしきれない。

P1060861

岡田屋モアーズから第一京浜(15号線)へ向かうと、こんなところにもお店がといった場所。

店名は歓迎。

果たして歓迎してくれるのか?

入店し、入口付近の席に座ろうとすると、寒いので奥の席にどうぞと言われてしまう。

正に心からの歓迎であり、なんとなく嬉しい気持ちになってしまう。

P1060852

歓迎されれば飲まなきゃダメでしょという事で一人乾杯。

P1060860

そして、坦々麺。

典型的な日本式坦々麺で辛さに関しては舌先から奥まで満遍なく辛さを感じて正に麻辣の醍醐味。

ちょっと量が多くて食べきるのが厳しいレベル。

P1060856

そして、餃子。

蒲田にもこのお店があり羽根つき餃子が特徴らしい。

小龍包系で肉汁が美味しさを加速させる。ちょっと花椒の主張が強く自分にとって苦手な味なのが惜しい。

羽根つき餃子は神奈川新町 清香園の美味しさを改めて思い出してしまった。

何にしても店名に偽りの無い居心地のいいお店でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計9900円

店情報:川崎市川崎区東田町8 パレール116/休木/050-5570-4940/11:30~14:00 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

北加瀬 聖華楼

この日は、普段前を通っても中々気付かなかった中華料理店、聖華楼を訪問。

P1060848

改めてみても中華料理店というか飲食店とは思いにくいお店。

しかし、店頭のメニューをみるとタンタンメンの文字が目に入りちょっと期待が高まってしまう。

P1060837

まずは、kunのワンタン麺。

醤油ベースであるが、出汁がかなり弱いのか非常に淡白な味わい。

P1060842

そして、タンタンメン。残念ながら溶き卵は使用されていないが、挽肉に卵黄のようなものが絡めてある。

こちらもやはり出汁が弱いせいか、胡麻ラーメンといった味わい。

P1060846

餃子は並べ方がちょっと残念なレイアウトではある。

中華系餃子で皮がもっちりして、餡には微かに花椒が効いていてバランスは悪くないが何か物足りない物を感じてしまう。

しかし、こうして中華料理店を色々巡ってみると地域のいろんなところに中華料理店が進出しているという事を改めて感じてしまう。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計9850円

店情報:川崎市幸区北加瀬1-9-1/休木/044-599-2430/11:30~14:00 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

溝の口 たまい本店

今は終了している川崎のご当地アニメ、サンレッド。

この日は、このアニメの中でも紹介されていた川崎を代表する居酒屋グループ、たまい本店を何十年振りかで訪問。

P1060828

しっかり、お店もサンレッドを宣伝。

P1060825

ファーストオーダを自分で伝票に書くと一品10円引きはたまいグループの特徴。

P1060832

定番の金運つくねなど食しながら、若かりし頃の思い出に浸れる場所。

残念ながらサンレッドのコラボ鶏だんご鍋を食べる事が出来なかったので、改めて春になる前に再訪したい。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計9800円

店情報:川崎市高津区溝口1-11-22 1F/休無/050-5868-8767/17:00~00:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

海老名 古寿茂

この日は、harutanの学校イベントで海老名まで追っかけ。

ランチタイムは事前リサーチ不足でとりあえずビナウォークで済まそうと古寿茂をターゲットに。

P1060822

今年は鶏白湯ブレークの年という噂もある位注目度が高いと思われるラーメン店。

P1060815

まずは、自分の鶏白湯醤油。

濃厚さを追い求める味では無く、マイルドな鶏白湯。

ある意味適度であるがある意味物足りない。

P1060812

そして、kunが頼んだ海老名名物「海老なラーメン」醤油。

良く考えたらこちらは鶏白湯醤油スープであったため、自分が頼んだ鶏白湯は塩にすればよかったと後悔。

そしてこちらは芝海老はまだよいが天かすが入った時点で日本そば的なテイストを醸し出している。

個人的には好みであるがちょっと強引な海老なラーメンでした。

P1060820

そして、餃子。

最近、川崎・中華餃子を食べすぎているせいか、この餃子はちょっと特徴が無い餃子。

皮は薄皮で、餡もあっさり味。味的に特徴が無いと思うのは川崎餃子に慣れてしまったから?

震災義援東北物産貯金2014(50円)計9750円

店情報:海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館 1F/休無/046-235-3462/11:00~22:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

伊勢佐木町者町 横浜中華料理 和香佐

久々に、川崎溶き卵系掲示板の情報を元に横浜方面遠征。

P1060797

中華料理店とは思えない店名であるが、横浜中華料理を名乗っている様です。

店内は、しっかり中国人の店員さんでした。

メニューはレギュラーメニューにタンタンメンの文字は無く、店外にある貼り紙でのみその存在を知ることができる模様。

P1060807

これが、塩にんにくタンタンメン。

写真では分かり難いが、永福町大勝軒を想像させる巨大な丼になみなみと注がれたスープ。

麺は太麺で、明らかに長澤系ではなくニュータンタンインスパイア系ラーメン。

スープは鶏ガラだけでなくホタテ系の出汁が効いていて東神奈川の千座の岩屋を思わせる味。個人的にはこのホタテ系の出汁は無い方がマッチするように思える。

全体的に糖質の甘さがあり、コーンが加わることで更に甘さが増している。

P1060803

一方餃子の方は、中華系餃子ではなく、薄皮でライトな餡で食べやすい。

しかし、ニンニクがかなり効いており、ランチタイムではちょっと遠慮したい臭いではないかと思われる。

普通の中華料理店でレギュラーメニューにない川崎溶き卵があるという事自体、どういう経緯でこのメニューを出しているのかが非常に気になる。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計9700円

店情報:横浜市中区長者町4-10-10-103/休不定/045-664-5033/11:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

新横浜 すみれ(味噌ラーメン)

この日は、久々に関西方面へ出張。

その帰り、新横浜で降りて寄る場所は当然ラーメン博物館。

P1060783_3

そして、メニューは豚キムチと味噌どちらかで悩むが久しぶりなのでスタンダードな味噌。

去年の6月以来のすみれの味噌であるが、前回同様、重厚スープではなくライトな味噌ラーメンチックな味。

食べ易くて美味しいが、やっぱりすみれらしさという点では物足りない。

しかし、また時間が空けば食べたくなるに違いない。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計9650円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »