« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

川崎 本格中華料理 香蘭(モアーズ店)

川崎駅東口方面のラーメン・中華料理店全店訪問に向けたフォローアップ訪問。

20161111_1

モアーズ地下改装に伴い、新宿日高というラーメン店が去り、24時間営業で有名な川崎の中華料理店が新たに進出。

20161111_2

日高にはあった川崎溶き卵系ラーメンは当然姿を消して、普通の担々麺。

この日はランチメニュー?の牛肉担々麺を注文。

スープはかなりライトでゴマと牛肉の餡との絡みが味の主役の様でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5750円

熊本震災義援貯金(100円)計9600円

店情報:川崎市川崎区駅前本町7/休無/044-272-8506/10:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

向河原 中国料理 上海酒家

この日は、向河原の最後の未訪店上海酒家を初訪問。

P1120418

入店すると4人掛けテーブルが4つのみと非常にこじんまりした店内。

P1120413

そして、担々麺。

一口スープを飲むと非常に淡麗かと思ったがじわじわスープの美味しさがにじみ出てくる。

更にゴマの滑らかな味と相まって食べ進むほど美味しさが増してくる。

これは予想外(失礼)の極上感のある担々麺。

近隣の宝珍楼を思わせる。

P1120416

そして餃子。

餅感がある皮で餡は脇役であるがこちらも妙に旨い餃子。

あまり期待せずに入ったお店ではあるが個人的にヒットな店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5700円

熊本震災義援貯金(100円)計9500円

店情報:川崎市中原区下沼部1751-12/休日/044-433-7281/11:00~14:30 17:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

元住吉 你好 恵馨閣

この日は、久々に元住吉を訪れると新らしい中華料理店を発見。

P1120406

条件反射的に入店。

P1120399

担々麺は、モヤシ入りと若干普段と趣は異なる。

ゴマ、スープとも軽めの味付けではあるが無難な味。

P1120404

上海焼きそばは醤油のキレがあり旨いソースで飽きのこない味。

P1120394

羽根突き餃子はこれまた東神奈川方面で食した羽根も美味しい餃子が脳裏をよぎる。

無難な味ではある、。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5650円

熊本震災義援貯金(100円)計9400円

店情報:川崎市中原区木月3-15-30/休無/044-982-9998/10:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

小向 善の路

先日、久々の家系店溝の口の無骨家を訪問するも、担々麺を発見し純粋豚骨醬油は食べずじまい。

P1120360

ということで、久々家系豚骨醤油を食したく小向のこのお店へ。

P1120366

そして海苔増し。

久々の豚骨醤油は醤油のキレと豚骨濃度が正統派家系を思わせる味。

海苔との相性も期待通り。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5600円

熊本震災義援貯金(100円)計9300円

店情報:川川崎市幸区小向西町3-56-1/休不定/044-280-6288/11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

尻手 らあめん花月嵐(燕三条系ラーメン旬香)

この日は、久々川崎西口方面攻略のためのローラ作戦。

P1120359

ラーメン花月の尻手店を初訪問。

P1120358

濃厚そうでくどくない燕三条系ラーメンは現在の自分にぴったりのラーメン。

本場の味を知らないが一度は訪れてみたいと思わせる一杯でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5550円

熊本震災義援貯金(100円)計9200円

店情報:川崎市幸区南幸町3-109-3/休無/044-544-2339/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

駒岡 華洲楼

川崎市の横を走る綱島鶴見道路(ここは何線というのか?)。

実は川崎溶き卵系ラーメンの影響が色濃く残っているエリアでもある。

P1120332

そして最後の未訪のお店「華洲楼」を訪問。

P1120326

そして、タンタンメン。

期待を裏切らず長澤系タンタンメン。

麺はタンタンメンに合わせて中太麺か。辛さは控えめで塩分も控えめであるがマイルドタンタンメン。

P1120331

kunは上田の檸檬依頼はまっている五目焼きそば。

気持ち具が少なめか?ソースは薄すぎず濃すぎずバランス感のある味。

P1120322

餃子も、川崎風でモチパリ系餃子で美味しい。

古き良き川崎時代の味がお隣の町で未だ健在であった。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5500円

熊本震災義援貯金(100円)計9100円

店情報:横浜市鶴見区駒岡4-1-10/休??/045-571-4118/11:00~14:30 17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

川崎 麻婆まぜそば 麻ぜろう(新店)

川崎駅東口方面のラーメン・中華料理店全店訪問に向けたフォローアップ訪問。

P1120307

まぜそばブームにのって、麻婆まぜそばのお店が川崎に登場。

P1120306

カウンタのみの店内で食券を購入し麻婆まぜそばが到着。

ライス付き(同価格)と大盛(注文時で無料)も選択可能。

ライスは付けたいところであるが胃袋と相談し遠慮することに。

事前によくかき混ぜて食べると、麻辣系の辛さが口いっぱいに広がる。

特別辛すぎるということはなく、程よい辛さ。

辛い料理が苦手な人は無理でしょう。

温泉卵は辛さを緩和する役割の様です。

麺を食べ終わるとそこそこの麻婆豆腐が残ってしまいやはりライスが欲しくなる。

そのまま食すと結構痺れる麻婆豆腐であることが再認識。

しかし、また食べたいと思わせるインパクトのある一杯。

P1120312

そして餃子。

こちらは、麻婆まぜそばほどのインパクトはなく普通の餃子。食感味とも悪くはない。

P1120316

勢い余ってその日の晩も麻ぜろうへ。

今度は担々麺。

牛乳ラーメンの様なビジュアルであるが、意外に胡麻の効いた普通の担々麺の様な味わい。

まぜそばのインパクトがほかのメニューにも何か期待感を持たせるがいたって普通に美味しい担々麺。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5450円

熊本震災義援貯金(100円)計9000円

店情報:川崎市川崎区砂子1-5-12/休??/044-541-0399/11:30~15:00 17:00~23:00(平日) 11:30~23:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

平間 四川麻辣火鍋 天府

みなとみらいの四川火鍋のお店が平間に進出。

P1120302

注目すべきは5種の担々麺を擁して担々麺好きにも注目のお店。

P1120290

5種類(5色)あるとはいえ、食すことが可能なのは1食であるためまずはスタンダードな赤。

ゴマ、花椒その外、担々麺を深く理解しているからこその深みのあるスープはレベルの違いを感じさせるが、個人的なツボにはまる味ではない。

しかし、風格があり、残り4種類もぜひ食べてみたいと思わせる美味しさでした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5400円

熊本震災義援貯金(100円)計8900円

店情報:川崎市中原区北谷町49-5/休無/044-541-0399/11:30~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

稲田堤 煮干しらーめん てのごい屋

2012年以来久しぶりに稲田堤のてのごい屋訪問。

P1120270

煮干しブームの早い段階から煮干しを売りにしていたが、最近二郎系、川崎溶き卵系など煮干しだけではやっていけないのか。

P1120268

そして、お目当ての辛味そば。

丼、レンゲ、麺もかなりイソゲンを意識している。

味はちょっと塩加減が強く、スープも鶏ガラのみではないので若干趣が異なる。

詳細を見てみるとイソゲンとは別物ではあるが、流行りものとして川崎溶き卵系ラーメンを採用したのは果たして成功か?

P1120265

kunは煮干しラーメン。

看板にも名称が入っている煮干しラーメンは、流行りの濃厚煮干し系を安直に追い求めることはせずに以前からのライト煮干しスープ。

今となっては主力商品からは一歩引いているのかもしれない。

お隣のお客は二郎インスパイアを大盛マシマシで食していた。

なんでもありのラーメン店は、細かいところを気にしなければ選択肢が増えてうれしい所。

しかし、駅前の一等地でいろんなメニューが楽しめはするが接客は改善の余地がありそう。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5350円

熊本震災義援貯金(100円)計8800円

店情報:川崎市多摩区管稲田堤1-17-1/休無/0044-945-1718/16:00~25:00(平日) 11:30~25:00(土日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

川崎 麺屋 RAMEN 火影 -HOKAGE-(再訪)

先日の煮干し系に続き、火影の本来のメニューである鶏系ラーメンのため再訪。

P1120257

鶏白湯ラーメン。

濃厚ではあるが、先日の新丸子「汁久」と比較するとちょっとざらつきのあるスープ。

しかし、鶏白湯は濃厚になればなるほど味は似通ってくるのか。

差異化要素であるローストポークは濃厚煮干しのときもそうであったがスープとの親和性には疑問が残る。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5300円

熊本震災義援貯金(100円)計8700円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8565/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

新宿 大つけ麺博2016 つけ麺 VS ラーメン

この日は、数年ぶりのつけ麺博訪問。

P1120230

平日の訪問のせいか適度な込み具合。

今回は「つけ麺VSラーメン」とお店の半分はラーメンのお店。

対決の結果既に出ており「つけ麺」に軍配が上がりMVTは「とみ田」、MVRは「鬼そば藤谷」とのこと。

残念ながら今回はどちらも食せず。

P1120234

まずは、青森シャモロックの「若武者」。

P1120239

平打ち麺、深みのあるスープは美味しいがインパクトに欠けるかな。

鶏チャーシューは最近鶏白湯でよく食すようになったが初めて美味しい鶏チャーシューに出会った気がする。

地鶏団子も絶品。これからの鍋の具材に欲しくなる。

P1120240

勢いでもう一杯は、つけ麺のお店「活龍」。

P1120245

メニューはなんと「うにのつけ麺」 。

ウニはつけ汁に溶け込んでいる。

かなり濃厚でくどさも多少あるが、まさに「うに」のお味が。

しかし、これは絶品。

チャーシューも見た目は力が入っていなそうであるが不思議な旨さ。

P1120247

二杯で打ち止めと思っていたが、悲しい性。ついつい三杯目。

P1120252

「神仙」の味噌ラーメン。

甘辛系の味噌に薬膳系のスパイスも効いた濃厚味噌。

ばら肉も濃厚なタレで味付けされていて美味しいが、思ったより普通の味噌ラーメンだったかもしれない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5250円

熊本震災義援貯金(100円)計8600円

店情報:東京都新宿区歌舞伎町2丁目42-3/イベント完了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

川崎 丸大ホール

川崎駅東口方面のラーメン・中華料理店全店訪問済みではあるが、意外な落とし穴。

大衆酒場・食堂である丸大ホールが未訪であった。

P1120228

厳密には対象外であるが、改めて同僚と訪問。

P1120215

まずは、お疲れ様。

P1120216_2 P1120219

ラーメンに行く前に肴を注文。

ポテトサラダとハムフライを注文したところ、ハムフライにポテトサラダがついていた。

ポテサラとハムフライを食べたい人は、ハムフライのみを注文すべし。

P1120217

こちらは、モツ煮。最初は注文する予定ではなかったが、おばちゃんが強く勧めるので注文することに。

さすがに進めるだけあって旨いしおばちゃんとの掛け合いも面白い。

P1120226

そして、本命の麺類はタンメン500円。

野菜のうまみを適度な塩加減で引き出して悪くないお味。

味に何か特徴があるわけでもないが、普通に美味しい料理を手頃な価格でおばちゃんと語らいながら楽しく飲める雰囲気の良い川崎の名店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5200円

熊本震災義援貯金(100円)計8500円

店情報:川崎市川崎区駅前本町14-5/044-222-7024/休土/8:30~22:00(L.O.20:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

久地 東京まんぷく

この日は、トレーニング中に見つけた久地のお店を訪問。

P1120213

2016年5月20日にオープンしたらしいお店。

東京に本店のあるお店なのでしょうか。

P1120207

まずは、担々麺。

いきなり花椒が強烈に効いてくる。

後からゴマが効いてきてバランスの良い味に変わってきたが、そもそも最初に撹拌して食べる必要があったらしい。

P1120211

こちらは、まんぷくラーメン。

ホープ軒系の味で昔懐かしい味。

P1120203

餃子は、パリッとした食感で安定感のある旨さ。

駅近のラーメン店としては悪くないお店ではなかろうか。

担々麺の食べ方にコツが必要であったのが悔やまれる。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5150円

熊本震災義援貯金(100円)計8400円

店情報:川崎市高津区久地4-14-3 久地ビル 1F/044-299-7630/休不定/11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~24:00(L.O.23:30) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

溝の口 横浜家系ラーメン無骨家

この日は、とても久しぶりの家系ラーメン店訪問。

P1120198

溝の口に最近出来た無骨家。

P1120193

中に入ると何と担々麺を発見。

P1120192

とりあえず休日昼間から生ビールを飲みつつ。

P1120196

担々麺到着。

豚骨とゴマが見事に調和した担々麺。

これは旨い。

東神奈川のいっぱち家以来の旨い家系担々麵でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5100円

熊本震災義援貯金(100円)計8300円

店情報:川崎市高津区溝口1-15-3 ブランズ溝口レジデンス 102/044-455-5745/休無/11:00 ~ 28:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »