« 日吉 日の出ラーメン | トップページ | 大倉山 麺や鶏しぼり »

2017年3月 2日 (木)

紺屋町 大満

この日は、川崎西口方面攻略のためのローラ作戦、幸区役所裏の食べログでもラーメンDBでもヒットしない謎の中華系のお店を偶然発見。

P1130203_2

店内は、もともと喫茶店か飲み屋を思わせるカウンタ中心のお店。

P1130201

怪しいメニュー辛子メンを頼むと何と川崎溶き卵系ラーメンに出くわす。

長澤系タンタンメンです。

麺は極細ではあるが噛みごたえのある好みの麺。

辛さの元はスープからは見て取れないが辣油系の辛さか。

川崎タンタンメン系には珍しく玉ねぎが使用されているが玉ねぎの甘さが辛さを引き立てている。

意外な場所で意外なラーメンで意外な美味しさという意外尽くしのお店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8000円

熊本震災義援貯金(100円)計14200円

店情報:川崎市幸区紺屋町???/TEL????/休??/??:00~??:00

|

« 日吉 日の出ラーメン | トップページ | 大倉山 麺や鶏しぼり »

ラーメン(川崎市幸区)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/64917713

この記事へのトラックバック一覧です: 紺屋町 大満:

« 日吉 日の出ラーメン | トップページ | 大倉山 麺や鶏しぼり »