ラーメン(関東外)

2016年12月20日 (火)

蘇州 麺料理ダイジェスト

中国二日目。

P1120582

二日目は蘇州に移動してライチタイム。

宿泊ホテルのレストランで蘇州麺(スージョウミェン)というジャンルのラーメンを食す。

富山ブラックのような見た目のラーメンはただの醤油ラーメンとは全く異なる味。

味の構成要素が分からないが薬膳系も含まれた癖になりそうな旨さ。

このホテルに宿泊したら必ず食べたくなる味。

P1120587

ランチの後は蘇州巡り。

世界遺産の同理というところらしい。

水路が街並みと調和して非常に美しい。

惜しむらくは水は濁っている。これも中国。

P1120642

夜は朝鮮料理店で冷麺。

思ったより辛くなくちょっと拍子抜け。

P1120653

〆は日本居酒屋で担々麺。

これはウェイパー系のスープの味がする。

嫌いな味ではない。

中国に来てこれほど麺尽くしの一日は珍しいかも。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計6250円

熊本震災義援貯金(100円)計10600円

店情報:蘇州/休無/TEL????/営業時間????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

上海 すき家(食其家)

この日は、初めてのプライベート中国の旅。

P1120551

上海虹橋空港から新幹線の駅まで移動して、待ち時間を利用してすき屋へ。

P1120558

目的は中段。なんと中国のすき屋には麺類が存在している。

P1120555

番茄紅焼牛肉麺(トマト・醤油煮込み・ニウロウメンといった意味らしい)。

お値段600円弱。トマト無しだと約400円。高速鉄道駅でのお値段と考えれば妥当か?

お味は、ライトスープで胃に優しい味。 トマトの存在感もライト。

P1120569

夜は上海蟹を堪能。

国家間の中はあまりよろしくないが、民間レベルではたくさんの良い人に恵まれている。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計6200円

熊本震災義援貯金(100円)計10500円

店情報:上海虹橋駅/休無/TEL????/営業時間????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

上田 中華料理 檸檬

上田のニュータンタンを後に温泉宿に一泊後、改めて上田周辺を観光。

P1110980

観光用に循環バスが用意されている。一日乗り放題300円。

今年の真田丸ブームに乗って上田市を観光の町として確立できるのか。

P1120016

主な観光地上田城跡では大河ドラマとコラボしたイベント開催中。

P1120020

入場料を払って内部へ入ると唯一撮影可能な赤備えの鎧。

P1120022_2 P1120024

P1120021

美味だれ焼き鳥は新たな長野のB級グルメか?

P1110996P1110995_2

お次に、小江戸と呼ばれる川越のさらに小川越といいたくなるような古い街並みの柳町。

P1110993

スケールは小さいが雰囲気は楽しめる。

P1120015

そして、本日のランチは循環バスの海野町下車の正面のお店。

中華料理 檸檬。

以前大泉洋氏の映画の宣伝時に紹介された中華料理店檸檬。

単にTVで紹介されただけでなく自分にとっては実は遠いご縁のあるお店。

P1120008

人気No1で大泉氏もお勧めの什景炒麺(あんかけ焼きそば)。

見た瞬間クオリティの高さを感じる。

絶妙な塩加減が野菜の旨さを引き出して、麵には油と餡がしっとりと絡んで激うま。

P1120012

そして、四川湯麵。これは湯麵というか担々麺の部類ではないかと思われる。

ゴマとライトではあるがスープが適度な塩加減で引き締まった旨さ。

はるばる上田まで来た甲斐があったと思わせる名店。

P1120014

さようなら檸檬。

P1120026

そして、駅にたどり着くと突然の雨が。

まるで我々が駅にたどり着くまで雨を降らせないように耐えていたかのであろうか 。

さようなら上田の街。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計4750円

熊本震災義援貯金(100円)計7600円

店情報:長野県上田市中央2-12-11/休火/0268-27-0303/11:30~14:30 17:30~20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

上田住吉 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン

2013年5月にイソゲン全店制覇後、上田店の出現により全店未制覇状態が続いていたこのページ

おかげで更新が滞ったままであった。

今回、満を持して長野再訪。

P1110911

今回は車ではなく新幹線で。

P1110919

上田駅は、大河ドラマ真田丸の影響で真田幸村(信繁)一色。

P1110918

無料のレンタチャリを借りていざイソゲンへ。

意外に遠く予想外の坂を上り息切れ切れに目的地へ。

P1110924

ようやく到着。

こうしてみると、長野の雰囲気をある意味ぶち壊してしまいそうなラブホテルの様な外観。

店内は、中央受付兼レジの左右に分かれていて広々としたお店。一体何席あるのか。

P1110933

平日のせいか人はまばらで、そこそこの人の入り。

P1110925

京町本店同様焼肉メニューもあるが、新幹線での飲み食いの影響でラーメンだけに注力。

P1110931

イソゲンのおしぼり。

メニューには「まぜたん」の文字は無し。

P1110944

そして、大辛到着。これは「めちゃから」クラスではなかろうか。

P1110938

そして、長野のニュータンタンは唐辛子の追加投入が可能。

P1110941

こちらは普通。

味は、ニンニク、鶏ガラスープ、その他全体的に控えめな印象。

これは長寿の県でもある長野県の食の好みが反映されているのか。

関東圏のニュータンタンと比べると中毒性がかなりそぎ落とされている。

P1110937

餃子は、京町本店のそれが味ボリューム的にコンパクトになっていたが、こちらの餃子は以前からのイソゲンの餃子がまだ健在。

この餃子にはもう少し尖ったスープが欲しかった。

なんにしても、これで2013年以来の全店制覇を成しえたと思いたいところであるが、実は足元の横浜にまた新店ができたということで全店制覇は横浜店訪問まで持ち越し。

P1110947

そして、さようなら上田住吉店。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計4700円

熊本震災義援貯金(100円)計7500円

店情報:長野県上田市住吉105-2/休月/0268-71-0829/11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

名古屋 麺屋はなび

この日は、突然の名古屋訪問。

ただで帰るわけにはいかず、念願の麺屋はなび本店をゲリラ訪問。

P1090067

さすがに台湾まぜそばの発祥の地。お店の前は行列で店内もカウンターの後ろに待ち行列が。

P1090081

辛いもの苦手なkunは汁そば塩。

味は悪くはないが、この行列を支えるほどの味ではないと思われる。

P1090078

せっかく来たので、トッピング全部載せとおい飯の代わりにネギメシ。

P1090086

そして、メインのまぜそば。

溝の口の「こころ」で食して以来、今年のマイブームとなった台湾ラーメンの本店の味。

P1090088

そして、まぜまぜ。

帰りの車を気にするとニンニクは避けたいところであるが、折角なのでニンニク入り。

テイスト的には溝の口の「こころ」と大きな差はない。

それだけ、こころの再現性が高いということか。

味は期待通りの味で満足であるが、余計なトッピングとおい飯のおかげで胃に極端な負担をかけたせいか、後半は持たれ気味に。

この手のラーメンは年齢を考えてほどほどの量にしておくことが一番でしょうか。

とりあえず、溝の口店でそん色のない味が味わえることがわかり、本店に来たこともあり、名古屋まで来たかいはあったと思う。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計5650円

店情報:愛知県名古屋市中川区高畑1-170/052-354-11190/休月第三火/11:3014:00 18:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

米阿里干州 KUKAI Ramen&Izakaya

米国滞在の帰国前日。

米国スタッフも気を使って、周辺にもラーメン店に連れて行ってくれるとのこと。

彼自身もラーメンが好きらしく、前回来日した際にラーメン店に連れて行った経緯もある。

ということで、米国初ラーメン。

P1080396

成田空港ではお馴染みの空海の米国支店。

店名に居酒屋も含まれておりラーメン以外にも日本的な料理を提供している模様。

P1080402

そして、基本の醤油ラーメン。

空海の繊細なスープがしっかり再現されている。

トッピング系も大味な感じもなく、日本のラーメンの美味しさが十分伝わる仕上がりになっている。

驚くべきは、店内は6週間前にオープンしたばかりという事もあるかもしれないが、現地の米国人が次から次へとやってきて皆さん普通に箸を使ってラーメンを食べている。

NYなどと比較すると地方色がぬぐえないこの地もしっかりラーメンが認知されている模様。

P1080404_2P1080403

参考までに同行者のラーメン。

流石にシェアさせてくれとは言い出せず写真のみ。

今回色々な経験をさせてもらったが、居酒屋&ラーメンともに日本文化が浸透していて十分楽しめる。

また、ご当地の食文化に関しては値段は一流であるがその割に質が追い付いていないように思える。

中国では逆に一流のお店に行くとその質の高さは驚くべきであったのが対照的ではある。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計3750円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

名古屋 台湾料理 味仙(名駅店)

春休みを利用したプチ旅行初日の夜。

辛い物が苦手なkunとharutanをホテルに帰して自分は夜の名古屋を徘徊。

P1070383_2

辿り着いたのは台湾ラーメン発祥のお店と言われる味仙。

閉店間際ではあるが団体客で一杯。

一人でこの時間に立ち寄るお店ではなかった様子。

P1070380

旅の途中なので周りの目を気にせず、まずは目に入った手羽先と生ビールを注文。

辛い!!しかし、旨い。ビールがすすむ。

P1070376_2

そして、台湾ラーメン。

辛い!!!、旨さもあるが辛さが圧倒的。

ニュータンタンのメチャ辛の倍以上辛い。

辛さが苦手な人はアメリカン。好きな人はイタリアンと選択肢もあるらしいが、とにかく辛い。

巷では台湾まぜそばがブームの気配であるが、台湾ラーメンそのものは結構ハードルが高そう。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計700円

店情報:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-4/休日/052-551-4748/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

富士川 サービスエリアのラーメン

久々の、春休みを利用したプチ旅行。

P1070349_2

目的地手前のサービスエリアで小休止。

P1070346_2

日本が誇る世界遺産の名前を冠した富士山ラーメン。

豚骨醤油系且つ二郎系ラーメンという最強の組み合わせか?

スープの豚骨はかなりマイルドでちょっと物足りない。

それに加え、山の部分は野菜で表現されているが、スープが更に薄まってしまった印象。

世界遺産を名乗るのであれば、もう少しパンチの効いたラーメンにして欲しかった。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計600円

店情報:静岡県富士市/休無/0545-81-1355/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

名古屋 萬珍軒(溶き卵坦々麺)

この日は、名古屋方面出張。

県民ショーという番組で名古屋にも溶き卵ラーメンがある事を知り、仕事終わりに訪問調査。

P1040958

名古屋駅からあること15分~20分でしょうか。そのお店に到着。

老舗のお店と思ったが、改装したのかかなり小奇麗なお店。

P1040960

とりあえず、歩き疲れの為一杯。

P1040964_2

そして、名古屋の溶き卵坦々麺とのご対面。

川崎溶き卵はスープを中華鍋で作るタイミングで溶き卵を投入するが、こちらはたしか丼に溶き卵を入れた後でスープを投入だったはず。

見た目は普通の中華系坦々麺で、スープの中に玉子が混然一体となっている。

味も中華系坦々麺に玉子が加わった味。

調査した結果

名古屋溶き卵=中華系坦々麺+溶き卵

川崎溶き卵=クッパ+溶き卵

的な違いがあり、同じ溶き卵とはいえ完全に別物でした。

別物とは言えばこのスープは流石に癖になる美味しさ。

P1040966

そして、名古屋に来ているという事で餃子の代わりに手羽先をサイドメニューとして注文。

でらうま。

震災義援東北物産貯金2014(50円)計5400円

店情報:愛知県名古屋市中村区太閤通4-38/052-481-8824/休日第三月/17:30~26:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

南京 烤魚館

中国放浪記その1

中国出張中は大抵仕事とランチディナーの繰り返しの毎日。

この日は、ディナーまでの空いた時間を利用して、

P1040721

明朝時代の城壁を散策。

P1040725

つい最近まで南京で行われていたユースオリンピックに関連する施設でしょうか?

P1040728

夕暮れ時の風景は日本と変わりがない。

P1040735

ディナーのお店がある施設に入るとこんなお店が。

グルメの当て字が久留米(自分の出生地)らしい。

P1040738

そしていよいよディナータイム。魚料理のお店へ。南京で魚と言えば川魚の事。

P1040740

お通しのひまわりの種は中国ではポピュラーらしいが意外に癖になるおつまみ。

P1040741

中国ではトマトに砂糖をかけて食べるらしい。

P1040742

ポテトにブルーベリージャムをかけた料理。

意外にいける。

P1040745

鯰をベースに色々辛さやトッピングをチョイスした魚料理。

鯰は皮周辺に関してはウナギに近く、皮の部分にコラーゲンがあり、焼いた後の皮は非常に香ばしい。食感がこんなに美味しいとは。

P1040746

〆のラーメンも侮れない旨さ。

これはまた食べたい。あっさり醤油ラーメンであるが、スープとタレが何か深みを感じる。

中国に来るたびに色んな物のクオリティが上がってきていているように思える。

若者が集まる街は、日本と違和感がなく(臭いだけは香辛料のせいか中国を感じてしまう)料理に関しても日本人が食べても十分美味しい料理が普通に食べられるようである。

相変わらず国家間の諍いは絶えないが、本当の中国は自分の目で見て確かめないとマスコミやネットによる偏見というフィルターで見た中国情報のみを信じてしまう事になりかねず、本質を理解できないかもしれない。

中国の都市部は本当に日本にいるような錯覚を覚えてしまう

震災義援東北物産貯金2014(50円)計5050円

店情報:中国南京???

| | コメント (0) | トラックバック (0)