« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

二子新地 佰老亭

この日は、GW終盤。

BBQの聖地、二子新地にある老舗佰老亭を初訪問。

P1100768

90年代のラーメン本では常連のお店だったかと思う。

P1100756

まずは、kunのニラそば。

実態は豚とタケノコの細切り餡かけラーメン。

緩い餡かけ且つ中華スープの存在感が薄いかも。

P1100761

そして、担々麺。

ニラそばと同様、ベースのスープが弱くゴマに頼った味の攻勢になっている。

往年の有名店としての実力ではないはず。

P1100764

餃子は最初から特製のタレが提供されるこだわりを感じるが、 特別感はなく普通の焼き餃子かな。

以前ラーメン本に掲載されていたのは果たして何ラーメンだったであろうか?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1650円

熊本震災義援貯金(100円)計1600円

店情報:川崎市高津区二子2-4-2/044-822-1234/休水/11:30~14:00 17:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

貝塚 中坦(新店)

この日は、まだまだGW中の出来事。

GWは川崎溶き卵系ラーメン(ニュータンタンメン系)の調査強化週間として、埼玉、上星川、湘南台と遠征し、今回ようやく地元川崎へ。

3月にオープンした中坦。

P1100751_2

当初昼営業も行っていたが、2度も訪問して昼営業がなくなっていることに気付き、満を持して夜訪問。

主なメニューは、タン担麺、カレータン担麺、鶏白湯、中坦まぜそば。

P1100741

kunが鶏白湯にチャレンジ。

スープは、タン坦麺と同じスープを使用しているようで、あまり白濁しておらず今風の濃厚鶏白湯とは異なる。

ライトで悪くはないが、インパクトに欠けるかも。

辛い料理が苦手な人のためのメニューなのかもしれない。

P1100746

そして、本命のタン坦麺。

これは、かなりイソゲンを忠実に再現している。

ビジュアルも味も。

しっかりとった鶏ガラとグルタミン酸系の味のバランス、ヘテ唐辛子の辛くない辛さ。

新城店イソゲンに匹敵するかもしれない満足度のタン坦麺。

これは、まぜそば、カレーも期待が持てる。

P1100749

難を言えば、餃子。

小ぶりにもかかわらず500円はちょっと高い。

イソゲンはタンタンメンと餃子を組み合わせることで個人的には完成形となるため、餃子との組み合わせに関しては本家イソゲンに及ばないか。

しかし、タンタンメン単品では本家に引けを取らない完成度でした。

再訪必至のお店の誕生でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1600円

熊本震災義援貯金(100円)計1500円

店情報:川崎市貝塚2-12-1/044-276-9486/休月/18:00~24:00(金土) 18:00~26:00(日) 16:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

湘南台 まるとも

この日は、まだGW中の出来事。

TV番組でたびたび紹介されているらしい湘南台のまるとも。

自分はぶらり途中下車の旅でたまたま見かけ、そのお店をネットで調べてなんと川崎タンタンメンを提供することが判明し、GWを使って訪問した次第。

P1100720

入り口は八百屋状態であることがこのお店の売り。

駐車場は開店直後に訪問するもすでに数台の先客がそれなりに。

P1100736

お店の入り口を入ると果たしてTV撮影時の写真が飾ってある。ほかにも色々TVで紹介されている模様。

P1100726

まずは、kunの中華そば。

オーソドックスなタイプの中華そばではあるが、麺とスープとの絡みは今一か。

P1100734

そして、担々麺。

表記上は感じ表記であるがいわゆる川崎タンタンメン。

スープ、塩加減とバランスは良いが、麺がちょっと好みとは違うかも。

P1100730

お次は餃子。

薄皮で八百屋らしく野菜の食感が強いがジューシーというわけではない。

最後に、このお店の一押しは野菜たっぷりのタンメンらしいが、タンタンメン目当てのため注文できず。

タンメンは将来への宿題としたい。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1550円

熊本震災義援貯金(100円)計1400円

店情報:藤沢市湘南台5-4-15/0466-46-0210/休水/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

川崎 松の樹

この日は、まだGW中の出来事。

川崎の担々麺の聖地の呼び声高い「松の樹」。

移転後は、 稲毛神社の裏という目立たない場所に潜んでしまっていたが、集客力は衰えていない様子。

P1100717

ランチタイムで目立たない立地のわりに店内はほぼ満席状態であるが、なんとか待たずに着席。

P1100705

まずは、kunの五目やきそば。

新鮮な具材に、タレと油の絡みが絶妙。この日は車で訪問したためビールが飲めないのが残念。

酒の肴にしたい旨さ。

P1100709

そして、担々麺。

移転前に訪問した時はまだ担々麺を食べ歩く前であったためあまりインパクトがなかった印象であるが、この日の担々麺は胡麻、辛さ、中華系の薬味が絶妙なバランスで配合されていて極上の担々麺。

P1100713

残念な事に、焼き餃子がメニューになく、蒸し餃子を注文。

ブリブリの海老が主役でニラおよび下味で脇役がまた良い加減で主役を支えこれまたビールが欲しくなる逸品。

改めて川崎の名店の一つであると再認識した瞬間でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1500円

熊本震災義援貯金(100円)計1300円

店情報:川崎市川崎区宮本町6-11/044-221-9939/休月/11:00~15:00 17:00~21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

上星川 中華料理 星華園

この日は、まだGW中で。川崎溶き卵系ラーメン探訪のための市外遠征強化WEEK。

神ラー会の重鎮である方からの情報で上星川にも川崎溶き卵系ラーメンが存在しているらしい。

P1100691

そのお店は相鉄線上星川駅前。

5月にしては初夏を思わせる暑さで決してラーメン日和ではない。

お店は扉が解放されており中を通り抜ける風が心地よい。

カウンタのみの店内は、奥にいる常連客のオーダーに応えるためオーナーが中華鍋を一生懸命振っている。

これが真夏であれば見てるだけで汗をかきそう。

P1100679

最初にkunがオーダーしたカレーチャーハン。

普通のチャーハンにカレーがかかっている状態を想像していたが、チャーハンをカレースパイスで炒めてドライカレータイプのチャーハン。

ちょっと拍子抜けであったが、カレーにはずれがあるはずもなく、味は悪くない。

しかし、ルーがかかっている状態を期待してのドライカレーは何か心のギャップを感じる。

P1100688

そして、本命のタンタンメン。

見事に溶き卵系ラーメンではあるが、若干お酢の存在が・・・

これでは、酸辣湯になってしまう。

しかし、お店の主張はタンタンメンであるためここは川崎溶き卵系ラーメンと信じることにしたい。

P1100684

そして、餃子は餡自体の味が弱いか、悪くはないがタレに依存したテイストになっていると思われる。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1450円

熊本震災義援貯金(100円)計1200円

店情報:横浜市保土ケ谷区上星川3-3-2/045-371-8109/休??/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

さいたま市岩槻 ラーメン亭

この日は、GW真っ只中。

連日高速(拘束)道路の渋滞情報を横目に見つつ、都内を首都高を使わず埼玉へ。

混雑はないかと思っていたが予想より道は混雑していた。

そして、折角のGWにはるばる埼玉まで遠征したどり着いた場所。

P1100675

それが、このラーメン亭。

川崎溶き卵系ラーメンを鋭意調査中で、神ラー会!会長からのタレコミ情報で久々遠征で訪問することに。

久々の神奈川エリア外の溶き卵ラーメン。

P1100662

この年季の入ったメニュー!特製ラーメン500円という値段設定も埼玉ならでは?

P1100673

そして、これが特製ラーメン。

見事川崎溶き卵ラーメンがこの岩槻の地にも進出。

なんでも、草加市のイソゲンに触発されてこのメニューが誕生しているようです。

味は、雰囲気は見事インスパイアされているが全体的に味が薄味なのが残念。

P1100665

こちらは、kunのもやしそば。こちらはサンマーメンインスパイアか?

特製ラーメン同様、味が薄めなのが残念なところ。

P1100669

餃子はパリっとした皮で餡の下味も適度な味付けでそこそこ旨い。

麺類が基本スープがライトなのでタンタンメンのような尖った味には適していないと思われる。

どちらにしても、川崎溶き卵がこの埼玉の地でイソゲン以外にも存在しているという事実が遠征の価値を高めてくれた。

しかし、GWなのに気の利いた場所に連れていかれずにはるばるきた埼玉でありふれた中華料理店に連れていかれたkunの心情を思うとちょっと悪かったかなと思う次第。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1400円

熊本震災義援貯金(100円)計1100円

店情報:埼玉県さいたま市岩槻区東町2-5-4/048-758-3781/休月/11:30~15:00
17:00〜22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

川崎 おそば 増田屋

この日は、川崎にできた中坦というお店を訪問予定であったが、川崎へ向かう途中で定休日に気付き急きょ予定変更。

川崎東口ローラー作戦、未訪店を探す事に。

P1100658

ラーメンを提供する蕎麦屋を発見。

P1100648

この日は、GW中だったこともあり、ひとまず昼間からビール。

P1100656

そして、蕎麦屋のチャーシュー麺。

懐かしさを感じる和風醤油ラーメン。

蕎麦屋のチャーシューはなぜかとても旨く、最近はやりと思われるトロトロチャーシューよりはこちらの方が好み。

P1100652

kunは折角蕎麦屋に来たので鶏南蛮そば。

つゆは甘めで美味しいが、蕎麦そのものは脇役になっているように思える。

信州で食べた蕎麦が忘れられない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1350円

熊本震災義援貯金(100円)計1000円

店情報:川崎市川崎区砂子1-5-6/044-222-4351/休土/11:00~19:00(月~金) 11:00~14:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

中原 らあめん花月嵐(黒武者)

この日は、らぁめん花月の限定メニュー詣で。

今回は看板メニューのげんこつらぁめん、黒バージョン。

P1100645

出汁にこだわったスープの様であるが、自分の駄舌ではそれぞれの成分を感じ取れず。

全体的には見た目よりはあっさりしたスープで悪くはない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1300円

熊本震災義援貯金(100円)計900円

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

子母口 焼き鳥 花鳥

焼鳥激戦区武蔵新城の個人的な2強は、駅から離れているが正ちゃんと花鳥。

今回は久しぶりに花鳥を訪問。

P1100630

焼鳥だけでなくほかのメニューも侮れない。

定番の煮込みがお通しに。

P1100631

〆サバは鮮度〆具合はよさげであるが、脂の乗りが今一か?

P1100634 P1100635 P1100636

焼鳥はやはり、新城の焼き鳥店よりも一歩抜きんでている。

P1100638 P1100642

素材の新鮮さと焼き加減と塩加減のバランスが抜きんでているように思える。

この店の味を覚えてしまうと、近隣でどんな美味しそうな焼き鳥屋ができても霞んでしまう。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1250円

熊本震災義援貯金(100円)計800円

店情報:川崎市高津区子母口405-1/044-788-1557/休火/17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

伊勢佐木 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(新店)

川崎溶き卵系川崎タンタンメンを代表するラーメン店イソゲンが伊勢佐木に進出。

P1100629

2月のオープンがタイミングが合わず2ヶ月経過して初訪問。

P1100626

こちらは大辛。

P1100619

こちらは、kunの普通。

ベースの鶏ガラスープが弱いためうどんスープっぽい味でバランスが今一でちょっと残念。

P1100623

最後に餃子。

テイストはイソゲンのそれであるが、一個一個がかなり小ぶりである。

統一価格を守るために材料を削らざるを得ないのか?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1200円

熊本震災義援貯金(100円)計700円

店情報:横浜市中区長者町8-123/休水/045-241-1911/18:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

川崎 ラーメン餃子 栄福

川崎競馬場近くにある中華料理店。

中学生が悲惨な事件に巻き込まれた場所に一番近い中華料理店でもある。

少年たちも来たことがあるのでしょうか。

P1100615

営業中か定休日か?暖簾があることでかろうじて判断可能であるが、外から見ると人気がないようにも見える。

恐る恐る入店すると、先客は無しであるが優しそうな女将がカウンタで待ち構えていて、この瞬間ようやく営業中であることが確認できた。

P1100602

メニューは比較的シンプルです。

担々麺は無し。

P1100605

まずは、タンメン。

太麺と細麺が選べるらしいが、迷わず太麺を選択。

野菜たっぷりなのは女性ならではの気配りか?

若干塩気が足りないため薄めのテイストになっている。

このテイストは競馬ファンの客層と関連があるのかもしれない。

P1100610

そして、kunのサンマー麺。

こちらも薄味の仕上がりであるが醤油タレがアクセントになって食べやすい。

P1100614

そして、餃子。

川崎系の餃子ではあるが、これまた全体的に塩気が乏しいが、味は本当に悪くない。

ちょっと足を延ばすと川崎大師があり、以前そこにあったイソゲンもかなり薄味のタンタンメンを提供していたが地域的な味付けというものもあるのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1150円

熊本震災義援貯金(100円)計600円

店情報:川崎市川崎区港町2-23/休日/044-233-1686/11:30~14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

駒岡 中華定食 みやこ

綱島から鶴見へ通じるルート、川崎溶き卵系ラーメン店が多数居並ぶ街道でもある。

川崎市と鶴見川を挟んで並走し、ほぼお隣さん状態のこの立地、その影響のせいではないかと推測する。

そして、今回その街道沿い、中華料理店ではなく定食屋のためこれまでノーマークであったこのお店に初訪問。

P1100593

一応中華と名乗っているため念のための訪問でした。

P1100575

なんと、メニューにはしっかりタンタンメンとカタカナ表記で溶き卵ラーメンを期待させる。

P1100584

そして、期待通りに溶き卵ラーメンの登場。さすが川崎溶き卵街道。

しかも、麺は中華そばとは太さを変えていてニュータンタンをインスパイアしている雰囲気さえある。

味はしかし、長澤系に分類されるかな。スープト辛さと塩加減はバランスの良い溶き卵ラーメンでこう言っては何であるが期待をいい意味で裏切られた。

P1100587

そして、kunのもやしそば(サンマーメン)。

醤油と餡かけのバランスがサンマーメンの旨さを引き出している。

P1100580

餃子は皮が柔らかすぎく感じがあるが餡も柔らかく口の中で広がる旨さがこれまた中々のレベル。

横浜にある川崎溶き卵街道、他にも溶き卵系タンタンメンは存在するであろうか?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1100円

熊本震災義援貯金(100円)計500円

店情報:横浜市鶴見区上末吉5-10-5/休??/045-581-1980/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

刈宿 ラーメン定食中華料理 光元

ラーメンマップにも食べログにも認識されていない中華料理店。

新川崎の某自動車メーカグループ会社が主要顧客のお食事処でしょうか。

P1100574

日曜日は定休日で、立地も普段前を通らずにわき道を通ってしまうため、中々開店している姿を見かけない。

この日は土曜日を狙って初訪問。

 

P1100561

まずは、kunの味噌ラーメン。

昔懐かし系の札幌味噌ラーメンテイスト。野菜多めは嬉しい。

P1100569_2

自分はスタミナラーメン。溶き卵入り。

あくまで溶き卵はオプションなので通常のスタミナラーメンは川崎溶き卵系とは異なるラーメン。

オプションを追加することで晴れて川崎溶き卵系ラーメンの仲間入り。

ラー油系の辛さがそれなりに効いている。テイストは長澤系ではあるが麺が歯ごたえがなく物足りない。

P1100572

餃子は値段の割に小ぶりでミニ餃子。餡の下味がタレと絡んで味は悪くない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1050円

熊本震災義援貯金(100円)計400円

店情報:川崎市中原区刈宿??? /休日/TEL????/11:00~14:00 17:00~20:00(平日) 11:00~14:00(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

川崎 中国料理 三鶴

川崎東口ローラー作戦、ラーメンマップを頼りに三鶴というお店を探すと盤古茶屋が見つかってしまい、店名が変更されたと思い込んでいた。

よくよく調べてみると裏通りに三鶴はしっかり健在でした。

逆に盤古茶屋はラーメンマップには認知されていないお店ということに。

登録する術はあるのでしょうか。

P1100557

入り口は狭いためカウンタのみのお店を想像したが、店内はかなり奥行きがあり奥は広々した空間さえある。

P1100548

何はともあれ仕事帰りの一杯。

P1100552

そして、担々麺。

なめらかなゴマに桜エビがアクセントになっており上品な仕上がり。

これは悪くない。

P1100555

餃子は、餡の下味が弱いがタレと絡めると十分な美味しさ。

お店全体のクオリティは高そうであるが、このような立地では近隣のビジネスホテル滞在者か怪しい客層にしか認知されそうにもなく、ちょっともったいないお店です。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1000円

熊本震災義援貯金(100円)計300円

店情報:大田区田園調布本町50-5 /休木/03-721-7420/11:00~14:30 17:00~19:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

大田区 中華料理 東栄軒

武蔵小杉の有名店μ(ミュー)が開店と同時に満席で入れず。

中原区、高津区の未訪店を探す事も困難な状況になり、武蔵小杉の未訪店が日曜休業と行くお店がなくなったため、久々にお隣大田区に進出。

P1100545

綱島街道から環八にでてちょっと裏のお店。

最近、新しいラーメン店よりこういった味のあるお店の方に興味が行ってしまう。

P1100536

まずは、担々麺。清湯スープにゴマを入れただけのようなスープ。出汁が弱い。

P1100539

kunの東栄軒メン。

オーソドックスな中華そばに野菜炒め、醤油タンメンか?

こちらも出汁が弱くちょっと物足りない。

P1100544

餃子は冷凍されていたのが、若干冷たさが残る。皮はモチモチで食感は悪くないが熱々状態で食したかった。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計950円

熊本震災義援貯金(100円)計200円

店情報:大田区田園調布本町50-5 /休木/03-721-7420/11:00~14:30 17:00~19:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

川崎 居酒屋かあさん

京急川崎からちょっと奥に入ったところにある居酒屋。

P1100526

昭和風に言い換えると居酒屋おふくろさん的なお店でしょうか。

店内は、かあさん的な店員さんばかりかと思いきや、厨房には男性の板前さんもいるようです。

P1100518

お通しとウーロン杯で乾杯し、料理の注文では、雇われ「かあさん」のリーダと思われる女性からおすすめメニューなどを聞きながら料理を注文。

立地的に、仕事帰りのサラリーマンというより出張者の憩いの場のような雰囲気を感じる。

地方から来た出張者が落ち着いて晩酌を楽しめるコンセプトでしょうか。

P1100521

取り皿にもこだわりか。

P1100520 P1100522 P1100523

川崎は、これはという名物料理があまり思い浮かばない。

その代わりどこの家庭でも食べられそうな家庭的な料理が楽しめる。

このお店もチェーン店ではあるが、大手チェーンとは異なるコンセプトで個人的には楽しめる居酒屋でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計900円

熊本震災義援貯金(100円)計100円

店情報:川崎市川崎区砂子1-10-1 ライオンズマンション第12・1F/休無/044-211-5451/16:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

熊本震災支援活動

ブログを始めて2度目の大震災が我が国日本を襲ってしまった。

当初、津波の心配はないということで、東日本大震災程の被害はないのではと、高を括っていたが、震度7という想像を超える揺れと、その後に続く本震と余震。

しかも、生まれ故郷福岡のお隣の県ということで、子供のころから慣れ親しんだ県。

という事から、非力ながら現在継続中の東北物産義援貯金とは別に、一年間熊本震災義援金貯金を開始。

活動内容は以下。

(1) ラーメン・居酒屋一件訪問毎に100円を義援金とする。

(2) 上記金額は、別途募金先を選定後募金予定。

(3) 本活動は、自分の経済状態もしくは肉体状態が健全である限り2017年4月14日まで続ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »