ラーメン(川崎市宮前区)

2017年6月 6日 (火)

有馬 ラーメン中華食堂 新世

この日は、川崎のチェーンラーメン店新世の有馬にできたロードサイド店を初訪問。

P1140159

この辺りは、国道246号線を挟んでロードサイド店が意外に多くひしめき合っている。

P1140158

個人的には一押しの赤丸ラーメン。

ラー油と玉ねぎで勝浦タンタンインスパイアと勝手に思い込んでいる。

チェーン店であるが故のブレの無い安定した美味しさを感じる。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計800円

店情報:川崎市宮前区有馬2-8-1/休無/044-820-6298/11:00~15:00 18:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

宮前 横濱家系ラーメン 宮前商店

この日は、尻手黒川線に登場した商店系家系ラーメンのお店宮前商店へ。

京都系ラーメン店増殖の影響か、家系でもこの辺りではめずらしくロードサイド店舗。

P1130292

お隣はセブンイレブンと駐車場は共有している模様。

P1130291

商店系のラーメンは体験済みのため、今回はこのメニュー狙い。

P1130284

まずは、kunの味噌ラーメン。

何味噌がベースなのか?kunの好みの味噌とはことなるし、自分の好みとの違う、

ちょっとしょっぱめでピリ辛。

P1130288

そして、担々麺。

非常に濃厚なスープはゴマが主役か?しかし、これほどドロドロ系のスープはつけ麺のスープに麺を投入したイメージに近い。

濃厚ではあるが、ゴマがくどさを中和してくれているのか苦も無く完食。

これは、がき大将の担々麺、川崎大山の冷やし担々麺以来のドはまり担々麺。

思わず「完まく」スタンプをもらって再訪を誓ったほど。

P1130280

餃子は、パリットした皮で美味しいが衝撃の担々麺と比べるとちょっとインパクトに欠けるかも。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8400円

熊本震災義援貯金(100円)計15000円

店情報:川崎市宮前区馬絹1019-1/休無/044-948-4002‎/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

有馬 がき大将(2016年最後のラーメン)

この日は、2016年の〆のラーメン。

いつもは大晦日が〆のラーメンの日であるが、某アーティストのライブイベントのため30日に前倒し。

P1120915

kunはテッパンの味噌ラーメン。

P1120911

自分は辛めちゃうまらーめん。

タイトルに惑わされ二度目の注文であるが、前回同様「めちゃうま」に疑問符が。。。

今は無き、がき大将の「担々麺」の復活はあるのか?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計7100円

熊本震災義援貯金(100円)計12400円

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

犬蔵 中華料理 ポパイ

この日は、川崎インター近くの中華料理店を攻略。

20161112_6

車で通る際は中々認識しにくい立地。

20161112_3

担々麺は、辛さを選べるようでまさかの「川崎溶き卵系」かと思わせたが、一般的な担々麺であった。

味もオーソドックスな担々麺。

20161112_4

kunのサンマーメンはちょっと薄味か。

20161112_5

餃子はモチパリタイプで食感は良いが餡は薄めの味付け。

健康的な味付けのお店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5800円

熊本震災義援貯金(100円)計9700円

店情報:川崎市宮前区犬蔵1-9-19 コーポ堀一1F/休第4火/044-977-5016/11:30~15:00
17:30~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

鷺沼 麺処 直久

鷺沼にできた直久を訪問。

P1110597

川崎駅の改札内にある直久を毎朝見ているため立ち食いブランドのイメージがある。

P1110594

まずは、醤油ラーメン。

駅の立ち食いとは異なるが、注文して1~2分で到着。早すぎ。

澄んだスープに醤油のコク自体は悪くない。

P1110590

そして、こく塩ラーメン。

餃子もラーメンと同時に出てくるとは、作り置きか?

こく塩は背油がアクセントになっていて、味的には悪くない。

餃子は熱々ではないがこれまた味的には悪くない。

全体的に悪くないが、一線を越えられていない味なのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計3550円

熊本震災義援貯金(100円)計5200円

店情報:川崎市宮前区鷺沼1-11-2 /044-866-5141/休土/11:00~24:00(月木日) 11:00〜25:00((金土祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

有馬 がき大将(冷やしラーメン)

この日は、数少ないリピート店である「がき大将」を久しぶりに訪問。

まぜそばブームの昨今、がき大将にも同様の新メニューが無いかを期待しての調査訪問。

P1110574

そして久々の店頭の写真を撮影。

P1110569

まずは、kunの定番味噌ラーメン。

安定感のある旨さ。

P1110571

そして、自分は冷やし醤油。

カツオが効いた和風なスープは清涼感があるが日本そばの趣き。

食べ進むと、氷の影響か徐々にスープの冷たさが増し、知覚過敏な自分の歯にはつらいラーメンだと気付く。

最近のマイブームは冷やしラーメンでははく、まぜそば系ラーメンなので、次の機会には是非味噌まぜそばあたりを用意していただけると嬉しいかも。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計3450円

熊本震災義援貯金(100円)計5000円

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

野川 スシロー

回転寿司業界にもラーメンが珍しくなくなってきた。

そんな中、人気のスシローのラーメンにチャレンジ。

P1100802

ランチタイムを外すと並ばずに入店可能。

P1100791

限定、焼きマグロオイルを使用したラーメンの様です。

通常は〆の一品として注文するのが一般的らしいが、自分はまずはラーメンをオーダ。

P1100795

出汁とマグロオイルの組み合わせは中々のクオリティ。

お値段もリーズナブル。人気の秘密が垣間見れる。

ラーメンを食し、空いた胃袋に寿司を投入。

P1100799_2

これは確か、 ウインナーかアメリカンドッグだったか?

こういう形態での提供は有り?

ちょっとビックリ。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1800円

熊本震災義援貯金(100円)計1900円

店情報:川崎市宮前区野川3961-1/044-753-0235/休無/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

梶ヶ谷 香港楼

まだ、桜が満開だった頃。

梶ヶ谷を訪れると駅前の通りは桜並木通りと化していた。

P1100453

近くにこんな場所もあったのかと改めて知る。

しかし、お目当ては桜ではなくラーメン。

P1100466

花見のイベントで周辺は出店もあり賑わっており駅前のこのお店もランチタイムということもあり若干の行列。

P1100457

そして、担々麺。

ゴマが主役であるが、麺の旨さも負けていない。

スープは控えめだで口に優しい美味しさが広がる。

P1100460

具だくさんの五目そば、醤油ダレと餡かけのハーモニーも秀逸。

P1100465

餃子は量産タイプか?ニンニクが外側から鼻腔をくすぐる。

味はまぁまぁのレベル。

一番おいしかったのは水の代わりに出てきたウーロン茶であった。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計700円

店情報:川崎市宮前区宮崎2-12-1 宮崎台ビル 1F/休無/044-861-5233/11:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

有馬 がき大将(2016年初ラーメン)

2016年最初のラーメン。

今年はkunの好みを優先して、正月二日目にがき大将訪問。

P1090701

久々に店舗の写真も撮影。

P1090696

そして、kunの味噌。

安定感のある味。

P1090699

自分はタンメンをチョイス。

非常に旨いが、何度食べてもお値段が気になってコスパ的にはちょっと不満が残る。

しかし、まぁ正月だし、旨けりゃいいか。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7150円

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~25:00(平日)  11:00~24:00(休日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

有馬 中華定食 ぞのちゃん

有馬のがき大将へ通じるルートの途中、以前は確か来々軒があったはずのこの場所。

いつの間にか別のお店になっていた。

改めて訪問してみたが、お店自体は居抜きか?単なる店名変更か?

P1090414

お店の前に駐車スペースはあるが、ちょっとわかり難い。

P1090403

まずは、タンメン。

メニュー全体には「がっつり満腹」と書かれているが文字通りボリューム満点の見た目。

野菜炒めとスープもしっかりタンメンワールドを醸し出している。

スープは単純な鶏ガラスープではなさそうであるが、味覇的なものを使用しているのかもしれなが、食欲をそそる味ではある。

P1090407

そして、kunの五目そば、こちらもタンメンとベースのスープは当然同じで、ちょっとしょっぱめのスープはライスが欲しくなる。

P1090412

そして、餃子。

焼き餃子というより熱湯で煮た後焼き目を入れるタイプの餃子。

皮がもっちりしてかつしんなりしており、この調理方法も好みの焼き方ではある。

地味ではあるが、なかなか悪くないお店に変わったようで。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6500円

店情報:川崎市宮前区東有馬3-19-3 光栄マンション 1F/044-860-3225/休無/11:30~14:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)