味:淡麗味噌

2018年3月17日 (土)

川崎 濃厚鶏そば 麺屋武一(たけいち)

数十年振りに川崎駅に北口が復活、その事前準備か駅ビルアトレも新装オープン準備中。

そんな中先行でアトレ内でオープンしていたのが麺屋武一。

P1150267

地下にはラーメンシンフォニーがあるのに、7Fのレストラン街になぜラーメン店があるのか?

恐らく、居酒屋的要素も兼ね備えているため。

しかし、ランチタイムは普通にラーメン店のようです。

P1150252

メニューを見てみると、東京横浜名古屋神戸沖縄と主要都市に進出する計画なのでしょうか?

P1150253

まずは、久々に一杯。

P1150256

まずは、kunの濃厚味噌。

kun的には好みではないが、癖になりそうな味噌は自分の好み。

先日の武蔵系の濃厚味噌に通じるものを感じるが、武蔵と武一の関係はあるのかないのか?

P1150260

自分は二郎系ラーメン。メニュー名は失念。

二郎系といってもボリューム的には普通サイズで難無く食べられる。

タレと油の使い方が絶妙な洗練された味の二郎系。

お酒の肴に鶏の唐揚げも食べたかった。

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎7F/044-223-7729/休日/11:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

馬絹 ラーメンショップかとちゃん(2017年最後のラーメン)

この日は、2017年の〆のラーメン。

馬絹の「かとちゃん」がタンタンメンを始めたということで6年振りの訪問。

P1150142

看板も「ラーメン」から「タンタンメン」に文字だけを変更。

P1130437

参考までに6年前の看板。

P1150131

早速タンタンメン。長澤系ではなく、しっかりイソゲンを意識した作りに見える。

テイスト的にはライトな感じ。

P1150135

こちらは、kunの焦がし味噌。

食べ始めの焦がし味噌の風味は良いが、後半野菜で薄まった感じ。

P1150140

餃子はオーソドックスなスタイルであるが、もう少し熱々でも良かった。

しかし、これでまた新たに川崎に川崎溶き卵系のお店が増えたことに。

激動の一年であったが、川崎溶き卵のお店で締めくくれられたのは個人的には良い終わり方でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計3600円

店情報:川崎市宮前区馬絹1617-5/休無??/044-853-2457/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

新城 喜楽(喜楽ラーメン味噌)

この日は、新城の喜楽が川崎溶き卵系ラーメンを扱っているのでは?

P1150029

というタレコミ情報を元に検証のため2度目の訪問。

P1150018

最近必ず込みで注文するお疲れ様のドリンクはほろ酔いセットとして。

冷やっこもセットの一品。

P1150023

野菜炒めもその一品であるが、意外なボリューム。これは嬉しい。

P1150025

そして、問題の喜楽麺味噌味。

確かに溶き卵系ラーメンであるが、

これは、直観的に川崎溶き卵系ラーメンとは言い難いかも。

お店がそれを主張すれば否定派しないのであるが。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計3300円

店情報:川崎市中原区新城1013/044-788-0990/休木/11:30~14:30 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

師岡 越後秘蔵麺 無尽蔵

この日は、トレッサに新規参入したラーメン店。初訪問。

P1140772

こだわりの麺、ポリフェーノール入りが売りの、越後ラーメン店。

P1140753

車なのでノンアルで一杯。

P1140766

P1140771

海苔ラーメンと特製ラーメン。

どちらもスープはライトであるが、麺の美味しさが際立つ。

麺主役タイプのラーメン。

P1140758

餃子はもっちりとした皮で小籠包タイプのスープが美味しい。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計2450円

店情報:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜 南棟 2F/045-543-6430/休日/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

立川 北海道恵比寿

この日は、立川のラーメンスクエアへ。

P1140738

東京の恵比寿ではなく、北海道の恵比寿。

P1140729

まずは、お疲れ様の一杯。

P1140736

北海道ということでザンギも注文。

ザンギと唐揚げの違いはなんだっけ?

ということで普通に唐揚げのお味。

P1140732

そして、特製味噌。

味は美味しいが、意外にあっさりで北海道ラーメンのイメージとは異なっていた。

普通に美味しい唐揚げと味噌ラーメンを食べた気分でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計2350円

店情報:東京都立川市柴崎町3-6-29 アレアレア2 ラーメンスクエア/042-528-0820/休無/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

下新城 三陽飯店

下新城交差点角にある三陽飯店の辛玉子タンタンは、いわゆる担々麺に溶き卵をプラスした担々麺とタンタンメンの両方を兼ね備えた一品でした。

P1140419

そんなお店が、今回明らかに川崎溶き卵系を意識したラーメンを提供しているという噂を聞きつけ久々訪問。

神奈川新タンタンメンという表記になっている。個人的には川崎タンタンメンにしてほしかった。

なぜなら、横浜には家系という日本を代表するラーメンが存在し、神奈川にはサンマー麺という県を挙げて売り出しているラーメンが存在する。

ニュータンタンメン(川崎に本店)を中心とした溶き卵系はやはり川崎タンタンメンという呼称であってほしい。

P1140421

能書きは置いておいてまずは一杯。

P1140425

そして、神奈川新タンタンメン。

見た目より全然マイルドな仕上がりで、もう少し尖った味の方が新タンタンメンに近づけるのではないかと思ったが、川崎タンタンメンという視点では味のバリエーションの幅が広がり全然ありだと思います。

P1140433

そして、kunの味噌ラーメン。

こちらもライト&マイルド系な味わい。

何にしても、川崎溶き卵系を明確に意識したお店の出現は非常にうれしいこと。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1550円

店情報:川崎市中原区下新城1丁目11−13‎/休月/044-755-6327‎/11:30~16:00 17:30~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

鶴見 北海道らーめん楓

鶴見に北海道ラーメンのお店が進出ということでkunを伴い初訪問。

P1130178

北海道産の素材にこだわったお店とのこと。

通常、札幌、函館、旭川等地域の名称で北海道系ラーメンは語られるが、北海道ラーメンとは一体どんな味を指すのか?

P1130164

まずは、一番人気でもあるkunが選んだ味噌ラーメン。

優しいスープは、昔ながらの札幌ラーメンとは異なるテイストで、優しすぎるがゆえに味噌の主張がとても強く感じるラーメン。

P1130169

そして、醤油ラーメン。

こちらは、スープ、タレ、油それぞれ主張が弱くやはり優しい醤油ラーメン。

北海道系ラーメンはワイルドというイメージが壊れた瞬間でした。

これは京風ラーメンと同様に北海道風ラーメンなのではなかろうか。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計7900円

熊本震災義援貯金(100円)計14000円

店情報:横浜市鶴見区鶴見中央3-1-27/045-834-9083/休無/11:30~15:00 18:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

品川 初代けいすけ

この日は、久々に品川ついでにさらにはしご。

P1110432

初の初代けいすけ。

P1110430

黒味噌ラーメン。黒に相当するのは竹炭とのこと。

濃厚且つ油濃いめ、挽肉は花椒が効いているのか担々麺的な雰囲気でもある。

好みの味噌ラーメンではないが、スープは飲み干したくなる一杯。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計3050円

熊本震災義援貯金(100円)計4200円

店情報:東京都港区高輪3-26-20/03-3444-2316/休無/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

刈宿 ラーメン定食中華料理 光元

ラーメンマップにも食べログにも認識されていない中華料理店。

新川崎の某自動車メーカグループ会社が主要顧客のお食事処でしょうか。

P1100574

日曜日は定休日で、立地も普段前を通らずにわき道を通ってしまうため、中々開店している姿を見かけない。

この日は土曜日を狙って初訪問。

 

P1100561

まずは、kunの味噌ラーメン。

昔懐かし系の札幌味噌ラーメンテイスト。野菜多めは嬉しい。

P1100569_2

自分はスタミナラーメン。溶き卵入り。

あくまで溶き卵はオプションなので通常のスタミナラーメンは川崎溶き卵系とは異なるラーメン。

オプションを追加することで晴れて川崎溶き卵系ラーメンの仲間入り。

ラー油系の辛さがそれなりに効いている。テイストは長澤系ではあるが麺が歯ごたえがなく物足りない。

P1100572

餃子は値段の割に小ぶりでミニ餃子。餡の下味がタレと絡んで味は悪くない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1050円

熊本震災義援貯金(100円)計400円

店情報:川崎市中原区刈宿??? /休日/TEL????/11:00~14:00 17:00~20:00(平日) 11:00~14:00(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

溝の口 南宝亭

川崎を中心に展開する南宝亭チェーン。

溝の口店を初訪問。

P1100135

この南宝亭チェーンは、川崎溶き卵系ラーメン店の中でも昭和タンタンメンを提供する貴重なお店。

P1100134

まずは、kunの味噌ラーメン。

中華系特有の淡麗味噌ラーメンで普通においしい味ではある。

P1100129

そして、名物タンタンメン。

ジャンルは昭和タンタンメン。

おそらくは、溶き卵系のルーツのスタイルであり、餡かけスタイルから鶏がらスープベースに移行したのち、ニュータンタンメンに進化したのではというのが自分の現在の仮説。

更にはこの昭和タンタンメンから卵を抜いて餡かけの粘度を高めたものが小田原四川タンタンメンになったのでは?というのが現在の自分の妄想。

こういう妄想しながらためるタンタンメンはまた格別。

P1100124

そして、餃子。

皮がパリパリ、餡が詰まってスナック感覚の餃子は車でなければビールが欲しくなる。

かなり満足度の高い南宝亭チェーンから新城の名店麺や新のすけが派生したことも忘れてはならない。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計8400円

店情報:川崎市高津区久本1-16-12 武蔵野ビル1F/044-877-0556/休火/11:30~15:00 18:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)