味:豚骨家系

2018年7月25日 (水)

駒岡 風々風

4年振りに訪問した「風々風」。

P1160459

トレッサのレストラン街を行き尽したらここに行きついてしまう。

P1160451

家系と味噌が上手く融合した味噌ラーメン。

安定の美味しさです。

P1160457

そして、豚骨サンマー麺。

神奈川を代表する家系とサンマー麺の融合商品。

サンマー麺の餡かけと豚骨が見事に融合してどちらの味もしっかり感じられ邪魔しない。

これは、いいですね。

是非とも、川崎溶き卵と家系の融合バージョンも検討してほしい所。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1350円

店情報:横浜市鶴見区駒岡2-5-21/休水/045-573-3548/11:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

妙蓮寺 ゑびす

この日は、川崎溶き卵系ラーメンのタレコミ情報において2015年にこの頂いて以来、行かなくてはと思いつつ中々行けなかった妙蓮寺のゑびすを初訪問することに。

P1160325_2

因みに菊名駅前店は既訪であるが、川崎溶き卵系ラーメンの存在は確認できなかった。

P1160314

店内の壁を見ると川崎溶き卵系ラーメンの存在が確認できた。

なんたんめん。(なんちゃって担々麺といういみらしい)

P1160312

他に周りを見回してみると、なんと神ラー会会長の足跡を発見。

随分前のようですね。

P1160317

まずは、kunのタンメン。

元々家系のお店であるが、豚骨ベースのタンメンはチャンポン的テイスト。

リンガハットの魚介系を抜いたイメージの味で個人的には好みの味。

P1160323

そして、なんたんめん。

横浜の家系と川崎の溶き卵系が融合したはじめてお目にかかる商品。

挽肉はスープに混ざったタイプではなく、トッピングスタイル。

豚骨ベースでちょっと泡削りなテイストではあるが、十分美味しい。

麺はタンタンメンとしてはちょっと違和感があった。

何にしても神奈川を代表するラーメンコラボという事で個人的には内心超盛り上がった瞬間でした。

因みにこの後日に訪問した駒岡の風々風には家系+サンマー麺も登場していて地味に神奈川のラーメン同士が融合してきているのは面白い動きかもしれない。

盛り上がれ、神奈川のラーメン。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1050円

店情報:横浜市港北区菊名1-7-25/045-421-4051/休無/11:00~25:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

川崎 武松家駅前大通り店

この日は、壱六家跡地に居抜きで入った新たな家系武松家初訪問。

P1150638

本店の仲見世通り店も継続しているようです。

P1150636
こちらは、チャーシューメン。
豚骨の主張が強いスープであるが、濃厚といったわけでもなく飲みやすい。
仲見世通りと複数店舗を構えているという事はこれからの勢力拡大を狙っているのでしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計5150円

店情報:川崎市川崎区砂子2-1-13 IK第7川崎ビル 1F/休無/044-246-5195/11:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

新横浜 こむらさき(ラー博の日)

この日はラー博の日で今年二回目の参戦。

お店は、「こむらさき」、唯一ラー博開館当時からの生き残りというある意味貴重なお店。

P1150601

まずは、この一杯。

P1150598

ラー博の日の特別メニューは馬刺し盛り合せ。

ラーメンより先に到着。美味しいがお値段もそれなり。

P1150604

こちらは、豚骨飯。

P1150609_2

そして、メインのとんこつ醤油ラーメン。

元のラーメン自体もあっさり系豚骨で、ベースが同じためかこちらもあっさり。醤油のタレ感もライトで従来品との差異が分かりにくいかも。

もう少しプレミア感が欲しかった。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

吉祥寺 洞くつ家

再び吉祥寺を訪問。

ホープ軒意外には行きたくなるラーメン店が意外に少ない。

そんな中ラーメンマップで評価の高いお店として洞くつ家を訪問。

P1150280

吉祥寺ではまだ家系ラーメンは珍しい部類なのでしょうか。

しかも、六角家姉妹店。

オーダーを通してラーメンを待っていると厨房で店員さんはロット毎のお客様の注文を暗記して復唱しながら調理担当に伝える。

さすが六角家姉妹店。

残念ながら六角家本店は店じまいしてしまったようですが。

P1150276

そして、ラーメン海苔増し。

直系とは違う豚骨の主張が強いスープ、濃厚スープが主流の昨今ではライトな味わいではあるが、しっかりとした美味しさ。

P1150269

こちらは、サービスの味玉。

家系が少ないエリアでは貴重なお店ではないでしょうか。

店情報:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4/03-3780-8634/休日/11:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

新城 麺屋 一信

駅近なのに劇狭のためか、お店が定着しない場所。

P1140969

ここに、家系らしいラーメン店登場。

前店の誠信ともつながりがあるようです。

P1140959

まずは、一杯と思ったら缶ビールでした。

P1140965

そしてチャーシューメン。

スープは量産タイプか。チャーシューも量産タイプの様で、どちらかというとコストを抑えるための努力のようです。

P1140961

そして餃子。

薄皮でジューシーかつ、サイズが大きく食べ応えあり。

しかし、ラーメンも餃子ももうちょっと熱々が好みでした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計3150円

店情報:川崎市中原区上新城2-10-15/TEL????/休月/11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

国分寺 らーめん武道家 口(くにがまえ)

この日は国分寺シリーズ、ムタヒログループ、麺創研に並ぶ人気チェーン店と思われる武道家。

P1140925

基本家系のお店のようです。

P1140922

ちょっと赤みがかったスープは骨の髄まで煮だされたようでざらつき感がある。

これはとても好みのスープ。

久留米出身の自分にとってはハマりそうな味。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計3000円

店情報:東京都国分寺市本町2-2-9/042-328-5344/休無/11:00~15:00 16:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

元住吉 㐂龍(再訪)

この日は、元住吉の二毛作のお店「㐂龍」に二度目の訪問。

P1140865

夜の部。

P1140860

昼はG系、夜は家系とのことであるが、ビジュアル的にG系の面影強し。

食べた感じもG系の野菜抜き的ではあるが嫌いな味ではない。むしろ好み。

P1140863

こちらは、まぜそば。

タレと野菜がマッチしてこってりではあるが食べやすい。

どちらもがっつり頂きました。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計2850円

店情報:川崎市中原区木月2-11-26/044-387-2666/休月/11:00~14:00 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

矢向 横浜家系ラーメン 龍源

この日は、矢向駅の未訪のお店を狙って訪問。

P1140816

麺匠→食楽と続いたお店の3代目でしょうか。

家系のお店のようです。

P1140811

なんと、黒ウーロン飲み放題は嬉しいサービス。

P1140815


そして、赤味噌豚骨ラーメン+海苔。

豚骨にこの味噌は合う。

ベースの豚骨ラーメンから試すべきだったか。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計2650円

店情報:横浜市鶴見区矢向6-10-14/045-586-0100/休無/11:00~25:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

溝の口 壱角家

最近いろんな場所で見かけるようになった家系ラーメンチェーン。

壱角家。

P1140555

溝の口にも進出していたので初訪問。

P1140553

家系では普段餃子は頼まないが、珍しく唐揚げがあったのでそちらを注文。

無難な美味しさ。

P1140549


ラーメンは、壱系らしくクリーミィなスープでこれまた無難な美味しさ。

直系とは異なる新たなスタンダード家系でしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1950円

店情報:川崎市高津区溝の口2-9-5 トルチェバリ 1F/044-829-0525/休水/10:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧