★また食べたい麺★

2017年10月16日 (月)

平沼 ありがた家

横浜方面散策シリーズのリターンズ第2弾。

家系ラーメン総本山吉村家から実は歩いて行けるお店、ありがた家。

食べログの評価は結構高い。

P1140490

今は家系といっても様々な味のバリエーションが存在しているが、果たしてこのお店は。

P1140494

ラーメン海苔増し。

ネット上ではスープに魚介系も含まれているらしいが、自分の駄舌には明らかな魚介感は感じられない。

しかし、ライトではあるが、豚骨だけでなく深みのある奥行きのあるスープ。

評価が高い意味が分かる美味しいラーメンでした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1800円

店情報:横浜市西区平沼1-6-14 1F/045-411-7878/休水/11:00~14:30 18:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

元住吉 㐂龍(新店)

この日は、住吉家→㐂輪からの㐂龍へ初訪問。

久々の二毛作のお店で午前中はガッツリ系、夜は家系のお店とのこと。

P1140481

昼間の訪問のためこの時は、ガッツリ系。

P1140480

そして、ラーメン。

カエシが弱くてモヤシが水っぽく感じたが、よくよく絡めて食べると問題なし。

動物系出汁、カエシ、油の調和が好みの味で意外に最後まで一気に食することができた。

近隣の豚星。は量的に厳しいがここならまだいけそう。

意外に最近胃が成長しているのかもしれない。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1700円

店情報:川崎市中原区木月2-11-26/044-387-2666/休月/11:00~14:00 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

北新横浜 丹行味素

北新横浜の辺鄙な立地で有名なラーメン店が駅近に移転したということで、久々の訪問。

P1140385

北新横浜駅に近く、スーパの隣の建物にいつの間にか移動していました。

P1140373_ex_6

見たことのないサイドメニューを発見したので、特大唐揚げも注文。特大とはいえ350円なので、食べれない量ではないであろうという予測の元。

P1140380

タンメンと味噌麺は移転前のお店で実食済のため、まずはkunからカレー麺。

なんとライス付き。カレー好きな店主が作ったカレー麺、普通に美味しいが、つけ汁が余ればライスに投入してスープカレーとしても楽しめる。

P1140383

そして、がっつり醤油麺と特大唐揚げ。

まさかの醤油麺にも唐揚げトッピングされており被ってしまった。

単品であれば食べれたかもしれないが、トッピングもそれなりの量。

食べる前から諦めてトッピングはテイクアウトをお願い。

それでも大きな唐揚げ、大きなチャーシューらしきものは炙りベーコンらしい、そして生姜焼き風の肉。

まさに肉尽くし。卵の使い道は徳島ラーメン風?

単にボリュームだけでなく、スープはライトな豚骨と野菜系のうまみが効いて絶品スープの上でボリューミーな肉料理が饗宴。

これは今流行のインスタ映えを狙ったものでしょうか。

若いころにこのようなラーメンに出会いたかった。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1400円

店情報:横浜市港北区北新横浜1-3-10/休水/080-4449-3515/11:30~14:00(月火木金土日) 17時30〜21時(木金土日) ※ただしスープ無くなり次第終了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

国分寺 中華そば ムタヒロ

この日は、国分寺シリーズ第二弾。

P1140372_2

国分寺を中心に様々な業態のラーメン店を提供し確固たる地位を築いているムタヒログループの本店。

P1140369

そして、「ワハハ中華そば」を注文。

キリット味とマイルド味がチョイス可能。

この日はキリっと味に脂多め。

煮干しが程よく効いたシンプルなスープにオイリーさが加わり深みのあるスープに仕上がっている、

見た目以上に旨い。

これほどの味を出していながら、グループ他店は別の味で勝負しているらしい。

これはムタヒログループの味をすべて制覇してみたい。そんな気持ちにさせてしまう美味しいラーメン店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1350円

店情報:東京都国分寺市南町3-15-9 寿コーポB号1F/休月/042-315-2728/11:30~15:00 18:00~23:00 11:30〜15:00 18:00~21:00(日、連休最終日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

国分寺 麺創研 紅

この日は、西東京の国分寺へ遠征。

P1140366

噂に聞いた人気のラーメン店と思われる麺創研紅を訪問。

P1140364

辛味噌ラーメンであるが、鬼紅は暑さのせいもあり敬遠。

標準的な辛味噌ラーメン、「紅」。

売りの味噌は思ったより辛くなく個人的にはストライクゾーンの濃厚辛味噌。

バラ肉も辛さに馴染んで思わずビールが飲みたくなる。

もうひとつの売りの乱切り麺もバランスを損なわず意外に一気に食べきってしまうほどの旨さ。

これは冬にもう一度訪問し、今度は鬼紅にチャレンジしたくなる一杯でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1300円

店情報:東京都国分寺市本町2-2-15/休月/050-5571-7814/11:30~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

横浜 家系総本山 ラーメン吉村家

この日は、お体検査第二弾の後に立ち寄った吉村家総本山。

P1140353_2

こういう日でないと中々立ち寄れないが、それでもお客は次から次へとやってくる。

さすが観光地化しているお店だけある。

P1140348_2

そして、検査の後の一杯で生き返る。

P1140351

そして、ラーメン。

んっ!

直系ではなく総本山の味なだけにブレはないと思っていたが、やけにしょっぱさが目立ち豚骨、醤油、鶏油の一体感が損なわれているように思える。

毎日大量のラーメンを捌いていたら少しずつ何かがずれてきているのか?

もしくは、検査の後遺症かビールのせいで味覚が狂ったか。

これは開店時に再び味の確認をしなければならないのかもしれない。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計1250円

店情報:横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F/休月(祝日の場合翌火)/045-322-9988/11:00~22:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

後楽園 自家製麺 MENSHO TOKYO

鶏豚牛魚介ときてついに羊のスープまできてしまったか。

P1140004

という訳で、この日は、とあるイベントで後楽園近くまで来たためこのお店を訪問。

P1140006

麺にこだわるだけでなくスープもこだわっている。

P1140008

久々のお疲れ様モード。

P1140011

まずはkunのラム煮干中華そば。

はやりの濃厚スープであるが、煮干しが強いのかラムの存在感はそれほどでもないのか、ラムのゲンコツスープ自体の味がどういうものかわからないので区別が困難。

P1140020

そして、自分はふわふわ羊担々麺。

こちらの方がラムの存在感がより感じられる。これがラムの味なのか。

ゴマやその他の味が混ざり合ってかなり独特の味ではあるが、癖になりそうな味。

P1140015

そして、別皿ローストラム。

単体ではちょっとインパクトに欠ける味であるがスープをくぐらせると肉の味がより引き出され最高の肴にもなるかも。

 

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計500円

店情報:東京都文京区春日1-15-9 1F/休火/03-3830-0842/11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

新横浜 すみれ

この日は、久しぶりにラーメン博物館をぶらり訪問。

そして、久しぶりにすみれへ。

P1130990

定番の味噌ラーメン。

年に一度は食べておかないと。

P1130993

そしてkunは数量限定の辛ホルモンラーメン。

定番醤油ラーメンベースに極上ホルモンと辛味噌が別皿で提供。

これもクオリティの高い醤油ラーメン。

いつも試食会でお世話になっているので可能な限り訪問しなくては。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計450円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

日ノ出町 カレータンタン麺 花虎

この日は、川崎溶き卵系ラーメンから派生したブランド、元祖カレータンタン麺のお店を訪問。

三軒茶屋のカレタンの元になるお店だそうで、その元は大河家だそうです。

P1130930

三軒茶屋のカレタンと同様24時間営業のお店。

P1130919

このお店の系統では辛さは途中から有料オプション。

P1130923

こちらは、kunのトマトカレータンタンメン。

どろっとしたスープは麺に良く絡み非常にマニアックな旨いラーメン。

先日のカレータンタンメンはサラっとしたスープであったので、対照的。

P1130926

こちらは、いわゆる川崎溶き卵系ラーメンであるタンタン麺。

タレを使用しているのか醤油ラーメンがベースになっている様子。

また麺はかなりごわごわした食感であるが、嫌いではない。

惜しむらくは、カレタン系は餃子が存在していない。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計250円

店情報:横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F/休無/045-341-0436/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

三軒茶屋 カレタン!!

黄金町の大河家が「元祖カレータンタン麺 征虎 総本店」となり、

2号店が、日ノ出町 花虎へ。

P1130812

そして、三軒茶屋に24時間年中無休のお店カレタンとして登場。

いつの間にか、川崎溶き卵系ラーメンであるタンタンメンがカレータンタンメンという単一メニューを売りにした店名で人気を博しているようである。

武蔵新城の「麺や新のすけ」の「トマトタンタンメン」のようにタンタンメンの可能性が広がりつつあるようである。

P1130819

そして、肝心のカレータンタンメン。

味は、イソゲン風のノーマルタンタンメンがベースにカレーが被さったイメージで川崎溶き卵の良さを十分引き出した味。

以前の大河家の時より味は洗練されているように思える。

別メニューのタンタンメンやトマトカレータンタンメンも非常に気になる。

P1130822

そして餃子。

皮はサクサクジューシーな餡はイソゲン系餃子とは異なるがこれはこれで美味しい。

残念な事に辛さの選択は3辛以上は1辛10円のオプションになってしまう。

やはり、何辛でも追加料金なしは営業的に厳しいのか。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8950円

熊本震災義援貯金(100円)計16100円

店情報:東京都世田谷区太子堂4-22-15 第13東京ビル1F/休無/03-6805-5378/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧