味:淡麗味噌

2017年9月25日 (月)

下新城 三陽飯店

下新城交差点角にある三陽飯店の辛玉子タンタンは、いわゆる担々麺に溶き卵をプラスした担々麺とタンタンメンの両方を兼ね備えた一品でした。

P1140419

そんなお店が、今回明らかに川崎溶き卵系を意識したラーメンを提供しているという噂を聞きつけ久々訪問。

神奈川新タンタンメンという表記になっている。個人的には川崎タンタンメンにしてほしかった。

なぜなら、横浜には家系という日本を代表するラーメンが存在し、神奈川にはサンマー麺という県を挙げて売り出しているラーメンが存在する。

ニュータンタンメン(川崎に本店)を中心とした溶き卵系はやはり川崎タンタンメンという呼称であってほしい。

P1140421

能書きは置いておいてまずは一杯。

P1140425

そして、神奈川新タンタンメン。

見た目より全然マイルドな仕上がりで、もう少し尖った味の方が新タンタンメンに近づけるのではないかと思ったが、川崎タンタンメンという視点では味のバリエーションの幅が広がり全然ありだと思います。

P1140433

そして、kunの味噌ラーメン。

こちらもライト&マイルド系な味わい。

何にしても、川崎溶き卵系を明確に意識したお店の出現は非常にうれしいこと。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1550円

店情報:川崎市中原区下新城1丁目11−13‎/休月/044-755-6327‎/11:30~16:00 17:30~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

鶴見 北海道らーめん楓

鶴見に北海道ラーメンのお店が進出ということでkunを伴い初訪問。

P1130178

北海道産の素材にこだわったお店とのこと。

通常、札幌、函館、旭川等地域の名称で北海道系ラーメンは語られるが、北海道ラーメンとは一体どんな味を指すのか?

P1130164

まずは、一番人気でもあるkunが選んだ味噌ラーメン。

優しいスープは、昔ながらの札幌ラーメンとは異なるテイストで、優しすぎるがゆえに味噌の主張がとても強く感じるラーメン。

P1130169

そして、醤油ラーメン。

こちらは、スープ、タレ、油それぞれ主張が弱くやはり優しい醤油ラーメン。

北海道系ラーメンはワイルドというイメージが壊れた瞬間でした。

これは京風ラーメンと同様に北海道風ラーメンなのではなかろうか。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計7900円

熊本震災義援貯金(100円)計14000円

店情報:横浜市鶴見区鶴見中央3-1-27/045-834-9083/休無/11:30~15:00 18:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

品川 初代けいすけ

この日は、久々に品川ついでにさらにはしご。

P1110432

初の初代けいすけ。

P1110430

黒味噌ラーメン。黒に相当するのは竹炭とのこと。

濃厚且つ油濃いめ、挽肉は花椒が効いているのか担々麺的な雰囲気でもある。

好みの味噌ラーメンではないが、スープは飲み干したくなる一杯。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計3050円

熊本震災義援貯金(100円)計4200円

店情報:東京都港区高輪3-26-20/03-3444-2316/休無/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

刈宿 ラーメン定食中華料理 光元

ラーメンマップにも食べログにも認識されていない中華料理店。

新川崎の某自動車メーカグループ会社が主要顧客のお食事処でしょうか。

P1100574

日曜日は定休日で、立地も普段前を通らずにわき道を通ってしまうため、中々開店している姿を見かけない。

この日は土曜日を狙って初訪問。

 

P1100561

まずは、kunの味噌ラーメン。

昔懐かし系の札幌味噌ラーメンテイスト。野菜多めは嬉しい。

P1100569_2

自分はスタミナラーメン。溶き卵入り。

あくまで溶き卵はオプションなので通常のスタミナラーメンは川崎溶き卵系とは異なるラーメン。

オプションを追加することで晴れて川崎溶き卵系ラーメンの仲間入り。

ラー油系の辛さがそれなりに効いている。テイストは長澤系ではあるが麺が歯ごたえがなく物足りない。

P1100572

餃子は値段の割に小ぶりでミニ餃子。餡の下味がタレと絡んで味は悪くない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1050円

熊本震災義援貯金(100円)計400円

店情報:川崎市中原区刈宿??? /休日/TEL????/11:00~14:00 17:00~20:00(平日) 11:00~14:00(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

溝の口 南宝亭

川崎を中心に展開する南宝亭チェーン。

溝の口店を初訪問。

P1100135

この南宝亭チェーンは、川崎溶き卵系ラーメン店の中でも昭和タンタンメンを提供する貴重なお店。

P1100134

まずは、kunの味噌ラーメン。

中華系特有の淡麗味噌ラーメンで普通においしい味ではある。

P1100129

そして、名物タンタンメン。

ジャンルは昭和タンタンメン。

おそらくは、溶き卵系のルーツのスタイルであり、餡かけスタイルから鶏がらスープベースに移行したのち、ニュータンタンメンに進化したのではというのが自分の現在の仮説。

更にはこの昭和タンタンメンから卵を抜いて餡かけの粘度を高めたものが小田原四川タンタンメンになったのでは?というのが現在の自分の妄想。

こういう妄想しながらためるタンタンメンはまた格別。

P1100124

そして、餃子。

皮がパリパリ、餡が詰まってスナック感覚の餃子は車でなければビールが欲しくなる。

かなり満足度の高い南宝亭チェーンから新城の名店麺や新のすけが派生したことも忘れてはならない。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計8400円

店情報:川崎市高津区久本1-16-12 武蔵野ビル1F/044-877-0556/休火/11:30~15:00 18:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

岸根 上重朋文の店

この日は、ラーメン博物館のスタンプ巡礼の後、ちょっと足を延ばして兼ねてより訪問リストに入っていた岸根の個人宅ラーメン店を初訪問。

お店には駐車場はなく、周辺の駐車事情もあまりよろしくない。

周辺をいったり来たりした挙句、ようやく駐車場をみつけそののちご自宅訪問。

P1100056

よく見るとラーメンのメニューが手すりの下に陳列されている。

P1100058

店内は、普通の一軒家で、キッチンを通り過ぎリビングの隣の部屋に通される。

リビングにはお店の方が普通の生活感で佇んでいてなにやら微妙な空気感。

P1100065

まずは、kunの味噌ラーメン。

いきなりバター入りであるが、オーソドックスな味噌ラーメン。

P1100068

そして、担々麺。

ゴマが主役化と思いきや油とスープとの絡みが絶妙で、これは油を多用しすぎた感はあるが個人的にはツボにはまる旨さ。

P1100073

そして餃子。

一粒は小ぶりで、餡はきめ細かい粒度。

特別感はないが、普通においしい餃子。

普通の家をラーメン店にするという試みは面白いが、日常生活と仕事をどのようにバランスをとっているのか?非常に興味深いお店ではある。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計8150円

店情報:横浜市港北区岸根町408-7/045-431-7180/休無/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

川崎 えびそば一幻(濃厚味噌)

久しぶりに、ランチタイムにラゾーナへ。

平日のフードコートは、土日と違って座る席の確保は容易なため安心してランチを頂ける。

P1080566

オープン当初はあっさり味を店員さんに薦められ、あっさり塩を食して以来であるが、現在は一番人気、二番人気共に濃厚スープでそれぞれ塩、味噌あった。

今回は、濃厚味噌にチャレンジ。

確かに濃厚味噌に海老の風味は悪くない組み合わせであるが、今一麺がスープとマッチしない。

不調和な感じが否めなかった。やはりフードコートでは本店の味そのままという訳には行かないのか?

お隣の玉も撤退したようで・・・

震災義援東北物産貯金2015(50円)計4250円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8051/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

馬場 御崎飯店

久々の川崎溶き卵系探索の為、神奈川サンマーメン協会参加店から中華料理店を検索訪問。

意外にこの手のお店は川崎溶き卵系ラーメン遭遇率も高いため。

P1080486

中々期待が持てる風貌ではある。

P1080476

しかし、残念ながら坦々麺、タンタンメンの文字は見つからず、サンマーメンを注文。

流石、神奈川サンマーメンを名乗るだけあって、コア技術であるサンマーとスープのハーモニーは中々の旨さ。

スープに餡を溶かしながら食べ進むのが楽しく感じてしまう。

P1080484

kunの味噌ラーメン。

中華系味噌ラーメンには珍しく、薬膳味噌の様な味わいでニンニクもちょっと効いている。

意外な旨さ。

惜しむらくは、どちらも麺がかなり柔らかい。もう少し歯ごたえが欲しかった。

P1080480

餃子は中華系でもなく、川崎系餃子でもなく、餡は野菜がメインのジューシー餃子で皮もちょっと歯ごたえがなく、口の中で無抵抗で分解されてしまう。

味は悪くは無い。

久々に、坦々麺すらないお店ではあったが、サンマー麺もたまに食べると悪くない。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計3950円

店情報:横浜市鶴見区馬場5-22-14/044-233-0807/休土、第三土日/11:00~15:00
17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

川崎 らーめん蔵王

川崎駅周辺未訪店ローラー作戦、第ニ四弾。

ディープ川崎シリーズでは第二弾。

国道15号沿いのお店。

01c75664e6e7d1ad935fecd156cc4887176

写真は食後の写真であるが、閉店時間が早いため既に外は電気を落としていた。

店名と実際の地名との関係は不明であるが、普通の中華系定食屋のイメージ。

01a5c0795183529e3782bb063338730cfc3

まずは一杯。おつまみお通しは無し。

メニューに坦々麺はなく、最も近そうなメニュー、赤ラーメンを注文。

012e33433daafc11f2a3e1ad88572dd0aca

実態は、唐辛子入り野菜味噌ラーメン。

今風ではないが、昔風の辛味噌ラーメンで懐かしい美味しさ。

014439fe018931b9e1ea898596d3da30c5a

そして、餃子。

ちょっと皮は厚めではあるが川崎餃子風パリモチ餃子。

これは旨い。また食べたい餃子認定(個人的主観)。

川崎でも中々立ち寄り難いエリアの先日の紅葉亭とこのお店、それぞれ味は悪くないので近くまで来ることが合ったら再訪してみたい。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計2600円

店情報:川崎市川崎区堀之内町13-15/休水/044-233-8378/11:30~13:00 15:00~19:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

日吉 中華料理 龍昇軒

川崎から井田病院経由で日吉方面に向かう裏通りに位置する中華料理店。

P1070586

営業中かどうかが分かり難いが暖簾がかかっていることが営業の証らしい。

この通りは非常に道幅が狭く、しかもバス通りという車に慣れていない人にとっては難所でもある。

幸いお店の隣にパーキングがあるため思ったよりアクセスは容易。

P1070584

まずは、kunの味噌ラーメン。

意外や意外、がき大将の味噌好きのkunが珍しくがき大将に近いかもという発言。

確かに、味噌の雰囲気は似ている。あとはニンニクとベースのスープがもっとしっかり出汁感があれば、がき大将に近づけるかもしれない。

ポテンシャルを感じる味噌ラーメン。

P1070576

自分は坦々麺が無いかを確認したところタンメンならあるとのこと。

要するに坦々麺は無いという事らしい。

気を取り直してタンメンを注文。

こちらも、野菜とスープのハーモニーはポテンシャルを感じるものの、スープ自身の弱さが物足りなさを感じる。

P1070581

餃子は、口当たりが柔らかかく、川崎系中華系とも異なる食感ではあるが、美味しい餃子ではあると思う。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計1150円

店情報:横浜市港北区日吉1-4-14/045-561-7023/休月/11:30~14:00 17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)