★また食べたい麺★

2020年10月20日 (火)

相模原 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(つけタン)

この日は緊急事態宣言解除から約2ヶ月以上経過して、ランチタイムのラーメン店は多少気楽に行けるようになっていました。

Img_20200711_135857 

という事で久しぶりの遠征は相模原に新たに登場したニュータンタン本舗。

Img_20200711_141339

こちらはkunの中辛。

ちょっと塩味が強く感じるがバランスは悪くありません。

Img_20200711_141343

こちらは初めてのつけたん。

つけ汁は特別なものではなく単に麺とスープを分離しただけの様に思えます。

レベル的に悪くはないので相模原周辺にもニュータンタンファンが定着してくれると良いですね。

災害支援貯金2020 (50円)計850

店情報:相模原市中央区横山4-25-1 サニービル/042-707-4929/休水/11:00〜24:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

自由が丘 北海道らーめん みそ熊(背脂みそ、スタンプチャンレジその5)

この日は、久しぶりに自由が丘でのお仕事。

という訳で久しぶりのみそ熊を訪問。

コロナ対策のためか以前はテーブル席での相席は当たり前でしたが一人テーブル。

Img_20200608_130816

そして、背脂みそ。

脂が苦手な人にとっては引いてしまいそうなレベルの背脂。

脂好きにとってはトロロをトッピングしたようなワクワク感を感じてしまうビジュアルではないでしょうか。

因みに自分は脂好き寄りではあるが年齢的にはちょっと罪悪感を感じるレベル。

しかし、また食べたくなるラーメンでした。

災害支援貯金2020 (50円)計650

店情報:東京都目黒区自由が丘1-14-15/03-3725-5066/休月/10:30~30:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

溝の口 鶏と魚だしのつけめん哲

緊急事態宣言後、お仕事も少しずつ戻って来て外に出る機会も増え、この日はお役所帰りの溝ノ口へ。

Img_20200604_113436

もう、溝ノ口には宿題店はないがランチにラーメンは食べたい!ということで駅周辺を徘徊して見かけたのが哲の鬼脂の文字。

店内はコロナ対策で隣の席とはアクリル板で仕切られていて安心感があります。

Img_20200604_112533

そして鬼脂。

これは燕三条インスパイアか?

お味はタレがしょっぱいが背脂と生姜が口の中で旨い具合にうまさのバランスをとってくれる。

ワイルドではあるがマイルドな旨さでした。

これはTAKE OUTでは味わえない領域ではないでしょうか。

災害支援貯金2020 (50円)計600

店情報:川崎市高津区溝口2-8-12/休無/0044-811-1363/11:00~25:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

溝の口 EBIKURA

緊急事態宣言解除後の5月のとある日、2回目のラーメン店訪問。

巷では夜の町はまだまだ安心感が乏しいが昼時は注意しながら出歩けるように。

という訳で出歩くことにもまだリハビリが必要なこの頃、お店の外観写真を撮り忘れたが最近オープンしたはずの宿題店EBIKURA初訪問。

Img_20200531_135232

自粛生活のおかげで久しぶりの一杯は色んな意味で旨い。

Img_20200531_135811

こちらは1日15杯限定、海老つけパンチ。濃厚さが売りでつけ汁が口の周りにまとわりつく。

自分の年齢的にもちょっと濃厚すぎか。

麺もちょっごごわごわ系の硬過ぎ感の強い麺。

Img_20200531_140103

こちらは海老ラーメン。

スープ・麺ともにバランスの良い美味しさ。また海苔がすごくマッチしていて旨い。

胃も心も満たされる一杯でした。

災害支援貯金2020 (50円)計550

店情報:川崎市高津区溝口3-1-7/044-819-1221/休無/18:00〜23:00(平日) 11:00〜14:00 18:00〜23:00(土日祝)
※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

自由が丘 北海道らーめん みそ熊(海老味噌、スタンプチャンレジその4)

未だに収束しないコロナ騒動では2回目の緊急事態宣言はなさそうであるが、この日は1回目の緊急事態宣言発動の前日。

自粛ムードの中、繁盛していたこのお店も殆ど人が入っていなかったため入店。

Img_20200406_125937

味の主体は桜エビの風味ですが甘エビはちょっと存在感がなく、エビセンは食感が楽しめる程度、あくまで主役は味噌という主張が伝わる一杯でした。

エビセンはスープで溶かしてドロドロにして食べると美味しかったかも。

再チャレンジしてみたい。

災害支援貯金2020 (50円)計200

店情報:東京都目黒区自由が丘1-14-15/03-3725-5066/休月/10:30~30:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

馬絹 宮前商店(完まく券チャレンジその8)

この日は、3月のある日。

緊急事態宣言はまだ出ていないが世の中の空気は自粛ムードが高まってきている。

Img_20200326_111929

そんな中、ランチタイムで宮前商店を訪れる。

人が多くなる前の開店直後に入店し面固めで注文。

店員さんも早く提供したかったのか超固めでごわごわした食感のラーメンでした。

これはちょっと固すぎたか。

災害支援貯金2020 (50円)計150

店情報:川崎市宮前区馬絹1019-1/休無/044-948-4002‎/11:00~24:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

川崎 中華料理 華景園

今回よりラーメン1杯食べるごとに50円貯金の使い道を何かしらの災害発生時の何かの資金にしたいと思います。

東日本大震災を発端に始めた本制度?の過去の履歴はこちら

そして、2020年度の最初のお店は、以前宝堡(パオパオ)というお店がいつの間にか変わっていたこのお店。

Img_20200315_130958

3月は日ごとにコロナ感染者が増えてきて外食もちょっと怖くなり始めたころ。

久し振りの川崎を歩いていて衝動的に入ってみました。

Img_20200315_123716

こちらは担々麺。ちょっと甘めのテイストですがスープとゴマのバランスがとても好みで好きなタイプ。

Img_20200315_123841

こちらは高菜肉絲麺。半チャーハンとセットで700円は格安。

こちらもスープと高菜とお肉のバランスが絶妙。

Img_20200315_124048_burst001_cover

セットのチャーハンはちょっと薄味で物足りなかったかも。

Img_20200315_124225

餃子は餡と汁が熱々でこれまた美味しく、お酒も欲しくなる絶品でした。

中々ハイレベルのお店でしたがコロナの影響で今はどうなっている事でしょう。

災害支援貯金2020 (50円)計50

店情報:川崎市川崎区小川町13-21/050-5868-8809/休無/11:30~14:30 17:00~22:30

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

駒岡 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(移転後)

新型コロナ問題では、税金ベースの巨大な助成金や給付金が動いて、それにすがる人や悪用する人もたくさん出てきている。

こういった状況を打破するにはやはりITの活用ではないかと思うのですが、マイナンバーも含めて国のシステムははりぼてで中身はFAXを駆使したコミュニケーション。

そもそもサイバー担当大臣にパソコンを使えない人を据える様なお国柄。

効率アップのためのIT活用は使途不明金を炙りださせる諸刃の刃という意識がどこかで働いていたのでしょうか。

段々コロナ以外の所に憤りを感じ始めましたが、この日はまだトイレットペーパーなどの買いだめ問題等に憤りを感じていた2月末頃です。

移転したという話を聞いてから中々訪問できずにいた駒岡店イソゲンに移転後初の訪問できました。

立地的には以前より不便な場所に移転していて車で行きにくい場所。

Img_20200229_125330

移転しただけあって、以前の昭和な雰囲気のイソゲンではなく今風のイソゲンになっています。

Img_20200229_125557

そして壁を見ると特製タンタンメンの文字が!これは注文したいと早速店員さんに聞いてみたら夜だけのメニューらしい。

これは残念。

Img_20200229_125834

気を取り直して今回はいつも通り大辛を注文。

安定の美味しさではありますが、好きであるがゆえに欲を言えばしかし細かい所が気になって、イソゲンの黄金比に対してわずかながらにバランスが崩れている印象も感じる。

しかし、普通に美味しいです。

Img_20200229_130125

餃子もパリモチ食感の美味しい餃子ですが5個になってしまったのがちょっと寂しい。

また、特製タンタンメンが気になって仕方ないがこの立地で再訪は中々厳しそう。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計6300

店情報:横浜市鶴見区駒岡3-4-9 ヨコスカマンション103/045-573-8503/休水/17:00~27:00 

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

自由が丘 麺屋こころ

新型コロナ問題では、アメリカで死者の数は10万人を越えたとの事。当事国の首長さんは〇〇思想があるのか?貧困層の死者が増えても意に介さないのでしょう。自由の国は責任も自分持ち。

そして、この日はダイアモンドクルーズ全で陰性だった人達がやっと解放され始めた日。

まだ日本ではコロナが広がりを見せていなかった頃、自由が丘でランチにみそ熊を再訪しようとしたところ、店の外まで行列していたため断念。

仕方なく駅の方に向かうとなんと元祖札幌やが麺屋こころに鞍替えしていた。

Img_20200219_130907

個人的には川崎で何度か食したことのある麺屋こころなので、旨辛坦々しおそばに初チャレンジ。

Img_20200219_130051

先日のみそ熊の塩で感動したが、こころの塩もまた感動レベル。繊細ではあるがうまみと辛みが絶妙。

自由が丘も意外に塩が熱い。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計6150

店情報:東京都目黒区自由が丘1-13-10/050-5456-7127/休無/11:30〜22:00(平日) 11:30〜21:00(土日祝)

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

自由が丘 北海道らーめん みそ熊(塩、スタンプチャンレジその2)

新型コロナ問題では、緊急事態宣言解除に伴い報道はこれまでの対応がどうだったのか?の総括が行われ始めている。

個人的に思うのは時代は平成令和と変わってきたが政治も官僚も中身は昭和のままで体質・やり方が殆ど変わっていないのでしょう。

SNSを活用したとしても発想・中身が昭和のまま。昭和の良いところもいっぱいあるのですが。

なんてことを思いつつ、この日は2019年にオープンしたみそ熊に2020年初訪問、都合2回目の訪問。

ランチタイムは列ができるなど徐々に人気が出ているようです。

Img_20200218_132921

今回は、最初味噌だったので塩にチャレンジ。

味噌専門店の塩だけに期待値は低かったが、これ旨い!

ミネラル豊富な塩のうまみが感じられ、しみじみと美味しい。

これは他のメニューも俄然気になってきた。人気の秘密が垣間見れたような気がする。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計6100

店情報:東京都目黒区自由が丘1-14-15/03-3725-5066/休月/10:30~30:00

※緊急事態宣言下で現在の営業時間は異なっていると思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧