★また来たいお店★

2019年7月10日 (水)

自由が丘 ラーメン仙花

この日は、自由が丘シリーズ。

Img_20190416_133728

タンメンの専門店というちょっと変わり種。

Img_20190416_132533

そして、担々麺のタンメンということで坦々タンメン。

タンメンの野菜のうま味と胡麻のうま味が絶妙にマッチしてこれは美味しい。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計900円

店情報:東京都目黒区自由が丘1-12-5/03-3718-4897/休水/11:00~25:00(月~木) 11:00~26:00(金土祝前)

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

自由が丘 担々麺 七福朗

自由が丘シリーズ、今回は担々麺のお店。

Img_20190412_134353

担々麺好きとしては期待が高まる。

Img_20190412_133452

ゴマと花椒とスープのバランスが良いこれぞ担々麺。

麺の食感も好みのタイプ。

ただ、他の客の主なオーダは汁無しの方らしく、再訪の課題が残ってしまった。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計700円

店情報:東京都目黒区自由が丘1-14-15 1F/休無/03-5726-8276/11:00~23:00

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

自由が丘 無邪気(南口店)

自由が丘ミッション開始してすぐに自由が丘以外のお店ばかりへ

という訳で久しぶりに舞い戻ってきた自由が丘。

Img_20190409_133318

自由が丘と言えばかなり以前から家系ラーメン無邪気が進出していてその南口店に初訪問。

因みに本店は本ブログを始める前に訪問していて過去記事は無し。

Img_20190409_132524

超久しぶりの無邪気ではあるがスタンダードではなく担々麺をチョイス。

胡麻とスープと辛さのバランスがよい担々麺でした。

間違いなく今でも無邪気は自由が丘を代表するラーメン店の一つですね。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計600円

店情報:東京都目黒区自由が丘1-31-2/休無/03-5729-4641/11:00~28:00

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

川崎 麺処 美豚(再訪)

前回、川崎の魚蟹ラーメンにハマって短期で再び訪問することに。

Img_20190406_151836

Img_20190406_150640

前回より感動は薄れたが、好きですこの味。

Img_20190406_150649

こちら、担々麺は美味しいんですけど、ゴマと豚骨がうまく融合しきれていない感が。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計550円

店情報:川崎市川崎区小川町2-9/休無/TEL不明/11:00~17:00

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

新城 福まる

焼鳥激戦区、武蔵新城駅からちょっと離れた新作という場所にある焼き鳥やさん。

Img_20190405_225726

新城界隈は全て行き尽したと思っていたところ、まだ不十分でした。

店内はママさんが切り盛りしているお店の様です。

Img_20190405_192507

まずは乾杯です。

Img_20190405_193852

お通しです。

Img_20190405_194043

焼鳥は150円~とちょっとお高めですが、ボリューム感を考えるとまぁまぁ。

Img_20190405_194658

野菜系と最近バランス指向になってます。

場所的にこのお店は地域密着型で常連さんでいつも賑わっているようです。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計500円

店情報:川崎市高津区新作6丁目1−2/044-865-9888/休水/17:00〜24:00

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

新城 からひげ

いつもの様に家に向かう「みみちゃん通り」を通過していたら突如ラーメン店らしき雰囲気が漂ってきた。

Img_20190404_211320

訪問時は、まだオープンしたて。

Img_20190404_204939

仕事帰りという事もありまずは一杯。

Img_20190404_204617

ラーメン屋さんというより、麻婆屋さんに麺と丼があるといった具合。

Img_20190404_204958

こちらは、越路屋絹豆腐。ビールの肴に。辛味噌がかなり本格的な辛さを出している。

Img_20190404_205818

そしていよいよ麻婆豆腐麺。

イメージ的には小田原四川のタンタンメンに豆腐を入れて本格的な辛さを追求した感じか?

確かに辛旨ではあるが、個人的辛さセンサーによると辛さが強く旨さを感じる部分が多少浸食されて麻痺しそうという絶妙な辛さ。

別売の青唐辛子はきっと無理。

美味しいけどリピートするにはもう少し別メニュー(中華そば系等)が欲しい所。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計450円

店情報:川崎市高津区新作6-9-41/044-863-8283/休火/11:30〜14:30 17:30〜22:30

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

六角橋 らーめん中々

この日は月一、六角橋の日。

裏路地のラーメン店、中々初訪問。

Img_20190316_125615

中は、カウンターのみの狭い立地。

Img_20190316_124437 Img_20190316_124429

塩チャーシューと醤油ラーメン。

どちらも、出汁とそれを引き出すタレのバランスが素晴らしく、中々どころではない美味しさ。

やはり六角橋、レベルの高さが伺える。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計150円

店情報:横浜市神奈川区六角橋1-9-1/TEL非公開/休火/11:00~14:00 17:00~22:00

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

中原 らあめん花月嵐(喜楽)

この日は、3月の花月限定ラーメンのために中原店を訪問。

この月の限定ラーメンは渋谷の老舗ラーメン店、喜楽。

個人的には本ブログを書き始める前に行ったきりでブログには記録がない。

Img_20190316_180928

それほど昔に食べた喜楽のラーメン店とのコラボ。

口にした瞬間、昔食べた喜楽の味のイメージが蘇ることに。

詳細は今となっては忘れているが、喜楽らしさが伝わった一杯でした。

久々に渋谷の喜楽に行きたくなってしまった。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計100円

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

川崎 麺処 美豚

この日は、久々川崎の新店(当時3月)へ訪問。

Img_20190315_121905

麺処 美豚。京急や六角橋にあった美豚との関係性は不明。

Img_20190315_120159

たまたま目に入ったのが魚介ラーメンではなく魚蟹(蟹と描いてぎょかい)豚骨ラーメン。

Img_20190315_120849

単なる魚介ではない点が気になって思わず注文。

スープは確かに蟹風味。

しかし飲み進むと寿司屋の味噌汁の様な深みのあるスープに豚骨が重なってきて意外に癖になりそうな美味しさ。

これは限定なら早めにもう一度こなければと思った瞬間でした。

というわけで悪くはなかったです。

被災地物産購入貯金2019 (50円)計50円

店情報:川崎市川崎区小川町2-9/休無/TEL不明/11:00~17:00

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

宮崎台 龍鳳

この日は、宮前区方面ミッションでランチ訪問。

P1180045

以前は香港楼という中華料理店だったのが変わったようです。

店内は、以前の雰囲気と変わらず居抜きなのか単に店名を変えたのかは不明。

P1180032

こちらはワンタンメン。

なんと中華スープが絶品。これは美味しい。

中華スープはお店の顔なので、醤油ラーメンで美味しさが伝わるのは川崎でもそう多くはない。当然ワンタンも美味しいです。

P1180037

そして、担々麺。

スープが美味しいため胡麻でさえ脇役になってしまう上品な味。

これは今はなき新城の仙城閣、今も現役、向河原の宝珍楼クラスのお店でした。

P1180043

餃子も川崎餃子の美味しさを十分伝えてくれるバリモチ皮にジューシー餡。

お値段も安くはないがそれでもまた次回きたら頼んでしまうでしょう。

久々衝撃の中華料理屋さんでした。

災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計5800円

店情報:川崎市宮前区宮崎2-12-1 宮崎台プラザビル B-105/休無/044-567-5315/11:00~23:00

| | コメント (0)

より以前の記事一覧