ラーメン(川崎市川崎区)

2018年7月31日 (火)

川崎 陳四海(再訪)

4年前の初訪問の際には、最もそれらしいメニューが辛みそばという担々麺も存在していなかったこのお店。

P1160460

川崎溶き卵系ラーメンのタレコミ情報にタンタンメンらしきメニューが見受けられるという事で再訪。

P1160468

まずは、kunは暑いという事で冷やし中華をチョイス。

タレが上手く絡んで美味しい。

P1160464

そして、こちらは注目のニラ玉担々麺。

まぎれもなく川崎溶き卵系タンタンメン。

系統は長澤系。

スープが単純なスープではなく深みがあるため味の奥行き+辛さが楽しめとても美味しい。

久々に長澤系の美味しいタンタンメンに出会えた感じ。

果たしてこのメニューはレギュラー化されているのかどうかが心配。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1400円

店情報:川崎市川崎区宮前町2-3/休不定/044-222-7757/11:30~14:00 17:30~03:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

川崎 札幌みその

ラゾーナに入店した札幌の名店、「札幌みその」初訪問。

P1160281_2

札幌では人気店のようですが、フードコート参入は果たして美味しさを再現できるのか?

P1160284

そして、炙り豚盛り味噌ラーメン。

お味は、意外にあっさりスープ。

というか見た目で濃厚だと思い込んでいたが、昔懐かしいライトは味噌スープ。

豚肉も炙り感がちょっと乏しいか。

やはりフードコードでは味はライトにならざるを得ないのか?

札幌に行かないとこの味が本店の味かどうかが分からない。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計950円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8565/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

川崎 元祖ニュータンタン酒場

川崎の地ラーメンである川崎溶き卵系ラーメンの代表格。

元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン。

このイソゲンが新たにアルコールに重きをおいたお店ユータンタンメン酒場をオープン。

P1150858

名前は忘れたが以前は居酒屋だった場所。

しかし、イソゲンの公式ホームページにはいまだその記載は内容です。

店内に入ると、右手奥のテーブル席がメインの部屋に案内される。

P1150834

まずは、酒場なので一杯。

P1150835

料理の方は、一般的な居酒屋とは違ってちょい飲み用のお手軽なおつまみがメイン。

P1150836 P1150837 P1150838

イソゲンと言えば定番の焼き餃子、みそピーマンは他にはあまり見ないおつまみ、そしてど定番の鶏のから揚げ。

餃子はいつものイソゲンのパリッとした焼き上がりでないところが気になる。

P1150839

サワー類はちょっと変わって自分割セットでアルコールと割るものを別々に注文。

焼酎とウーロン茶を注文して自分で割る必要がある。2回分は飲めるがお得かどうかは微妙。

P1150843 P1150845

追加で、おつまみチャーシューはこのお店で2番目に高い料理。

イソゲンでチャーシューを食べる機会は殆どないためファンにとっては貴重な料理。

煮込みは文字通りよく煮込まれていて美味しい。

P1150847

P1150853

そして、〆の担々麺。普通の大辛。

他のニュータンタンメンのお店と比較して出汁がちょっと弱い気がする。

大辛はどろっとしたスープの粘度はめちゃ辛に近い物を感じる。

食べなれた物だけにちょっと他との違いに目が行ってしまう。

結果としてニュータンタン酒場は1次会で飲み足りなかった人が2次会でお酒を飲みながら軽く肴を食し、最後に〆にラーメンを食べるといった利用シーンのお店なのでしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計600円

店情報:川崎市川崎区砂子2-11-20 加瀬ビル133 2F/休無/044-201-9920/11:30~27:00(月~土)11:30~24:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

川崎 Dining&bar JANA

この日は、超久しぶりに川崎溶き卵系掲示板への投稿を元にお店調査。

夜営業のみのBarの様です。

P1150817

ラーメンを食べる目的ではちょっと入りにくい。

先客は常連さんと思われる女性1名。

マスターと話し込んでいるが会話から推測するにこのお店のファンのようです。

P1150803

そして、お通し。

P1150804

とお酒。

ラーメンだけを頼む勇気無し。

P1150807

軽くおつまみを注文。

ラーメンだけを頼む勇気のないヘタレです。

先客の女性が帰るとマスターはとてもフレンドリーに我々に会話を仕掛けてきます。

とても面白いマスターです。

恐る恐る色んな話を聞いていると、このお店メニューは結構変わるそうです。

ですが、以前から始めたJANA風タンタンメンがなくなることはないと断言していました。

そんな話から多少川崎のラーメン事情の会話で盛り上がる。

P1150815

そして満を持してJANA風タンタンメン。

しっかり川崎溶き卵系ラーメンの登場。

唐辛子もしっかり韓国のヘテ唐辛子を使用している模様。

とても気さくなマスターのお店なので宴会の二次会でも使いたいところであるが、立地的に難しい場所なのが難点。

P1150812

話が盛り上がったため行きおいでBALI風ナシゴレンまで注文。

美味しいけど胃が満たされ過ぎたようです。

BARなのにガッツリ食べて帰るとは。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計550円

店情報:川崎市川崎区榎町2-13/休木/044-233-5336/18:30~29:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

川崎 赤備(味噌2018)

まだまだ、寒かったこの日。

Dsc_0077_2

川崎の銀柳街を通るといつものあのメニューが。

Dsc_0076

濃厚味噌。

ビジュアルはちょっとシンプルになってしまったか?

魚介風味を残しつつの濃厚味噌は去年より病みつき度が高いテイスト。

体に悪いと思いつつ、ほとんどスープを飲み干してしまった。

また、来年も健康な状態で食べたいラーメンでした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計250円

店情報:川崎市川崎区砂子2-2-8 /休不定/044-211-8778/11:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

川崎 武松家駅前大通り店

この日は、壱六家跡地に居抜きで入った新たな家系武松家初訪問。

P1150638

本店の仲見世通り店も継続しているようです。

P1150636
こちらは、チャーシューメン。
豚骨の主張が強いスープであるが、濃厚といったわけでもなく飲みやすい。
仲見世通りと複数店舗を構えているという事はこれからの勢力拡大を狙っているのでしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計5150円

店情報:川崎市川崎区砂子2-1-13 IK第7川崎ビル 1F/休無/044-246-5195/11:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

川崎 どうとんぼり神座

その昔、(自分にとって)初期のラーメンブームの頃、大阪方面では老舗金龍に対して新興ラーメン店神座(創業1986年)が登場し非常に注目されていた。

一方で川崎駅の北口は神座創業の2年後に廃止されている。

そして時は流れ今では老舗に変わった神座ラーメンが復活した川崎駅北口に進出。

P1150619

神奈川ではジョイナスに続いて2店目か?

P1150615

そして、チャーシューメン。

甘じょっぱいスープと白菜は関西系の特徴でしょうか。

何か懐かしさを感じてしまう一杯でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計5100円

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎 北側改札内 3F/休無/044-201-1138/7:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

川崎 らぁめん大山

久々に大山を訪問。

川崎でリピートしたいお店の一つ。

P1150470

そして、限定ラーメンチェック。

富士山世界遺産登録を祝福して、富士山燻製醤油ラーメンとのこと。

P1150471

まずは、お疲れの一杯!

P1150475

そして、富士山燻製醤油ラーメン。

これは、去年の燻製醤油ラーメンと同じようです。

富士山の名称があるがゆえに勝手に二郎系的な物を予想してしまい肩透かし。

しかし、普通に美味しい豚骨ラーメンでした。

P1130244

こちらは去年の燻製醤油ラーメン。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計4600円

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎  B1F ラーメンSymphony/休無/044-230-1139/11:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

川崎 なんつっ亭

一年振りのラーメンシンフォニー、なんつっ亭の冬季限定ラーメン。

P1150306

今年は背脂モツ味噌ラーメン。

因みに去年はとろ味噌ラーメン。

P1150297

まずは、お疲れ様の一杯とおつまみ。

P1150304

見た目は華やか。しかしモツも味噌もちょっと主張が弱いかな。もう少しワイルドな味を体が欲していたので。

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎 B1F/休無/044-223-1603/11:00~22:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

川崎 濃厚鶏そば 麺屋武一(たけいち)

数十年振りに川崎駅に北口が復活、その事前準備か駅ビルアトレも新装オープン準備中。

そんな中先行でアトレ内でオープンしていたのが麺屋武一。

P1150267

地下にはラーメンシンフォニーがあるのに、7Fのレストラン街になぜラーメン店があるのか?

恐らく、居酒屋的要素も兼ね備えているため。

しかし、ランチタイムは普通にラーメン店のようです。

P1150252

メニューを見てみると、東京横浜名古屋神戸沖縄と主要都市に進出する計画なのでしょうか?

P1150253

まずは、久々に一杯。

P1150256

まずは、kunの濃厚味噌。

kun的には好みではないが、癖になりそうな味噌は自分の好み。

先日の武蔵系の濃厚味噌に通じるものを感じるが、武蔵と武一の関係はあるのかないのか?

P1150260

自分は二郎系ラーメン。メニュー名は失念。

二郎系といってもボリューム的には普通サイズで難無く食べられる。

タレと油の使い方が絶妙な洗練された味の二郎系。

お酒の肴に鶏の唐揚げも食べたかった。

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎7F/044-223-7729/休日/11:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧