ラーメン(川崎市川崎区)

2017年3月 6日 (月)

川崎 らぁめん大山

川崎周辺は未訪のお店がなくなってしなったため、敢えてリピートすることを考えると先日の赤備の季節限定ラーメンもしくはここ大山となってしまう。

P1130244

去年の夏の冷やし担々麺が忘れられないが、今回は燻製醤油ラーメン。

豚骨ベースで独特の風味の醤油ダレ?が何とも言えない未体験の味を醸し出してこれはこれで旨い。

やはり、大山は鉄板のお店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8200円

熊本震災義援貯金(100円)計14600円

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎  B1F ラーメンSymphony/休無/044-230-1139/11:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

川崎 赤備(味噌2017)

川崎東口方面は未訪のお店がなくなってしなったため、行く場所に困ったときは定番のラーメン店、赤備。

そして冬の恒例味噌ラーメン。

P1130240

2016年(下の写真)と比べると辛味噌がなくなってボリューム感もなくなった印象。

味は和風テイスト含む濃厚味噌で去年よりは安定感のあるマイルド味噌ラーメンの印象。

P1090794_2

こちらは2016年の味噌。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8150円

熊本震災義援貯金(100円)計14500円

店情報:川崎市川崎区砂子2-2-8 /休不定/044-211-8778/11:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

渡田 中華料理 栃木屋

川崎駅東口エリアは行き尽したため、さらに足を延ばして15号線以東へ。

P1130086

そんな状況で見つけたお店。

栃木出身の方が営業しているお店でしょうか?

思い切り昭和臭が漂うお店。先客無し、後客無し。出前あり。

P1130078

まずは、kunの五目焼きそば。

予想外のかた焼きそば。

具材たっぷりで味も悪くない。

P1130085

そして、自分はタンタンメン。

期待せずに入ったが、なんと長澤系タンタンメン登場。

珍しいことに玉ねぎが入っているのは勝浦系とのハイブリッドか?

P1130080

餃子は川崎系に近いが何か物足りない。

意外な所で意外な川崎溶き卵系ラーメンの出会いでした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計7450円

熊本震災義援貯金(100円)計13100円

店情報:川崎市川崎区境町9-5/044-233-2937/休日/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

川崎 阿里城

川崎東口方面、未訪店が無くなったためランチタイムに既報店を再訪。

2010年以来の阿里城。

割引券と担々麺未食であることが再訪の一番の理由。

当時は担々麺を食べ歩いてはおらず、五目ラーメンを食していた。

P1120826

今回、改めて担々麺。

スープ自体は薄めの味付けであるが、挽肉をスープで溶かしながら食べ進むと香辛料が効いてきてバランスの良いスープに変わっていく。

辣油系の辛さも悪くはない。

2010年訪問時は100円で晩酌用おつまみが注文可能であったが最近はそういうサービスは行っていない様子。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計6850円

熊本震災義援貯金(100円)計11900円

店情報:川崎市川崎区日進町1-11 ルフロン10F/休無/044-221-1231/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

川崎 なんつっ亭

川崎駅東口方面は行き尽したため、2008年本ブログを書き始めた頃以来の「なんつっ亭」訪問。

P1120808

お目当ては、とろ味噌らーめん。

P1120804

一見、徳島ラーメンかと思わせるビジュアル。

最初のスープ一飲みはオーソドックスな味噌テイスト。

その後全体を絡めながら食べ進むと辣油系の辛さが襲ってきて辛旨系の味に。

卵の存在感はあまり感じられず。

全体的に美味しいが癖になりそうな味とは違うかも。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計6700円

熊本震災義援貯金(100円)計11600円

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎 B1F/休無/044-223-1603/11:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

川崎 恵比寿 京鼎樓小館

ラゾーナフードコート内の担々麺専門店をランチ訪問。

P1120717

以前「陳麻婆豆腐」があった場所。

席を確保した後で、

P1120735

休日ということで、台湾ビール。

ライトなのど越しは悪くない。

P1120721

そして、kunの五目野菜担々麺。

辛さぬき。

いわゆるゴマ味噌ラーメン状態。

P1120728

そして、自分はパーコー担々麺。

どちらもゴマが効いたオーソドックスな美味しさ。

美味しいが、個人的にはもう少しこのお店ならではの独特な担々麺を期待したかった。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計6350円

熊本震災義援貯金(100円)計10800円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ/休無/044-874-8535/10:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

川崎 本格中華料理 香蘭(モアーズ店)

川崎駅東口方面のラーメン・中華料理店全店訪問に向けたフォローアップ訪問。

20161111_1

モアーズ地下改装に伴い、新宿日高というラーメン店が去り、24時間営業で有名な川崎の中華料理店が新たに進出。

20161111_2

日高にはあった川崎溶き卵系ラーメンは当然姿を消して、普通の担々麺。

この日はランチメニュー?の牛肉担々麺を注文。

スープはかなりライトでゴマと牛肉の餡との絡みが味の主役の様でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5750円

熊本震災義援貯金(100円)計9600円

店情報:川崎市川崎区駅前本町7/休無/044-272-8506/10:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

川崎 麻婆まぜそば 麻ぜろう(新店)

川崎駅東口方面のラーメン・中華料理店全店訪問に向けたフォローアップ訪問。

P1120307

まぜそばブームにのって、麻婆まぜそばのお店が川崎に登場。

P1120306

カウンタのみの店内で食券を購入し麻婆まぜそばが到着。

ライス付き(同価格)と大盛(注文時で無料)も選択可能。

ライスは付けたいところであるが胃袋と相談し遠慮することに。

事前によくかき混ぜて食べると、麻辣系の辛さが口いっぱいに広がる。

特別辛すぎるということはなく、程よい辛さ。

辛い料理が苦手な人は無理でしょう。

温泉卵は辛さを緩和する役割の様です。

麺を食べ終わるとそこそこの麻婆豆腐が残ってしまいやはりライスが欲しくなる。

そのまま食すと結構痺れる麻婆豆腐であることが再認識。

しかし、また食べたいと思わせるインパクトのある一杯。

P1120312

そして餃子。

こちらは、麻婆まぜそばほどのインパクトはなく普通の餃子。食感味とも悪くはない。

P1120316

勢い余ってその日の晩も麻ぜろうへ。

今度は担々麺。

牛乳ラーメンの様なビジュアルであるが、意外に胡麻の効いた普通の担々麺の様な味わい。

まぜそばのインパクトがほかのメニューにも何か期待感を持たせるがいたって普通に美味しい担々麺。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5450円

熊本震災義援貯金(100円)計9000円

店情報:川崎市川崎区砂子1-5-12/休??/044-541-0399/11:30~15:00 17:00~23:00(平日) 11:30~23:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

川崎 麺屋 RAMEN 火影 -HOKAGE-(再訪)

先日の煮干し系に続き、火影の本来のメニューである鶏系ラーメンのため再訪。

P1120257

鶏白湯ラーメン。

濃厚ではあるが、先日の新丸子「汁久」と比較するとちょっとざらつきのあるスープ。

しかし、鶏白湯は濃厚になればなるほど味は似通ってくるのか。

差異化要素であるローストポークは濃厚煮干しのときもそうであったがスープとの親和性には疑問が残る。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5300円

熊本震災義援貯金(100円)計8700円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8565/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

川崎 丸大ホール

川崎駅東口方面のラーメン・中華料理店全店訪問済みではあるが、意外な落とし穴。

大衆酒場・食堂である丸大ホールが未訪であった。

P1120228

厳密には対象外であるが、改めて同僚と訪問。

P1120215

まずは、お疲れ様。

P1120216_2 P1120219

ラーメンに行く前に肴を注文。

ポテトサラダとハムフライを注文したところ、ハムフライにポテトサラダがついていた。

ポテサラとハムフライを食べたい人は、ハムフライのみを注文すべし。

P1120217

こちらは、モツ煮。最初は注文する予定ではなかったが、おばちゃんが強く勧めるので注文することに。

さすがに進めるだけあって旨いしおばちゃんとの掛け合いも面白い。

P1120226

そして、本命の麺類はタンメン500円。

野菜のうまみを適度な塩加減で引き出して悪くないお味。

味に何か特徴があるわけでもないが、普通に美味しい料理を手頃な価格でおばちゃんと語らいながら楽しく飲める雰囲気の良い川崎の名店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5200円

熊本震災義援貯金(100円)計8500円

店情報:川崎市川崎区駅前本町14-5/044-222-7024/休土/8:30~22:00(L.O.20:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧