« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

反町 中華料理 翠香園

ひさびさの横浜方面散策。

横浜⇔新子安間のお店は行き尽したため、久々反町方面へ。

P1090831

反町方面も行き尽したと思っていたが、さらに奥地に足を踏み入れるとまだまだお店は存在していた。

本当に中華料理店はいろんな土地に溶け込んでいると改めて感じてしまう。

P1090821

とりあえずは、仕事の後なので生ビール。

P1090822

プラス小鉢3品ついたほろ酔いセットは1050円。

クラゲの酢の物、チャーシューどちらも想像以上に旨い。

右端は何の揚げ物?かが分からずかじってみると餃子の皮だけを揚げたもの?

食べ進むと中に餡のようなものが。これは揚げワンタンのようである。

中々バランスの良いお味のほろ酔いセットである。それぞれ単品で頼んで深酔いしたい気分にさせられる。

P1090829

麺類は、坦々麺がメニューにないため、お店一押しのバンメンとやらを注文。

これは、汁少なめの五目餡かけラーメンか。

ボリュームたっぷりの餡かけの具と先ほどのチャーシューがこのスープに完璧にマッチしておいしさ倍増。

ラーメン自体はそんなにインパクトはないが、印象に残る一杯ではある。

P1090826

そして、餃子。

中華系餃子で皮はパリッとしている。

ラー油すでに絡んでいて口に入れた瞬間はおいしいが、餡に力強さがなく食べ進むとトーンダウンしてしまう。ちょっと残念。

よく周りを見回してみると看板メニューには揚げワンタン1000円というものがあった。

このお店は餃子より揚げワンタンで一杯がお勧めなのでしょう。

料理は全体的に完成度が高く、ローカルな場所にあるのがもったいないお店でした。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7500円

店情報:横浜市神奈川区松本町2-19-3/休月/045-594-6595/11:30~14:30 17:30~21:30 11:30~21:30(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

溝の口 鳳凰閣

武蔵小杉~武蔵溝の口間のラーメン店はほぼ行き尽したと思っていたが、溝の口駅南口駅前のお店を完全見落とし。

お店の写真は撮り忘れたが、場所は南口バスロータリーの左手の2階にある。

P1090813_2

そして、坦々麺。

青梗菜の代わりのレタスは不可ではないが個人的には違和感あり。

じわじわ後から襲ってくる辛さとゴマスープは悪くない。

P1090810

そして、kunの高菜そば。

スープは悪くないがタレと塩加減のバランスが何か違う、あと一つ何か変化したら好みの味になりそう。

P1090818

最後に餃子。

焼き加減と食感は最高であるが、餡が粉っぽいのは野菜不足か?

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7450円

店情報:川崎市高津区久本1-2-2 KIPSビル2F/休無/044-856-0065/11:00~15:00 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

新城 la mia fornace(ラ ミア フォルナーチェ)

武蔵小杉のNATURAグループの影響か、

武蔵新城にもイタリアンのお店が増殖中。

お目当てのお店が一杯で、ちょっと離れたこのお店へ。

P1090805

いつの間にかお店ができていたと思っていたが、結構店内は混んでいる。

P1090797

まずは、ビールから。

P1090799

まずは、カルパッチョ。

白身魚だったと思うが味はまぁまぁ。

P1090801

お目当てのバーニャカウダーのソースはかなり旨いが、お値段的にボリュームも含めもう少し頑張ってほしかった。

P1090800

逸品100円のゼッポレと言われる揚げパンが結構うまかった。

P1090803

そして、マルゲリータ。

イタリアンと、和食・中華は麺料理(パスタ、ラーメン)、粉もの(ピッツァ、お好み焼き、点心)と我々のソウルフードに誓いものを感じる。

そういった面がイタリアンレストランブームにつながっているのか?

これからも目が離せない。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7450円

店情報:川崎市中原区新城1-15-4 第5三信ビル 1F/休火/044-863-9125/11:30~15:00 18:00~23:00(金土のみ26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

川崎 赤備(味噌2016)

赤備の味噌が今冬も復活。

P1090794_2

前回の記憶と比較すると、今回は和風テイストがプラスされている。

しかた、前回なかった辛味噌がそこそこ辛く。

辛いのは嫌いではないが、全体の味を打ち消し気味に作用していてちょっと残念。

辛味噌を溶かす前にスープの旨さをもっと味わっておきたかった。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7400円

店情報:川崎市川崎区砂子2-2-8 /休不定/044-211-8778/11:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

綱島 中国料理 北京亭

久々に横浜方面に向かうにあたって綱島経由。

P1090787

兼ねてからの宿題店、バス通りでいつも見かけるお店に初訪問。

P1090778

そして、黒い坦々麺。

ゴマが効いたオーソドックスな担々麺。

P1090780

餃子は羽根付きであるが、羽根自体にそこまで味付けはされていない。

餡は生姜が効いていて糖質はあまり感じない。

中華系餃子とは異なるテイスト。

料理はおいしいが、このお店ならではの味と思うには何か物足りない。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7350円

店情報:横浜市港北区綱島西3丁目1-16ニッセイ綱島ビル/休無/045-541-3983/11:30~14:30 17:00~23:30(月~金) 17:00~22:30(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

梶山 餃子舗 北京

2015年は川崎溶き卵系調査が思うように進まず。

そろそろ、今年最初の川崎溶き卵系ラーメンを探そうとネットを検索すると、

食べログにこんなページができていた。

ランチ向上委員会さんという方が立ち上げたページのようです。

このように、川崎溶き卵系にはまっていく人は増えていっているのでしょうか。

というわけで、このページを参照させてもらってまだ未訪のお店を発見。

P1090771_2

北京系は川崎溶き卵と縁の深いお店なので川崎溶き卵率はかなり高い。

しかし、これまで何度もこの通りの前を通ってはいたがこのお店の存在は全く気付かなかった。

P1090764

そして、タンタンメン。

モヤシが多いのでどちらかというとタンメンっぽいが、溶き卵と唐辛子系のビジュアルはしっかりタンタンメン。

しかし、モヤシと麺の量は同じでないかと思われるくらい多い。

肉はひき肉ではなく細切れタイプ。

スープは辛くてわかり難いが胡麻系も入っているのか?

坦々タンタンメン系と思われる。

P1090767

そして、餃子。

皮がやけにモチモチしていると思いながら食べ進むが、もしかしたら餅米を使用しているのかもしれない。

醤油との相性が抜群。

焼き海苔で挟んで磯辺焼き風にして食べたくなるくらい。

ちょっと新鮮な味で好みのタイプ

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7300円

店情報:横浜市鶴見区梶山 2-28-8/休無/045-581-3112/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

新城 麺や 新のすけ

2016年はがき大将、花月ときて、この日は新のすけと、リピート店ばかり。

P1090746

ちょっと保守的な1年になるのか。

P1090745

なんにしても、新年は安心の定番に限る。

トマトタンタンはkunのお気に入り。

P1090739

そして、自分は一時期はまった焙煎ニンニクラーメンのカレー味。

味はジャンクの極み。

ラーメン店は保守的とはいえ味的には刺激的な味が好みの様で。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7250円

店情報:川崎市中原区下小田中2-33-28/休無/045-471-2956/11:30~14:30 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

新城 らぁめん花月 嵐

この日は、新年2件目のラーメン。

毎回限定ラーメンのみを食し続けていたが、久々にレギュラーメニューの銀次郎ラーメンを。

P1090709

豚骨魚介系のスタンダードな味。

たまに食べたくなる味ではある。

P1090706

kunは、ネギ塩イタ飯。

こちらも、正月ののみ疲れに関わらず食欲をそそる味ではある。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7200円

店情報:川崎市中原区上新城2-11-29/休無/044-752-3751/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

有馬 がき大将(2016年初ラーメン)

2016年最初のラーメン。

今年はkunの好みを優先して、正月二日目にがき大将訪問。

P1090701

久々に店舗の写真も撮影。

P1090696

そして、kunの味噌。

安定感のある味。

P1090699

自分はタンメンをチョイス。

非常に旨いが、何度食べてもお値段が気になってコスパ的にはちょっと不満が残る。

しかし、まぁ正月だし、旨けりゃいいか。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7150円

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~25:00(平日)  11:00~24:00(休日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

新城 らーめん さつまっ子(2015年最後のラーメン)

2015年の年間通しての〆のラーメンは、さつまっ子。

2015年は後半、さつまっ子の味噌ラーメンが進化していたり、新丸子の萩の札幌味噌ラーメンが登場したり、相変らずがき大将の味噌ラーメンがおいしかったり。

極めつけは、麺屋てちの新城進出でしょうか。

新横浜を離れ、すみれと縁遠くなった点をカバーするように、おいしい味噌が楽しめた下半期だったように思える。

川崎溶き卵系の発掘に関しては、自分の身の回りの環境が激変しすぎてしまい、ちょっと疎かになってしまった。

この流れは2016年も続きそう。

P1090660

なんだかんだ言って、最後のラーメン着丼。

味噌ラーメン。トッピングに海苔を追加したらラーメンが見えなくなってしまった。

このお店のトッピングはこういった過剰な盛り方をしてくる。

味噌は、以前食した時より格段に進化していて、きめ細かく、ほどほどに濃厚さを兼ね備えている。

ベースのスープもおそらく進化していて洗練度がアップした印象。

地味ではあるが新城のラーメン店もいまはしっかり激戦区レベルですね。

2016年もレベルの高いお店どうして切磋琢磨してほしい。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7100円

店情報:川崎市中原区下新城2丁目1−25 /044-766-9576/休水/11:00~28:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

宇都宮 焼肉グレート駅前店

宇都宮の餃子を堪能した後、その場で観光地を検索し、大谷石採掘場跡へ。

P1090586

バスで30分以上かかるそれなりの場所。

P1090597

中は結構見ごたえあり。

P1090615

平和観音。

これらを見て回るとあっという間に夕刻に。

バスで宇都宮に戻り、本日の宇都宮プチ旅行の最終目的地へ。

P1090636

それが、ここ、焼肉グレート。ちょっと高級系焼肉店のようです。

年末ということで予約なしでは入れなさそうな混み方であったが、7時までの時間制限付きでギリ入店できた。

危うく、本来の目的地に入れずに帰るところであった。

P1090641

まずは、お通しとして牛肉の寿司。

これは旨い。

P1090643_2

野菜サラダを食べつつ、

P1090644

そして、お店の一押しメニューの一つ、大三角。

ちょっとお高いが、折角宇都宮まできたので。。。というわけのわからない理由で注文。

3秒だけあぶって即食べられるせっかちな人向けか?

確かに旨い。このお店のタレがまた肉にあっている。

P1090645 P1090646 P1090647

他に、定番のお肉をいただきながら、いよいよメインメニューの登場。

P1090642

締めで燃やす!川崎タンタンメン。

しっかり川崎と銘打っている。

P1090651

そして、着丼。

麺は中太麺。唐辛子もヘテを使用している様子。

雰囲気的にイソゲンをインスパイアしたと思われるタンタンメン。

栃木の地に川崎タンタンメンが進出した背景などわかればもっとよかったのであるが、とりあえずこの日の最大の目的を果たし帰路へ。

#しかし、武蔵小杉から宇都宮まで電車で一本で行けるなんて便利になったものです。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7050円

店情報:栃木県宇都宮市駅前通り1-4-6 宇都宮西口東横イン向かい/休無/028-627-4600/17:00~24:00(月~土) 17:00~24:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

宇都宮 宇都宮みんみん本店

この日は、年の瀬、早めの休暇をとって突然の宇都宮訪問。

ランチタイムを利用して、宇都宮餃子の本場・代名詞でもあるみんみん本店を訪問。

P1090552

とりあえずは、初の宇都宮駅ということで駅も記念撮影。

P1090554

駅から駅前を眺めると、餃子の街の看板が。

さすが宇都宮。

P1090557

駅から歩くこと約20分でみんみん到着。すでに2~30人待ちの行列。

しかし、回転は悪くないため、そんなに待たされた感じはしない。

P1090560

着席後メニューをみると、基本餃子のみ。

本ブログはラーメンと居酒屋ブログのため餃子だけを食べた場合、ブログ記事として成立しない。

P1090558

ということで、餃子浪漫という宇都宮餃子のためのビールを注文し、居酒屋扱いに。

ほのかに甘めのテイストで確かに餃子に合いそう。

P1090564

そして、焼き餃子と揚げ餃子が先に到着。

焼き餃子に関しては味は悪くなく確かにおいしいが・・・川崎餃子を食べ歩いている自分としては、このクラスの味は川崎ではそんなに珍しい部類ではないのでは。

皮は若干厚めで餡は糖質系は使用されていないので、日本的な餃子ではあるがあまり特徴的な物が感じられなかった。

揚げ餃子は、サクサクと食感が楽しめる。

P1090566

そして、水餃子。

ベースは焼きも揚げも水もすべて同じで、食感だけが異なる模様。

本当に味は悪くないのでしょうが、川崎で餃子も食べ歩いている自分にとっては、数多ある餃子中の一つという印象。

宇都宮の方すいません。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7000

店情報:栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3/休火/028-622-5789/11:30~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

大倉山 中華料理 明華飯店

この日は、ラーメン博物館のラーメン倶楽部の期限更新のため博物館に立ち寄りその帰り。

P1090549

新横勤務時代、何度か訪問しようと思っていたお店。

あまりの辺鄙な場所ゆえに中々行く機会を得なかった。

ある意味、念願のお店ではあるが、店の外観は年季が入っている。

P1090535

担々麺はメニューにはなく、自分はタンメンを注文。

問答無用でライス付き。

麺を除けばほぼチャンポン的なテイストでスープもマイルド。

もう少し野菜炒めの塩コショウを強めにしてほしかった。

P1090543

kunはサンマーメン。

こちらもライス付き。

炭水化物摂取を控えたい我々としては結構厳しいが、食べ残し現金の昭和世代でもあるのでおいしくいただくことに。

サンマーメン自体は、餡はあまり強くないが、醤油タレがキレとコクがあり餡と絡んで結構うまい。ごはんにも合うかも。

P1090530

そして、しっかり餃子も摂取。

味の方は中華系で普通の味か。

ライスのお供には良いおかずでした。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6950円

店情報:横浜市港北区太尾町1161-10/休??/045-544-1133/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

六角橋 中華タンタンメン 金家

ラーメン激戦区、六角橋にニュータンタン系のお店が進出。

イソゲン直系ではなく金家系(元イソゲン?)。

P1090511

ただし、立地は移転前の豚星のあった場所からさらに奥地で激戦区とはいえあまりに目立たない。

P1090526

メニューには、川崎発祥のタンタンメンという文句が書かれている、タンタンメン。

しかし、作る人によるのかもしれないが、イソゲンと比較してちょっとビジュアル的に残念な気がする。

片倉町の金家はイソゲンにも負けない味だった記憶があるが、見た目テイスト的に何か物足りない。

また、ひき肉が粒度が細かく口の中で容易に砕けてしまい食感が乏しい。

P1090522

一方で人気No2の味噌タンタンメン。

イソゲンには通常味噌タンタンは存在していない。

辛さは大辛以上ということであるが、それほど辛くはない。

これはこれで癖になりそうな味で旨い。

しかし、こちらもビジュアルもしかりで物足りなさを感じる味。

もう少し洗練されればよい感じになるかもしれない。

P1090519

餃子は、味噌餃子のみで焼餃子ではなく水餃子。

味噌ダレにマッチしてこちらはブレの無さそうな旨さ。

しかし、個人的にはタンタンメンには焼き餃子が最高の組み合わせではないかと思われるのでぜひとも焼き餃子も用意してほしい。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6900円

店情報:横浜市神奈川区六角橋3-18-2/休無/045-491-1050/11:30~14:30 17:00~24:00(月~土) 11:30~14:30 17:00~22:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

宿川原 旬来

この日は野暮用で車で移動中にランチをとるため藤子不二雄ミュージアムの近くの中華料理店に立ち寄る。

P1090510_2

以前から目をつけていたお店です。

P1090505_2

そして、 坦々麺。

中華スープというよりシンプルな奥行き感の無いスープ。

見た目以上に辛く感じるこの味は唐辛子が効いているのか?

P1090508_2

そして、餃子。

手作りらしいこの餃子は餡が詰まってプリプリ食感、小籠包的なスープも包含されなかなかの絶品餃子。これで400円はまた食べたい。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6850円

店情報:川崎市多摩区長尾1-17-14/休火/044-933-6176/11:00~14:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

二子玉川 梅欄

この日は、二子玉川ライズでショッピングの後のランチタイム。

P1090499

梅欄が入っているということで、初の梅欄の焼きそばチャレンジ。

P1090475

休日のお昼といえばお約束のこれ。

P1090479

まずは、担々麺。

胡麻が主役の味ではあるが依存性はなく、スープの良さも負けていない。

担々麺もかなり旨い。

P1090482_2

そして、名物焼きそば。

P1090488

麺の下に餡が敷かれているタイプが特徴。

この麺と餡の組み合わせが最高。

餡かけを発明した人に感謝したくなるほど、この味は格別。

焼きそば、あんかけを発明した人を尊敬したくなるほどのこの焼きそばのうまさは半端ない

P1090491

そして、このお店は餃子よりもシューマイがお勧めらしいのでシューマイも注文。

シューマイに関してはあまり比較できないが個人的には崎陽軒のシューマイより旨い。

P1090495

そして、餃子も忘れない。

餡は甘めで中華スタイル。揚げ餃子と思うほどサクサクとして食感はスナック菓子ライク。

お酒の肴として癖になりそうな餃子。

基本的に焼きそば以外もレベルの高いお店でした。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6800円

店情報:東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター タワーフロント7F/休無/03-6805-6852/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

川崎 壱六家

この日は久々に平日のお昼のランチタイム。

川崎東側周辺は言っていないお店はほぼなくなってしまったため逆にランチタイムにラーメン店をどこにするかで迷ってしまう。

郵便局に所要があったため、郵便局近くの壱六家に久々訪問。

P1090473_2

そして、味噌ラーメン。

クリーミィマイルド系と豚骨の組み合わせは非常に好みの味。

味噌にした時点で家系=豚骨醤油ではなくなってしまうが、これは果たして何系ラーメンなのか?

そんなことを考えながらも、最近家系の味噌も侮れなくなってきたようである。

これからは家系の味噌も要チェックかも。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6750円

店情報:川崎市川崎区砂子2-1-11/休無/044-201-1680/10:00~30:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

日吉 海彦山彦

この日は某有名アーチストのライブ完了後、欧州サッカーファン帰宅ラッシュを避けるために早々を新横を離れることに。

P1090469_2

とりあえず、日吉まで戻ってお店を探しこのお店に決定。

P1090461_2

とりあえず、一日の疲れを癒す一杯。

P1090460_2

そして、お通し。ちょっと貧相か?

P1090467_2

ちょっと目を引くこのメニュー。ホルモン好きには頼まずにはいられない。

P1090466_2

 

テーブルで焼きながら食べるスタイル。

悪くはないがボリューム的にはコスパが悪いか。

P1090464_2

そして、寒ブリのお刺身。

味は悪くないが、これは本当に寒ブリか?

P1090463_3

そして、ホルモン、寒ブリと比較してもお値段的に負けていない出汁巻き卵焼き。

しかし、このビジュアルはどう見ても素人が作ったとか思えない卵焼き。

外側は焼き過ぎで食感は最悪。出汁の効きも悪く味も今一これでお値段800円前後は・・・

一日の疲れがまたブリ返してしまった瞬間でした。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6700円

店情報:横浜市港北区日吉本町1-20-16/休無/045-563-8770/11:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

新横浜 居酒屋りょう次のBAR

この日は某有名アーチストのライブのため新横浜へ。

午後一のリハーサル見学を終えて夕方からの本番ライブに向けた中休み。

久々のラーメン博物館へ。

P1090453_3

休日のラーメン博物館は行列必至のため、地下2F居酒屋りょう次の系列BARへ。

P1090454_3

沖縄といえばまずはオリオンビール。

P1090455_3 P1090456_4

手羽先とおでん。

沖縄のおでんには豚足が入っているらしい。

ちょっと斬新。

P1090458_3

そして、コーヒー入りの泡盛。意外に行ける。

こんな感じで時間をつぶしながら夕方からの本番ライブへ。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6650円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

新横浜 華福菜館

この日は某有名アーチストのライブのため新横浜へ。

P1090452_2

開始前の腹ごしらえでこのお店へ。

P1090438

注文はタブレットで行うなど、中々IT化が進んでいるお店。

P1090439

ライブにはノリが必要ということで、まずは一杯。

P1090446

そして、担々麺。

可もなく不可もなく、バランスの良い担々麺ではあるが何か突出したものがあるわけではない。

P1090443

そして、kunのサンマーメン。

モヤシが炒められているが、モヤシも炒めるとこんなにおいしくなるのか?

と思わせるうまさ再確認。

P1090451

そして、餃子。

中華系テイストで可もなく不可もないが、全体的にはとおいしい部類の味。

ライブ前の人と気にしては悪くないお店です。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6600円

店情報:横浜市港北区新横浜3-9-5 新横浜第3東昇ビル B1F/045-474-4704/休無/11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »