味:ニュータンタン/川崎溶き卵系

イソゲン、昭和タンタンメン、長澤麺。 タンタンメンにも色々あります。 ≠坦々麺

2017年11月 5日 (日)

鴨居 本家旨辛タンタンメン

この日は、掲示板情報を元に鴨居方面に新しくできた川崎溶き卵系のお店を初訪問。

P1140611

イソゲンとも違う金家系とも違うタンタンメン本舗とも違う、本家とは?

P1140610

ラーメンメニューはタンタンメンとみそとお子様ラーメンのみ。

写真はタンタンメン。

スープが多くバランスが悪いが味はニュータンタンインスパイアしている。

P1140606


餃子もモチパリ系で悪くない。

元祖あり、本家ありの川崎溶き卵タンタンメン。

お互い争わず一致団結して川崎のラーメンを盛り上げてほしいと切に願う。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計2050円

店情報:横浜市緑区白山1-11-23/045-932-9630/休月/11:00~15:00 17:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

下新城 三陽飯店

下新城交差点角にある三陽飯店の辛玉子タンタンは、いわゆる担々麺に溶き卵をプラスした担々麺とタンタンメンの両方を兼ね備えた一品でした。

P1140419

そんなお店が、今回明らかに川崎溶き卵系を意識したラーメンを提供しているという噂を聞きつけ久々訪問。

神奈川新タンタンメンという表記になっている。個人的には川崎タンタンメンにしてほしかった。

なぜなら、横浜には家系という日本を代表するラーメンが存在し、神奈川にはサンマー麺という県を挙げて売り出しているラーメンが存在する。

ニュータンタンメン(川崎に本店)を中心とした溶き卵系はやはり川崎タンタンメンという呼称であってほしい。

P1140421

能書きは置いておいてまずは一杯。

P1140425

そして、神奈川新タンタンメン。

見た目より全然マイルドな仕上がりで、もう少し尖った味の方が新タンタンメンに近づけるのではないかと思ったが、川崎タンタンメンという視点では味のバリエーションの幅が広がり全然ありだと思います。

P1140433

そして、kunの味噌ラーメン。

こちらもライト&マイルド系な味わい。

何にしても、川崎溶き卵系を明確に意識したお店の出現は非常にうれしいこと。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1550円

店情報:川崎市中原区下新城1丁目11−13‎/休月/044-755-6327‎/11:30~16:00 17:30~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

曙町 タンタンメン本舗

この日は、体の点検で横浜方面へ出張ったため、このタンタンメン本舗を見つけ立ち寄ることに。

P1140249_2

こんなところにもあったのか、タンタンメン本舗。

イソゲンとは異なるためその存在すべてを知ることは難しい。

元祖の文字はないため浅間町の元祖タンタンメン本舗とは異なる様子。

更には金家系とも違う系列。

P1140233

そして、タンタンメン。

ビジュアル的にはイソゲンとほど同じ。

味も下手なイソゲンより十分美味しい。

敢えて違いを上げるとすると、塩分がちょっと前面にでてしょっぱめのテイスト。

P1140242_2

この日は、体の点検の影響もあってかものすごく空腹状態であったため豚丼も注文。

ボリュームたっぷりでタレがまた食欲をそそり非常に満足のいく丼。

イソゲンとは異なるが満足度はイソゲン相当なお店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1150円

店情報:横浜市中区曙町3-44-2/休無/045-294-9045/11:30~15:00 17:30~24:00(月~土) 11:30~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

平間 中華料理 大連

ブログデータ管理用のハードディスク不調により長らく休止状態を余儀なくされていました。

また、ブラウザとココログの相性の悪さ(頻繁にクラッシュ)も中々書き始められない一因としてあります。

そして、久々に復活。

撮りためていた情報からまずは平間の大連。

P1140207_2

タレコミがなければ、出会うことのない立地のお店。

P1140205_2

そして、久々川崎溶き卵系ラーメン。

お店一押しらしい味噌担々麺。

お味は甘めの味噌ベースで鶏ガラが効いたスープであるが長澤系タンタンメン。

普通の担々麺からいくべきであったか?

P1140201

餃子はちょっぴりおこげで、本来はもっちりした皮であったことが予想される。餡自体の味は弱くタレで味が決まるタイプ。

明らかに地元に愛されているお店で、こういった古き良き時代のお店で川崎タンタンメンは育まれたのでしょう。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1000円

店情報:川崎市中原区上平間1402-191/休??/044-522-7016/??:00~??:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

武蔵新田 中華麺舗 虎

この日は、お隣大田区に久々に川崎溶き卵系ラーメン店があるということで初訪問。

P1130986

環八沿いにあるこのお店は車ではスルーしがちなお店。

店内は芸能人のサイン色紙がたくさん張って有り、昔から有名なお店の様子。

P1130979

そして、玉子タンタンメンはまさに川崎溶き卵系ラーメン。

税抜き850円はちょっとお高めか。

ゴマの風味もあり担々麺てき要素も含まれている。塩気が弱いが自分の年齢的には良い塩梅。

どちらかというと、好みの味。

P1130985

餃子は、こちらも税抜き500円とちょっとお高め。

味はジューシーな餡ではあるが下味が弱くてちょっと物足りない。

高齢なお客相手の味付けなのかもしれない。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計400円

店情報:東京都大田区矢口1-6-18/休火/03-3759-6615/11:00~14:00
17:30~22:30(月水~土祝前) 11:00~14:00 17:30~21:30(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

日ノ出町 カレータンタン麺 花虎

この日は、川崎溶き卵系ラーメンから派生したブランド、元祖カレータンタン麺のお店を訪問。

三軒茶屋のカレタンの元になるお店だそうで、その元は大河家だそうです。

P1130930

三軒茶屋のカレタンと同様24時間営業のお店。

P1130919

このお店の系統では辛さは途中から有料オプション。

P1130923

こちらは、kunのトマトカレータンタンメン。

どろっとしたスープは麺に良く絡み非常にマニアックな旨いラーメン。

先日のカレータンタンメンはサラっとしたスープであったので、対照的。

P1130926

こちらは、いわゆる川崎溶き卵系ラーメンであるタンタン麺。

タレを使用しているのか醤油ラーメンがベースになっている様子。

また麺はかなりごわごわした食感であるが、嫌いではない。

惜しむらくは、カレタン系は餃子が存在していない。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計250円

店情報:横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F/休無/045-341-0436/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

北加瀬 中華 蘭蘭

この日は、久々に掲示板情報を元に川崎溶き卵系ラーメン店を訪問。

P1130905

しかし、この立地は口コミ情報でなければ発見はとても難しい。

P1130900

そして、タンタンメン。

辛さより塩分高めがきになるが、キレのある好みの味。

P1130903

そして餃子。

餡はジューシーですが、味的にパンチがなく特筆すべき点は無いかな。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計200円

店情報:川崎市幸区北加瀬1-17-3/休??/044-599-1511/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

鹿島田 中華料理 万来軒

川崎溶き卵系ラーメン調査が難航中。

そもそも、川崎市内における未訪店が少なくなってきていることが主要因と思っていたが、

今回幹線道路沿いのお店で未訪店があることを指摘して頂き自分の注意不足を痛感。

P1130829

ということで、この日は、南武沿線、鹿島田寄りのこのお店を初訪問。

中々味のあるお店。

P1130834

まずは、kunの店名を冠した万ラーメン。

モヤシ炒めラーメンでしょうか。

出汁が弱く味の主体がモヤシ炒めそのもののラーメン。

P1130839

そして、タンタンメン。

基本は長澤系であるが、こちらも出汁が弱く味の主体がぼやっとしている。

何にしても鹿島田周辺では久々の川崎溶き卵系ラーメン。

P1130842

餃子は焼き上がりのビジュアルが・・・餡は野菜中心で非常に柔らかいことがこの形の要因か?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計9000円

熊本震災義援貯金(100円)計16200円

店情報:川崎市中原区上平間1183/休木/044-544-3447/不定ランチ営業有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

三軒茶屋 カレタン!!

黄金町の大河家が「元祖カレータンタン麺 征虎 総本店」となり、

2号店が、日ノ出町 花虎へ。

P1130812

そして、三軒茶屋に24時間年中無休のお店カレタンとして登場。

いつの間にか、川崎溶き卵系ラーメンであるタンタンメンがカレータンタンメンという単一メニューを売りにした店名で人気を博しているようである。

武蔵新城の「麺や新のすけ」の「トマトタンタンメン」のようにタンタンメンの可能性が広がりつつあるようである。

P1130819

そして、肝心のカレータンタンメン。

味は、イソゲン風のノーマルタンタンメンがベースにカレーが被さったイメージで川崎溶き卵の良さを十分引き出した味。

以前の大河家の時より味は洗練されているように思える。

別メニューのタンタンメンやトマトカレータンタンメンも非常に気になる。

P1130822

そして餃子。

皮はサクサクジューシーな餡はイソゲン系餃子とは異なるがこれはこれで美味しい。

残念な事に辛さの選択は3辛以上は1辛10円のオプションになってしまう。

やはり、何辛でも追加料金なしは営業的に厳しいのか。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8950円

熊本震災義援貯金(100円)計16100円

店情報:東京都世田谷区太子堂4-22-15 第13東京ビル1F/休無/03-6805-5378/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

センター北 熊本 清正

センター北ノースポート内の熊本系ラーメン店になんと川崎溶き卵系ラーメンがあるとのこと。

P1130306

店の前には台湾まぜそばの看板が。

やはり熊本ラーメンだけでは厳しいのか。

P1130305

店内に入るとタンタン麺の写真を発見。

P1130295

そして、タンタン麵。

豚骨と記載されているが、白濁豚骨ではなさそう。

本家のタンタンメンの鶏ガラベースのスープかなと最初思ってしまった。

唐辛子は逆にヘテ唐辛子ではなく、刺すような辛味。

全体的にイソゲン系志向かと問われると、そうではなさそう。

一体何を参考にされたのでしょうか。

P1130303

そして、サービスで同時に提供される追い飯。

聞かれれば不要と答えるが、来てしまったものは仕方ないので〆にスープに投入すると、これはこれであり。刺すような辛さのスープにライスでキレのあるおじやに。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8450円

熊本震災義援貯金(100円)計15100円

店情報:横浜市都筑区中川中央1-25-1 ノースポート・モール 5F/休無/045-912-4414‎/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧