味:ニュータンタン/川崎タンタンメン

イソゲン、昭和タンタンメン、長澤麺。 タンタンメンにも色々あります。 ≠坦々麺

2020年10月20日 (火)

相模原 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(つけタン)

この日は緊急事態宣言解除から約2ヶ月以上経過して、ランチタイムのラーメン店は多少気楽に行けるようになっていました。

Img_20200711_135857 

という事で久しぶりの遠征は相模原に新たに登場したニュータンタン本舗。

Img_20200711_141339

こちらはkunの中辛。

ちょっと塩味が強く感じるがバランスは悪くありません。

Img_20200711_141343

こちらは初めてのつけたん。

つけ汁は特別なものではなく単に麺とスープを分離しただけの様に思えます。

レベル的に悪くはないので相模原周辺にもニュータンタンファンが定着してくれると良いですね。

災害支援貯金2020 (50円)計850

店情報:相模原市中央区横山4-25-1 サニービル/042-707-4929/休水/11:00〜24:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

新城 本格中華料理 好運来

この日は緊急事態宣言解除から約1ヶ月。

お隣東京では新規感染者が2桁そこそこから4~50台とじわじわ増加傾向になりつつあるそんな時期。

地元武蔵新城の商店街でいつの間にか場所が移転していた好運来へ約6年ぶりの訪問。

Img_20200627_201757

まだ人出も戻っておらず、深刻な飲食業界を助ける?べく恐る恐る入店。

Img_20200627_202409

外で飲むのは久しぶり。

Img_20200627_204101 Img_20200627_202833

飲み物とセットのおつまみを食しながら店内を見ていると、

Img_20200627_202440

玉子ラーメンの文字が。

これは川崎タンタンメン(溶き卵ラーメン)?

移転前に来たときは刀削担々麺でストレートに担々麺を頼んでしまったが、このメニューは当時からあったのでしょうか?

Img_20200627_205819

ということで軽く食事のはずが〆のラーメンで玉子ラーメン。

これはテイストはちょっと期待値とはことなるが川﨑タンタンメンだと思われます。

意外な所で意外な麺との遭遇でした。

災害支援貯金2020 (50円)計800

店情報:川崎市中原区新城1-15-2/044-799-0039/休無/17:00〜31:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

上末吉 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(家タン)

この日は緊急事態宣言解除のおよそ1週間前、全国の新規感染者数も2桁と第二波を比べると今となってはかなり安心できるレベルで推移していたが、この時はまだ外食をする気分にはなれず。

Img_20200517_140630

ネットではイソゲンもテイクアウトメニューがあることを聞いていたため試しに訪問。

Img_20200517_140420

家タンとしっかり命名されています。

Img_20200517_142911

後でレンチンではなく直ぐに食べないと伸びそうなタイプです。一応保存方法も書いてあります。

Img_20200517_143051

テイクアウトのせいかスープは少なめで最初まぜタンかと思いましたが下の方にはしっかりスープもありました。

温くなる前に早めに食べたいと思い移動の車を途中で停車させて慌てて食べることに。

とても懐かしく思えるニュータンタン。丼でたべるよりは味は多少落ちますが雰囲気は十分楽しめました。

早く普通にお店で食べたいと熱望した瞬間でした。

災害支援貯金2020 (50円)計400

店情報:横浜市鶴見区上末吉1-13-11/045-586-2968/休水/17:00~26:00(平日) 17:00~25:00(日曜)

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

駒岡 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(移転後)

新型コロナ問題では、税金ベースの巨大な助成金や給付金が動いて、それにすがる人や悪用する人もたくさん出てきている。

こういった状況を打破するにはやはりITの活用ではないかと思うのですが、マイナンバーも含めて国のシステムははりぼてで中身はFAXを駆使したコミュニケーション。

そもそもサイバー担当大臣にパソコンを使えない人を据える様なお国柄。

効率アップのためのIT活用は使途不明金を炙りださせる諸刃の刃という意識がどこかで働いていたのでしょうか。

段々コロナ以外の所に憤りを感じ始めましたが、この日はまだトイレットペーパーなどの買いだめ問題等に憤りを感じていた2月末頃です。

移転したという話を聞いてから中々訪問できずにいた駒岡店イソゲンに移転後初の訪問できました。

立地的には以前より不便な場所に移転していて車で行きにくい場所。

Img_20200229_125330

移転しただけあって、以前の昭和な雰囲気のイソゲンではなく今風のイソゲンになっています。

Img_20200229_125557

そして壁を見ると特製タンタンメンの文字が!これは注文したいと早速店員さんに聞いてみたら夜だけのメニューらしい。

これは残念。

Img_20200229_125834

気を取り直して今回はいつも通り大辛を注文。

安定の美味しさではありますが、好きであるがゆえに欲を言えばしかし細かい所が気になって、イソゲンの黄金比に対してわずかながらにバランスが崩れている印象も感じる。

しかし、普通に美味しいです。

Img_20200229_130125

餃子もパリモチ食感の美味しい餃子ですが5個になってしまったのがちょっと寂しい。

また、特製タンタンメンが気になって仕方ないがこの立地で再訪は中々厳しそう。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計6300

店情報:横浜市鶴見区駒岡3-4-9 ヨコスカマンション103/045-573-8503/休水/17:00~27:00 

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

南加瀬 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン

新型コロナ問題ではようやく検査の重要性を理解してくれたのか検査数を増やす意向が示され始めてきました。

この動きが具体化してくれれば個人的に明るい兆しと思えるのですが、まだまだ先は流そう。

いち早くローラ作戦を実施して安心して行動できる社会に戻ってほしいところ。

そしてまだこのころは日本ではウィルスは入って来ておらず3密という言葉もない平和な2020年初頭。

Img_20200104_131240

未訪のイソゲン店へ行く余力もないため仕事のついでに寄れる近場のイソゲンへ久々訪問。

Img_20200104_125524

そして大辛。

スープは出汁が少し期待値より弱めでしょうか。

Img_20200104_125528

餃子は皮のもちっと感がこちらも期待値より少なめ。

あくまで様々なイソゲンを食べ歩いた結果の相対的な期待値ですが実は普通に美味しくいただいています。

あーイソゲンには理想を追い求めてしまう。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計5050

店情報:川崎市幸区南加瀬4-27-1/休水/044-587-5023‎/11:00~15:00 17:00~25:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

生田 中華料理 小紅楼

新型コロナ問題では東京オリンピックが来年に延期になったのはせめてもの救いですが、日本のコロナ対策が世界から見て独自過ぎて外国人はもちろん日本人でさえ「このやり方でよいのか?」と疑問視されている状況では、オリンピックが来年開催されても外国から人が来ないのでは?

などといった心配をしつつ、去年の12月のこの日は、久しぶりに生田方面でのお仕事。

Img_20191214_112046

ランチのお店を探してたどり着いたのがこのお店です。

Img_20191214_113021

そして担々麺を注文するとなんと川崎溶き卵系川崎タンタンメンではないですか。

これは久しぶりに感動しました。

脂が強めですがテイスト的には軽めのテイスト。

Img_20191214_113017

こちらはチャーシューメン。

端麗でこちらも軽めのテイスト。

しかしこのような場所には川崎溶き卵系メニューが浸透していることが新たな発見でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4700

店情報:川崎市多摩区三田1-13-3/044-922-1107/休木/11:00~22:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

渡田 全福楼

この日、この時期は頻繁に川崎区へ移動していた時期。

昼食に宿題店を訪問しました。

Img_20191019_130913

ド派手な外観で気にはなっていたのですが。

Img_20191019_131952

そして、担々麺。なんと実態は溶き卵系の川崎タンタンメンでした。

Img_20191019_131846

こちらは五目あんかけラーメン。

タレが効いて美味しいです。

しかしどちらもベースの中華スープがかなり端麗でちょっとパンチの足りない味かな。

Img_20191019_132243

餃子も皮がもっちりしていて美味しいのですが、餡自体の味にパンチがなくやはりちょっと物足りない。

健康志向の中華料理店でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計3450

店情報:川崎市川崎区渡田新町1-5-7/044-201-1880/休??/11:00~24:00

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

千年 丸秀タンタン麺(再訪)

尻手黒川線沿いのニュータンタンインスパイア店をお仕事帰りに再訪。

Img_20190815_110237

前回とちょっとテイストが変わっているように思えるのは調理している人が変わったから?

Img_20190815_110311

こちらは、以前はなかったワンタンメン。刺激を求めてこのお店に入るとちょっと物足りないかも。

麺やしんのすけの様にタンタンメンのバリエーションが増えれば面白いのですが。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計2850

店情報:川崎市高津区千年126-1/TEL????/休火/11:30~15:00 18:00~24:00

| | コメント (3)

2019年10月25日 (金)

藤崎 にんにくトマトラーメン 麺屋 朧

この日は、藤崎という川崎大師から徒歩圏のエリアに久々訪問。

Img_20190621_200624

夜営業のみという事で中々寄れなかったお店。

Img_20190621_201745

お目当てはこのタンタンめん、

Img_20190621_202156

辛さの調整はこちらでどうぞとのこと。

一応長澤系タンタンメンで、麺は乾麺とのこと。

味的にはちょっともう少し深みが欲しかった。

左の辛味ソース(地獄タンタンの素?)は体に悪そうなので避けて、右のタバスコの様な物を追加してみたがまだ食べられるレベルでした。

Img_20190621_201741

こちらはにんにくトマトラーメン。

トマトの酸味が美味しくはあるが、こちらも味に深みが欲しかった。

メニュー的には面白いお店でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計2050

店情報:川崎市川崎区藤崎4-33-9 フィラヨシダ 1F/休日第3月/044-589-7977/16:30~23:30


| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

新城 日高屋(大宮担々麺)

たまたま日高屋で見かけた

Img_20190601_150045

衝撃的なメニュー。

Img_20190601_141902

それが大宮担々麺。

これは川崎タンタンメンのパクリ?

Img_20190601_144329

なにはともあれ確認を急がなければ。という訳で大宮担々麺。

構成的には川崎タンタンメンの分類上「長澤タンタンメン」系のビジュアル&テイスト。

大宮にこういったラーメンがあるのかをネットで調べたところ、大宮一帯にこういったラーメンがあるわけではなく、日高屋の本社が大宮でその名を冠した担々麺という意味だとか真偽のほどは定かではありません。

もしかしたら源流には川崎タンタンメンが影響しているのかもしれない。

因みに川崎タンタンメンは1940年代、日高屋が1970年代ということで溶き卵のタンタンメンの存在は知っていた可能性は高い。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計1850円

店情報:川崎市中原区新城3-1-15信濃屋ビル1F/休無/044-799-0081/11:00~27:00

| | コメント (0)

より以前の記事一覧