« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

田園調布 中華料理 美膳閣

新型コロナ問題で大騒ぎの真っ最中。政治や行政の方々は寝るまもない位多忙を極めていると思います。ただその進め方を見聞きしているだけだと色々問題がありそうです。忙しいけど要領悪くて結果が出せないパターンにも思えてしまいます。

是非一度民間などで取り組んでいる能力成熟度を測ってみて欲しいところ。恐らくレベル1相当もしくはマイナスレベル(そんな結果はあり得ませんが)ではないでしょうか。そもそもプロセスを明確化するどころかプロセスをぼかすという真逆のことに注力しているのですから。

という訳で自粛期間もまだまだ伸びそうな気配を感じながら、記憶は2019年12月も半ば過ぎのラーメン店訪問時点に遡る。場所は田園調布の中華料理店です。

Img_20191220_131219

この周辺では数少ない飲食店の一つで駅前のメインストリートにあります。

Img_20191220_124717

そして担々麺。

ゴマだけに頼らずスープと辛さのバランスもとれたレベルの高い担々麺です。

単品980円とお値段もそこそこなのは場所柄もあるのでしょうか。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4750

店情報:東京都大田区田園調布2-50-2 1F/03-5483-0050/休無/11:00~14:30 17:00~21:30

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

生田 中華料理 小紅楼

新型コロナ問題では東京オリンピックが来年に延期になったのはせめてもの救いですが、日本のコロナ対策が世界から見て独自過ぎて外国人はもちろん日本人でさえ「このやり方でよいのか?」と疑問視されている状況では、オリンピックが来年開催されても外国から人が来ないのでは?

などといった心配をしつつ、去年の12月のこの日は、久しぶりに生田方面でのお仕事。

Img_20191214_112046

ランチのお店を探してたどり着いたのがこのお店です。

Img_20191214_113021

そして担々麺を注文するとなんと川崎溶き卵系川崎タンタンメンではないですか。

これは久しぶりに感動しました。

脂が強めですがテイスト的には軽めのテイスト。

Img_20191214_113017

こちらはチャーシューメン。

端麗でこちらも軽めのテイスト。

しかしこのような場所には川崎溶き卵系メニューが浸透していることが新たな発見でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4700

店情報:川崎市多摩区三田1-13-3/044-922-1107/休木/11:00~22:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

二子新地 らぁ麺 みうら

新型コロナ問題においてはようやく感染者の数が減少に転じたようですが改めて気持ちを引き締めてGWを迎えたいと思います。

そして相変らず国のトップは発信が弱く、下手にしゃべると議事録に残ったり上げ足を取られることを心配しているのでしょうか。戦っている敵が国民とは別にいる様に思えます。

そんな心配をしながらも去年の12月はほぼ休みがない状況だった頃が今や懐かしい。忙しい状況でもその合間を縫って二子新地の新しいラーメン店に早くもリピート訪問するほど仕事も気力も充実していました。

Img_20191213_133006

という訳で、特製醤油らぁ麺の美味しさが衝撃的だったので、今回は塩らぁ麺。

どっちかと言われると醤油の方がよかったかもしれないが決して塩も悪くない。

仕事で近くを通ることが多いため頻繁に行きたい所であるが駐輪場事情の問題もあり近くて遠いラーメン店です。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4650

店情報:川崎市高津区諏訪1-3-5/044-322-8090/休無/11:30~15:00 17:00~23:00(月~土) 11:30~15:00 17:00~22:00(日祝)

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

尾山台 あすなろ

新型コロナ問題においては自宅で報道番組を見る機会がとても増えているが、NYのクオモ知事が日々変わっていく状況の中色んな対策を掲げている様子が伝えられいるが肝心の日本は現場の大変な様子ばかりが伝えられていて一体だれが陣頭に立っているのでしょう。

和の国日本はすべて横並びらしい。

そして、この日は去年の12月のまだ前半、お仕事で大田区から世田谷区へ裏道を通って移動中にたまたま見かけたお店。

Img_20191211_132748

何気なく中を覗くとなんと元祖一条流がんこの流れをくむお店でした。

その昔溝ノ口にあったお店がなくなって以来随分久しぶりのがんこラーメン。

担々麺が気になりながらも久しぶりゆえのチャーシューメンを選択。

Img_20191211_131943

以前の様な塩気の尖った感じのテイストからは少しまろやかになった印象が。

また、この時期寒さは厳しくなかったがもう少し熱々でもよかったかも。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4600

店情報:東京都世田谷区等々力4-13-22/休日月/03-3702-8111‎/11:30~14:00 18:00~22:00(火~金) 11:30~14:00(土)

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

小杉 町田商店(完まく券チャレンジ×2)

新型コロナ問題においては日本のトップは中々陣頭指揮をしてる様子が見受けられず、専門家が駆り出させ状況を説明する始末。

個人的にはこの専門家の説明で多少の考え方が伺えて少しは安心したが、やはりこの声を踏まえ分かりやすくメッセージを伝えてほしい。

という訳で、自宅にこもりがちの今日この頃、去年を思い出しブログを書いていますが、この日は温暖化のせいか中々寒くならない12月初旬、武蔵小杉に新しくできた町田商店を初訪問。

残念ながらお店のの写真を撮り忘れ。

そして商店系2度目のスタンプをゲット。

Img_20191210_132353

商店系の味は大体わかるのでここではいきなり味噌。

商店系の味噌は担々麺に劣らずレベル高いです。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4550

店情報:川崎市中原区小杉町3-430/休無/044-299-7707‎/11:00~27:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

小杉 ラーメン丸仙

新型コロナ問題は専門家が詳細な考え方を説明してくれたおかげで素人目に何かしら意味のある行動をとっていることは分かったが果たして机上の数式で物事を進めていて問題ないのか?

一方で、やはり対応方針は日本ならではの国民性に期待したものであることが分かった。ガラパゴスと揶揄されながらも国民性を保てるかどうかは今後の我々の行動に委ねられているのでしょう。

ということで、極力外に出ないための個人的対策として過去の未対応ブログを書き起こし中。

Img_20191209_143054

まだ、日本ではだれもコロナの事を知らなかったころ、仕事帰りに懐かしい丸仙を訪問。この時間帯は並ばず入れました。

Img_20191209_142037

何度か来たことのあるお店なので今回は味噌にチャレンジ。

個人的には味噌は期待以上でも期待以下でもない普通の味噌かなと思いました。

食べた後で志那そばが食べたくなったが時すでに遅し。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4550

店情報:川崎市中原区小杉町3-66/休木/044-722-2827‎/11:00~15:00 17:00~22:30(平日) 11:00~22:30(土日祝)

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

馬絹 宮前商店(完まく券チャレンジ×1)

新型コロナ問題は誰もが知る著名な人の命も奪い続け不安は増すばかり。そんな状況で日本は相変らずガラパゴス的な対応に固執しているのか。未だに厚生省のホームページには3密のポスターが掲げられているが、報道を見る限りあらゆる密を避ける様にというトーンに代わっている。

敵の実態を知ろうとしないで「密」を避けよと掛け声だけが連呼される今の状況は国民総動員で竹やりで戦おうという戦略でしょうか。

頭の中では「宙船」がリフレインしています。

という訳で、この日は遡ること去年の12月7日の出来事です。

歴史的には問題の新型コロナと思われる肺炎患者が中国で報告された問題の日の前日の出来事です。

当時そんなことは知るはずもない自分は、仕事の都合でなかなか新店に行けないという悩みを抱えていました。

近場のラーメン店は行きつくしたのも一因です。

そこで、ラーメン店のスタンプサービスに着目。今までの未訪のお店を探していくスタイルからリピート容認するスタイルに変更することに。

そしてスタンプサービスで以前から興味を引いていた商店系の完まく券に着目。

Img_20191207_111621

ということで、担々麺と言えば今一押しの商店系濃厚担々麺を皮切りに完まくチャレンジを開始しました。

担々麺自体は相変らずブレのない美味しさです。一時期期間限定だったのですが、レギュラーメニュー化したのでしょうか。

安心して食べられるのもうれしい限りです。

10回でラーメン1杯サービスをいつ受けられるでしょうか楽しみです。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4500

店情報:川崎市宮前区馬絹1019-1/休無/044-948-4002‎/11:00~24:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

溝ノ口 たまちゃん

新型コロナ問題は人類とウィルスとの戦争に例えられるが、もし戦時中だとすると日本では平時と同じ体制・仕組で物事を決めようとしていてそこがスピード感を失っている原因ではないでしょうか。

平和な期間が長かったため「緊急」という事態に対して免疫力がかなり低下しているようです。宣言すれど免疫細胞は無し。和の心という日本人しかもたない免疫力に期待したいがそれが揺らいでいるように思える。

という訳で頭の中は現実逃避のため去年の12月初旬に遡る。

Img_20191206_221537

二子玉川でのお仕事帰り。

ここにもたまいグループが進出。その名もたまちゃん。

Img_20191206_204938

お馴染みのファーストオーダを記入して、

Img_20191206_204851

乾杯。

Img_20191206_210141Img_20191206_205346

唐揚げと焼き鳥の鶏づくしはとてもリーズナブルでお得感があります。

決して味で手を抜いてもいません。

Img_20191206_205050

名物牛ホルモン煮も外せないメニューです。

煮込みといった居酒屋定番メニューは中々テイクアウトという訳にもいかず、そういう意味でも早く自粛が終わってくれないでしょうか。

たまいグループさんのように大き目のチェーン店はコロナの影響はいかほどなのでしょうか?やはり気になってしまいます。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4450

店情報:川崎市高津区溝口1-12-10 ウエストキャニオンビル 1F/044-822-5002/休無/15:00~23: 30

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

中原 らあめん花月嵐(久留米とんこつ丸星ラーメン)

コロナ問題では飲食店に限らず大打撃を受けていると思いますが、昔からの老舗で安くて美味しい料理を提供してきたお店などがその影響で無くなってしまってはその地域への将来にも打撃となるためそういったお店を支援できる方法はないでしょうか。

たとえば新丸子の三ちゃん食堂など。自分は外食を控えているせいで今の様子もよく分かりませんが。

そんな事を考えつつ、時期は去年に遡って2019年花月最後の限定ラーメンです。

なんと、故郷久留米の丸星ラーメンでした。故郷のラーメンとしては南京千両・大砲に続く全国区のラーメンになりました。

久留米在住当時は学生でしたが、丸星ラーメンは個人的には好みのラーメンではなく、主に仙龍(当時大砲ラーメンの分家)か大龍ラーメンにはまっていたように思います。

Img_20191205_132359

そして、こちらが丸星ラーメン。昔のラーメンはこんなに洗練されたビジュアルではなかったと思われいますが時代とともに変化していったのでしょう。

スープは糖質の甘みもありやはり自分の好みとはちょっと異なる久留米ラーメンでした。

でもコロナ騒動でいつ帰れるか分かりませんが帰ったら何十年ぶりかに寄ってみたい。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4400

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (2)

2020年4月21日 (火)

新城 ネオ酒場たこ一

コロナ問題は今だに全体像がみえずに暗闇を迷走している状態。震災の時同様に日本はで未体験の事態が発生するとトップが迷走しがちなのは政府と役所と現場が一致団結できないからでしょうか。思い出せ去年の流行語!

そして頭の中は去年の年末、なんと馴染みの居酒屋みみちゃん1号店が電撃閉店してしまい落胆を隠せませんでした(2号店は普通に営業しています)。

そんな中、いつも出れば1号店を利用する飲み会が行えなくなり近くの「たこ一」を初訪問。

新城界隈ではその存在感を増している居酒屋さんの様です。

Img_20191205_211705

元々新堀ギター教室だったのがその一部がいつの間にか居酒屋になってました。

Img_20191205_195402

生大800円はサイズ的にはまぁお得です。

Img_20191205_202703 Img_20191205_200513

おつまみは比較的リーズナブルで味も美味しいです。

Img_20191205_200554

名物レバテキは久々に美味しいレバーが頂けました。

Img_20191205_204305

ハイボールは今はやりのダイスチャレンジで見事外れて大ジョッキになってしまいました。

お値段・雰囲気共に申し分ないお店だと思います。また利用したいです。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4350

店情報:川崎市中原区新城5-10-6 新堀ギタービル/044-577-4301/休月/16:00~24:00(火~金) 14:00~24:00(土) 14:00~22:30(日)

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

自由が丘 北海道らーめん みそ熊

コロナ問題は一時「3密」は避けよという話でしたが、今では公園での立ち話も避けよという論調になってきていて、実際の主な感染形態がどうなっているのか?わかる範囲で数値化されていれば是非見てみたい。ただ、3密に加え+1密(秘密)ということで実態が追いにくいのが現状だとは思いますが何とかしてほしい。

そして時は2019年年末、自由が丘の担々麺専門店に代わって北海道みそが進出。

Img_20191204_124244

北海道の味噌ラーメンといえば一昔前のオーソドックスな味噌ラーメンをイメージしてしまい初訪問迄少し時間がかかってしまいました。

タイミング的にも自由が丘界隈のラーメン店もほぼ行きつくしたため満を持しての初訪問。

Img_20191204_123516

そして、基本の味噌ラーメン。

甘めのテイストではありますが、濃厚さやマイルドさは時代に即して洗練された美味しさ。

これは尖った味ではないがまた食べたくなるラーメン。

スタンプカードももらったことだし、スタンプをためてみようかなと思うお店でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4300

店情報:東京都目黒区自由が丘1-14-15/03-3725-5066/休月/10:30~30:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

新城 熱々肉汁餃子 あじくら

新型コロナウイルス問題において、サイレントキャリアのあぶり出しがようやく立ち上がり始めて感染者は更に増えていくことを考えるとまだまだ自粛は続きそう。日本の宝が亡くなったのはサイレントキャリアを放置したからだと思うと悔やまれます。

というわけで家にいるといろんな余計なことまで考えてしまいますが、この日は去年の師走のころ。

新城の新しいお店に初訪問。

Img_20191201_144046

この場所は最初麺ロードに始まってラーメン店味蔵から串揚げの千代勝に変わったかと思ったら今度は餃子のお店になっていました。

Img_20191201_134012

この日は、昼飲みでした。

Img_20191201_134306

まずは軽く酒の肴を注文。

左はよだれ鶏、思ったより辛くなくて美味しいです。

Img_20191201_134500

以前の串カツやの名残でしょうか。豚バラ串カツは安くて美味しく、思わずリピート注文。

Img_20191201_134930

こちらは焼しょうろん餃子。

餃子のお店だけにこれは中々の旨さ、熱々の肉汁は味付け不要な位。

Img_20191201_135154

ぐつぐつ煮えたぎる熱々麻婆豆腐も見た目も味も悪くありません。

Img_20191201_142501

〆は汁なし担々麺。

満腹で満足できるお店でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4250

店情報:川崎市中原区上新城2-9-3/050-5456-5114/休無/17:00〜25:30(月~木) 17:00〜27:30(金) 12:00〜27:00(土) 12:00〜25:30(日)

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

宮崎台 宮崎ラーメン

新型コロナウイルス問題が収まるどころか不安が増すばかり。

日本の政をつかさどる方々は孫子の兵法を読まれている人はいないのでしょうか。

という事で、自粛しながら過去のブログの棚卸中。

Img_20191130_195013

宮崎だのラーメン店昼間探してその所在を見つかられなかったのですが夜になると分かりやすかった。

駅そばの2階にそのラーメン店はありました。

Img_20191130_201111

こちらは担々麺。

Img_20191130_201106

こちらは味噌ラーメン。

どちらも見た目よりは控えめなテイスト。

Img_20191130_200541

餃子はパリッとした焼き上がりで触感は好みですが、餡自体の味もちょっと控えめ。

優しい味のお店でまわりには常連さんたちが集う空間の様でした。

地域密着型店舗ですが自粛のの影響が出ていなければよいのですが。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4200

店情報:川崎市宮前区宮崎2-8-2 中尾ビル 2F/044-853-0911/休無/11:30~25:00

※緊急事態宣言下で当然現在の営業時間は異なります。

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

野川 遠州

新型コロナウイルス問題でデスクワークで腰を痛めがち。自粛解除された時に元気な状態で外出できるように健康を維持しないと。

という状況ですが、この日は去年の師走直前。

お仕事の帰りに野川の焼き鳥店に立ち寄りましたが、お店の外観は取り忘れていました。

中原街道の千年の交差点と野川の交差点の中間あたりにあるお店。

新城駅前では結構流行っている遠州の野川店。

Img_20191129_202928

まずは、お疲れ様。

Img_20191129_203112 Img_20191129_203359

Img_20191129_203921_burst001_cover Img_20191129_204218 

自宅の外でお仕事の話をしながら美味しい料理を食べるという事がつくづくありがたいことだと改めて思います。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4150

店情報:川崎市高津区野川3649/044-751-8837/休??/??:??~??:??

※緊急事態宣言下で当然現在の営業時間は異なります。

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

二子新地 らぁ麺 みうら

世界中は新型コロナウイルス問題で諸外国は大騒ぎ、日本も騒いでいるが一度決めた戦術を中々変えないのは昭和体質でしょうか。

そして、この日はまだまだ平和な時代だった去年の11月。場所は二子新地。

Img_20191129_134307

この辺りも地味にラーメン店が増えてきた中で注目のお店の登場。

個人的に端麗系はあまり重要度は高くないためオープン騒ぎが多少収まったタイミングでの訪問。

Img_20191129_133442

そして特製ラーメン。

大山鶏でとられたスープとタレのハーモニーが絶品、これは美味しい!

大抵の端麗系のラーメン店は一回食べるとそれまでなのですが、ここのそれはまた食べたくなく絶妙な味でした。

(コロナウイルスに感染するとこのような美味しい味も分からなくなるとの事で、食べには行きたいけれど今は耐え時?)

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4100

店情報:川崎市高津区諏訪1-3-5/044-322-8090/休無/11:30~15:00 17:00~23:00(月~土) 11:30~15:00 17:00~22:00(日祝)

※緊急事態宣言下で当然現在の営業時間は異なります。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

向ヶ丘遊園 郎郎郎(さぶろう)

世の中は新型コロナウイルス問題一色で非常事態・パンデミックという言葉はあれど緊迫感に温度差がありすぎる今日この頃。

時は去年の11月に遡りますが登戸での仕事帰りに、ここへ立ち寄りました。

Img_20191126_163405

二郎系のチェーン店でしょうか。

久々の二郎系で胃袋のコンディションを整えていざ入店。

Img_20191126_162314

ニンニクは控えて脂マシのみ普通ラーメン。

豚骨とカエシは豚骨感が強く個人的には好みのバランスで麺の量は思ったほどではなく普通に食べきれました。

若ければ頻繁に食べたくなる味ですが、この一食でしばらくはまた二郎系は控えることになります。

(本家二郎は行列必至のお店ばかりでコロナ騒動の影響は避けられないと思いますが相変らず行列しているようです)

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4050

店情報:川崎市多摩区登戸2093/TEL不明/休無/11:00~27:00

※緊急事態宣言下で当然現在の営業時間は異なります。

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

小向 中華料理 大原

世の中は新型コロナウイルス問題一色で飲食業界も青色吐息状態。

お店に行って支援しようという対策が取れないのがなんとももどかしい。

そして、この日は去年の11月頃の話。

Img_20191118_113243

国道一号線から入ってすぐのお店ですが、滅多に通らない道のため最近になってようやく見つけたお店。

Img_20191118_111951

担々麺は無かったのでタンギョーを注文。

タンメンは美味しいけれど塩加減がちょっと薄め。

Img_20191118_112539

餃子は美味しいけれどコスパ的には普通かも。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4000

店情報:川崎市幸区小向町3-8/044-522-4724/休木/11:00~14:00 17:00~19:30

※緊急事態宣言下で当然現在の営業時間は異なります。

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

新丸子 えんがわ

世の中は新型コロナウイルス問題で外食も思うようにできず、過去の思い出に浸りましょう。

時は2019年11月、まだ中国でも新型コロナウィルスが顕在化していなかったころ。

Img_20191118_203157

武蔵小杉~新丸子間の東横ガード下が最近やけに魅力的になってきていたので、小杉でのお仕事の帰りに立ち寄ってみました。

Img_20191118_193211

まずは、一杯。

Img_20191118_193554Img_20191118_193600

オニオンスライスとクリームチーズの醤油漬け。

チーズは絶品でした。

Img_20191118_194836

こちらはお造りです。ネタの新鮮さがとても伝わってきました。

Img_20191118_195620

こちらは、お店の売りらしいローストビーフです。

どれも美味しく、激戦区にある居酒屋に新規参入するだけのクオリティの高さが伺えます。

(当時の様にこんなに気軽に外で飲み食いできる日は果たしていつ戻ってくるのでしょうか?)

被災地物産購入貯金2019 (50円)計3950

店情報:川崎市中原区新丸子町964-3/03-3700-8289/休日/11:30-14:00 17:00-24:00(月~金) 11:30-14:00 17:00-23:00(土日祝)

※緊急事態宣言下で当然現在の営業時間は異なります。

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

玉川台 LARMEN SHOP SEVERE(シビア)

新型コロナウイルス問題と言うことで自粛の一環で過去の棚卸シリーズ。

Img_20191115_132157

この日は、玉川台の環八沿いのラーメン店を初訪問。

担々麺が無いためタンメンを頼もうかと思っていたが、口に出た言葉は醤油ラーメン。

隣りで食べていた人の醤油ラーメンがやけに美味しそうでまさかのどんでん返し。

Img_20191115_131500

そして、醤油ラーメン。

富山ブラックを思わせる色の濃い醤油ラーメンですが、タレはちょっと独特で美味しいがちょっと端麗すぎたかな。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計3900

店情報:東京都世田谷区玉川台2-10-6/03-3700-8289/休日/11:30~14:00 18:00~23:30

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

奥沢 味の店 ゾーミン

世の中は新型コロナウイルス問題一色で外食も自粛ムード。

そんな今だからこそ、過去の棚卸を今のうちに。

というわけで時期は2019年11月。

自由が丘周辺のラーメン店未訪店がほぼ無くなってしまったため、奥沢方面まで足を延ばしました。

Img_20191113_120328

ゾーミンとは何ぞや?と以前から興味を引くお店でした。・

Img_20191113_115206

ゾーミンというメニューがあるのかと思っていたがそういったメニューは見当たらず。

という訳でピリ辛担々麺。

餡かけのひき肉は豆腐のない麻婆豆腐の様なもの。

これは中々癖になりそうなラーメンです。

はやくこういった美味しいラーメンを普通に食べ歩けるようになりますように。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計3850

店情報:東京都世田谷区奥沢5-13-1/03-3723-0042/休??/11:0~24:00

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »