味:タンメン系

2017年1月27日 (金)

有馬 がき大将(2016年最後のラーメン)

この日は、2016年の〆のラーメン。

いつもは大晦日が〆のラーメンの日であるが、某アーティストのライブイベントのため30日に前倒し。

P1120915

kunはテッパンの味噌ラーメン。

P1120911

自分は辛めちゃうまらーめん。

タイトルに惑わされ二度目の注文であるが、前回同様「めちゃうま」に疑問符が。。。

今は無き、がき大将の「担々麺」の復活はあるのか?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計7100円

熊本震災義援貯金(100円)計12400円

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

遠藤町 中華 大珉

この日は、川崎西口方面攻略のためのローラ作戦継続。

P1120484

営業しているのかしていないのか?

暖簾が出ていることが営業中の証のようです。

カウンタのみの店内は外観と変わらない趣き。

P1120483

メニューに担々麺はなく、久々にタンギョーを注文。

タンメンは、野菜価格高騰のせいか気持ち少ないように感じるがこれが通常の量かもしれない。

塩味は適度であるが、何か足りないとおもったら胡椒。

タンメンは塩胡椒は欠かせないと思ったがまさかの胡椒なし。

ただし、テーブル胡椒で好みの味に調整は可能。

P1120478

餃子はモチパリタイプで食感が良いが、餡の味付けが薄くちょっと物足りない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5900円

熊本震災義援貯金(100円)計9900円

店情報:川崎市幸区遠藤町30/044-511-3066/休木/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

川崎 丸大ホール

川崎駅東口方面のラーメン・中華料理店全店訪問済みではあるが、意外な落とし穴。

大衆酒場・食堂である丸大ホールが未訪であった。

P1120228

厳密には対象外であるが、改めて同僚と訪問。

P1120215

まずは、お疲れ様。

P1120216_2 P1120219

ラーメンに行く前に肴を注文。

ポテトサラダとハムフライを注文したところ、ハムフライにポテトサラダがついていた。

ポテサラとハムフライを食べたい人は、ハムフライのみを注文すべし。

P1120217

こちらは、モツ煮。最初は注文する予定ではなかったが、おばちゃんが強く勧めるので注文することに。

さすがに進めるだけあって旨いしおばちゃんとの掛け合いも面白い。

P1120226

そして、本命の麺類はタンメン500円。

野菜のうまみを適度な塩加減で引き出して悪くないお味。

味に何か特徴があるわけでもないが、普通に美味しい料理を手頃な価格でおばちゃんと語らいながら楽しく飲める雰囲気の良い川崎の名店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5200円

熊本震災義援貯金(100円)計8500円

店情報:川崎市川崎区駅前本町14-5/044-222-7024/休土/8:30~22:00(L.O.20:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

大倉山 Shigetomi

大倉山に自宅兼店舗のラーメン店進出という話を聞いて久々に大倉山訪問。

P1110811_2

写真は食後の写真でギリギリ並ばずに入ることができた。

P1110806

醤油ラーメンは、繊細系のスープではあるがキレのある醤油ダレと油のバランスが良く物足りなさを感じることはない。

P1110808

タンメンは、歯ごたえの良い野菜と適度な塩加減がスープの旨と相まってはまりそうな味。

大倉山もラーメン激戦区になりつつあるのか?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計4250円

熊本震災義援貯金(100円)計6600円

店情報:横浜市港北区大倉山1-2-16/045-543-9226/休日月/11:00~14:30 18:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

矢向 中華軽食 富士晴

川崎駅西口より西側(含む尻手矢向)のラーメン店制覇のためのローラー作戦実施中。

P1110473

今回は、矢向駅から商店街のような雰囲気の場所の先にある中華料理店。

住所的には塚越に位置する。

P1110463

昭和の雰囲気満載で味のある店内。

エコな感じの室内温に冷えたビールはこれまた昭和的な心地良さ。

P1110467

メニューには担々麺が存在していないため、玉子そばを注文。

結果は、玉子入りタンメン。

スープはかなり繊細かつ端麗でヘルシーなラーメン。

P1110471

餃子は、皮はモチモチであるがモチモチすぎて噛み切りにくい。

餡には肉がたっぷりであるが、野菜が少ないせいかちょっと固め。

餃子の皮と格闘しながらラーメンで汗を流し、扇風機で足りない涼しさを扇子で補う。

まさに、昭和のまま時が止まった中華料理店。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計3250円

熊本震災義援貯金(100円)計4600円

店情報:川崎市幸区塚越4-363/044-522-4845/休無/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

南幸 名菜厨房 やすや

川崎駅西口以西ローラー作戦。

この日は、国道一号沿いに駐車場もない状態でお店を構えるお店、やすやにようやく初訪問。

P1100976

なぜ、この位置に店舗を構えたのかいまだに不明。

車使用者は運転中はラーメン店と認識しずらく、車以外の人は周辺に住んでいる人しか気付かない。

そういう不便な立地も手伝ってか、出前サービスも行っているようであり、自分が食事中も何度も出前の電話がかかっていた。

P1100966

何はともあれ、お疲れ様の一杯。

P1100972

そして、酢辛子玉子。

川崎溶き卵風であるが酢があることで、これは酸辣湯麵。

ビジュアル的にはタンタンメンであるが残念。

お酢が支配的な味で出汁も含めすべての味がお酢の影響下で脇役に。

これが川崎溶き卵と酸辣湯麵の決定的な差。

P1100969

餃子はプチ羽根付き餃子、スープを内包して小籠包的餃子は中々旨い。

酸辣湯麵はお酢の影響でこのお店のラーメンの良さとしては今一伝わってこなかったがこの立地で頑張っているということは餃子以外にも光るものがあるに違いない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計2250円

熊本震災義援貯金(100円)計2800円

店情報:川崎市幸区神明町2-42/044-533-6250/休火/11:30~14:00 18:00~21:00(月)
 11:30~14:00 18:00~22:00(水~土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

川崎 ラーメン餃子 栄福

川崎競馬場近くにある中華料理店。

中学生が悲惨な事件に巻き込まれた場所に一番近い中華料理店でもある。

少年たちも来たことがあるのでしょうか。

P1100615

営業中か定休日か?暖簾があることでかろうじて判断可能であるが、外から見ると人気がないようにも見える。

恐る恐る入店すると、先客は無しであるが優しそうな女将がカウンタで待ち構えていて、この瞬間ようやく営業中であることが確認できた。

P1100602

メニューは比較的シンプルです。

担々麺は無し。

P1100605

まずは、タンメン。

太麺と細麺が選べるらしいが、迷わず太麺を選択。

野菜たっぷりなのは女性ならではの気配りか?

若干塩気が足りないため薄めのテイストになっている。

このテイストは競馬ファンの客層と関連があるのかもしれない。

P1100610

そして、kunのサンマー麺。

こちらも薄味の仕上がりであるが醤油タレがアクセントになって食べやすい。

P1100614

そして、餃子。

川崎系の餃子ではあるが、これまた全体的に塩気が乏しいが、味は本当に悪くない。

ちょっと足を延ばすと川崎大師があり、以前そこにあったイソゲンもかなり薄味のタンタンメンを提供していたが地域的な味付けというものもあるのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1150円

熊本震災義援貯金(100円)計600円

店情報:川崎市川崎区港町2-23/休日/044-233-1686/11:30~14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

有馬 がき大将(2016年初ラーメン)

2016年最初のラーメン。

今年はkunの好みを優先して、正月二日目にがき大将訪問。

P1090701

久々に店舗の写真も撮影。

P1090696

そして、kunの味噌。

安定感のある味。

P1090699

自分はタンメンをチョイス。

非常に旨いが、何度食べてもお値段が気になってコスパ的にはちょっと不満が残る。

しかし、まぁ正月だし、旨けりゃいいか。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計7150円

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~25:00(平日)  11:00~24:00(休日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

大倉山 中華料理 明華飯店

この日は、ラーメン博物館のラーメン倶楽部の期限更新のため博物館に立ち寄りその帰り。

P1090549

新横勤務時代、何度か訪問しようと思っていたお店。

あまりの辺鄙な場所ゆえに中々行く機会を得なかった。

ある意味、念願のお店ではあるが、店の外観は年季が入っている。

P1090535

担々麺はメニューにはなく、自分はタンメンを注文。

問答無用でライス付き。

麺を除けばほぼチャンポン的なテイストでスープもマイルド。

もう少し野菜炒めの塩コショウを強めにしてほしかった。

P1090543

kunはサンマーメン。

こちらもライス付き。

炭水化物摂取を控えたい我々としては結構厳しいが、食べ残し現金の昭和世代でもあるのでおいしくいただくことに。

サンマーメン自体は、餡はあまり強くないが、醤油タレがキレとコクがあり餡と絡んで結構うまい。ごはんにも合うかも。

P1090530

そして、しっかり餃子も摂取。

味の方は中華系で普通の味か。

ライスのお供には良いおかずでした。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6950円

店情報:横浜市港北区太尾町1161-10/休??/045-544-1133/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

有馬 中華定食 ぞのちゃん

有馬のがき大将へ通じるルートの途中、以前は確か来々軒があったはずのこの場所。

いつの間にか別のお店になっていた。

改めて訪問してみたが、お店自体は居抜きか?単なる店名変更か?

P1090414

お店の前に駐車スペースはあるが、ちょっとわかり難い。

P1090403

まずは、タンメン。

メニュー全体には「がっつり満腹」と書かれているが文字通りボリューム満点の見た目。

野菜炒めとスープもしっかりタンメンワールドを醸し出している。

スープは単純な鶏ガラスープではなさそうであるが、味覇的なものを使用しているのかもしれなが、食欲をそそる味ではある。

P1090407

そして、kunの五目そば、こちらもタンメンとベースのスープは当然同じで、ちょっとしょっぱめのスープはライスが欲しくなる。

P1090412

そして、餃子。

焼き餃子というより熱湯で煮た後焼き目を入れるタイプの餃子。

皮がもっちりしてかつしんなりしており、この調理方法も好みの焼き方ではある。

地味ではあるが、なかなか悪くないお店に変わったようで。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6500円

店情報:川崎市宮前区東有馬3-19-3 光栄マンション 1F/044-860-3225/休無/11:30~14:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)