« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月27日 (木)

日ノ出町 カレータンタン麺 花虎

この日は、川崎溶き卵系ラーメンから派生したブランド、元祖カレータンタン麺のお店を訪問。

三軒茶屋のカレタンの元になるお店だそうで、その元は大河家だそうです。

P1130930

三軒茶屋のカレタンと同様24時間営業のお店。

P1130919

このお店の系統では辛さは途中から有料オプション。

P1130923

こちらは、kunのトマトカレータンタンメン。

どろっとしたスープは麺に良く絡み非常にマニアックな旨いラーメン。

先日のカレータンタンメンはサラっとしたスープであったので、対照的。

P1130926

こちらは、いわゆる川崎溶き卵系ラーメンであるタンタン麺。

タレを使用しているのか醤油ラーメンがベースになっている様子。

また麺はかなりごわごわした食感であるが、嫌いではない。

惜しむらくは、カレタン系は餃子が存在していない。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計250円

店情報:横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F/休無/045-341-0436/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

北加瀬 中華 蘭蘭

この日は、久々に掲示板情報を元に川崎溶き卵系ラーメン店を訪問。

P1130905

しかし、この立地は口コミ情報でなければ発見はとても難しい。

P1130900

そして、タンタンメン。

辛さより塩分高めがきになるが、キレのある好みの味。

P1130903

そして餃子。

餡はジューシーですが、味的にパンチがなく特筆すべき点は無いかな。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計200円

店情報:川崎市幸区北加瀬1-17-3/休??/044-599-1511/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

熊本震災義援活動振り返り2017

2016年4月14日から続いているラーメンを食べて熊本を支援しようという趣旨の貯金活動2016年度の集計額が決定。

熊本震災義援貯金(100円)計16500円

切り上げして17000円を募金予定。

募金後は本記事を更新します。

また、以降は東北震災と合わせて、

震災義援東北物産貯金2016(50円)計9200円

で継続して一杯50円の貯金活動を継続予定。名目は

震災義援東北物産貯金→震災義援東北・熊本物産貯金として細々と物産購入資金として貯蓄していきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

新横浜 YUJI RAMEN(新店)

この日は、3月に入って二度目のラーメン博物館新店試食会。

P1130879

なんと、ツナ骨ラーメンとのこと。

三崎のマグロラーメンが一気に世界のラーメンになったのか?

P1130884

そして、最初はツナコツラーメン。

ライトなスープでマグロは感じられるが、三崎のマグロラーメンよりはタレに弱さを感じるか?柚子胡椒のアクセントが良いが、アメリカ人好みの味かもしれない。

P1130889

お次は、ベーコン&エッグまぜめん。

日本ではおなじみのオーソドックスなまぜそばではないでしょうか。

P1130892

こちらは、季節野菜と麦味噌まぜめん。ベジタリアンや宗教上の問題で通常のラーメンが食べられない方向けでしょうか。

野菜の食感と麦味噌の風味が味わえる。

いずれにしても、日本のラーメンに慣れた人にとっては物足りなさがあるかもしれないが、世界で受けるラーメンはこういった傾向にあるということなのでしょうか。

今回も、試食会に招待していただきラーメン博物館の好意に感謝!!

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計150円

熊本震災義援貯金(100円)計16500円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

駒岡 麺屋 我天

この日は、駒岡の麺屋我天へ。

なんと、樽町の極楽鳥店プロデュースのお店とのこと。

P1130872

ガテン系の方大歓迎という意味の店名のようです。

P1130877

そして一押しらしい塩らーめん。

想像よりも濃厚過ぎず、適度なバランスで美味しく頂ける。

チャーシューは鶏ではなく、豚を使用しているところも好印象。

安定感を感じさせる良店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計100円

熊本震災義援貯金(100円)計16400円

店情報:横浜市鶴見区駒岡2-1-20/休木/TEL????/ 12:30~15:00 18:00~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

溝の口 餃子の店 南甫園

若かりし頃、ラーメンではなく定食でお世話になったお店。

P1130871_2

ラーメン店としては完全ノーマークのこのお店に何十年振りかの訪問。

P1130866

担々麺はメニューにないためタンメンを注文。

かなりライトなスープで、野菜の美味しさを噛みしめながら食べるタイプ。

店員さんに辣油の投入を勧められる。

P1130869

そして、餃子のお店の餃子。

外見は餃子でも実態は焼売と思わせるほど餡は肉々しい。

皮はもちっとしていて食べ応えあり。

定食メニューを見ると唐揚げ定食1050円など通っていたころの値段からは随分高くなってしまった。

当たり前ではあるが。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計50円

熊本震災義援貯金(100円)計16300円

店情報:川崎市高津区溝口2-7-3/休火/044-822-3052/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

震災義援活動振り返り2016

2011年から続いているラーメンを食べて東北を支援しようという趣旨の貯金活動2016年の集計額が決定。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計9000円

この金額で何を購入するかは追って購入次第本記事を更新予定。

そして次回より2017年度東北物産購入貯金を開始予定であるが、熊本震災義援募金が完了次第、東北・熊本物産貯金として、継続予定。

2015年の振り返り

2014年の振り返り

2013年の振り返り

2012年の振り返り

2011年の振り返り

2011年の川崎新横浜の当時の状況

2011年震災直後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

鹿島田 中華料理 万来軒

川崎溶き卵系ラーメン調査が難航中。

そもそも、川崎市内における未訪店が少なくなってきていることが主要因と思っていたが、

今回幹線道路沿いのお店で未訪店があることを指摘して頂き自分の注意不足を痛感。

P1130829

ということで、この日は、南武沿線、鹿島田寄りのこのお店を初訪問。

中々味のあるお店。

P1130834

まずは、kunの店名を冠した万ラーメン。

モヤシ炒めラーメンでしょうか。

出汁が弱く味の主体がモヤシ炒めそのもののラーメン。

P1130839

そして、タンタンメン。

基本は長澤系であるが、こちらも出汁が弱く味の主体がぼやっとしている。

何にしても鹿島田周辺では久々の川崎溶き卵系ラーメン。

P1130842

餃子は焼き上がりのビジュアルが・・・餡は野菜中心で非常に柔らかいことがこの形の要因か?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計9000円

熊本震災義援貯金(100円)計16200円

店情報:川崎市中原区上平間1183/休木/044-544-3447/不定ランチ営業有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

三軒茶屋 カレタン!!

黄金町の大河家が「元祖カレータンタン麺 征虎 総本店」となり、

2号店が、日ノ出町 花虎へ。

P1130812

そして、三軒茶屋に24時間年中無休のお店カレタンとして登場。

いつの間にか、川崎溶き卵系ラーメンであるタンタンメンがカレータンタンメンという単一メニューを売りにした店名で人気を博しているようである。

武蔵新城の「麺や新のすけ」の「トマトタンタンメン」のようにタンタンメンの可能性が広がりつつあるようである。

P1130819

そして、肝心のカレータンタンメン。

味は、イソゲン風のノーマルタンタンメンがベースにカレーが被さったイメージで川崎溶き卵の良さを十分引き出した味。

以前の大河家の時より味は洗練されているように思える。

別メニューのタンタンメンやトマトカレータンタンメンも非常に気になる。

P1130822

そして餃子。

皮はサクサクジューシーな餡はイソゲン系餃子とは異なるがこれはこれで美味しい。

残念な事に辛さの選択は3辛以上は1辛10円のオプションになってしまう。

やはり、何辛でも追加料金なしは営業的に厳しいのか。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8950円

熊本震災義援貯金(100円)計16100円

店情報:東京都世田谷区太子堂4-22-15 第13東京ビル1F/休無/03-6805-5378/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ