« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

川崎 ロッテリア(アゼリア店)

昔、川崎チネチッタと呼ばれていたころ、まだあの辺りにはボーリング場が存在していた。

そこで開催されていた職場のボーリング大会に向かう途中、よく利用していたお店。

それがこのロッテリア。

P1070262

なぜ、このお店が本ブログに登場するのか?

P1070257

こんなものを見かけてしまったから。

普段、バーガーショップ系へのアンテナは低いが、職場が近いこともありたまたま見かけてしまったが見てしまったら試さずにはいられない。

P1070260

思ったよりサイズは小さい。

一体どうやって食べるのか、説明もそこそこ、ちぎってはつけ汁に投入して食べると、バンが今一合わない。

麺だけを切り離して食べるとまぁつけ麺の味わい。

つけ汁自体は、魚介風味であるがタレまたは塩加減が弱くいまいちパンチが無い。

しかし、このメニューは依然の人気メニューの復活版らしいが、何がこれを惹きつけているのか、自分には分からなかった。

しかし、ロッテリアチェーンの中には、今は川崎には無いが横浜八景楼というお店があり、ラーメンも取り扱っている。

そういう意味ではこれからも新しいラーメンにはチャレンジしてほしい所。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計250円

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-2-401/044-245-1778/休無/7:30~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

川崎 中国料理 台北飯店

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、第十五弾。

P1070253

見た目は華やかであるが、この辺りは川崎独特の雰囲気のある辺りで一瞬入ることをためらってしまう。

P1070252

この2階という店内の雰囲気がつかめない所も入り難さを感じる要因ではある。

しかし、店内は結構な客数で賑わってる。

280円均一メニューがお得なのでしょう。

P1070240

生ビールも280円均一対象とこれまたお得。

P1070245

残念ながら坦々麺は280円均一対象メニューでは無い。

しかし、この坦々麺、一見オーソドックスな日式坦々麺のビジュアルながら、スープがしっかりしていて、ゴマが脇役ながら重要な役割をはやしており坦々麺の王道的な味わい。

今は無き「がき大将」の坦々麺を彷彿させる中々の味。

川崎でこの手の味に出会えるとは。

このお店再訪必至化もしれない。

P1070248

餃子はもちろん280円均一メニューで、味はちょっと独特、肉団子を皮で包んだ食感。

値段の割にレベルが高い。

全体的には非常に安いのであるが、麺類だけを食べに来ても基本中華居酒屋なのか席料がとられてしまうため一人で来るには要注意。

しかし、ここは川崎の中華料理店の中でもかなりお気に入りのお店になってしまったようだ。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計200円

店情報:川崎市川崎区小川町14-16 小川町ビル 2F/044-222-9728/休無/11:00~14:30 16:00~25:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

東神奈川 黒琥 -KUROKO-

横浜方面散策シリーズ。

こんな場所にあったことを気づかず、改めて訪問。

P1070237

ここのフードビルは1階は本当に分かり難い。

店内に入ると、店員さんは入り口近くにいるにも関わらず、「いらっしゃいます」の言葉が無い。

食券を購入し、メニューを注文するも、他の客の注文を捌くのに忙しいのか自分の注文を受け入れる余裕なし。

しばらく待って、改めて食券を渡すも無言。

店内に入って注文するまで全く会話無し、鶏一の様なアウェー感のお店より居たたまれないお店。

因みに、この日、お店店主さんは不在でバイトの人のみだった模様。

P1070235

注文のラーメンは、豚骨魚介系で坦々麺中心の最近のラーメンライフでは久々に新鮮な味で悪くは無いと思う。

九州豚骨でもなく、豚骨家系かと問われるとそうでもない。

新種の豚骨魚介ラーメン的な旨さではあるが、店員さんの○○がすべてをゼローベースに

いろんな意味で・・・。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計150円

店情報:横浜市神奈川区東神奈川1-12-5/03-6455-0154/休無/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

古市場 本格中華 双龍

この日は、駅伝大会が近付いてきたので現地視察の意味も込めて古市場の中華料理店へ。

P1070213

デリバリーもやっているお店の様です。

P1070217

坦々麺はオーソドックススタイル。

ゴマと辛さとスープの味のバランスが良い。

これは安心して食べられる。

P1070220

kunが頼んだ中華タンメンは所謂五目あんかけそば。

中華スープ+餡かけの美味しさを十分に伝えてくれる味。

P1070225

餃子。

川崎系かと思ったが、皮のもっちり感が弱く、味は小籠包的なジューシーな味。

大きめサイズで390円でコスパもよい。

このレベルの味を出前で食べられるのであれば、周辺の方は結構重宝しそうなお店でした。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計100円

店情報:川崎市幸区古市場1-15/044-542-2226/休木/11:30〜14:00(月~金) 夜は不明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

中原 らあめん花月嵐(嵐げんこつらあめんMonster)

中華料理店ばかり巡っている間に花月の限定メニューに追いつかなくなってきた。

P1070211

という訳で、慌ててMonterらあめん。

背脂濃厚味噌は、ジャンク感満載のラーメンであるが、くど過ぎず意外にするする入っていく。

味噌自身も味に特別感は無いが、全体的にまとまりが良く地味に癖になりそうな味。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計100円

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

川崎 中国料理 海王

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、第十四弾。

寒川の名店、大正麺業の川崎店が去ってしまい跡地に入ったお店。

今回初訪問。

P1070207

店内は、居抜きでそのままの状態。

メニューを見てみると、坦々麺、タンメン、サンマー麺、ことごとく無し。

P1070205

仕方なく、五目つゆそばを注文。

結構重厚で本格的な味。

P1070201

餃子はビッグサイズで、小龍包系餃子。

特別何が優れているという訳ではないが、安心して食べられる本格中華料理のお店でした。

後先客無であるが、営業時間を見ると夜中以降に色んな客層の人が訪れるお店なのでしょうか?

震災義援東北物産貯金2015(50円)計50円

店情報:川崎市川崎区東田町4-3 SSB川崎ビル 1F/休無/044-211-1136/ 11:30~14:30 17:00~29:00(月~土) 11:30~14:30 17:00~24:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

震災義援活動振り返り2014

2011年から続いているラーメンを食べて東北を支援しようという趣旨の、

貯金活動2014年の集計額が決定。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計11000円

今年はどんな東北物産を購入するか?

最近、公私ともに忙しいため、とりあえず購入額は11000円と決定し、追って更新していく予定。

しかし、忙しいという言い訳が、震災という痛ましい過去を風化してしまう兆候になってしまわないのか。

そうならないように、日々ラーメンという日常欠かせない物と貯金活動をリンクさせているわけであるが、やはり行動が鈍くなっているように思える。

色んな思いが交錯してはいるが気持ちを新たに次回より2015年版を開始します。

----------その後----------

とりあえず、東北支援のための第一弾は、お約束「牛タン」。

2015/06/01楽天で購入。

2100円也。

P1070945

そして、第二弾。

P1080160

横浜のトレッサで行われていた東北物産店。

P1080175

その場でお持ち帰りで購入した三陸応援セット。

お持ち帰り特価で900円引きの4500円也。

P1080195

同時に購入したなみえ焼きそば。

1200円也。

合計

2100円+4500円+1200円=7800円。

残り3200円。まだまだ買わなければ。

----------その後2----------

2015/12/31年末宴会近くの酒屋で浦霞大吟醸購入。

値段忘れてしまったが、ネットでの相場は3500超なので、残り分は無事消費されました。

P1090661

P1090662

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

浦島町 とりがらスープ 鶏一

横浜方面散策シリーズ。

何度も前を通り唯一入りにくいお店。鶏一を訪問。

P1070193

外から店内は丸見えで、そういう意味では入り難くはないが、いつも店内は常連さんで溢れており一見さんとして入りにくいイメージがあった。

しかし、メニューにはタンタンメンが存在していることを最近知って入らざるを得ない。

この日は、たまたま常連さんも少ないため意を決して入店。

タンタンメンと餃子を頼むと、店主さんが怪しい口上で美味しい餃子の食べ方があるから試してみるかと話しかけてくる。ただし、ニンニクを使うとのこと。

翌日の口臭が気になったがお奨めということで受け入れてしまう。

P1070184

店主の指示に従って、砕いたニンニクと醤油に辣油を入れて混ぜ混ぜすべしとのこと。

見ただけで口臭が気になる。

P1070187

そして、出来上がった羽根つき餃子に先ほどのタレを塗って食べるべしと・・・

たしかに、非常に濃厚でニンニクパワー全開の味ではあるが、これは美味しい。

美味しいが、餃子の味がタレにちょっと負けている感じがする。

餃子が脇役になってしまっている。餃子の味をもう少し楽しみたかった。

P1070190

そして、メインは餃子ではなくあくまでもタンタンメン。

お店の売りの鶏がらスープベースにこれまた冷凍ニンニクという塊を入れるように指示が出る。

こちらもニンニクの風味が食欲をそそりはするが、こちらもニンニクが勝ちすぎて売りのはずのスープが今一伝わらない。

先ほどの餃子のタレも尾を引いている。

怪しい店主の指示に従って、楽しいひと時ではあったが、ラーメンに関してはもっと味わって食べたかった。まともな評価ができない。

しかし、次回来たらまた店主の言いなりになってしまいそうなそういう怪しい雰囲気のお店でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計11000円

店情報:横浜市神奈川区浦島町3-14/休日/TEL非公開/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

北加瀬 中華・定食 鳳来軒

この日は、特別行くお店も決めず、川崎溶き卵系ラーメン店密度の高い加瀬方面を車で流す。

すると尻手黒川線沿いに中華料理店の矢印を発見。

思わずルートをそちらへ変更して向かったお店がここ。

P1070183

こんな所にも中華料理店。

以下にも地元密着のお店。

P1070177


まずは、kunの神奈川サンマーメン。(旧名もやしラーメンらしい)

因みに、このお店は広東メンを旧サンマーメンと呼んでいるらしく、

P1070168

メニューに正直に書いている。

肝心のサンマーめんは、スープと餡が程よいバランスで絡んだサンマーメンのお手本のような味。

自分は坦々麺を探すもそういったメニューは無い、しかしそれっぽいメニューを発見し注文してみる。

名前は、香辛メン。

P1070181

すると、出てきたのはなんと溶き卵系ラーメン。

驚くべきトッピングは紅ショウガ。

ラーメン自体は長澤タンタンメン系の亜流か?

ある意味新種のタンタンメンである。

スープと辣油の辛さに意外に紅ショウガがマッチしている。

新種のタンタンメンという事で紅生姜タンタンと名付けておこう。

P1070172

餃子は4個から注文可能で、お手頃。

タイプは川崎系とも中華系とも違うこれまた独創的な餃子で柔らかい皮とジューシーな餡は癖になりそうな味。

目立たない場所にはあるが、意外性のある面白いお店でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10950円

店情報:川崎市幸区北加瀬3-19-3/休月&第三火/044-433-0243/17:00~14:30 17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

小倉 焼肉中華 北京

この日は、神ラー会ミコさんからのタレこみのお店で「かながわサンマー麺の会」のお店でもある。

何度かランチタイムに向かうもいつも閉まっていて変だなと思ってよくよく調べると夜営業のみのお店であった。

P1070157

しかも中華料理店ではなく焼肉店。

川崎では北京という名前だけでは中華料理店と焼肉店の判断が付きにくいがまさか焼肉店だったとは。

P1070158

しっかりタンタンメンは人気メニューに。

P1070159

焼肉店でラーメンだけ食べて帰るわけにもいかず、ノンアルビールを注文。

P1070160

ついでに焼肉も。カルビ、ハラミ、ロース盛り合わせ。

中々レベルの高い良質のお肉であった。

P1070167

ついでにホルモンも。

P1070165

そして、タンタンメン。

なんとトロミが。

これは久々の昭和タンタンメン。

普通辛のレベルではあるが胡椒系の辛さも加わりかなり辛め。

kunは辛さのおかげで食べられず。

お味の方はトロミのおかげで中々冷めないスープ。

そのスープが辛さと薬味とがあいまってクセになりそうな味。

これは、宮崎台の中華料理店北京と同系列の味。

やはり北京グループはどこかで何かがつながっている。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10900円

店情報:川崎市幸区小倉365 /休火/045-573-8474/17:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

駒岡 龍慶飯店

かながわサンマー麺の会、会員店食べ歩き。

この日は横浜方面のサンマー麺の会のお店。

P1070141

樽町鶴見間の通り沿いのお店。

P1070147

まずは、kunのサンマー麺。

餡の味がとスープとの絡み具合は久々に好みのタイプのサンマーメン。

P1070150

そして、ホームページにはその存在が書かれていなかったタンタンメン。

川崎溶き卵系でした。

これは長澤系タンタンメン。若干糖質の甘さがあるが悪くない。

P1070156

そして、餃子は川崎系餃子。

サクサク感は冷めても美味しくいただける。

店員さんも気さくで悪くないお店でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10850円

店情報:横浜市鶴見区駒岡 4-20-21/休火/045-573-8474/11:00~14:30 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

箱崎 汐屋まる長 水天宮店

この日は、久々に都内出張であったがランチタイムを逃してしまい、仕事の後で遅いランチ。

有名店は中休みが多く、そんななか営業中のお店を訪問。

P1070139

流石に都内に来て中華料理店巡りをやる気にはならない。

塩ラーメンがお奨めのお店の様です。

P1070137

特製ラーメン。

すきっ腹に本当に優しい味ではあるが、魚介系の味も加わり食欲もそそられる味。

やはり塩ラーメンは塩加減が命。

これは中々レベルの高い味ではあるが、ラーメン激戦区東京ではこのクラスのラーメン店では行列ができるレベルではないのかもしれない。

恐るべし東京。

川崎に進出すればまた訪問してみたいお店。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10800円

店情報:東京都中央区日本橋蛎殻町2-2-2/休無/03-5614-0129/10:30~28:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

品川 ニュータンタンメン本舗イソゲン(新店)

品川にイソゲン進出の一報を、神奈川県のラーメンを盛り上げよう!会会長より受け取る。

新丸子店以来の新店でしょうか。

イソゲンリストはまだ未更新で公式ページでもまだ更新されていない模様。

P1070124

遂に、イソゲンもメジャー入りかと思ったがなんと、品達ラーメン街の一店ではなく、品達どんぶりの中の一店。

ラーメン店扱いでは無い?

P1070126

気を取り直してラーメン餃子セット大辛を注文。

セット1000円は普段のイソゲンを知っている人にとってはお得なお値段。

味は、辛い・・・。大辛なので辛いのは当たり前なのであるが、イソゲンの大辛にしてはちょっと辛みが強い。

スープの味付けはイソゲングループの中ではレベルが高そうな気がする。

気がするという意味は、ベースのスープ自体がかなり煮詰まった感じのスープで味のバランスが非常に悪い。煮詰まっていない状態であればイソゲングループでも上位になりそうな味であるという意味。

この煮詰まった感と、ちょっと辛めのスープが本来のイソゲンの良さを出し切れていない。

こういったお店でこの味を食べてイソゲンとはこんなものかと思われるとそうではないと言いたい。

このスープはいつもこの状態なのでしょうか?品達ラーメンには結構客が入っている状態でイソゲンは、先客1名、後客無し状態。

メジャーデビューが悪い方向に作用しそうで心配してしまう。

P1070131

餃子はイソゲンの餃子の美味しさの片りんを見せており、モチモチの皮をパリット仕上げているが、焼き器の問題かちょっと焼きすぎな気がする。

また、イソゲンの餃子は美味しいスープと一緒に食べると更に相乗効果をもたらすのであるが、煮詰まった感のスープとではこの餃子が生きない。

色々な意味で残念な結果であるが、このスープはたまたまこの日の出来の問題であると信じたい。

イソゲンがんばれ!

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10750円

店情報:東京都港区高輪3-26-20/休無/03-3446-0831/11:00~23:00 11:00~22:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

新子安 馨香園

横浜方面散策シリーズ。

この日は、やってはいけない痛恨のミスを犯してしまった。

横浜から新子安方面へひたすら歩き続け、川崎溶き卵取扱店を見つけるも混雑していて見送り、新店をみつけるもこれまた混雑状態の為見送り、結局新子安駅そばの中華料理店に落ち着く。

P1070123

いつもの様に坦餃ビール黄金トリオを注文。

P1070114

生ビール500円は先日の隆昌飯店が激安だった事を思うと良いお値段。

P1070117

そして、早々と餃子が登場。

あまりの早さに作り置き疑惑が・・・あまり熱々感もない。

中華系の餃子で餡は若干の甘みがあり好みのタイプではないが全体的にまとまってはいる。

好みの問題でしょう。

餃子が早い割にラーメンが遅い、そして到着したラーメン。

P1070119

一瞬何が起きているのか理解できず・・・

状況を理解した時に店員さんは他のお客の所へ。

タンタンメンのはずが、ワンタンメン。

いつかどこかでこういった間違いを犯しそうな気がしていたが、横浜から歩き疲れてお店到着時に店員さんの顔をろくに見ずに注文した結果。

お店の方も、坦々と雲呑を両方取り扱っている以上、この手のミスは犯さないような十分な確認をしてほしかった。

改めてクレームを伝えると、誤った上でどうしますか?と質問される。

すぐに取り替えますと言わず聞いた以上はなるべくなら取り替えたくないのでしょう。

また、取り替えたとしてもこのラーメンが無駄に捨てられることを想像すると昭和生まれの自分にとってはちょっと心が痛む。

時間にして数秒の心の葛藤の末、このまま頂くことに。

そして前代未聞の食べてないラーメンの食レポを。

ワンタンメンを食べて坦々麺を想像するに、スープはかなり淡麗であるためゴマ味噌ベースで胡麻中心の坦々麺ではなかろうか。

麺は細麺であるがそれなりにコシが強く坦々麺にはあって居そうな気がする。

雲呑自体は歯ごたえが良く中々悪くないが、坦々麺食べ歩きの自分としてはこれはあまり重要ではない。

最後のお会計では、店員さんが改めて申し訳ありませんの一言。

今後、中華料理店で注文するときは滑舌よく相手の目を見て元気に注文しようと心に誓った瞬間でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10700円

店情報:横浜市神奈川区子安通3-294-2/休日/045-451-0061/11:00~14:30 17:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

古市場 菜遊館 六龍

かながわサンマー麺の会、会員店食べ歩き。

P1070110

今回は御幸球場のお隣にある六龍。

P1070103

まずは、kunのサンマー麺の会のサンマー麺。

前回の小倉の大新同様に、スープも餡もライトな仕上がりで玉泉亭風。

個人的には高田町の磐来軒系の味を期待しているのであるが。

P1070107

そして、坦々麺。

残念ながらこのお店は溶き卵系では無い。

一見、豚骨か白湯系坦々麺かと思ったが、スープを飲んでみるとこの色はゴマから来ているように思える。

ゴマ味噌と塩加減、辛さのアクセントと、それぞれのバランスが良い坦々麺。

P1070095

餃子は、川崎餃子系ではあるが、餡の味が少し弱いかも。

お隣御幸球場で野球後に食べにくる人の事を考えるともう少しパンチが合ってもいいのかなと思った次第。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10650円

店情報:川崎市幸区東古市場26/休月/044-522-5044/11:30~14:00 17:30~22:00(平日) 11:30~14:00 17:30~21:30(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

南加瀬 中華料理 文華楼

かながわサンマー麺の会、会員店食べ歩き目的で小倉の北京に向かうが実は夜営業だったことが判明。

急遽近くの文華楼へ。

P1070090

車で前を通ると昼間は営業中かどうかが分かり難い。

P1070086

そして、タンタンメン。幸区には溶き卵系タンタンメンのお店が多いためもしやと思ったが残念ながら溶き卵は無し。

かといって普通の坦々麺とも異なる出で立ち。

挽肉はあるが、目立たない。

代わりにモヤシ、ネギ。

辣油系の辛さとモヤシの食感が、ある意味勝浦タンタンのような喰った感。

これはこれで美味しい。

ユニークなタンタンメン。

P1070083

そして、餃子。

こちらもビジュアル的にも普通の餃子と異なる出で立ち。

味は、餡が殆ど肉で肉団子を皮で包んだようなイメージ。

これはこれで美味しいかも。

ユニークで美味しいお店でした。

たまには、こういったお店の発見も面白い。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10600円

店情報:川崎市幸区南加瀬2-20-1 南加瀬ビル1F/休不定/044-272-8168/09:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

東神奈川 隆昌飯店

横浜方面散策シリーズ。

新子安方面は距離的に毎回は厳しいため、この日は東神奈川の西側を散策。

P1070080

ラーメンマップのスコアが思ったより高く、期待が持てるお店。

P1070066

まずは、仕事疲れを癒す一杯。390円は良心的なお値段。

P1070070

そして、坦々麺+半チャーハンセット。650円。

まずは半チャーハン。

旨い!おまけのチャーハンと思えない位の旨さ。

自分もたまに自宅でチャーハンを作るが理想的なチャーハン。

パラパラ感、塩加減、バランスの良いオイリーさ、これはチャーハンだけ食べに来たくなる味。

セットで出てくるチャーハンは今一なものが多い中、このお店は手を抜かない。

P1070077

そして、坦々麺。

ゴマ味噌がメインではあるが、スープもしっかりしていて安心の旨さ。

細かい所に手を抜かない姿勢はひしひしと伝わってくる。

P1070073

餃子は中華系餃子で皮が若干厚め。

普通に美味しいが、この餃子の特徴はこれで280円。

それぞれ、味は平均以上ながらお値段が平均以下という素晴らしいお店。

先日の萬福大飯店はとにかく圧倒的なボリュームで胃を満たしたが、このお店は圧倒的はコスパで胃を満たすことができる。

こういうお店は他の料理も食べたくなってしまう。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10550円

店情報:横浜市神奈川区西神奈川1-7-9/休無/045-324-4558/11:00~25:30(平日) 11:00~24:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

小倉 中華料理 大新

新シリーズ、かながわサンマー麺の会、会員店食べ歩き。

この日は、こういった情報がなければ中々たどり着け無さそうなお店。

P1070050

なかなか雰囲気のあるお店。

P1070058

まずは、kunのサンマー麺。

餡もスープもちょっと淡麗で、サンマー麺の元祖のお店玉泉亭を思わせる。

P1070053

そして、坦々麺。

かと思ったが、見た目は日本式坦々麺の風貌であるが、よくよく見るとスープの中に溶き卵が・・・

久々に、溶き卵坦々、または坦々タンタンメン。

ゴマも微かに効いてこれは好みのタイプ。

P1070063

そして、餃子、川崎系で薄皮で多少もっちりした皮、餡がちょっと弱いかも。

しかし、幸区にはタンタンメンの取扱店が非常に多いことに今更ながら気づいてしまった。

まだまだ、タンタンメンWikiのデータは増殖傾向。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10500円

店情報:川崎市幸区小倉4-4-7/休木/044-588-0109/11:30~15:00 17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

川崎 中華料理 萬福大飯店

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、第十三弾。

川崎周辺のラーメン店は数えるほどしかないが、中華料理系を加えると行けども行けども中々行きつくすことができない。

P1070049

このお店は市役所の隣ではあるが普段はあまり近寄らない場所ではある。

P1070030_2P1070029

坦々麺単品は800円であるが、セットにすると半チャーハンがついて750円と安くなる。

余計な炭水化物は取りたくないが、少しでも安い方を頼んでしまう。

更には、限定の文字のジャンボ餃子398円!

よせばいいのにこちらもついつい注文。

P1070040

そして、坦々麺。

ごま味噌中心のテイストは、辛さも含めてちょっと物足りない。

スープに力強さが欠けているのか。

チャーハンも端麗な味付けで健康にはよさそうな味。

P1070046

そして、ジャンボ餃子。

割りばしの包みを並べて見ると大きさが良く分かる。

これは1個で通常の餃子の3個分以上ありそう。

蟹肉入りを謳っているが蟹の食感があまり感じられず、大きさだけが際立ってしまう。

味わう事よりも食べきることに意識が行ってしまう。

味的には全体的に物足りないが、これだけ食べて1000円ちょっとと非常にお得。

店名に偽り無く、正に満腹になれるお店でした。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計10450円

店情報:川崎市川崎区砂子1-10-3/休無/044-221-0882:050-5570-6102(予約)/11:00~15:00 17:00~23:00(平日) 12:00~22:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »