« 川崎 赤備(味噌2018) | トップページ | 綱島 中華そば 笑歩 »

2018年5月14日 (月)

綱島 麺や空月

この日は、閉店してしまった「森の中華そば」があった場所の斜め前に出来た麺や空月というお店に初訪問。

森の中華そばの後には笑歩という同じ系統のお店ができていて既に行列店に。

P1150730

自分たちは行列を横目にそんなり空月へ入店。

店内はカウンタのみで席は丁度自分たちで満席。

P1150724

まずは、kunの鯛清湯醤油。

思い切り出汁が主役で醤油タレは脇役。鯛のすり身や梅のアクセントも主役を引き立たせる見事な脇役。

P1150727

こちらは鯛白湯塩。

清湯よりさらに出汁が主役としての主張が強く絶妙なバランス感あふれる美味しさ。

どちらもスープを残すことが惜しまれる逸品。

これは再訪必至の今年の記憶に残る一杯に間違いなく入るレベルの美味しさでした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計300円

店情報:横浜市港北区綱島西3-27-3/休月/044-211-8778/11:30~14:00 17:30~20:00(火~金)11:30~14:00(土日)

|

« 川崎 赤備(味噌2018) | トップページ | 綱島 中華そば 笑歩 »

★また来たいお店★」カテゴリの記事

★また食べたい麺★」カテゴリの記事

ラーメン(横浜市)」カテゴリの記事

味:淡麗塩」カテゴリの記事

味:淡麗醤油」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/66718525

この記事へのトラックバック一覧です: 綱島 麺や空月:

« 川崎 赤備(味噌2018) | トップページ | 綱島 中華そば 笑歩 »