« 横浜 神座飲茶樓 横浜ジョイナス店 | トップページ | 川崎 中国料理 煌蘭 »

2015年7月 7日 (火)

新城 麺小屋てち(新店)

地元武蔵新城に、有名店出身のお店登場。

このお店はネット情報によると、川崎にかなり関連深いことが判明。

最初に旧六角橋の仁鍛が、暖簾分けで現クロスガーデンに仁鍛として進出。

六角橋の旧仁鍛が「くりやま」と名称変更。

そして、くりやま出身の豚星が六角橋近くにお店を出すも現在は元住吉へ移転。

そして、くりやまで曜日限定で味噌ラーメンを提供していた人が新城でお店を構える。

011205d33e30b78f78ba38527c1d6436c41

六角橋出身の方々がみんな川崎で活躍しているという構図になる。

P1080065

まぜそば、つけめんはまだ準備中の模様。

まずは、注目のみそらーめん(中)。kunが注文。

超濃厚味噌ラーメンで、くどさをかき消すための玉ねぎもやしがほどよいバランスを構成している。

P1080070

そして自分はみそらーめん並にトッピングに「もりだくさん」をチョイス。

のり+半熟卵、肉マシという構成。

味は、まったく同じ。

スープはkunと同様に濃厚ではあるが、スープというより、つけ汁に最初から麺を浸したような、もしくは小田原四川のタンタンメン様なドロリッチ系スープ、要するにスープとしての体をなしていない。

ある意味、まぜそばに近いのでは?

個人的には、もう少し味噌スープの様なぐいぐい飲ませるテイストを期待していた。

更に、ニンニク唐辛子などでワイルド感が欲しかった。

期待とは異なっていてもレベルの高さは覆い隠しようもない。

今後、準備中のメニューも含めて更なる進化が期待できるため、早く新城の地に溶け込んでくりやまを超えるラーメン店に化けて欲しい。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計2800円

店情報:川崎市中原区新城4-4-15 森善ビル101/TEL??/休??/11:30~15:00 18:00~21:00 ※材料切れ次第閉店

|

« 横浜 神座飲茶樓 横浜ジョイナス店 | トップページ | 川崎 中国料理 煌蘭 »

ラーメン(川崎市中原区)」カテゴリの記事

味:濃厚味噌系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/61823393

この記事へのトラックバック一覧です: 新城 麺小屋てち(新店):

« 横浜 神座飲茶樓 横浜ジョイナス店 | トップページ | 川崎 中国料理 煌蘭 »