« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

川崎 盤古茶屋

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、東口方面おそらく、ここと松の樹で最後になるはず。

今回は、盤古茶屋。

ラーメンナビでは、三鶴という名前で載っているようであるが付近を捜すと、パールホテルの地下にあるこのお店しか該当しないようである。

まさか、ホテルの地下にこんなお店あるとは視界には入っていたが、意識的に避けていたのかもしれない。

P1090105

ホテルの入り口の脇にある階段を地下に降りていくとそのお店にたどり着く。

宿泊客でも無く、一人で入るには結構敷居が高い。

店内は、先客が1組だけのため以外に入りやすかった。

P1090094

まずは、心を落ち着かせるために生ビール。

P1090100

そして、担々麺。

厨房では格式高そうなシェフ3名が入り腕を振るっていた。

スープは、高級店ならではの深みのあるスープに質の良い胡麻がふんだんに使われていて極上のスープである。

これは、ラゾーナの南国酒家の上をいく川崎ではあまりお目にかかれない高級系中華料理店のようである。

これはうまい。向河原の宝珍楼に匹敵するうまさかも。

P1090102_2

そして、餃子、中華系ではあるが、皮が軟らかい。

箸で壊れそうで壊れないぎりぎりの薄皮。

しかし、口の中でゆっくり噛みしめると弾力で弾き返されることなくスムーズに噛み切れる。

おかげで熱々のスープが飛び出ることなくスムーズに口の中に広がる。

無駄なやけどをしなくても済む。

これは見た目以上に繊細な餃子。尚且つ餡も甘さ控えめで川崎風な案は絶妙な仕上がり。

このお店は値段は若干高めであるが満足度も高く、川崎では希少の名店ではないでしょうか?

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5700円

店情報:川崎市川崎区小川町16-9/044-223-1050/休無/11:00~15:00 17:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

名古屋 麺屋はなび

この日は、突然の名古屋訪問。

ただで帰るわけにはいかず、念願の麺屋はなび本店をゲリラ訪問。

P1090067

さすがに台湾まぜそばの発祥の地。お店の前は行列で店内もカウンターの後ろに待ち行列が。

P1090081

辛いもの苦手なkunは汁そば塩。

味は悪くはないが、この行列を支えるほどの味ではないと思われる。

P1090078

せっかく来たので、トッピング全部載せとおい飯の代わりにネギメシ。

P1090086

そして、メインのまぜそば。

溝の口の「こころ」で食して以来、今年のマイブームとなった台湾ラーメンの本店の味。

P1090088

そして、まぜまぜ。

帰りの車を気にするとニンニクは避けたいところであるが、折角なのでニンニク入り。

テイスト的には溝の口の「こころ」と大きな差はない。

それだけ、こころの再現性が高いということか。

味は期待通りの味で満足であるが、余計なトッピングとおい飯のおかげで胃に極端な負担をかけたせいか、後半は持たれ気味に。

この手のラーメンは年齢を考えてほどほどの量にしておくことが一番でしょうか。

とりあえず、溝の口店でそん色のない味が味わえることがわかり、本店に来たこともあり、名古屋まで来たかいはあったと思う。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5650円

店情報:愛知県名古屋市中川区高畑1-170/052-354-11190/休月第三火/11:3014:00 18:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

川崎 中国料理 香港厨房

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、東口方面は未完了ではあるが、西口方面にも展開開始。

この日は、バス通り以外も索敵目的の散策でちょっと裏通りに入ったところでお店を発見。

P1090061_2

対面にもお店はあるがこちらのほうが入りやすそうなのでまずはこちらか攻めてみることに。

P1090059_2

そして、担々麺。

胡麻ベースのスープに黒ゴマがそのままの形状で投入されている。

全体的に甘めのスープで辛さは控えめ。

担々麺初心者向けの味かもしれない。

ベースのスープは深みがあって美味しいが若干温めなのがちょっと残念。

P1090056_2

そして、餃子。

中華系餃子で若干甘めの餡は、甘すぎないため餃子としてのバランスは良い。

しかし、こちらも残念なことに冷凍していたのか皮が部分的にひんやりしていた。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5600円

店情報:川崎市幸区南幸町2-18-9/044-511-2858/休??/??:00 - ??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

川崎 麺や庄の(濃厚らーめん)

この日は、ラゾーナ川崎のフードコートでランチタイム。

玉の後釜に入った麺や庄の。

P1090051

土日のフードコートは座る場所を確保するだけでも難儀ではあるが、平日のフードコートは関取で苦労がない分、ある意味ランチタイムの穴場かもしれない。

P1090049

そして、濃厚らーめん。

玉と違って本店の味を知らないが、玉もラゾーナ店は味が明確に異なっていた。

こういった場所で大量生産するためにはある程度質を落とさなければさばききれないと思われるが、この麺や庄ののラーメンもおそらく同様の質になっているのでは。

ある程度のクオリティは維持できていると思われるが、どこか大量生産ならではの味になっている。

おそらく本店の味とのかい離があると思われる。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5550円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8540/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

中原 らあめん花月嵐(赤鬼ニンニク味噌タンメン)

この日は、およそ1~2ヶ月おきの花月の限定ラーメン。

P1090045

メニューは辛みそ味噌+ニンニク+タンメンという外しようがないと思われる鉄板のメニューではなかろうか。(辛さ耐性がある人に限る)

かなり、蒙古タンメンを意識しているように思えるが、辛さの元はスープに溶け込ませている点が若干異なる部分か。

辛さの加減と思ったより出しゃばらないニンニクは個人的にはバランスの良い辛みそ。

ただ、タンメンとしては野菜とスープがいまいちあっていないかもしれない、

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5500円

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

鹿島田 食事処 みやぎ

ここ、最近再び川崎溶き卵系のお店が発掘され始めている。

そんななか、あまり期待はしていなかったものの、以前から注目はしていたこのお店、

P1090034

オーラは十分。

そして、とりあえずはkunのサンマーメン。

P1090023

野菜たっぷりで、塩は控えめのマイルドテイスト。

優しい味で悪くない。

P1090028

そしてタンタンメン。

長澤系で、こちらも辛さや塩加減全体的に控えめでマイルドテイスト。

どちらかと言えばうまい。

P1090033

そして餃子。

タイプは川崎系餃子っぽいが皮がちょっと柔らかいか?

周りのお客は親娘と孫が家族連れで来ていたり、昔からこの近所に住んでいた地元通のような方が昼からお酒を煽っていたりとまさに地元密着間たっぷりのお店で、味もどぎつくなく万人向けのテイスト。

長く通える地元の食堂でしょうか。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5450円

店情報:川崎市幸区古市場2丁目/TEL????/休⁇/⁇:00-:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

川崎 上海龍包 石庫門

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、東口方面はほぼ網羅したはずが、漏れ抜けチェックするとこのお店が改めて発見。

映画館は109が主な拠点のため、東宝にはあまり近寄らないのが漏れの原因か。

P1090019_2

というわけで、改めて訪問。頼みのパートナーkunがいないので一人で訪問。

店構えから言って一人客は結構ハードルが高いお店。

しかし、入ってみるとお隣のお客も一人客。妙なところで安心感。

P1090012

そして、坦々麺。お店の雰囲気にあった上品な旨さ。

日本的でもあり中華的なテイストも残している。バランスの良いお味。

P1090017

そして、餃子は250円。これはこのお店の雰囲気と比較すると非常に安い。

テイスト的には川崎系餃子で餡自体には味付けされていない雰囲気。

お店の雰囲気的には格式ばった感じであるがコスパは悪くない。

ただし、お店の外観からはその雰囲気は伝わらず、立地の問題もあり、入りにくい雰囲気は拭いきれない。ある意味何かを損しているのではないか?

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5400円

店情報:川崎市川崎区駅前本町8 ダイスビル7F/044-221-0618/休無/11:00-23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

鶴見市場 定食中華食事処のみ処 亀鶴

この日は、神奈川のラーメンを盛り上げよう!会、会長が発見した川崎溶き卵系ラーメンを提供する食堂を訪問。

先日、鶴見市場の中華料理店で川崎溶き卵系ラーメンを発見し、その足でたまたま前を通りかかって思い出したお店。

はるばる電車で訪問。

P1090005

駅の改札をでるとすぐに目につくこのお店。

呑み屋かと思ったが、朝7時からうどんそばなどを提供する立ち食いそば屋的要素も兼ね備えている食堂の様である。

P1080984

大ジョッキビールがある時点でこれは、ただの食堂では無い。

P1080993

試しに、豆腐チャンプルを頼むとこれが旨い。

ゴーヤじゃなくても十分旨いこれあ自宅でもトライしてみたい。

P1080987

餃子もちょっと焼きすぎな感じもなくはないが、焼き目の食感が好みのタイプ。

P1080985

どこからどう見ても永吉ファンの店主のこだわりのお酒メニュー、バーボン人生割を飲みたがったが、なぜかGOLDRUSHをチョイス。

P1080998

凍らせた焼酎のホッピー割。

これが意外に強烈で翌日の朝の頭痛の原因になった模様。

P1090002

kunが興味を持ったトマトとコンビーフとチーズの料理。

これも意外に絶妙な組み合わせ。絶品料理。

P1080996

そして、〆のタンタンメン。

非常に辛く、ヘテ唐辛子は使われていない模様。唐辛子がそんなに浮いているわけでもないので、辣油からくる辛さであろうか?

麺の太さから言ってニュータンタン系であるが、テイスト的には別物と考えた方がよさそう。

何にしても先日の丸正に続いてこのお店と鶴見市場周辺にも川崎溶き卵系のラーメンが他に潜んでいそうな雰囲気。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5350円

店情報:横浜市鶴見区市場大和町8-7/045-501-5172/休土/7:00~13:45 17:00~21:00(月~金) 7:30~13:30 16:30~20:00(日祝い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

川崎 中国料理 長城

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、東口方面はほぼ網羅するも、まだ若干残っていることが判明。

しかし、今回気分を変えて西口方面にも進出。

P1080983

このお店も結構繁盛していて入店時は満席に近い状態。

やはり中華料理はラーメンだけでなく日本人には切っても切れない関係。

P1080974

まずは、仕事の生ビール。

P1080978

そして、タンタン麺。

残念ながら川崎溶き卵系ではないが、スープは胡麻の主張が控えめで坦々麺らしさよりも川崎溶き卵長澤系のテイスト感が強い。

溶き卵を入れさえしてくれれば。

調理人の腕の良さも漂ってくる。

P1080981

餃子は、餡が詰まっておりボリューム感があるが、大味にならないバランスの良いテイスト。

混んでいる状況が納得できる安定感のあるお店でした。西口も侮れない。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5300円

店情報:川崎市幸区中幸町4-50/044-544-4596/休??/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

鶴見市場 中華料理 丸正

この日は、周辺中華料理店もかなり行きつくし、あてもなく彷徨ってたまたま発見したお店。

P1080972

普段通る裏道の更に裏道に入った所のお店。

地元の人しか恐らく利用しないお店と思われる。

何気に壁を見ると「ピリッとニンニク風味タンタン麺」の文字が。

これは意外な所(ある意味こういう場所が遭遇率は高いかも)で川崎溶き卵か?

P1080965

躊躇することなく注文すると果たして、長澤系でビンゴ。

スープは薄目な感じであるが、川崎溶き卵系の要素の味がそれぞれしっかりしていて旨い。

P1080970

そして、kunはいつもと趣向を変えて肉そば。

しかし出てきたラーメンは、焼肉ラーメン?と思われる焼肉のたれの風味の餡のラーメン。

これはこれで、味も濃すぎない程度で悪くない。

P1080962

餃子は中華系であるが、全体的にバランスの良い餃子。

家の近くに一見は欲しいリーズナブルな中華料理店でした。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5300円

店情報:横浜市鶴見区元宮1-7-9/045-583-5315/休火夜/11:00~20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

稲田堤 横浜家系 稲田家

この日は、とあるイベントのため稲田堤へ。

気が付くと稲田堤方面はやけに家系が増殖し家系で激戦区に。

P1080939

そんななか、比較的新しくできたお店稲田家を訪問。

P1080930

久々の豚骨醤油。この家系は豚骨が主役で自己主張通り結構濃厚。

年のせいかみじん切りの玉ねぎが非常に助かるほどの濃厚さ。

オプション無しでは最後まで食べ辛い。

P1080937

そして、kunはつけ麺。

家系でもつけ麺となると、これは何系のつけ麺?オーソドックスな濃厚魚介系つけ麺。

もう少し何か個性的な味が欲しかった。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5250円

店情報:川崎市多摩区菅2-1-8 DKビル 1F/休無/044-299-9029/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

新城 鳥研究所(とりけん)

焼き鳥激戦区、武蔵新城の奥地に佇む鳥研究所。

激戦区且つ立地の不便さという不利な状況ではあるが、実力派他店にも劣らない名店。

P1080926

そして、このお店。

P1080914

他店との差別化を図るためか、坦々麺がメニューに登場!

焼き鳥屋の鶏ガラスープ。考えただけでも極上のスープがイメージできる。

P1080917_2P1080919

まずは、串物や刺身をいただきながらあくまでお目当ては坦々麺。

P1080923

そして、坦々麺。

しっかり、鶏ガラベースの溶き卵系ラーメン。

長澤系タンタンメンであるが、想像通り鶏ガラスープと卵と辛みが口の中で、これぞタンタンメンと言わんばかりの見事な調和を奏でている。

ラーメン専門店ではないとはいえ、長澤系トップ3に入る旨さ。

ちょっと残念な点はとしては、麺が冷麺っぽい麺でスープとの絡みが個人的にはよろしくなかった。

焼き鳥と坦々麺と酒という個人的には申し分のない最強の組み合わせのお店に変貌し、これから年に何度かは訪問しなくては。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5200円

店情報:川崎市中原区上新城2-6-20/休月/044-799-5934/18:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

川崎 日高屋(京急駅前店)

久々に川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、東口方面に日高屋が3件存在していた。

P1080910

以前から存在自体は認識していたが、チェーン店であるため意識的に避けていたせいか、ローラー作戦上漏れていた。

P1080900

日高屋川崎店は3店ともそこそこ混雑しており人気の高さが伺える。

P1080906

そして、タンメン。

値段の割に野菜のボリュームもあり、味も悪くない。これは中々のコスパである。

P1080903

そして、餃子。

日高屋ならではの量産タイプの餃子ではあるが、作り置き感もなく、これまでの川崎3店の中で一番美味しかったように思える。

ビール+タンギョウで1010円と、セントラルキッチン方式の強みが遺憾無く発揮されている最強の組み合わせではないでしょうか?

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5150円

店情報:川崎区駅前本町10-5クリエ川崎ビル1F/044-200-8085/休無し/00:00~23:59

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

平間 中華料理 新東方

この通りは一時期何度も前を通った道。

P1080899

車で前を通ってもずっと薬局かと思っていたが中華料理店であった。

営業中も文字も確認できず中は薄暗いため定休日かとも思っていたが、しっかり営業中であった。

もう少しアピールした方が良いのでは?と思いつつ入店。

P1080889

まずは、坦々麺。胡麻が効いていてスープとのバランスも良い。

しかし、塩加減が若干強く尖った味になっていて全体のバランスが今一か。

P1080897

kunは海鮮タンメン。海鮮系の出汁が効いていて美味しが、これまた塩加減が若干強めで全体的にバランスが良くない印象。

P1080894

餃子は小ぶりで皮に厚みがあるが、餡も詰まっていて肉饅頭的なテイストは悪くない。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5100円

店情報:川崎市中原区上平間171 ドルフ平間 1F/044-511-1183/休月/11:30~15:00
17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »