味:鶏白湯系

2017年3月 3日 (金)

大倉山 麺や鶏しぼり

この日は、愛犬のトリミング中の合間のランチタイムで久々の大倉山。

P1130204

11時オープンのはずが、11:30まで待ってくれとのこと。

P1130205

なんと、お隣のマンションの駐車場も止めてよいらしく、車でのアクセスも知っていれば便利。

P1130210

オープンが遅れたせいか卵かけごはんのサービス。

久々の生卵かけごはんは懐かしい美味しさでもある。

P1130217

そして究極の鶏しぼりラーメン、通常の鶏白湯とは多少趣が異なって別の旨さがある。

何が違うのかが説明できないが、懐かしい美味しさでもある。

これは好みの味。

P1130222

kunは苫小牧名物らしいカレーラーメン。

カレーとスープがマッチしてこれまた旨いラーメン。

しかし、こちらを食して鶏しぼりラーメンに戻ると、味が分からなくなるという副作用も。

カレースープは先ほどの卵かけごはんの残りを投入するとスープカレーライスにもなり、いろいろ楽しめる。

餃子はなぜか写真撮り忘れてしまったが、薄皮にも関わらずもちっとした食感で、餡も口の中で溶け広がるような食感は悪くない。

店主の愛想も良く非常に好感が持てる名店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8050円

熊本震災義援貯金(100円)計14300円

店情報:横浜市港北区大倉山1-28-11/045-541-3388/休月/11:00~15:00 18:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

日吉 日の出ラーメン

元住吉の俺の金太が無くなって、ピザそばが食したくなったため日吉の俺の金太に向かう。

しかし、準備中の様な雰囲気はあるがオープンしそうにないため、保険のお店、日の出ラーメンへ。

P1130183

日ノ出町本店は訪問済みのため、鶏醤油白湯ラーメンをチョイス。

P1130182

非常に上品な感じのラーメン。

醤油テイストのわりに、タレの主張は弱く、普通の鶏白湯ラーメン。

チャーシューは鶏もも肉を使用しているのか非常にジューシーで旨い。

ボリューム的にも丁度よい量で日の出ラーメンのイメージ覆されてしまった。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計7950円

熊本震災義援貯金(100円)計14100円

店情報:横浜市港北区日吉2-2-5 ダンディビル 1F/045-594-9088/休無/11:00~26:00(月~土) 11:00~24:00(日)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

溝の口 溝ノ口野郎

溝の口駅前のみぞのくち野郎が新たに溝ノ口野郎として復活。

P1120846

従来の鶏のから揚げ食べ放題から流行りの鶏白湯煮干し系ラーメンへの転身。

P1120845

そして濃厚トリガラ煮干し塩ラーメン。

煮干し鶏ガラの味が明確に認識できてオイリーさも好みのバランス。

チャーシューは豚バラか。こちらも好みのタイプ。

ゆで時間が短い極細麺で一回分の替え玉は無料であるがデフォルトの麺量で自分は満足。

駅前で手軽に流行りのラーメンが食べられる。

難点は店内が結構狭い所か。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計6950円

熊本震災義援貯金(100円)計12100円

店情報:川崎市高津区溝口1-11-1/休無/044-822-0032/12:00~25:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

川崎 麺屋 RAMEN 火影 -HOKAGE-(再訪)

先日の煮干し系に続き、火影の本来のメニューである鶏系ラーメンのため再訪。

P1120257

鶏白湯ラーメン。

濃厚ではあるが、先日の新丸子「汁久」と比較するとちょっとざらつきのあるスープ。

しかし、鶏白湯は濃厚になればなるほど味は似通ってくるのか。

差異化要素であるローストポークは濃厚煮干しのときもそうであったがスープとの親和性には疑問が残る。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5300円

熊本震災義援貯金(100円)計8700円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8565/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

新丸子 汁久

この日は、休暇中のランチタイム。

夜は九州系居酒屋で平日昼間のみラーメンを提供するというお店をここぞとばかりに訪問。

P1110880

メニューは基本濃厚鶏白湯と超濃厚鶏白湯の2系統。

夏場は冷やし鶏白湯も提供している様子。

度を過ぎる濃厚ブームに対して、個人的に胃袋は抵抗感があるが脳は受け入れてしまう。

P1110877

そして、超濃厚鶏白湯。

非常にシンプルなビジュアルなのはラーメン専門店ではないからか?

しかし、超濃厚といいつつ、スープが非常にきめ細かく、くどさをあまり感じない。

まさに店名の如くシルキーな舌ざわりが極上感を演出。

くどすぎる位の濃厚さを求めている人には物足りないかもしれないが、自分にはぴったりのバランスのよい濃厚さ。

これは、今まで食した鶏白湯の中で個人的にNo1の鶏白湯。

是非とも夜のメニューにも加えて欲しい所。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計4600円

熊本震災義援貯金(100円)計7300円

店情報:川崎市中原区新丸子東1-772-5/休土日祝/0444302737/11:30~15:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

向河原 本牧錦町担々麺 白湯

鹿島田の白湯麺屋から向河原進出。

鹿島田店は俺のラーメンというお店に変わり、向河原のお店は若干の店名を変更して担々麵がメインのお店に変わった様子。

P1110821_2

本牧との関係はググっても分からず。

P1110816

まずはkunの鶏白湯。

かなりライトなスープで最近のトレンドである鶏白湯と比べると物足りない。

P1110819

そして、自分は麻婆担々麺カレー。

花椒が効いていて痺れる辛さであるがまぁうまい。

店名が白湯で売りが担々麺、この先このお店は何を売りにしていくのか。

担々麺を売りにするのであれば、川崎溶き卵ラーメンをメニューに加えると面白いと思うのであるが。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計4300円

熊本震災義援貯金(100円)計6700円

店情報:川崎市中原区下沼部1748/044-555-9081/休無/11:30~24:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

元住吉 太陽のトマト麺

この日は、元住吉にできた「太陽のトマト麺」を訪問。

P1110620

川崎店、センター北店と2009年頃に出店拡大していたようであるが、勢いが止まったかと思いきや、ここにきてまた勢いを取り戻したか?

元住吉店も開店当初は行列ができていたがこの日はお昼をずらしたため並ばず入店。

P1110602

休日のお昼ということで、暑さの後押しもありまずは一杯。

残念な事にあまり冷たくはない。

P1110607

ビールのお共にチーズ餃子。こちらは旨い。

P1110610

そして、kunのチーズトマト麺。

スープは若干酸味が強く、以前はインパクトとして成立していたかもしれないが、「新のすけ」のトマトタンタンなどを体験した後だとちょっと物足りない。

細麺は以前よりコシがなくなっているような。

P1110615

自分は、アオサ入り鶏白湯。

豆乳ベースで鶏の主張が弱くヘルシー感は伝わるが物足りなさを感じる。

アオサがなければ塩分不足で味気なくなるところ。

恐らく、女性をターゲットにしたヘルシー指向のお店なのでしょう。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計3600円

熊本震災義援貯金(100円)計5300円

店情報:XXXX/044-866-5141/休土/11:00~24:00(月木日) 11:00〜25:00((金土祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

貝塚 中坦(新店)

この日は、まだまだGW中の出来事。

GWは川崎溶き卵系ラーメン(ニュータンタンメン系)の調査強化週間として、埼玉、上星川、湘南台と遠征し、今回ようやく地元川崎へ。

3月にオープンした中坦。

P1100751_2

当初昼営業も行っていたが、2度も訪問して昼営業がなくなっていることに気付き、満を持して夜訪問。

主なメニューは、タン担麺、カレータン担麺、鶏白湯、中坦まぜそば。

P1100741

kunが鶏白湯にチャレンジ。

スープは、タン坦麺と同じスープを使用しているようで、あまり白濁しておらず今風の濃厚鶏白湯とは異なる。

ライトで悪くはないが、インパクトに欠けるかも。

辛い料理が苦手な人のためのメニューなのかもしれない。

P1100746

そして、本命のタン坦麺。

これは、かなりイソゲンを忠実に再現している。

ビジュアルも味も。

しっかりとった鶏ガラとグルタミン酸系の味のバランス、ヘテ唐辛子の辛くない辛さ。

新城店イソゲンに匹敵するかもしれない満足度のタン坦麺。

これは、まぜそば、カレーも期待が持てる。

P1100749

難を言えば、餃子。

小ぶりにもかかわらず500円はちょっと高い。

イソゲンはタンタンメンと餃子を組み合わせることで個人的には完成形となるため、餃子との組み合わせに関しては本家イソゲンに及ばないか。

しかし、タンタンメン単品では本家に引けを取らない完成度でした。

再訪必至のお店の誕生でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1600円

熊本震災義援貯金(100円)計1500円

店情報:川崎市貝塚2-12-1/044-276-9486/休月/18:00~24:00(金土) 18:00~26:00(日) 16:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

新城 鳥白湯ラーメン 誠信(新店)

綱島の誠信が新城に進出。

極楽鳥、桃源に挟まれて苦戦していると思っていたが、2号店を出すということはそれなりに繁盛しているのでしょう。

P1100200

青空、めん辛坊と苦戦してきたこの激狭店は果たしてこのお店に対してはどうか?

P1100203

まずはkunの鶏白湯。

濃厚ブーム系の鶏白湯の中で比較的あっさりテイストはkunの好みの味に仕上がっているようである。

再度まで安心して食べきれるバランスの良さ。

P1100208

そして、まぜそば。

台湾系ブームの中でこのまぜそばは、特別感はないが普通には旨い。

全体的に美味しいがもう少し個性的な売りが欲しい気がする。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計8600円

店情報:川崎市中原区上新城2-10-15/TEL????/休??/??:00〜??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

小杉 やきとり家すみれ

おそらく、日本で一番人口が増加している街、武蔵小杉。

立ち食い寿司を後にして落ち着いてのみ場を探して、これまた新しい小杉になってから進出してきたお店。すみれへ。

P1090308

新興都市小杉では、親父の集う場所焼き鳥屋も若者風になってしまっている。

若い人に人気らしいが、昔から小杉に馴染んでいる自分にとっては、なにか大事なものがなくなってしまった感も否めない。

以前はパチンコ屋の跡地か?

P1090299

注文はタブレットで行い、手前のアイテムは、焼き鳥の串から身を分離する分岐器。

若者の街になりつつある武蔵小杉。

色々進化している。

P1090300

キャベツはお代わり無料。

P1090303

おすすめはレバーらしい。

そして、寿司を食べた後なのに目が行くのはラーメン。

P1090301

焼き鳥屋の鶏白湯。

濃厚ブームの昨今、適度な濃度のスープは自分の体にはちょうど良い。

P1090306

そして、つけ麺。

こちらは、量産タイプの味ではあるが無難にまとまった下手なラーメン店よりおいしいつけ麺かもしれない。

震災義援東北物産貯金2015(50円)計6150円

店情報:川崎市中原区小杉町3-430 コパンビル 1F/休無/T044-455-4707/17:00~25:00(平日) 15:00~25:00(土) 12:00~24:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)