« 新宿 大つけ麺博2016 つけ麺 VS ラーメン | トップページ | 稲田堤 煮干しらーめん てのごい屋 »

2016年11月10日 (木)

川崎 麺屋 RAMEN 火影 -HOKAGE-(再訪)

先日の煮干し系に続き、火影の本来のメニューである鶏系ラーメンのため再訪。

P1120257

鶏白湯ラーメン。

濃厚ではあるが、先日の新丸子「汁久」と比較するとちょっとざらつきのあるスープ。

しかし、鶏白湯は濃厚になればなるほど味は似通ってくるのか。

差異化要素であるローストポークは濃厚煮干しのときもそうであったがスープとの親和性には疑問が残る。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5300円

熊本震災義援貯金(100円)計8700円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8565/休無/10:00 - 22:00

|

« 新宿 大つけ麺博2016 つけ麺 VS ラーメン | トップページ | 稲田堤 煮干しらーめん てのごい屋 »

ラーメン(川崎市川崎区)」カテゴリの記事

味:鶏白湯系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/64460839

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎 麺屋 RAMEN 火影 -HOKAGE-(再訪):

« 新宿 大つけ麺博2016 つけ麺 VS ラーメン | トップページ | 稲田堤 煮干しらーめん てのごい屋 »