味:サンマーメン

2019年7月 5日 (金)

北新横浜 中華 太新

この日は、六角橋方面向かったところ、いつもの安いパーキングが無くなってしまったため予定を変更して来た新横浜のこのお店を初訪問。

Img_20190413_123955

港北ICから新羽方面へ向かう途中にある以前から気になっていたお店。

駐車場完備。

Img_20190413_125917 Img_20190413_125911

もうちょっとタイプの違う面を頼めばよかったが

kunが肉そば、自分はサンマー麺。

具材は違えど同様のテイストで、餡の味にもう少しパンチが欲しいがあっさりとした味。

タンメンを頼めばよかった。

Img_20190413_125659

餃子も食感は悪くないがもう少し餡にパンチが欲しかった。

まだまだパンチのある味でも行けるぞという事を再確認した次第。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計750円

店情報:横浜市都筑区大熊町475/休??/TEL????/??:00~??:00

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

京町 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン

久しぶりのニュータンタンメン本店へ。

2018年に日本テレビのZIPで紹介され、もはや全国区のラーメンと化したのか、最近イソゲンの各店で行列を見かけることになりました。

15331

これがTVで紹介された時の画面。

川崎タンタンメンと呼ばれています。

石神氏は川崎溶き卵系と呼んでいましたが事実上川崎タンタンメンになったという事か。

これは、イソゲンがついにニュータンタンメン以外の溶き卵系ラーメンを含めた川崎タンタンメンとして認めた事にもなると思っています。

P1170622_3

おかげで最近混んでいるときは駐車場待ちで車の路上待ちも見かけるほど盛況。

P1170621

こちらはkunのタンタンメン。

若干スープにブレを感じるが問題ないレベル。

P1170616

本店はタンタンメン以外にも麺のメニューにバリエーションが存在していて、たまに他を頼もうと思ってもついついタンタンメンを選んでしまう。

この日は、意を決してサンマーメンも注文。

美味しいけれどやはりタンタンメンが良かったか。

頑張れ川崎タンタンメン。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計4050円

店情報:川崎市川崎区京町1-18-7/044-366-2180/休水/11:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

西横浜 隆翔

この日は、西横浜の川崎タンタンメン系のユニークなメニューを出すお店に久々訪問。

P1170339

そして、お目当ては、

P1170318

なんと、川崎タンタンメンと横浜サンマー麺のハイブリッドラーメン。

先日駒岡の風風風で家系とサンマー麺がコラボして、

妙蓮寺のゑびすでは家系と川崎タンタンメンがコラボ(微妙ではあったが)。

そしてついに、サンマー麺とタンタンメンがコラボ。

P1170335

そしてこれがそのタンマー麺。

かなり塩味が効いてしょぱさが先行しているがしっかりタンタンメンとサンマー麺それぞれを感じることが出来ラーメン。

限定なので一時的なメニューではあるがレギュラーメニューを是非ともお願いしたい。

そして次に来て欲しいラーメンは、家系+サンマー麺+タンタンメンの神奈川のラーメンてんこ盛りラーメンを期待したい。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計2700円

店情報:横浜市西区浜松町11-28/休無/045-777-4236/11:00~15:00 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

駒岡 風々風

4年振りに訪問した「風々風」。

P1160459

トレッサのレストラン街を行き尽したらここに行きついてしまう。

P1160451

家系と味噌が上手く融合した味噌ラーメン。

安定の美味しさです。

P1160457

そして、豚骨サンマー麺。

神奈川を代表する家系とサンマー麺の融合商品。

サンマー麺の餡かけと豚骨が見事に融合してどちらの味もしっかり感じられ邪魔しない。

これは、いいですね。

是非とも、川崎溶き卵と家系の融合バージョンも検討してほしい所。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1350円

店情報:横浜市鶴見区駒岡2-5-21/休水/045-573-3548/11:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

犬蔵 中華料理 ポパイ

この日は、川崎インター近くの中華料理店を攻略。

20161112_6

車で通る際は中々認識しにくい立地。

20161112_3

担々麺は、辛さを選べるようでまさかの「川崎溶き卵系」かと思わせたが、一般的な担々麺であった。

味もオーソドックスな担々麺。

20161112_4

kunのサンマーメンはちょっと薄味か。

20161112_5

餃子はモチパリタイプで食感は良いが餡は薄めの味付け。

健康的な味付けのお店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計5800円

熊本震災義援貯金(100円)計9700円

店情報:川崎市宮前区犬蔵1-9-19 コーポ堀一1F/休第4火/044-977-5016/11:30~15:00
17:30~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

さいたま市岩槻 ラーメン亭

この日は、GW真っ只中。

連日高速(拘束)道路の渋滞情報を横目に見つつ、都内を首都高を使わず埼玉へ。

混雑はないかと思っていたが予想より道は混雑していた。

そして、折角のGWにはるばる埼玉まで遠征したどり着いた場所。

P1100675

それが、このラーメン亭。

川崎溶き卵系ラーメンを鋭意調査中で、神ラー会!会長からのタレコミ情報で久々遠征で訪問することに。

久々の神奈川エリア外の溶き卵ラーメン。

P1100662

この年季の入ったメニュー!特製ラーメン500円という値段設定も埼玉ならでは?

P1100673

そして、これが特製ラーメン。

見事川崎溶き卵ラーメンがこの岩槻の地にも進出。

なんでも、草加市のイソゲンに触発されてこのメニューが誕生しているようです。

味は、雰囲気は見事インスパイアされているが全体的に味が薄味なのが残念。

P1100665

こちらは、kunのもやしそば。こちらはサンマーメンインスパイアか?

特製ラーメン同様、味が薄めなのが残念なところ。

P1100669

餃子はパリっとした皮で餡の下味も適度な味付けでそこそこ旨い。

麺類が基本スープがライトなのでタンタンメンのような尖った味には適していないと思われる。

どちらにしても、川崎溶き卵がこの埼玉の地でイソゲン以外にも存在しているという事実が遠征の価値を高めてくれた。

しかし、GWなのに気の利いた場所に連れていかれずにはるばるきた埼玉でありふれた中華料理店に連れていかれたkunの心情を思うとちょっと悪かったかなと思う次第。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1400円

熊本震災義援貯金(100円)計1100円

店情報:埼玉県さいたま市岩槻区東町2-5-4/048-758-3781/休月/11:30~15:00
17:00〜22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

川崎 ラーメン餃子 栄福

川崎競馬場近くにある中華料理店。

中学生が悲惨な事件に巻き込まれた場所に一番近い中華料理店でもある。

少年たちも来たことがあるのでしょうか。

P1100615

営業中か定休日か?暖簾があることでかろうじて判断可能であるが、外から見ると人気がないようにも見える。

恐る恐る入店すると、先客は無しであるが優しそうな女将がカウンタで待ち構えていて、この瞬間ようやく営業中であることが確認できた。

P1100602

メニューは比較的シンプルです。

担々麺は無し。

P1100605

まずは、タンメン。

太麺と細麺が選べるらしいが、迷わず太麺を選択。

野菜たっぷりなのは女性ならではの気配りか?

若干塩気が足りないため薄めのテイストになっている。

このテイストは競馬ファンの客層と関連があるのかもしれない。

P1100610

そして、kunのサンマー麺。

こちらも薄味の仕上がりであるが醤油タレがアクセントになって食べやすい。

P1100614

そして、餃子。

川崎系の餃子ではあるが、これまた全体的に塩気が乏しいが、味は本当に悪くない。

ちょっと足を延ばすと川崎大師があり、以前そこにあったイソゲンもかなり薄味のタンタンメンを提供していたが地域的な味付けというものもあるのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1150円

熊本震災義援貯金(100円)計600円

店情報:川崎市川崎区港町2-23/休日/044-233-1686/11:30~14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

駒岡 中華定食 みやこ

綱島から鶴見へ通じるルート、川崎溶き卵系ラーメン店が多数居並ぶ街道でもある。

川崎市と鶴見川を挟んで並走し、ほぼお隣さん状態のこの立地、その影響のせいではないかと推測する。

そして、今回その街道沿い、中華料理店ではなく定食屋のためこれまでノーマークであったこのお店に初訪問。

P1100593

一応中華と名乗っているため念のための訪問でした。

P1100575

なんと、メニューにはしっかりタンタンメンとカタカナ表記で溶き卵ラーメンを期待させる。

P1100584

そして、期待通りに溶き卵ラーメンの登場。さすが川崎溶き卵街道。

しかも、麺は中華そばとは太さを変えていてニュータンタンをインスパイアしている雰囲気さえある。

味はしかし、長澤系に分類されるかな。スープト辛さと塩加減はバランスの良い溶き卵ラーメンでこう言っては何であるが期待をいい意味で裏切られた。

P1100587

そして、kunのもやしそば(サンマーメン)。

醤油と餡かけのバランスがサンマーメンの旨さを引き出している。

P1100580

餃子は皮が柔らかすぎく感じがあるが餡も柔らかく口の中で広がる旨さがこれまた中々のレベル。

横浜にある川崎溶き卵街道、他にも溶き卵系タンタンメンは存在するであろうか?

震災義援東北物産貯金2016(50円)計1100円

熊本震災義援貯金(100円)計500円

店情報:横浜市鶴見区上末吉5-10-5/休??/045-581-1980/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

刈宿 中国料理 天龍

関東労災病院から某自動車メーカ工場に向かう途中にある西加瀬の中華料理店。

川崎駅周辺の有名な天下一「いずま」なチェーン店とは無関係と思われる。

P1100496

以前はかなり年季の入った外観であったが看板をリニューアルしたのか入りやすい雰囲気のお店に変わっていた。

P1100487

まずは、担々麺。川崎の天龍は溶き卵系であるので、これを見ただけで無関係ということが判明。

味は、ゴマが主役でスープとの相性も悪くない、中華系香辛料もアクセントとなっていてレベルは高い。若干塩分高めな点が全体のバランスを損ないがち。 惜しい。

P1100490

そして、kunのサンマーメン。

こちらは、餡とタレの絡みに加え塩分バランスもよく、まずまずのサンマーメン。

P1100495

そして、餃子。

味的には川崎系でもちパリとしているが、焼き上がりのビジュアルに対して\550はちょっとアンバランス。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計800円

店情報:川崎市中原区苅宿41-12/休日/044-755-9002/11:30-14:30 17:00-22:00(平日) 11:30-22:30(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

上末吉 中華料理 あさひ屋

綱島から鶴見へ通じるルート、上末吉。

P1100357

外観からはあまり自分にアピールしてこない雰囲気で寄る機会を逸していたが、この通りもほぼ行き尽してきており改めて訪問。

P1100343

なんと、あまりメニューが豊富そうでもなかったのが未訪の一要因であったが、意外にメニュー豊富でしかも、塩、味噌タンタンの文字が。

これはと思い、塩タンタンを注文。

P1100350

なんと、川崎溶き卵のお店であった。

もっと早く来るべきであった。

長澤系のこのタンタンメンは塩味が鋭く唐辛子系の辛みも効いており切れ味するどいタンタンメン。

これは次回味噌タンタンも試してみたい。

P1100347

kunはサンマーメン。

五目中華と思うようなボリュームたっぷりのサンマーメン。

味もタレが効いてパンチのある味は、肉体労働系の方々の需要を満たすお店の様である。

P1100355

餃子はいたって普通の餃子であった。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計350円

店情報:横浜市鶴見区上末吉4-17-18 パディ・ハウス 1F/045-571-0503/休火/11:30~14:00 18:00~21:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)