ラーメン(横浜市)

2021年1月13日 (水)

新横浜 淺草 來々軒(試食会)

この日は去年の10月、久しぶりのラーメン博物館新店はラーメンの元祖中の元祖「淺草 來々軒」のオープン前日。

このコロナ禍の中で新店で尚且つ試食会へ招待していただけるという感謝してもしきれない。

しかし、このブログを書いている時期は残念ながら2度目の緊急事態宣言下にあり再び博物館も休館となってしまいました。

頑張れ「ラーメン博物館」!

Img_20201013_185009

明治43年創業ということですが、この時代既にラーメンを扱うお店は來々軒以外にもあったそうですが並んで食べるという行為はこの時から既にあったのですね。

Img_20201013_193200

以前のドイツラーメンがあった場所です。

Img_20201013_194634 Img_20201013_194546

青竹打麺と中細麺。

味は明治時代の味を再現しているので今風の味ではあるはずもなく、かといって商品として出すのであれば当時の味そのままでは現代に受け入れられるはずもなく、どういったテイストで来るのかがとても気になっていたが・・・

実に絶妙なバランスのラーメン。おいしいとかまずいとかより評価できない複雑な意味が絡み合ったラーメンでした。

災害支援貯金2020 (50円)計1750

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

綱島 レディース&じぇんとる麺

個人的にとても好きなラーメンだった綱島の空月が残念ながら閉店していまい、その後に入ったお店を初訪問。

Img_20200927_125625

相変らず対面の笑歩は行列です。

Img_20200927_130333 Img_20200927_130351

ビジュアル的には非常にそそられるラーメンですが、脳みそは「空月」を求めてしまう。

その意味ではインパクトがなく上品で物足りない。

普通に食べれば美味しいはずなのにラーメンの美味しさの尺度って難しいものです。

災害支援貯金2020 (50円)計1550

店情報:横浜市港北区綱島西3-27-3/090-2564-2854/休木/11:00~15:00 17:00~22:00

| | コメント (0)

2020年12月14日 (月)

センター北 風伯

再び訪問日とブログ作成磁器の乖離が拡大してしまいました。

そしてこの日はまだ8月。

世の中緊急事態宣言解除して人出もかなり増えてきた夏のある日。

日頃の買い出しがこのノースポートのロピアが多くなったため、気になって立ち寄ってみました。

Img_20200823_142059

フードコートとはいえかなり混みあってそこそこ密な感じで冷房も弱くちょっと換気が気になったのを今でも覚えています。

Img_20200823_142849 Img_20200823_142845

塩とつけ麺を食してみたが、どちらもタレ感が弱くちょっと物足りないかな。

無難な味だとは思いますが。フードコート向けの味なのでしょう。

災害支援貯金2020 (50円)計1250

店情報:横浜市都筑区中川中央1-25-1 ノースポート・モール 3F/045-532-9009/休無/10:00~21:00

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

新羽 中川家

新羽駅から港北インターへ向かう途中に見慣れない赤い看板が。

Img_20200801_121959

コロナ問題は神奈川は8月以降コンスタントに感染者が出ていて中々収束せず、そんな暑い8月のとある日の訪問です。

Img_20200801_122858

Img_20200801_122853

上は珍しくネギラーメン、タレが絡んだネギは美味です。

下は細麺のラーメン。

どちらもスープがライトで家系というよりラーショ系ラーメンの様な味わい。

まだまだ食べ歩きは慎重な時期だったのでそういう意味での外食はとても美味しく感じました。

災害支援貯金2020 (50円)計1050

店情報:横浜市都筑区大熊町29-1/休無/045-594-6188‎/11:00~15:00 17:00~23:00(月火木金) 11:00~23:00(土・日・祝)

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

綱島 一刻魁堂 アピタテラス横浜綱島店

この日は、新型コロナウィルスによって1都1道3県以外が緊急事態宣言解除され全国的な解除の前日。

それなりに人も外に出歩きだしていていたが、まだ狭い空間での外食はちょっと避けたいなと思っていたのでフードコートでの久々外ラーメンを食しに綱島アピタテラスへ。

Img_20200524_132049

フードコートとはいえテーブル席は削減されそれなりに距離がとられています。

それなりにコロナ対策されているようです。

Img_20200524_130443

そして、何日振りでしょうか!外食ラーメン。

チェーン店なので味はそれほど期待はしなかったが、久しぶりという事で何とも言えない美味しさが胃を満たしてくれる。

改めてラーメンの良さを再確認した瞬間でした。

災害支援貯金2020 (50円)計450

店情報:横浜市港北区綱島東4-3-17 アピタテラス横浜綱島 2F/045-546-3911/休アピタテラスに準拠/09:00~21:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

上末吉 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(家タン)

この日は緊急事態宣言解除のおよそ1週間前、全国の新規感染者数も2桁と第二波を比べると今となってはかなり安心できるレベルで推移していたが、この時はまだ外食をする気分にはなれず。

Img_20200517_140630

ネットではイソゲンもテイクアウトメニューがあることを聞いていたため試しに訪問。

Img_20200517_140420

家タンとしっかり命名されています。

Img_20200517_142911

後でレンチンではなく直ぐに食べないと伸びそうなタイプです。一応保存方法も書いてあります。

Img_20200517_143051

テイクアウトのせいかスープは少なめで最初まぜタンかと思いましたが下の方にはしっかりスープもありました。

温くなる前に早めに食べたいと思い移動の車を途中で停車させて慌てて食べることに。

とても懐かしく思えるニュータンタン。丼でたべるよりは味は多少落ちますが雰囲気は十分楽しめました。

早く普通にお店で食べたいと熱望した瞬間でした。

災害支援貯金2020 (50円)計400

店情報:横浜市鶴見区上末吉1-13-11/045-586-2968/休水/17:00~26:00(平日) 17:00~25:00(日曜)

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

新横浜 八ちゃんラーメン

この日は、オリンピンク延期が決定より前の3月のある日。

川﨑にも新型コロナ4例目の感染者がでてきて徐々に近くまで忍び寄っている気配を感じ始めた頃でした。

またラーメン博物館も営業は行っていましたが日曜日とは思えない人の少なさでした。

Img_20200322_122509 

食べれる時に食べておきたい八ちゃんラーメンを久しぶりに食しました。

ちょっと見た目がマイルドに変化しているように思えます。

そして残念なことに、スープを飲み干すと最後の骨髄(実は骨の粉らしい)が非常に少ない。

単に薄くなったのか、スープを濾すようにしたのか?テイスト的にも大人しくなったように思えます。

コロナの影響がスープ造りにも出ているのでしょうか?

完全復活を待ちたい所です。

災害支援貯金2020 (50円)計100

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

駒岡 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(移転後)

新型コロナ問題では、税金ベースの巨大な助成金や給付金が動いて、それにすがる人や悪用する人もたくさん出てきている。

こういった状況を打破するにはやはりITの活用ではないかと思うのですが、マイナンバーも含めて国のシステムははりぼてで中身はFAXを駆使したコミュニケーション。

そもそもサイバー担当大臣にパソコンを使えない人を据える様なお国柄。

効率アップのためのIT活用は使途不明金を炙りださせる諸刃の刃という意識がどこかで働いていたのでしょうか。

段々コロナ以外の所に憤りを感じ始めましたが、この日はまだトイレットペーパーなどの買いだめ問題等に憤りを感じていた2月末頃です。

移転したという話を聞いてから中々訪問できずにいた駒岡店イソゲンに移転後初の訪問できました。

立地的には以前より不便な場所に移転していて車で行きにくい場所。

Img_20200229_125330

移転しただけあって、以前の昭和な雰囲気のイソゲンではなく今風のイソゲンになっています。

Img_20200229_125557

そして壁を見ると特製タンタンメンの文字が!これは注文したいと早速店員さんに聞いてみたら夜だけのメニューらしい。

これは残念。

Img_20200229_125834

気を取り直して今回はいつも通り大辛を注文。

安定の美味しさではありますが、好きであるがゆえに欲を言えばしかし細かい所が気になって、イソゲンの黄金比に対してわずかながらにバランスが崩れている印象も感じる。

しかし、普通に美味しいです。

Img_20200229_130125

餃子もパリモチ食感の美味しい餃子ですが5個になってしまったのがちょっと寂しい。

また、特製タンタンメンが気になって仕方ないがこの立地で再訪は中々厳しそう。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計6300

店情報:横浜市鶴見区駒岡3-4-9 ヨコスカマンション103/045-573-8503/休水/17:00~27:00 

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

センター北 博多ラーメン 駿蔵

新型コロナ問題では、緊急事態制限の継続と解除がエリアによって分けられ、解除されても自粛が継続される業種が合ったりとこれからもいろんな不公平がいろんなところで生じることでしょう。

疑心暗鬼・不平不満といった人間の醜い心の闇をいかに克服していくのか、まさにこれからが政治家の真価が問われるところ。

そんな事態にまで発展するとは想像もしていなかった1月中旬。

まだ日本に新型コロナは上陸しておらず、この日はお気楽に都筑区中川の区役所通りにあった「凛として」後のラーメン店に初訪問。

Img_20200118_172709

博多ラーメン専門店のようです。

Img_20200118_170805

Img_20200118_170759

豚骨(上段)と焦がしニンニク(下段)。

スープは量産タイプでしょうか。悪くないですが炊き出し感の無さで物足りなさを感じる。

そして、そもそもタレが入っていないのか塩味が感じられない。

コロナが流行る前だったのでタレの問題だと気付いたが今この味に出くわすとコロナ感染を疑ったかもしれない。

ちょっと残念。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計5500

店情報:横浜市都筑区中川8-1-10/045-590-6669/休無/11:00~24:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

新横浜 横浜中華街 華正楼

新型コロナ問題でマスク不足に陥っていたが最近ネットやスーパーなどでも入手が可能になってきているようで我が家のマスク事情もかなり改善してきました。ただ未だにアベノマスクは我が家に来ておらず。やはりスピードって大事ですよね。

そんな状況ですが、去年末のこの日は行動制約も当然なかったのですが久しぶりにラーメン博物館以外の目的で新横浜へ出向いていました。

時間はランチタイムで未訪のラーメン店をネットで検索した結果、このお店にたどり着きました。

Img_20191222_133225

食料品販売のお店の様で中にイートインスペースも用意してありました。

Img_20191222_130611

担々麺はスープが超端麗で担々麺のスープとは異次元。

Img_20191222_130328

こちらは海鮮あんかけそば。

餡の塩梅は悪くはないが全体的に端麗なテイストのお店の様です。

ラーメン博物館で濃い味に馴染んだ舌にはちょっと物足りなかったか。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4800

店情報:横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜3F/045-472-7899/休無/9:00~20:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧