味:淡麗醤油

2020年5月24日 (日)

中原 らあめん花月嵐(中華そば しば田)

新型コロナ問題では、1ヶ月半に及ぶ緊急事態宣言が明日解除される見込みですが、解除後の感染者の抑え込みに関する戦略・戦術はどうなっているのかいまいちわかりません。すでに充実しているという事でしょうか。

相変らず全体の動きがよくわからないまま、生活様式を変えることだけを要求されているようです。

そんな生活様式が変わる以前の2月初旬、武漢市で入院中だった日本人男性がお亡くなりになった時期、まだまだどこかほかの国の出来事の様に思っていた頃、ディナータイムで恒例の花月限定へ。

Img_20200208_200637

調布の有名ラーメン店コラボラーメン。

非情に期待が高まる。

しかし、スープはかなり酸味を伴ってイメージとは異なるテイスト。

この味がしば田のラーメンとは思えないが、こんなにブレのある味なのでしょうか。かなり気になる味でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計5950

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

上野毛 かみのげ食堂

新型コロナ問題は緊急事態宣言から約1ヶ月過ぎて、延長ということで今の状況では止む無しとしても対策は相変らずの国民レベルでの努力要請のみ。

戦略なき戦術なのか、恐らくこれが戦略なのかもしれません。

緊急事態においては緊急事態なりの問題解決方法があると思うのですがそもそも問題・課題の把握ができていないのでは?

普段問題・課題を隠すことに秀でた人達が舵を取っている以上そうなるのでしょう。

2020年はこんな年になるとは微塵も思わなかった去年の最後のラーメンはこのお店でした。

Img_20191227_132740

自由が丘⇔二子玉川間を移動する際によく通る道で見かけるお店で気になっていました。

Img_20191227_131316

そして担々メン。

味は普通ですが、この当時は普通のラーメンを普通に食べれた時期でした。

早く普通の生活に戻りたい。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4950

店情報:東京都世田谷区上野毛1-18-10/03-3702-6200/休??/??:??~??:??

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

尾山台 太平楽

新型コロナ問題では一部の遊戯施設が自粛要請に従わず営業を続けているようです。

しかし、今の対策方針は飛沫感染レベルの対策を行っているにもかかわらず、平日朝の品川駅では毎朝たくさんのサラリーマンが相変らず移動しているようです。

仕事であれ遊戯であれ感染リスクはあまり変わらないように思うのですが。ざるの底に大きな穴が開いているような対策に見えて仕方ありません。

という訳で、2019年も残り僅かな去年のクリスマス。

移動途中のランチタイムは尾山台の商店街を移動して見つけたこのお店。

Img_20191225_132517

ラーメンととんかつは排骨麺のように揚げ物もあるので違和感のない組み合わせなのでしょうか。

Img_20191225_131156

店内では店主とベテランと思われるホールのおばちゃんの会話を楽しんでいると太平楽ラーメンが到着。

あっさりスープではあるがTHE中華そばと言いたくなるとてもオーソドックスではあるが別の意味で特徴的なラーメン。

寒さにさらされた体に染み渡るラーメンでした。

Img_20191225_130909

餃子はパリット感のない皮ではあるがタレがよく染みてビールが欲しくなる。

雰囲気も含め地味に贔屓したくなるお店でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4900

店情報:東京都世田谷区尾山台3-10-7/03-3704-9329/休月/11:30~20:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

上野毛 栄照

新型コロナ問題では自粛警察という新たな言葉が生み出され世の中不穏な空気が漂っているようです。

こうした言葉が生み出されるのはそもそもサイレントキャリアを放置する政策に根本原因があると思われます。敵を見えないままで放置すれば不安に駆られた人のとる行動としてはある意味起こり得ることではないでしょうか。

そんな思いを抱えつつ、去年のクリスマスシーズンのランチタイムでは一人ラーメン店へ。元々3密と言われる場所はあまり好まないのですが、この日もピークタイムからはなり外れた時間のお昼でした。

Img_20191223_154139

既に西日が入り始めていて他にお客はいませんでした。

Img_20191223_152808

こちらはチャーシューメン。950円。

普通の中華そばですがちょっとお値段が気になるところ。

Img_20191223_152812

餃子は焼き上がりの歯ごたえは良いのですがちょっと餡の味が弱いかな。

そんなことをぼんやり考えながら食べられていた時代に早く戻ってほしいものです。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4850

店情報:東京都世田谷区上野毛4-39-9/TEL????/休??/??:00~??:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

宮前平 丸源

新型コロナ問題では発病時の症状として川崎病という病気が発病しているそうです。この病名は病気を発見した人の名前に由来しているそうで川崎市とは無関係なのですが非常に紛らわしい。これもコロナ問題の災禍の一つなのでしょうか。

そんな思いを抱えつつ、遅めの仕事の帰りに立ち寄ったのが宮前平の丸源。

京都のロードサイド型ラーメン店、「魁力屋
」と並んで多数関東進出しています。一方の雄、横綱ラーメンはまだ神奈川にはきていないようです。

Img_20191222_202911

店舗の外観の写真を取り損ねたため店内の写真です。

Img_20191222_201145

そして、肉そば。

お味的には魁力屋よりこちらのラーメンが好みでキレとコクのあるスープです。

Img_20191222_201149

担々麺は流行りものをそろえる上でラインナップされたメニューなのかもしれませんがあまり特徴のない普通の味です。

Img_20191222_201413

餃子もあまり有名ではありませんが餃子の町川崎で提供するには普通過ぎる餃子です。

Img_20191222_201321

ロードサイド型ラーメン店で外せないのが唐揚げです。胃の許容範囲は越えていますがついつい注文。

こちらも普通の唐揚げです。

家族連れがメインターゲットだと思われるので普通のメニューを普通の味で提供することも重要なのでしょう。

やはり丸源といえば「熟成醤油」できまりですね。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4850

店情報:川崎市宮前区土橋7-1-2/044-871-5212/休無/11:00-25:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

新横浜 横浜中華街 華正楼

新型コロナ問題でマスク不足に陥っていたが最近ネットやスーパーなどでも入手が可能になってきているようで我が家のマスク事情もかなり改善してきました。ただ未だにアベノマスクは我が家に来ておらず。やはりスピードって大事ですよね。

そんな状況ですが、去年末のこの日は行動制約も当然なかったのですが久しぶりにラーメン博物館以外の目的で新横浜へ出向いていました。

時間はランチタイムで未訪のラーメン店をネットで検索した結果、このお店にたどり着きました。

Img_20191222_133225

食料品販売のお店の様で中にイートインスペースも用意してありました。

Img_20191222_130611

担々麺はスープが超端麗で担々麺のスープとは異次元。

Img_20191222_130328

こちらは海鮮あんかけそば。

餡の塩梅は悪くはないが全体的に端麗なテイストのお店の様です。

ラーメン博物館で濃い味に馴染んだ舌にはちょっと物足りなかったか。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4800

店情報:横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜3F/045-472-7899/休無/9:00~20:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

生田 中華料理 小紅楼

新型コロナ問題では東京オリンピックが来年に延期になったのはせめてもの救いですが、日本のコロナ対策が世界から見て独自過ぎて外国人はもちろん日本人でさえ「このやり方でよいのか?」と疑問視されている状況では、オリンピックが来年開催されても外国から人が来ないのでは?

などといった心配をしつつ、去年の12月のこの日は、久しぶりに生田方面でのお仕事。

Img_20191214_112046

ランチのお店を探してたどり着いたのがこのお店です。

Img_20191214_113021

そして担々麺を注文するとなんと川崎溶き卵系川崎タンタンメンではないですか。

これは久しぶりに感動しました。

脂が強めですがテイスト的には軽めのテイスト。

Img_20191214_113017

こちらはチャーシューメン。

端麗でこちらも軽めのテイスト。

しかしこのような場所には川崎溶き卵系メニューが浸透していることが新たな発見でした。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4700

店情報:川崎市多摩区三田1-13-3/044-922-1107/休木/11:00~22:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

尾山台 あすなろ

新型コロナ問題においては自宅で報道番組を見る機会がとても増えているが、NYのクオモ知事が日々変わっていく状況の中色んな対策を掲げている様子が伝えられいるが肝心の日本は現場の大変な様子ばかりが伝えられていて一体だれが陣頭に立っているのでしょう。

和の国日本はすべて横並びらしい。

そして、この日は去年の12月のまだ前半、お仕事で大田区から世田谷区へ裏道を通って移動中にたまたま見かけたお店。

Img_20191211_132748

何気なく中を覗くとなんと元祖一条流がんこの流れをくむお店でした。

その昔溝ノ口にあったお店がなくなって以来随分久しぶりのがんこラーメン。

担々麺が気になりながらも久しぶりゆえのチャーシューメンを選択。

Img_20191211_131943

以前の様な塩気の尖った感じのテイストからは少しまろやかになった印象が。

また、この時期寒さは厳しくなかったがもう少し熱々でもよかったかも。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4600

店情報:東京都世田谷区等々力4-13-22/休日月/03-3702-8111‎/11:30~14:00 18:00~22:00(火~金) 11:30~14:00(土)

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

二子新地 らぁ麺 みうら

世界中は新型コロナウイルス問題で諸外国は大騒ぎ、日本も騒いでいるが一度決めた戦術を中々変えないのは昭和体質でしょうか。

そして、この日はまだまだ平和な時代だった去年の11月。場所は二子新地。

Img_20191129_134307

この辺りも地味にラーメン店が増えてきた中で注目のお店の登場。

個人的に端麗系はあまり重要度は高くないためオープン騒ぎが多少収まったタイミングでの訪問。

Img_20191129_133442

そして特製ラーメン。

大山鶏でとられたスープとタレのハーモニーが絶品、これは美味しい!

大抵の端麗系のラーメン店は一回食べるとそれまでなのですが、ここのそれはまた食べたくなく絶妙な味でした。

(コロナウイルスに感染するとこのような美味しい味も分からなくなるとの事で、食べには行きたいけれど今は耐え時?)

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4100

店情報:川崎市高津区諏訪1-3-5/044-322-8090/休無/11:30~15:00 17:00~23:00(月~土) 11:30~15:00 17:00~22:00(日祝)

※緊急事態宣言下で当然現在の営業時間は異なります。

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

小向 中華料理 大原

世の中は新型コロナウイルス問題一色で飲食業界も青色吐息状態。

お店に行って支援しようという対策が取れないのがなんとももどかしい。

そして、この日は去年の11月頃の話。

Img_20191118_113243

国道一号線から入ってすぐのお店ですが、滅多に通らない道のため最近になってようやく見つけたお店。

Img_20191118_111951

担々麺は無かったのでタンギョーを注文。

タンメンは美味しいけれど塩加減がちょっと薄め。

Img_20191118_112539

餃子は美味しいけれどコスパ的には普通かも。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計4000

店情報:川崎市幸区小向町3-8/044-522-4724/休木/11:00~14:00 17:00~19:30

※緊急事態宣言下で当然現在の営業時間は異なります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧