味:ニュータンタン/川崎溶き卵系

イソゲン、昭和タンタンメン、長澤麺。 タンタンメンにも色々あります。 ≠坦々麺

2018年12月11日 (火)

小杉 よかんべ

この日は、武蔵小杉から新丸子寄りの宮崎料理の居酒屋へ。

P1170420

お目当ては、

P1170419

川崎タンタンメンとの関係性が疑われる辛麺。

P1170406

とりあえずは、居酒屋なので乾杯しつつ・・・

P1170413

産地直送の鶏の火あぶりを愉しみつつ・・・

P1170414

美味しいお刺身を堪能しつつ・・・

P1170418

そして〆の辛麺。

構成要素は川崎タンタンメンにかなり近く、

本場の辛麺は蒟蒻麺だったかと思ったが、これは冷麺に似た麺らしい。新しい感覚のラーメンらしいが・・・

美味しさのツボも川崎タンタンメンにかなり近い。(イソゲンとは趣は異なるが長澤系かも)

どちらにしても、溶き卵系ラーメンの認知度は日々高まっているのではないでしょうか。

店情報:川崎市中原区新丸子東2-908-2 田村ビル 1F/044-422-2411/休日/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

千年 丸秀タンタン麺

尻手黒川線、マクドナルドの近くに川崎タンタンメン(川崎溶き卵系ラーメン)の専門店登場。

P1170405

オープンしたてと思われた当初は、窓ガラスにカーテンも何もなく中が丸見え状態でしばらく営業している雰囲気が無かったがようやく営業が始まったようで改めて訪問。

この地は以前も別のラーメン店があったがあまりに立地が悪く立ち退いてしまった状況が数年続いていたところ。

メニューを見ると麺類はタンタン麺一本。

P1170404

そして、これがタンタン麺。

イソゲンを意識しているというより川崎溶き卵を意識したラーメンかも。

清湯スープと溶き卵と辛味が洗練されたバランスで成り立っている、これは美味しいタンタン麺。

立地は悪いけど生き残ってほしいと思わせる味です。

リピート応援してみたくなるお店でした。

頑張ってください。

店情報:川崎市高津区千年126-1/TEL????/休火/11:30~15:00 18:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

西横浜 隆翔

この日は、西横浜の川崎タンタンメン系のユニークなメニューを出すお店に久々訪問。

P1170339

そして、お目当ては、

P1170318

なんと、川崎タンタンメンと横浜サンマー麺のハイブリッドラーメン。

先日駒岡の風風風で家系とサンマー麺がコラボして、

妙蓮寺のゑびすでは家系と川崎タンタンメンがコラボ(微妙ではあったが)。

そしてついに、サンマー麺とタンタンメンがコラボ。

P1170335

そしてこれがそのタンマー麺。

かなり塩味が効いてしょぱさが先行しているがしっかりタンタンメンとサンマー麺それぞれを感じることが出来ラーメン。

限定なので一時的なメニューではあるがレギュラーメニューを是非ともお願いしたい。

そして次に来て欲しいラーメンは、家系+サンマー麺+タンタンメンの神奈川のラーメンてんこ盛りラーメンを期待したい。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計2700円

店情報:横浜市西区浜松町11-28/休無/045-777-4236/11:00~15:00 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

綱島 もつ焼 良

この日は綱島駅からちょっと離れた住宅街の居酒屋へランチ訪問。

P1170107_2

なぜ、この様な場所まではるばるランチを食べに来たのか?

P1170119

その答えがこちら。

川崎溶き卵系タンタンメン(所謂川崎タンタンメン)がランチで食べられる。

ライトで優しいスープで丸みを帯びたテイストは本来の川崎タンタンメンとは趣が異なるが、このような場所にも根付いているラーメンと言えるのでしょう。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計2250円

店情報:横浜市港北区綱島東3-5-58 ベルコム 1F/休不定/045-633-7927/11:30~15:00 17:00~24:00(月~金) 11:30~14:00 17:00~24:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

戸部 大連

伝説の川崎タンタンメン(川崎溶き卵系)のお店であり長澤麺発祥のお店でもある五反田の大連が閉店して久しい。

そして、TVのグルメ特集を何気に眺めていたらなんとあの大連が戸部で復活しているとのこと。

P1170012

居ても立っても居られず訪問。

P1170031

以前、きたな美味い店として放送された際の写真とトロフィーも健在。

P1170032

2011年に訪問されていたのですね。

P1170025

という事で、久々に長澤麺を噛みしめるように食しました。

優しいスープに辛味がアクセントになって美味しさも健在です。

P1170021

こちらはお笑いのサバンナ一押しのメニューのスタミナ麺。

TVではワッキーさんがお勧めしていました。

肉と野菜炒めとスープの絡みが絶妙で癖になりそうなラーメン。

P1170030

餃子はオーダが入ってから皮で包んで焼いています。

味は際立ったものはありませんが、普通に美味しい餃子です。

何にしても長澤麺の本家復活はとてもうれしい出来事。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計2100円

店情報:横浜市西区中央1-6-8/休日/045-320-1232/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

渡田 麺匠 白金

ひっそり営業していてとても分かりにくいお店、

P1160551

入るときも隣の居酒屋に間違って入ってしまうほど。

営業しているようだったので初訪問。

P1160546

何が売りなのか外からはわからなかったが、メニューを見ると豚骨魚介つけ麺ということで、こちらはkunが注文。

目新しさは無いが、典型的な豚骨魚介つけ麺といった趣で悪くない。

P1160542

それ以上に気を引いたのが、こちらのタンタンメン。

なんと、川崎溶き卵系ではないか。

ベースのスープは豚骨魚介スープかな?

辛さは辣油が主体で系統は敢えて分類すると長澤系か。

味は好みのテイストで美味しいです。

近くのあおとうも含めて周辺では川崎溶き卵系が増殖中なのはやはり、近隣にイソゲン総本山があるからか。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1600円

店情報:川崎市川崎区渡田東町7-7/休月火/TEL不明‎/11:30~14:00 17:00~27:00(水~土) 11:30~22:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

川崎 陳四海(再訪)

4年前の初訪問の際には、最もそれらしいメニューが辛みそばという担々麺も存在していなかったこのお店。

P1160460

川崎溶き卵系ラーメンのタレコミ情報にタンタンメンらしきメニューが見受けられるという事で再訪。

P1160468

まずは、kunは暑いという事で冷やし中華をチョイス。

タレが上手く絡んで美味しい。

P1160464

そして、こちらは注目のニラ玉担々麺。

まぎれもなく川崎溶き卵系タンタンメン。

系統は長澤系。

スープが単純なスープではなく深みがあるため味の奥行き+辛さが楽しめとても美味しい。

久々に長澤系の美味しいタンタンメンに出会えた感じ。

果たしてこのメニューはレギュラー化されているのかどうかが心配。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1400円

店情報:川崎市川崎区宮前町2-3/休不定/044-222-7757/11:30~14:00 17:30~03:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

西大井 美華飯店

この日は、川崎溶き卵系ラーメンのタレコミ情報において2月に同志ミコさんが情報提供してくれたお店を初訪問。

P1160374

かなり分かりにくい場所であったがなんとかたどり着く。

P1160363

こちらは、kunの肉そば。

タレが決め手の肉野菜炒めがトッピングのこの一品は肉野菜炒めだけでも十分美味しい。

P1160371

そして、担々麺。

確かに川崎溶き卵系ラーメンではあるが、味にキレがなくスープの多さが災いしているのか?麺も柔らかすぎで好みの固さではないかな。

P1160367

餃子は肉々しい餃子でこれは美味しい。

何にしても、わざわざ来た甲斐あって久々に東京県内での川崎溶き卵系ラーメンのお店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1200円

東日本大震災以降、ラーメンを食べるごとに募金を行うという活動を続けてきて、地元九州の熊本でも地震、福岡での水害、大阪での地震、そして中国地方の水害と、近年甚大な天災の発生頻度が高まってきている。

こうした中、募金活動のやり方も見直さないといけないのかもしれないが、自分自身もあまり余裕があるわけではないので、とりあえず、今の形で募金活動は継続するが、いずれ機を見て募金の幅を広げていきたい。

大阪府北部地震や中国地方豪雨被害で亡くなられた方々の冥福をお祈りいたします。

また、災害にあって日常生活を奪われた方々、心よりお見舞い申し上げます。

微力ながら、何かお役に立てるように努力していこうと思います。

店情報:東京都品川区西大井1-1-1 Jタワー西大井ウエストコートA-103/03-3777-0213/休月/12:00~14:30 18:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

妙蓮寺 ゑびす

この日は、川崎溶き卵系ラーメンのタレコミ情報において2015年にこの頂いて以来、行かなくてはと思いつつ中々行けなかった妙蓮寺のゑびすを初訪問することに。

P1160325_2

因みに菊名駅前店は既訪であるが、川崎溶き卵系ラーメンの存在は確認できなかった。

P1160314

店内の壁を見ると川崎溶き卵系ラーメンの存在が確認できた。

なんたんめん。(なんちゃって担々麺といういみらしい)

P1160312

他に周りを見回してみると、なんと神ラー会会長の足跡を発見。

随分前のようですね。

P1160317

まずは、kunのタンメン。

元々家系のお店であるが、豚骨ベースのタンメンはチャンポン的テイスト。

リンガハットの魚介系を抜いたイメージの味で個人的には好みの味。

P1160323

そして、なんたんめん。

横浜の家系と川崎の溶き卵系が融合したはじめてお目にかかる商品。

挽肉はスープに混ざったタイプではなく、トッピングスタイル。

豚骨ベースでちょっと泡削りなテイストではあるが、十分美味しい。

麺はタンタンメンとしてはちょっと違和感があった。

何にしても神奈川を代表するラーメンコラボという事で個人的には内心超盛り上がった瞬間でした。

因みにこの後日に訪問した駒岡の風々風には家系+サンマー麺も登場していて地味に神奈川のラーメン同士が融合してきているのは面白い動きかもしれない。

盛り上がれ、神奈川のラーメン。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1050円

店情報:横浜市港北区菊名1-7-25/045-421-4051/休無/11:00~25:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

川崎 元祖ニュータンタン酒場

川崎の地ラーメンである川崎溶き卵系ラーメンの代表格。

元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン。

このイソゲンが新たにアルコールに重きをおいたお店ユータンタンメン酒場をオープン。

P1150858

名前は忘れたが以前は居酒屋だった場所。

しかし、イソゲンの公式ホームページにはいまだその記載は内容です。

店内に入ると、右手奥のテーブル席がメインの部屋に案内される。

P1150834

まずは、酒場なので一杯。

P1150835

料理の方は、一般的な居酒屋とは違ってちょい飲み用のお手軽なおつまみがメイン。

P1150836 P1150837 P1150838

イソゲンと言えば定番の焼き餃子、みそピーマンは他にはあまり見ないおつまみ、そしてど定番の鶏のから揚げ。

餃子はいつものイソゲンのパリッとした焼き上がりでないところが気になる。

P1150839

サワー類はちょっと変わって自分割セットでアルコールと割るものを別々に注文。

焼酎とウーロン茶を注文して自分で割る必要がある。2回分は飲めるがお得かどうかは微妙。

P1150843 P1150845

追加で、おつまみチャーシューはこのお店で2番目に高い料理。

イソゲンでチャーシューを食べる機会は殆どないためファンにとっては貴重な料理。

煮込みは文字通りよく煮込まれていて美味しい。

P1150847

P1150853

そして、〆の担々麺。普通の大辛。

他のニュータンタンメンのお店と比較して出汁がちょっと弱い気がする。

大辛はどろっとしたスープの粘度はめちゃ辛に近い物を感じる。

食べなれた物だけにちょっと他との違いに目が行ってしまう。

結果としてニュータンタン酒場は1次会で飲み足りなかった人が2次会でお酒を飲みながら軽く肴を食し、最後に〆にラーメンを食べるといった利用シーンのお店なのでしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計600円

店情報:川崎市川崎区砂子2-11-20 加瀬ビル133 2F/休無/044-201-9920/11:30~27:00(月~土)11:30~24:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧