« 川崎 麻婆まぜそば 麻ぜろう(新店) | トップページ | 尻手 らあめん花月嵐(燕三条系ラーメン旬香) »

2016年11月18日 (金)

駒岡 華洲楼

川崎市の横を走る綱島鶴見道路(ここは何線というのか?)。

実は川崎溶き卵系ラーメンの影響が色濃く残っているエリアでもある。

P1120332

そして最後の未訪のお店「華洲楼」を訪問。

P1120326

そして、タンタンメン。

期待を裏切らず長澤系タンタンメン。

麺はタンタンメンに合わせて中太麺か。辛さは控えめで塩分も控えめであるがマイルドタンタンメン。

P1120331

kunは上田の檸檬依頼はまっている五目焼きそば。

気持ち具が少なめか?ソースは薄すぎず濃すぎずバランス感のある味。

P1120322

餃子も、川崎風でモチパリ系餃子で美味しい。

古き良き川崎時代の味がお隣の町で未だ健在であった。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5500円

熊本震災義援貯金(100円)計9100円

店情報:横浜市鶴見区駒岡4-1-10/休??/045-571-4118/11:00~14:30 17:00~21:00

|

« 川崎 麻婆まぜそば 麻ぜろう(新店) | トップページ | 尻手 らあめん花月嵐(燕三条系ラーメン旬香) »

ラーメン(横浜市)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/64491387

この記事へのトラックバック一覧です: 駒岡 華洲楼:

« 川崎 麻婆まぜそば 麻ぜろう(新店) | トップページ | 尻手 らあめん花月嵐(燕三条系ラーメン旬香) »