★また来たいお店★

2017年5月16日 (火)

荻窪 丸長

あの大勝軒のルーツでもある丸長のれん会総本山を初訪問。

P1140025

ネットでの前評判通り、とても回転が悪い。

時間がない中での訪問であったため、時間がどんどんなくなって焦る焦る。

P1140023

中華そばにするかつけ麺にするかで迷ってつけ麺に。

しかし、やはりここは中華そばだったか。

つけ麺はやはり東池袋系大勝軒が好みだなぁと思いつつ一気に胃袋に収めてお店を後に。

また機会があればゆっくり中華そばを頂きたい。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計550円

店情報:東京都杉並区荻窪4-31-12/休水第3日/03-3391-7518/11:00~15:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

後楽園 自家製麺 MENSHO TOKYO

鶏豚牛魚介ときてついに羊のスープまできてしまったか。

P1140004

という訳で、この日は、とあるイベントで後楽園近くまで来たためこのお店を訪問。

P1140006

麺にこだわるだけでなくスープもこだわっている。

P1140008

久々のお疲れ様モード。

P1140011

まずはkunのラム煮干中華そば。

はやりの濃厚スープであるが、煮干しが強いのかラムの存在感はそれほどでもないのか、ラムのゲンコツスープ自体の味がどういうものかわからないので区別が困難。

P1140020

そして、自分はふわふわ羊担々麺。

こちらの方がラムの存在感がより感じられる。これがラムの味なのか。

ゴマやその他の味が混ざり合ってかなり独特の味ではあるが、癖になりそうな味。

P1140015

そして、別皿ローストラム。

単体ではちょっとインパクトに欠ける味であるがスープをくぐらせると肉の味がより引き出され最高の肴にもなるかも。

 

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計500円

店情報:東京都文京区春日1-15-9 1F/休火/03-3830-0842/11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

新横浜 すみれ

この日は、久しぶりにラーメン博物館をぶらり訪問。

そして、久しぶりにすみれへ。

P1130990

定番の味噌ラーメン。

年に一度は食べておかないと。

P1130993

そしてkunは数量限定の辛ホルモンラーメン。

定番醤油ラーメンベースに極上ホルモンと辛味噌が別皿で提供。

これもクオリティの高い醤油ラーメン。

いつも試食会でお世話になっているので可能な限り訪問しなくては。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計450円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

北加瀬 ボローニャ×吉虎

ゴルフをやらなくなって久しいが、それゆえに遠ざかっていたゴルフ練習場。

この日は、初めてゴルフ練習目的以外でゴルフ練習場訪問。

P1130955

京都のパン屋さんと渋谷のラーメン屋さんがコラボしたお店のようです。

P1130945

まずはkunの煮干しそば。

甘めのタレと煮干しが上手くまとまって美味しい。

P1130948

こちらは、鶏白湯つけ麺。

かなりドロドロのつけ汁は濃厚でこれまた美味しい。

P1130953

餃子も期待したが、こちらは普通の餃子。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計300円

店情報:川崎市幸区北加瀬2-1-12/休不定/044-588-1881/11:30~17:00(月) 11:00~20:00(火~金) 9:00~20:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

三軒茶屋 カレタン!!

黄金町の大河家が「元祖カレータンタン麺 征虎 総本店」となり、

2号店が、日ノ出町 花虎へ。

P1130812

そして、三軒茶屋に24時間年中無休のお店カレタンとして登場。

いつの間にか、川崎溶き卵系ラーメンであるタンタンメンがカレータンタンメンという単一メニューを売りにした店名で人気を博しているようである。

武蔵新城の「麺や新のすけ」の「トマトタンタンメン」のようにタンタンメンの可能性が広がりつつあるようである。

P1130819

そして、肝心のカレータンタンメン。

味は、イソゲン風のノーマルタンタンメンがベースにカレーが被さったイメージで川崎溶き卵の良さを十分引き出した味。

以前の大河家の時より味は洗練されているように思える。

別メニューのタンタンメンやトマトカレータンタンメンも非常に気になる。

P1130822

そして餃子。

皮はサクサクジューシーな餡はイソゲン系餃子とは異なるがこれはこれで美味しい。

残念な事に辛さの選択は3辛以上は1辛10円のオプションになってしまう。

やはり、何辛でも追加料金なしは営業的に厳しいのか。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8950円

熊本震災義援貯金(100円)計16100円

店情報:東京都世田谷区太子堂4-22-15 第13東京ビル1F/休無/03-6805-5378/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

久留米 大龍ラーメン

限られた時間の中で数年ぶりに帰省している状況で色々懐かしいお店に行ってみたい気持ちは有れど、胃袋のキャパにも制約があるため、保守的なお店を選んでしまう。

P1130803

ということで、一度は言っておかないと気が済まない大龍ラーメンへ。

ただし、東町店は初訪問。

P1130797

そして、 並ラーメン600円はやはり久留米ラーメンもこの価格帯になってしまったかと思わせるそれなりのお値段に。

見た目は、以前より今風に洗練されている雰囲気。

味に関しては残念な事にスープが温めであった。

懐かしい味も熱々スープが大前提であるので印象がぼやけてしまった。

故郷の味を忘れないためには、故郷にはマメに帰りましょう。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8900円

熊本震災義援貯金(100円)計16000円

店情報:福岡県久留米市東町34-36/休月/0942-36-0446/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

久留米 久留米ラーメン道 麺志

この日は、海中酒処から久留米に戻り〆のラーメン屋へ。

P1130788

最近の久留米のラーメン事情も分からず、とりあえず西鉄久留米近くの久留米ラーメンのお店へ。

P1130782

昔懐かしのあっさり味、「ラーメン道」。

確かに、昔懐かしい自分がイメージしているラーメンの味がそこに。

あっさり味とは言え昨今の濃厚ラーメンブームで相対的にこういった味があっさり味になっただけで、以前はこの手の味と匂いが一般的には濃厚と思われていたのではないか?

というのが現在の持論。

P1130779

そして、焼き鳥店では定番のダルム焼き。

厚木のシロコロと双璧を成すホルモン料理の逸品ではなかろうか。

中々良いお店でした。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8850円

熊本震災義援貯金(100円)計15900円

店情報:福岡県久留米市東町39-2 馬場ビル 1F/休日/0942-65-8543/11:00~15:00 18:00~00:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

新横浜 味楽(新店)

この日は、ラーメン博物館カーザルカ店あと地に入った新店、利尻の「味楽」の試食会。

P1130624

北海道の離島のお店ということで、ここで食べなければまず実店舗での食事は非常に困難。

P1130628

この日は、焼き醤油ラーメン+トッピングのとろろ昆布のみ。

高級食材の昆布を大量に使用したスープは昆布の存在感が半端ではない。

とろろを絡めて食べると、とろっとした食感が楽しめる。

これだけでも十分美味しいが、やはり現地の水でとったスープがさらに美味しさを増すような気がする。

やはり機会があれば一度は本店の味を試してみたい。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8600円

熊本震災義援貯金(100円)計15400円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

新嘉坡 IPPUDO x KURO-OBI

この日は、南国バカンス中で施設内フードコードで見つけた一風堂に立ち寄ることに。

P1130592

左側はテイクアウト用コーナーで、KURO-OBIブランドメニューで比較的安価な麺類が楽しめる。

右側は店内での飲食で、いわゆるIPPUDOブランドの料理が楽しめる。

P1130597

店内に入ると、威勢の良い声で「いらっしゃいませ~」と日本語が聞こえてくる。

その後、日本人スタッフが席まで案内してくれた。

しかし、日本語OKと油断しているとオーダーは現地スタッフが対応、日本語は通じず多少の英語が必要。

お値段は、白丸元味$17、赤丸新味$18と日本と比べると相当高い。

P1130608

そして、赤丸新味。

お味の方は、ほぼ日本の味がそのまま再現されている印象(一風堂は久しぶりのためディテールは不明)。

この値段なら日本で落ち着いて食べたいところ。

P1130604

この国は、お酒やタバコなど嗜好品はやけに高い。

P1130612

サイドメニューのローストビーフ。

結構サイドメニューが充実しているが、日本にもあるのだろうか?

P1130600

P1130616

チャーハンも日本米を使用して安心の味。

東南アジア料理に飽きたらこういったお店が必要になるのでしょう。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8500円

熊本震災義援貯金(100円)計15200円

店情報::2 Bayfront Avenue #02-54/55 Marina Bay Sands, Singapore 018972/休無/+65-6688-7064‎/10:30~23:00(日~木) 10:30~23:30(金土祝前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

宮前 横濱家系ラーメン 宮前商店

この日は、尻手黒川線に登場した商店系家系ラーメンのお店宮前商店へ。

京都系ラーメン店増殖の影響か、家系でもこの辺りではめずらしくロードサイド店舗。

P1130292

お隣はセブンイレブンと駐車場は共有している模様。

P1130291

商店系のラーメンは体験済みのため、今回はこのメニュー狙い。

P1130284

まずは、kunの味噌ラーメン。

何味噌がベースなのか?kunの好みの味噌とはことなるし、自分の好みとの違う、

ちょっとしょっぱめでピリ辛。

P1130288

そして、担々麺。

非常に濃厚なスープはゴマが主役か?しかし、これほどドロドロ系のスープはつけ麺のスープに麺を投入したイメージに近い。

濃厚ではあるが、ゴマがくどさを中和してくれているのか苦も無く完食。

これは、がき大将の担々麺、川崎大山の冷やし担々麺以来のドはまり担々麺。

思わず「完まく」スタンプをもらって再訪を誓ったほど。

P1130280

餃子は、パリットした皮で美味しいが衝撃の担々麺と比べるとちょっとインパクトに欠けるかも。

震災義援東北物産貯金2016(50円)計8400円

熊本震災義援貯金(100円)計15000円

店情報:川崎市宮前区馬絹1019-1/休無/044-948-4002‎/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧