味:タンメン系

2021年4月22日 (木)

溝の口 中華料理 香蘭

この日は去年(2020年)11月末、ようやく北海道・大阪でGotoキャンペーンを一時停止せざるを得なかった時期。

何するにしてもギリギリまで見極めて手遅れになって判断するのは日本人のお家芸?

という訳でやってきたのは、

Img_20201121_123551

住宅街にひっそり佇むほぼ地元客しか来ないような中華料理店。溝ノ口というより二子新地寄り。

Gotoキャンペーンをよそに静かで落ち着いた空間。

Img_20201121_122108

タンメンはかなりライトな仕上がりで健康志向な味です。

Img_20201121_122313

餃子は川崎餃子ではなく普通の餃子です。

やはり家の近くに中華料理店は1店は欲しいですね。

災害支援貯金2020 (50円)計2400

店情報:川崎市高津区溝口5-12-5/休月/044-822-7917‎/??:00~??:00

| | コメント (0)

2021年1月26日 (火)

野川 生そば ことぶき

近隣に未訪のラーメン店が見当たらなくなってしまったため、蕎麦屋のラーメン編。

Img_20201026_135649

上野川のスーパー&ホームセンターの近くのお蕎麦屋さんです。

Img_20201026_134524

担々麺は無かったのでタンメンを注文。

塩味が少ないのか野菜のうま味もちょっと控えめ。

健康的な一杯でした。

災害支援貯金2020 (50円)計1950

店情報:川崎市宮前区野川253-11/休日/044-766-8635‎/10:30~20:00

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

川崎 レストラン クロスワン

この日は諸事情によりとある施設内のレストランへ。

Img_20190909_123710

あまり刺激的なメニューはないと思っていたら辛みそタンメンなるものがあったのでチャレンジ。

まぁ、こういう場所であまり期待はしてはいけないのでしょう。

どちらかというと展望を楽しみながら食す場所でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計3200

店情報:川崎区新川通12-1/休無/044-233-5521/9:00〜19:00(平日)11:00〜18:00(土日)



| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

追分 北海道ラーメン 奏(かなで)

諸事情により川崎区への訪問が増えたこの時期(2019年9月頃)。

気が付いたらむつみ屋がなくなって別の北海道ラーメンのお店に。

Img_20190907_124740

何はともあれ訪問。

Img_20190907_125530

ということでこちらは味噌ラーメン。

オーソドックスな味噌であるが今の北海道では逆にオーソドックスな味噌ラーメンは存在しているのでしょうか?

もっと進化した北海道ラーメンが欲しくなってしまいました。

Img_20190907_130018

こちらはタンメンですが、もう少し野性味あふれる北海道ならではのタンメンを期待しましたが、ちょっと大人しめのタンメンでした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計3150

店情報:川崎市川崎区追分町17-1 大田ビル 1F/休無/044-328-0082/11:00〜15:00(月~金) 11:00〜24:00(土日)


| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

犬蔵 中華そば 秀宝

この日も、生田方面でのミッションの帰り。

Img_20190417_130330

川崎ICそばの以前からの宿題店、秀宝を初訪問。

車どおりは多いこのお店、しかし車で来るお客はまずいないと思われます。

今日は自転車での訪問。

Img_20190417_125006

担々麺はメニューにないためタンメンを注文。

女将さんが作るラーメンで非常に優しい味付けのラーメンでした。

ご飯ものが美味しそう。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計1000円

店情報:川崎市宮前区犬蔵2-18-4/044-977-5768/休日祝/11:30~15:00
17:30~19:30

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

自由が丘 ラーメン仙花

この日は、自由が丘シリーズ。

Img_20190416_133728

タンメンの専門店というちょっと変わり種。

Img_20190416_132533

そして、担々麺のタンメンということで坦々タンメン。

タンメンの野菜のうま味と胡麻のうま味が絶妙にマッチしてこれは美味しい。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計900円

店情報:東京都目黒区自由が丘1-12-5/03-3718-4897/休水/11:00~25:00(月~木) 11:00~26:00(金土祝前)

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

渡田 来々軒

この日は、お仕事先の近隣で見つけた中華系ラーメン店へ。

P1170144

古き良き昭和を思わせるお店。

P1170149

味噌ラーメンは見た目よりかなりライトなスープで若干物足りなさを感じる。

P1170151

こちらはサンマー麺。スープ自体はこちらもライトな味わいであるが、餡を絡めると中々のお味。

P1170157

餃子は、皮のモチっと感が少なく餡もライトな味。

全体的に優しい味付けのお店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計2450円

店情報:川崎市川崎区渡田向町21-12/休??/044-233-1619‎/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

妙蓮寺 ゑびす

この日は、川崎溶き卵系ラーメンのタレコミ情報において2015年にこの頂いて以来、行かなくてはと思いつつ中々行けなかった妙蓮寺のゑびすを初訪問することに。

P1160325_2

因みに菊名駅前店は既訪であるが、川崎溶き卵系ラーメンの存在は確認できなかった。

P1160314

店内の壁を見ると川崎溶き卵系ラーメンの存在が確認できた。

なんたんめん。(なんちゃって担々麺といういみらしい)

P1160312

他に周りを見回してみると、なんと神ラー会会長の足跡を発見。

随分前のようですね。

P1160317

まずは、kunのタンメン。

元々家系のお店であるが、豚骨ベースのタンメンはチャンポン的テイスト。

リンガハットの魚介系を抜いたイメージの味で個人的には好みの味。

P1160323

そして、なんたんめん。

横浜の家系と川崎の溶き卵系が融合したはじめてお目にかかる商品。

挽肉はスープに混ざったタイプではなく、トッピングスタイル。

豚骨ベースでちょっと泡削りなテイストではあるが、十分美味しい。

麺はタンタンメンとしてはちょっと違和感があった。

何にしても神奈川を代表するラーメンコラボという事で個人的には内心超盛り上がった瞬間でした。

因みにこの後日に訪問した駒岡の風々風には家系+サンマー麺も登場していて地味に神奈川のラーメン同士が融合してきているのは面白い動きかもしれない。

盛り上がれ、神奈川のラーメン。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1050円

店情報:横浜市港北区菊名1-7-25/045-421-4051/休無/11:00~25:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

新城 東秀

川崎市内全店制覇のために避けられない、地元のチェーン店、東秀を訪問。

P1150341

オープン当初に来て以来の訪問。

P1150338

タンメンと餃子のセット。

野菜高騰のご時世はラーメン店のタンメンで野菜摂取が一番。

テイスト的にはもう少し塩っ気があれば、、、

店情報:川崎市中原区上新城2-11-28/休無/044-752-0353/11:00~24:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

向ヶ丘遊園 鶏そば二郎

店名に二郎を冠しておきながら二郎インスパイアにあらず、実態は鶏そばが主体のラーメン店。

P1150295

初訪問。前のお店は行く前に変わってしまいました。

P1150285

まずはkunの鶏そば。

鶏の出汁にタレが馴染んであっさりではあるが美味しい一品。

P1150290

こちらは、タンメン。タンメンというよりチャンポン風でとても好みの味であるがスープが少ないのが残念。

P1150294_2

鶏のお店ということで唐揚げもあるが、むね肉を使っているのかジューシー感が欲しかった。

店情報:川崎市多摩区登戸2977-4/TEL不明/休日/11:00~15:00 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧