★また食べたい麺★

2019年5月31日 (金)

六角橋 らーめん中々

この日は月一、六角橋の日。

裏路地のラーメン店、中々初訪問。

Img_20190316_125615

中は、カウンターのみの狭い立地。

Img_20190316_124437 Img_20190316_124429

塩チャーシューと醤油ラーメン。

どちらも、出汁とそれを引き出すタレのバランスが素晴らしく、中々どころではない美味しさ。

やはり六角橋、レベルの高さが伺える。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計150円

店情報:横浜市神奈川区六角橋1-9-1/TEL非公開/休火/11:00~14:00 17:00~22:00

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

川崎 麺処 美豚

この日は、久々川崎の新店(当時3月)へ訪問。

Img_20190315_121905

麺処 美豚。京急や六角橋にあった美豚との関係性は不明。

Img_20190315_120159

たまたま目に入ったのが魚介ラーメンではなく魚蟹(蟹と描いてぎょかい)豚骨ラーメン。

Img_20190315_120849

単なる魚介ではない点が気になって思わず注文。

スープは確かに蟹風味。

しかし飲み進むと寿司屋の味噌汁の様な深みのあるスープに豚骨が重なってきて意外に癖になりそうな美味しさ。

これは限定なら早めにもう一度こなければと思った瞬間でした。

というわけで悪くはなかったです。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計50円

店情報:川崎市川崎区小川町2-9/休無/TEL不明/11:00~17:00

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

宮崎台 龍鳳

この日は、宮前区方面ミッションでランチ訪問。

P1180045

以前は香港楼という中華料理店だったのが変わったようです。

店内は、以前の雰囲気と変わらず居抜きなのか単に店名を変えたのかは不明。

P1180032

こちらはワンタンメン。

なんと中華スープが絶品。これは美味しい。

中華スープはお店の顔なので、醤油ラーメンで美味しさが伝わるのは川崎でもそう多くはない。当然ワンタンも美味しいです。

P1180037

そして、担々麺。

スープが美味しいため胡麻でさえ脇役になってしまう上品な味。

これは今はなき新城の仙城閣、今も現役、向河原の宝珍楼クラスのお店でした。

P1180043

餃子も川崎餃子の美味しさを十分伝えてくれるバリモチ皮にジューシー餡。

お値段も安くはないがそれでもまた次回きたら頼んでしまうでしょう。

久々衝撃の中華料理屋さんでした。

災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計5800円

店情報:川崎市宮前区宮崎2-12-1 宮崎台プラザビル B-105/休無/044-567-5315/11:00~23:00

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

新横浜 八ちゃんラーメン(新店)

この日は、久々に純日本のラーメン店である新店がラーメン博物館に進出したという事で久々の試食会(といっても3月の出来事です)に参加させてもらいました。

P1170946

しかも、地元福岡での老舗のラーメン店です。

P1170945

場所は、直前まで「すみれ」が入っていた場所。

残念ながら久留米出身の自分は在郷当時、久留米以外を出ることは殆どなく、したがって薬院のこのラーメン店も存在は知りませんでした。

自分にとって八ちゃんといえば、移動販売の八ちゃん堂のたこ焼き八ちゃんです。が今でもそのメロディーを口ずさめるほど。

薬院の八ちゃんと八ちゃん堂は何かつながりがあるかと思いネットで軽く調べましたがつながりは分からず。

P1170935

しかし、ラーメン店でこのタコのトレードマークは全く無関係とも思えず。

きっとどこかでつながっているのでしょうか。

P1170929

そして、ラーメン。

八ちゃんラーメンの存在を知らなかったがゆえに、なぜ今更博多系豚骨ラーメンが博物館に?の思いもまだ拭えないままラーメンを食しました。

その答えはスープを飲むとすぐに理解。

このスープ、先日までこの場所で食していた北海道濃厚味噌を彷彿させる博多豚骨のすみれ版とでもいうべき濃厚テイスト。

どちらも、単に濃厚さを単に追い求めた味ではなく、スープとラードをハイレベルに調和させた究極の濃厚ラーメンではないでしょうか。

単に濃度を追い求めているだけの濃厚らーめんとは次元が違います。

館長が出店に向けてすみれ同様、通い続けた理由が良く分かりました。

そして、自分の好みにもすごくマッチしていることを再認識。

今後、このお店がラーメン博物館を撤退する可能性はないとも言えないので、食べれるだけ通って食べておきたい味です。

今回もラーメン博物館のご厚意に感謝!

災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計5550円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

 

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

馬絹 宮前商店

お気に入りの家系の「商店系」の濃厚担々麺。

宮前商店で一度消え去っていたが、復活したことを知り久々訪問。

Img_20190222_142821

しっかり幟も用意されていてレギュラー化したのでしょうか?

Img_20190222_142114

安定感のある濃厚スープにゴマの風味。

きっと忘れた頃にまた食べに来ることでしょう。

がき大将の担々麺も復活を切に希望。

災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計5200円

店情報:川崎市宮前区馬絹1019-1/休無/044-948-4002‎/11:00~24:00

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

六角橋 末廣家

この日は、久しぶりの六角橋方面へ。

今後月一レベルでこちらへ訪問予定。

Img_20190216_123802

六角橋シリーズ第一弾は、昔からの宿題店である末廣家。神奈川県内の直系家系で唯一行けていなかったお店。

以前横浜方面散策シリーズでも行列がすごくて行けなかった名店。

最近は行列はあれど以前ほどではないようです。

Img_20190216_130028

思い切ってチャーシュー&海苔。

豚骨、タレ、チー油ともにちょっと軽めな感じではあるが、バランスは直系ならでは。

久々に本当の家系を食べた気分。

チャーシューも直系ならではの燻され感が良くも悪くも感じることが出来る。

災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計5150円

店情報:横浜市神奈川区六角橋1-14-7/045-642-3400/休日/11:00~21:00

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

有馬 優しい中華 柊

この日は、鷺沼方面シリーズでのお仕事の帰り。

Img_20190117_142211

知らぬ間にこんなお店がひっそりと営業していました。

鷺沼⇔久末間のガキ大将通りの一角。

Img_20190117_140943

そして、担々麺。

スープと胡麻と辛味のバランスが素晴らしくスパイス系も邪魔しない程度のアクセントとなっていて非常に食べ甲斐のある担々麺。

Img_20190117_140956

注文はセットが基本の様でライス抜きで注文しました。

とても美味しいので担々麺以外でも再訪したいのですが、立地的には居酒屋としての利用はハードルが高いお店でした。

因みにランチタイムは餃子はなかったのでこちらも興味深い。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計4500円

店情報:川崎市宮前区東有馬3-8-27 レスターテ鷺沼 101/044-767-6301/休火/11:30~14:30 17:00~22:00(平日) 11:30~15:00 17:00~22:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

鷺沼 煮干しらーめん さかもと(2019年初ラーメン)

今は既に3月であるが2019年の初ラーメンは当時鷺沼に出来た新店、煮干し系のお店さかもと。

今回鷺沼方面でのミッション遂行のための訪問も兼ねる。

Img_20190106_120756

ラーメン番長、鈴蘭、笑喜屋からの煮干しラーメンへ。

Img_20190106_122553

こちらは煮干しラーメンは鶏ガラと煮干しスープ。

Img_20190106_122607

こちらは、極上煮干しラーメンは豚骨鶏ガラと煮干しスープ。

単に淡麗と濃厚という差だけでなく、それぞれの枠組みの中で出汁のバランスを最適化していてそれぞれが別のラーメンとして美味しい。

ついにこの立地に定着するお店の登場か?

2019年は幸先のいい初ラーメンでした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計4150円

店情報:川崎市宮前区有馬1-1-6/044-870-7199/休木/11:00~15:00 18:00~23:00(月~金) 11:00~19:00(土日祝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

京町 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン

久しぶりのニュータンタンメン本店へ。

2018年に日本テレビのZIPで紹介され、もはや全国区のラーメンと化したのか、最近イソゲンの各店で行列を見かけることになりました。

15331

これがTVで紹介された時の画面。

川崎タンタンメンと呼ばれています。

石神氏は川崎溶き卵系と呼んでいましたが事実上川崎タンタンメンになったという事か。

これは、イソゲンがついにニュータンタンメン以外の溶き卵系ラーメンを含めた川崎タンタンメンとして認めた事にもなると思っています。

P1170622_3

おかげで最近混んでいるときは駐車場待ちで車の路上待ちも見かけるほど盛況。

P1170621

こちらはkunのタンタンメン。

若干スープにブレを感じるが問題ないレベル。

P1170616

本店はタンタンメン以外にも麺のメニューにバリエーションが存在していて、たまに他を頼もうと思ってもついついタンタンメンを選んでしまう。

この日は、意を決してサンマーメンも注文。

美味しいけれどやはりタンタンメンが良かったか。

頑張れ川崎タンタンメン。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計4050円

店情報:川崎市川崎区京町1-18-7/044-366-2180/休水/11:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

センター北 歩輝勇(ポキオ)

センター北にできた家系ラーメンのお店初訪問。

P1170560

田園調布のお店の支店でしょうか?

P1170557

そして歩輝勇ラーメン。

家系ラーメンも色々な系統があり出尽くした感を感じていたが、またこれは新鮮さを感じる家系ラーメン。

豚骨醤油といえど奥の深さを感じさせる美味しいラーメン。

しょっぱめのタレに多少の甘みと豚骨濃度が自分の舌には新しいバランス感を伴う美味しさを感じさせてくれる。

まだだ、家系も進化していくのでしょうか?

本店と思われる田園調布店にも行ってみたい。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計3700円

店情報:横浜市都筑区中川中央1-22-9 T’s BUILDING 1F/休不定/TEL????‎/11:00〜15:00 18:00〜22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧