★また来たいお店★

2020年9月25日 (金)

馬絹 宮前商店(完まく券チャレンジその9)

この日は、緊急事態宣言解除後初のこのお店の店内でのお食事。

Img_20200614_152232

以前ほどではないが待ち行列も戻っていました。

Img_20200614_150941

こちらはつけ麺なのですが、つけ汁がかなりライトな印象。こんな味だったか?

 

Img_20200614_150820

こちらはラーメン。

こちらも以前の様な濃厚さが鳴りを潜めている。

テイクアウトの時にはやけに味が濃かった印象であったが今回は逆にブレている印象。

コロナの影響はこういったところにも表れるものなのか。

もう少し様子を見たい。

因みに、ラーメンの待ち時間の間に周囲を見ると完まくアプリがバージョンアップしていて新たなアプリを入れないとスタンプがもらえないことに気づいて慌てて更新することに。

78985

スマホを見せると普通のスタンプの様な物を画面に押すことでスタンプが押されるという仕組み。

ラーメン業界もこのような技術を導入するようになったのか・・・素晴らしい。

災害支援貯金2020 (50円)計700

店情報:川崎市宮前区馬絹1019-1/休無/044-948-4002‎/11:00~24:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

自由が丘 北海道らーめん みそ熊(背脂みそ、スタンプチャンレジその5)

この日は、久しぶりに自由が丘でのお仕事。

という訳で久しぶりのみそ熊を訪問。

コロナ対策のためか以前はテーブル席での相席は当たり前でしたが一人テーブル。

Img_20200608_130816

そして、背脂みそ。

脂が苦手な人にとっては引いてしまいそうなレベルの背脂。

脂好きにとってはトロロをトッピングしたようなワクワク感を感じてしまうビジュアルではないでしょうか。

因みに自分は脂好き寄りではあるが年齢的にはちょっと罪悪感を感じるレベル。

しかし、また食べたくなるラーメンでした。

災害支援貯金2020 (50円)計650

店情報:東京都目黒区自由が丘1-14-15/03-3725-5066/休月/10:30~30:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

溝の口 鶏と魚だしのつけめん哲

緊急事態宣言後、お仕事も少しずつ戻って来て外に出る機会も増え、この日はお役所帰りの溝ノ口へ。

Img_20200604_113436

もう、溝ノ口には宿題店はないがランチにラーメンは食べたい!ということで駅周辺を徘徊して見かけたのが哲の鬼脂の文字。

店内はコロナ対策で隣の席とはアクリル板で仕切られていて安心感があります。

Img_20200604_112533

そして鬼脂。

これは燕三条インスパイアか?

お味はタレがしょっぱいが背脂と生姜が口の中で旨い具合にうまさのバランスをとってくれる。

ワイルドではあるがマイルドな旨さでした。

これはTAKE OUTでは味わえない領域ではないでしょうか。

災害支援貯金2020 (50円)計600

店情報:川崎市高津区溝口2-8-12/休無/0044-811-1363/11:00~25:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

溝の口 EBIKURA

緊急事態宣言解除後の5月のとある日、2回目のラーメン店訪問。

巷では夜の町はまだまだ安心感が乏しいが昼時は注意しながら出歩けるように。

という訳で出歩くことにもまだリハビリが必要なこの頃、お店の外観写真を撮り忘れたが最近オープンしたはずの宿題店EBIKURA初訪問。

Img_20200531_135232

自粛生活のおかげで久しぶりの一杯は色んな意味で旨い。

Img_20200531_135811

こちらは1日15杯限定、海老つけパンチ。濃厚さが売りでつけ汁が口の周りにまとわりつく。

自分の年齢的にもちょっと濃厚すぎか。

麺もちょっごごわごわ系の硬過ぎ感の強い麺。

Img_20200531_140103

こちらは海老ラーメン。

スープ・麺ともにバランスの良い美味しさ。また海苔がすごくマッチしていて旨い。

胃も心も満たされる一杯でした。

災害支援貯金2020 (50円)計550

店情報:川崎市高津区溝口3-1-7/044-819-1221/休無/18:00〜23:00(平日) 11:00〜14:00 18:00〜23:00(土日祝)
※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

小杉 はやし田

この日は新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が解除されて約1週間。

久し振りに、集合商業施設以外のラーメン店に訪問。

最初のお店は、

Img_20200530_132152

ここ。

緊急事態宣言中にオープンするなどタイミング的にはちょっと不幸なタイミングの門出の様でしたがこのコロナ騒動を無事乗り切って欲しい所。

Img_20200530_133014

こちらは醤油ラーメン。スープ・タレ・油のバランスの黄金比が完全にマニュアル化された味なのでしょうか。

非情に洗練された味。

Img_20200530_133019

こちらはのどぐろそば。

醤油ラーメンと対比させるとちょっとワイルド感があるがちょっとしょっぱめ。

まぜそばも気になるところではある。

二子新地のみうらに続いてこういった端麗系ラーメンチェーンが今後台頭していくのでしょうか。

災害支援貯金2020 (50円)計500

店情報:川崎市中原区小杉町3-430 伊藤ビル 1F/044-328-9353/休無/11:00~23:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

上末吉 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(家タン)

この日は緊急事態宣言解除のおよそ1週間前、全国の新規感染者数も2桁と第二波を比べると今となってはかなり安心できるレベルで推移していたが、この時はまだ外食をする気分にはなれず。

Img_20200517_140630

ネットではイソゲンもテイクアウトメニューがあることを聞いていたため試しに訪問。

Img_20200517_140420

家タンとしっかり命名されています。

Img_20200517_142911

後でレンチンではなく直ぐに食べないと伸びそうなタイプです。一応保存方法も書いてあります。

Img_20200517_143051

テイクアウトのせいかスープは少なめで最初まぜタンかと思いましたが下の方にはしっかりスープもありました。

温くなる前に早めに食べたいと思い移動の車を途中で停車させて慌てて食べることに。

とても懐かしく思えるニュータンタン。丼でたべるよりは味は多少落ちますが雰囲気は十分楽しめました。

早く普通にお店で食べたいと熱望した瞬間でした。

災害支援貯金2020 (50円)計400

店情報:横浜市鶴見区上末吉1-13-11/045-586-2968/休水/17:00~26:00(平日) 17:00~25:00(日曜)

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

明津 清養苑(テイクアウト)

この日はGW明けの5月のとある日、相変らず緊急事態宣言下で外食はテイクアウト頼み。

たまたま近くを立ち寄ったので焼肉で界隈では有名な清養苑をテイクアウトで初利用。

Img_20200509_131528

店内は意外に食事客も多い。

Img_20200509_134243

こちははお持ち帰りのハラミ丼。

Img_20200509_134421

おつまみでカルビとホルモン。

見た目は市販の間に合わせの容器を利用してちょっと寂しさもあるが、味は絶品。

久し振りにとても美味しいお肉を頂きました。

災害支援貯金2020 (50円)計350

店情報:川崎市高津区明津93/休年末年始/044-788-2194‎/11:30~23:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトが継続しているかは要確認です。

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

馬絹 宮前商店(テイクアウト)

この日はGW真っ最中の5月、緊急事態宣言も真っ最中。

どこにでかける当てもなく、外食も難しいがラーメンなどもテイクアウトが盛んになってきた。

まさかラーメンがテイクアウトできるようになるとは。

物は試しで家系初チャレンジ。

Img_20200502_130947

一応店内にテイクアウト用メニューが用意されていました。

Img_20200502_134055 Img_20200502_134108

特製ラーメンと味噌ラーメン。

持ち帰ってレンジでチンするタイプの様で後からでも熱々で食べることが可能です。

Img_20200502_134625 Img_20200502_134618

こちらレンチン後の状態、やはり店で食べるのとは趣が違い過ぎる。

肝心の味は、麺がかなり固いことと味がかなり濃いめになっていました。

特にこちらでは麺固味濃いめは指定していませんが、まだテイクアウト自体がこなれていないのでしょう。

一番の問題は完食しても完まくスタンプがもらえないことでした。

災害支援貯金2020 (50円)計300

店情報:川崎市宮前区馬絹1019-1/休無/044-948-4002‎/11:00~24:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。テイクアウトは継続しているようです。

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

新城 みみちゃん2号店(お弁当)

この日は4月初旬、新型コロナのおかげでついに突入してしまった緊急事態宣言下。

外出も極力控えつつの毎日であるが、馴染みの居酒屋も大打撃。

ということで始まったテイクアウトメニューがあると聞き不定期に利用することに。

Img_20200410_191804

こちらはハンバーグ弁当。

Img_20200410_191313

みみちゃんと言えば定番の唐揚げ。

Img_20200410_191320

そしてひそかな人気メニュー黒チャーハン。

これはお酒の肴にも使えて重宝メニュー。

弁当専門店もいいが、居酒屋のお弁当はまた違った魅力があり緊急事態宣言下ではこのひ以降ちょくちょく利用することに。

(※緊急事態宣言解除後はテイクアウトは実施していないようです)

この先どうなることやら・・・

災害支援貯金2020 (50円)計250

店情報:川崎市高津区新作5丁目23−5/休日/044-865-6636/17:00~24:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

自由が丘 北海道らーめん みそ熊(海老味噌、スタンプチャンレジその4)

未だに収束しないコロナ騒動では2回目の緊急事態宣言はなさそうであるが、この日は1回目の緊急事態宣言発動の前日。

自粛ムードの中、繁盛していたこのお店も殆ど人が入っていなかったため入店。

Img_20200406_125937

味の主体は桜エビの風味ですが甘エビはちょっと存在感がなく、エビセンは食感が楽しめる程度、あくまで主役は味噌という主張が伝わる一杯でした。

エビセンはスープで溶かしてドロドロにして食べると美味しかったかも。

再チャレンジしてみたい。

災害支援貯金2020 (50円)計200

店情報:東京都目黒区自由が丘1-14-15/03-3725-5066/休月/10:30~30:00

※緊急事態宣言解除されていますが営業時間はもとに戻っていない場合があります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧