« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

荏原中延 中華そば 多賀野

綱島の行列店、笑歩(、森の中華そば)の出身のお店である多賀野を初訪問。

実は、笑歩(、森の中華そば)の淡麗系中華そばは個人的には物足りない印象であったが、その人気のため、出身母体の味を確認することが主目的。

P1160332_2

営業時間がランチタイムのみというハードルの高さに加え、平日昼でもオープン前から行列。

これは凄い。

P1160340

一時間近く並んでようやく特製ラーメンにたどり着く。

調理方法を眺めていると、寸胴のスープをベースに、注文ごとに手鍋で煮干し系の出汁をとってブレンドしているようです。

笑歩(、森の中華そば)では、この工程は出汁パックを使っていたのかな?

そして肝心の味は、そうとうスッキリした淡麗テイストかと思ったが、それなりの深みのある味わい深いスープで、これが本店の味かと思わせる美味しさ。

スープを飲み干すに従って寂しさを感じてしまう感覚は、大人気ドラマが最終回を迎える寂しさに似ているかも。

本家の味を食してしまうとやはり、この味をどこでも出すのは容易ではないのではと思った次第。

本丸亭の本店・支店も同じ感想だったことを思い出す。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1100円

店情報:東京都品川区中延2-15-10/03-3787-2100/休水/11:30~14:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

妙蓮寺 ゑびす

この日は、川崎溶き卵系ラーメンのタレコミ情報において2015年にこの頂いて以来、行かなくてはと思いつつ中々行けなかった妙蓮寺のゑびすを初訪問することに。

P1160325_2

因みに菊名駅前店は既訪であるが、川崎溶き卵系ラーメンの存在は確認できなかった。

P1160314

店内の壁を見ると川崎溶き卵系ラーメンの存在が確認できた。

なんたんめん。(なんちゃって担々麺といういみらしい)

P1160312

他に周りを見回してみると、なんと神ラー会会長の足跡を発見。

随分前のようですね。

P1160317

まずは、kunのタンメン。

元々家系のお店であるが、豚骨ベースのタンメンはチャンポン的テイスト。

リンガハットの魚介系を抜いたイメージの味で個人的には好みの味。

P1160323

そして、なんたんめん。

横浜の家系と川崎の溶き卵系が融合したはじめてお目にかかる商品。

挽肉はスープに混ざったタイプではなく、トッピングスタイル。

豚骨ベースでちょっと泡削りなテイストではあるが、十分美味しい。

麺はタンタンメンとしてはちょっと違和感があった。

何にしても神奈川を代表するラーメンコラボという事で個人的には内心超盛り上がった瞬間でした。

因みにこの後日に訪問した駒岡の風々風には家系+サンマー麺も登場していて地味に神奈川のラーメン同士が融合してきているのは面白い動きかもしれない。

盛り上がれ、神奈川のラーメン。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1050円

店情報:横浜市港北区菊名1-7-25/045-421-4051/休無/11:00~25:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

駒岡 富士力食堂

この日は、久々にトレッサでランチ。

P1160304

以前は万豚記というお店だったのが富士力食堂に変わっていました。

同じ際コーポという会社の系列店のようです。

P1160294

まずは、kunの広東麺。

醤油タレと野菜の餡の絡みがハイレベル。

P1160297

自分は、トマト担々麺。

皮むきトマト丸ごとはちょっと意外性のある担々麺。

トマトを砕きながら麺と絡めて食べると適度な酸味が癖になる。

これは行ける。

P1160301

こちらは、お店お勧めの大餃子。

大きいが味は大味ではなく餡の味もしっかりしてパリッとした焼き方はかなり美味しい。

久々に美味しい餃子に出会った気分。

他のメニューも中々気になるため、トレッサでお買い物の際にはまた寄ってみたい。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1000円

店情報:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟 2F/045-534-2436/休無/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

川崎 札幌みその

ラゾーナに入店した札幌の名店、「札幌みその」初訪問。

P1160281_2

札幌では人気店のようですが、フードコート参入は果たして美味しさを再現できるのか?

P1160284

そして、炙り豚盛り味噌ラーメン。

お味は、意外にあっさりスープ。

というか見た目で濃厚だと思い込んでいたが、昔懐かしいライトは味噌スープ。

豚肉も炙り感がちょっと乏しいか。

やはりフードコードでは味はライトにならざるを得ないのか?

札幌に行かないとこの味が本店の味かどうかが分からない。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計950円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8565/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

中原 らあめん花月嵐(THE油そば)

この日は、久々に花月の限定ラーメン。

P1150920

The油そば。

その昔、初期の油そばブームの際にこの花月の油そばにはまった記憶がある。

今回の油そばは、、、何も奇をてらうことのない普通の油そば。

しかも、花月には裏メニューでもんじゃそばという一種の油そばが存在しているが、個人的には従来のもんじゃそばの方が好みかも。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計900円

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

新城 花キャベツ

その昔、いきつけの居酒屋みみちゃん2号店(現在は川崎市高津区新作5-23-5へ移転)が存在していた場所。

その後、花キャベツというお好み焼き屋になり、更に店名をそのままに居酒屋になったという経緯らしい、居酒屋へ初訪問。

Dsc_2238

花キャベツ名物生バズーカ800円、右は通常の生450円。

量は1リットルらしく、とてもお得!

Dsc_2236

お通しは選択制。

Dsc_2239 Dsc_2240_2

Dsc_2241 Dsc_2242

料理はどれも安くて美味しく、非常に居心地の良い居酒屋さんでした。

もっと早く来ておけばよかった。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計850円

店情報:川崎市高津区新作5-25-27/休??/044-857-4049/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

新城 季節料理・一品料理 未知

前回、このお店で牛すじもつカレーラーメンを食し、是非夜もきてみたいと思い居酒屋バージョンとして初訪問。

Dsc_2216

まずは、乾杯。

Dsc_2217

お通し。

Dsc_2218

出汁巻き玉子。

Dsc_2220

絶品煮込み。

Dsc_2221

何年振りかのキス天。

しみじみ美味しいお店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計800円

店情報:川崎市中原区新城1-11-3/休日/044-766-9701/17:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

綱島 麺や空月(再訪)

この日は、綱島西方面のプチ激戦区の一方、空月を再訪問。

恐らく今年で一番自分のツボにはまるラーメンということで他の味も試さずにはいられない。

Dsc_2213

前回、鯛清湯醤油に対して、こちらは鶏清湯醤油。

Dsc_2214

そして、こちらは鯛白湯塩に対して鯛白湯醤油。

これで、塩清湯の鯛と鶏以外を食べたことに。

やはり、ここの一押しは鯛白湯系でしょうか。

鯛白湯とはこんなに美味しいラーメンだということを教えてくれた恐らく今年一番気に入ったラーメン。

有馬のがき大将と綱島の空月が今現在のリピート不可避店。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計750円

店情報:横浜市港北区綱島西3-27-3/休月/044-211-8778/11:30~14:00 17:30~20:00(火~金)11:30~14:00(土日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »