ラーメン(東京)

2018年11月 3日 (土)

西新宿 風雲児

西新宿とはいえ、ここは渋谷区の代々木らしい。

P1170132

ラーメンマップで評価が高そうなのでチョイスしてみた。

P1170129

得製ラーメン。

濃厚豚骨魚介ラーメンということらしいですが、美味しいけれどちょっと目新しさが無く新宿まできたのにという特別感が欲しかった。

わがままなお客でごめんなさい。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計2350円

店情報:渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビルB1F/休日祝/03-6413-8480‎/11:00~15:00 17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

成城 サバ6製麺所

大阪生まれの鯖ラーメンが関東進出。

P1160533

進出先は成城学園前駅から数分の場所。

入ってみると店員さんが元気で人当りも良く好感が持てるお店。

P1160521

こちらは醤油ラーメン、尖った感じのタレとサバの風味が良い具合にマッチして美味しいがそれほど斬新な味ではないかも。

P1160528

こちらは塩ラーメン。

タレが弱まった分出汁のサバもちょっと弱く感じてしまった。

個人的には醤油ラーメンがお勧めかな。

P1160531

サバラーメンとセットが推すすめ?のサバ寿司。

寿司屋の寿司ではないのでシャリがちょっと柔かすぎかな。

京都ラーメンの大量進出に伴い大阪も神座など関東進出が増えてきていよいよラーメン業界は更に混とんとしてきたのでしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1600円

店情報:東京都世田谷区成城6-12-8/休無/03-5787-7661‎/11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

渋谷 桂花ラーメン

自分の中で、熊本ラーメンといえば世界の「味千ラーメン」ではなく、ラー博開業時から唯一残っている「こむらさき」でもなく、桂花ラーメン。

しかも、生まれ故郷の隣の件で食べたわけではなく、渋谷のセンター街でその味を知って衝撃を受けたことを今でも思い出す。

P1160415_2

しかし、ラーメンを取り巻く環境も激変しているにも関わらずこんな一等地で長年頑張っている事に敬意を表したい。

という訳で、何十年ぶりの訪問でしょうか。

P1160405

まずは、桂花に乾杯。

P1160414

太肉麺にしようか悩んだ挙句、ビールの肴も兼ねて排骨麺をチョイス。

久々の馬油は初めてこのお店で体験した味そのまま。

懐かしいけど今でも美味しいという事は恐らく味自体も進化しているのでしょう。

また忘れた頃に訪問してみたい。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1250円

店情報:東京都渋谷区宇田川町27-1/050-5593-4162/休月/11:00~23:00(月~土) 11:00~22:30(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

西大井 美華飯店

この日は、川崎溶き卵系ラーメンのタレコミ情報において2月に同志ミコさんが情報提供してくれたお店を初訪問。

P1160374

かなり分かりにくい場所であったがなんとかたどり着く。

P1160363

こちらは、kunの肉そば。

タレが決め手の肉野菜炒めがトッピングのこの一品は肉野菜炒めだけでも十分美味しい。

P1160371

そして、担々麺。

確かに川崎溶き卵系ラーメンではあるが、味にキレがなくスープの多さが災いしているのか?麺も柔らかすぎで好みの固さではないかな。

P1160367

餃子は肉々しい餃子でこれは美味しい。

何にしても、わざわざ来た甲斐あって久々に東京県内での川崎溶き卵系ラーメンのお店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1200円

東日本大震災以降、ラーメンを食べるごとに募金を行うという活動を続けてきて、地元九州の熊本でも地震、福岡での水害、大阪での地震、そして中国地方の水害と、近年甚大な天災の発生頻度が高まってきている。

こうした中、募金活動のやり方も見直さないといけないのかもしれないが、自分自身もあまり余裕があるわけではないので、とりあえず、今の形で募金活動は継続するが、いずれ機を見て募金の幅を広げていきたい。

大阪府北部地震や中国地方豪雨被害で亡くなられた方々の冥福をお祈りいたします。

また、災害にあって日常生活を奪われた方々、心よりお見舞い申し上げます。

微力ながら、何かお役に立てるように努力していこうと思います。

店情報:東京都品川区西大井1-1-1 Jタワー西大井ウエストコートA-103/03-3777-0213/休月/12:00~14:30 18:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

吉祥寺 牛骨ラーメン いとう

またまた吉祥寺訪問。

元々チェゴヤという焼肉屋だったお店がラーメン店に新装オープンしたそうです。

P1150558

吉祥寺のお昼時はどこも一杯で、やっと入れるお店がここでした。

込み具合は席が半分くらい埋まっていたが、ホールが男性一名であまり回せてない様子。若干不安が脳裏をよぎる。

P1150552

こちらは、kunのヘルシー牛骨ラーメン。

牛が前面というより気持ち控えめなスープは美味しいが超あっさりテイスト。確かにヘルシー。

P1150555

そして、こちらはスンドゥブ入り麺。

元が焼肉屋だったので文字通り元々のスンドゥブに麺を入れたラーメン。

しかし、これがとても美味しかった。

川崎溶き卵でお馴染みの韓国唐辛子の傘らとスープと豆腐の食感が見事自分のツボにはまる。

気が付いたら汗をかいていることを忘れて一気に完食してしまった。

何か川崎溶き卵系ラーメンに通じるものを感じる。

川崎溶き卵に豆腐を入れてみるのも良いのかもしれない。

店情報:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館 B1F フードテラス/050-5595-1443/休無/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

吉祥寺 餃子みんみん

この日は、またまた吉祥寺シリーズ。

P1150519

行列のできるお店、みんみんへ。

P1150507

このお店はラーメンよりも餃子のお店らしく、餃子とラーメンを注文して速攻餃子が到着。

確かに美味しいが、川崎餃子で美味しいお店に慣れているためか感動とまではいかず。

周りを見ても餃子とライスを注文するお客が結構多い。

P1150512

P1150517

そして、ワンタンメンとチャーシューメン。

チャーシューメンはラーメンに比べて180円の値段差でこのボリューム。

昔風のチャーシューはとても好みの味であるが量が多すぎる。

前回の珍来亭と同様、吉祥寺の裏通りには味のあるお店が多くてとても興味深い。

店情報:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9/0422-22-5015/休木/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

吉祥寺 珍来亭

この日は吉祥寺編。

老舗の珍来亭。

P1150462

吉祥寺の良さは駅周辺は華やかではあるがちょっと裏路地に入ると古い吉祥寺を感じることがでる。

この新旧入り混じり方がわくわく感を伴う。

武蔵小杉もこのような雰囲気をもっと残してほしかったが。

P1150459

そして、もやしラーメン。

創業50年以上の継ぎ足し系のタレは深みはあるが、見た目より淡麗な味わい。

P1150455

こちらは、油ラーメン。

こちらの方がタレがより切れがありとても美味しい。

油ラーメンというので油に浸った感じをイメージしたが、こちらの方が醤油ラーメンっぽい。

チャーシューはどちらも昔風のチャーシューでドストライクな自分好みの味。

ホープ軒に珍来亭、吉祥寺でラーメンを語るには外せないお店でしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計4550円

店情報:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9/休水(休日の場合営業)/0422-22-3842/11:30〜17:00 18:30〜24:00(夜は居酒屋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

吉祥寺 洞くつ家

再び吉祥寺を訪問。

ホープ軒意外には行きたくなるラーメン店が意外に少ない。

そんな中ラーメンマップで評価の高いお店として洞くつ家を訪問。

P1150280

吉祥寺ではまだ家系ラーメンは珍しい部類なのでしょうか。

しかも、六角家姉妹店。

オーダーを通してラーメンを待っていると厨房で店員さんはロット毎のお客様の注文を暗記して復唱しながら調理担当に伝える。

さすが六角家姉妹店。

残念ながら六角家本店は店じまいしてしまったようですが。

P1150276

そして、ラーメン海苔増し。

直系とは違う豚骨の主張が強いスープ、濃厚スープが主流の昨今ではライトな味わいではあるが、しっかりとした美味しさ。

P1150269

こちらは、サービスの味玉。

家系が少ないエリアでは貴重なお店ではないでしょうか。

店情報:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4/03-3780-8634/休日/11:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

渋谷 麺屋武蔵 無骨外伝

昼のホープ軒の後、帰り道の途中渋谷の麺屋武蔵 無骨外伝を初訪問。

麺屋武蔵は店舗ごとに独自メニューがあるそうで、この店舗は「濃厚外伝黒つけ麺」がそれらしい。

周りの人もこのつけ麺を注文している人が多い、。

P1150245

そんな状況を尻目に見ながら自分は味噌ら~麺。

やっぱり寒い日には味噌でしょ。

濃厚味噌は好きな味ではあるが、やはり若者の街でかなり濃厚。

年齢的にはもう卒業しないといけないのかもしれない。

スープを飲み干せないのが悲しい。

店情報:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12/03-3780-8634/休無/11:30~22:30 11:30~20:00(偶数月 第1月曜日 20:00閉店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

吉祥寺 ホープ軒本舗

昭和のラーメン史の中で欠かすことのできない存在のホープ軒、その総本山吉祥寺店を初訪問。

P1150241

昔、ブームの頃自分が行ったのは千駄ヶ谷店だったでしょうか。

今は屋台ではないのでちょっと違和感。

P1150240

時代の変化か、洗練されたビジュアル。

もうちょっとギラギラ感が欲しかった。

麺も細めで当時の千駄ヶ谷とは太さが違うよう。

でもスープを飲むと何か若かりし頃の食べ歩きの記憶がよみがえる。

懐かしい一杯でした。

店情報:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12/TEL不明/休水/11:00~14:30 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧