居酒屋

2019年4月15日 (月)

溝の口 たまい駅前酒場

この日は、溝の口の駅前広場というより駅裏穴場的なエリアにあるたまいチェーンの一店舗を初訪問。

Img_20190213_220116

対面には晩杯屋があり、この道の奥にはかとりやをはじめとした格安ちょい呑みのお店が並び、新旧オヤジのたまり場が存在するエリア。

Img_20190213_204348

おつまみも2~300円台とお手頃。

Img_20190213_204713

焼鳥もそこそこのレベルで懐具合が寂しい時には本当に助かります。

災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計5100円

店情報:川崎市高津区溝口2-2-6/044-819-5502/休無/17:30~25:00(平日) 16:30~24:00(日祝)

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

溝の口 青葉

先日の台湾まぜそばつながりではないが、未訪店が無いはずの溝の口エリアでたまたま見つけた台湾料理のお店に初訪問。

Img_20190201_211335

以前から何度か近くの焼肉苑に訪問したことがあるがその前にこんなお店があったとは。

Img_20190201_200427

何はともあれ乾杯。

Img_20190201_200757

そして、お通し。どれも美味しくこの後の料理にも期待が高まる。

Img_20190201_202652

定番の青菜炒め。ニンニクと絶妙な塩気が絶品。

Img_20190201_203146

鶏のカラ揚げねぎソース。

お酒のお共に最適。

Img_20190201_205918

果たして麺類は?

こちらは担仔麺(300円)。ちょっと味がライトかな。

Img_20190201_205943

こちらは台湾ラーメン(ハーフ)。

本場台湾には台湾ラーメンは無いらしいので名古屋の台湾ラーメンにインスパイアされた台湾料理店の名古屋の台湾ラーメン。

辛さも本場名古屋の台湾ラーメンほどでもなく食べやすい一品。

美味しい中華を溝の口で食べたくなったら、個人的にはここが最初に思い浮かぶかもしれない。

災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計4950円

店情報:川崎市高津区溝口2-13-28/044-811-4666/休月/17:00〜22:30

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

川崎 餃子の王将ウィング川崎店

川崎東口の人気店である餃子の王将が京急方面にも進出。

オシャレな雰囲気で新業態を模索しているのか?

P1170833

定食屋の雰囲気ではなくカフェ風ではあるがメニュー構成は変わらない為客層もあまり変わらないように思える。

P1170812

この日はオフということで昼からアルコール。

P1170819

P1170822

P1170827

P1170832

ちょい飲み用の小皿料理があるのはこの店舗だから?

という訳で今回は居酒屋的な利用でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計4300円

店情報:川崎市川崎区砂子1-3-1 ウィング川崎 3F/044-244-6007/休無/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

小杉 よかんべ

この日は、武蔵小杉から新丸子寄りの宮崎料理の居酒屋へ。

P1170420

お目当ては、

P1170419

川崎タンタンメンとの関係性が疑われる辛麺。

P1170406

とりあえずは、居酒屋なので乾杯しつつ・・・

P1170413

産地直送の鶏の火あぶりを愉しみつつ・・・

P1170414

美味しいお刺身を堪能しつつ・・・

P1170418

そして〆の辛麺。

構成要素は川崎タンタンメンにかなり近く、

本場の辛麺は蒟蒻麺だったかと思ったが、これは冷麺に似た麺らしい。新しい感覚のラーメンらしいが・・・

美味しさのツボも川崎タンタンメンにかなり近い。(イソゲンとは趣は異なるが長澤系かも)

どちらにしても、溶き卵系ラーメンの認知度は日々高まっているのではないでしょうか。

店情報:川崎市中原区新丸子東2-908-2 田村ビル 1F/044-422-2411/休日/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

溝ノ口 晩杯屋

急拡大を続ける立ち飲み居酒屋「晩杯屋」。たまいグループが席捲する溝の口にも進出。

Img_20180812_162431

店舗によっては座れる店舗もあるようですが、ここは立ち飲みオンリー。

Img_20180812_162437

看板でも安さをアピール。

Img_20180812_163956

生ビールは痛恨の撮り忘れ。

こちらは馬ハイ。(ホワイトホースのハイボールとのこと)

Img_20180812_162846

おつまみは、安いけどボリュームもそれなりなのでコスパ的にはそれほど良くはない気がします。

Img_20180812_164104

お刺身は鮮度は微妙ですがはやり安ければよし?

Img_20180812_171020 Img_20180812_164333

揚げ物もしっかり揚げてから提供されいます。

とにかく安く飲みたい人や2次会以降であまり食事は必要ない人にはとても良い居酒屋ですね。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1950円

店情報:川崎市高津区溝口2-7-4 スタティオ17 1F/休無/044-299-7444‎/15:00~23:30(平日) 13:00~23:30(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

新城 酒楽酒酒酒

武蔵小杉の人気居酒屋、酒楽酒酒酒の新城店に初訪問。

飲みやビルの1F奥。

P1160613_2

以前は何のお店だったか忘却。

P1160596

メガジョッキ960円はまぁサイズの割にリーズナブル。

P1160602 P1160604 P1160605

串物は味は悪くないが、お値段的には焼鳥激戦区の新城では厳しい値段帯か?

P1160606

手羽先は、世界の〇〇ちゃんに負けない美味しさ。

P1160607 P1160611 P1160609

こだわりの店内仕込みの料理は言うだけあって美味しい。

価格競争を避けて味で勝負の居酒屋でした。

店内は昭和レトロっぽい雰囲気であるが、最近類似の昭和レトロも多いのでその手のチェーン店の様に思ってしまった。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1700円

店情報:川崎市中原区新城1-2-27 新城京浜ビル1F/休月/050-3468-2588‎/17:00~24:30(火~木日) 17:00~26:00(金土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

新城 花キャベツ

その昔、いきつけの居酒屋みみちゃん2号店(現在は川崎市高津区新作5-23-5へ移転)が存在していた場所。

その後、花キャベツというお好み焼き屋になり、更に店名をそのままに居酒屋になったという経緯らしい、居酒屋へ初訪問。

Dsc_2238

花キャベツ名物生バズーカ800円、右は通常の生450円。

量は1リットルらしく、とてもお得!

Dsc_2236

お通しは選択制。

Dsc_2239 Dsc_2240_2

Dsc_2241 Dsc_2242

料理はどれも安くて美味しく、非常に居心地の良い居酒屋さんでした。

もっと早く来ておけばよかった。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計850円

店情報:川崎市高津区新作5-25-27/休??/044-857-4049/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

新城 季節料理・一品料理 未知

前回、このお店で牛すじもつカレーラーメンを食し、是非夜もきてみたいと思い居酒屋バージョンとして初訪問。

Dsc_2216

まずは、乾杯。

Dsc_2217

お通し。

Dsc_2218

出汁巻き玉子。

Dsc_2220

絶品煮込み。

Dsc_2221

何年振りかのキス天。

しみじみ美味しいお店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計800円

店情報:川崎市中原区新城1-11-3/休日/044-766-9701/17:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

川崎 アカマル屋

川崎銀柳街中央にある居酒屋さん。

P1150874

最近よく見かける昭和レトロっぽい外観のお店。

久々の映画鑑賞の帰りに初訪問。

P1150866

まずは、一杯。

P1150869

とりあえずはお野菜を摂取。

P1150870 P1150871 P1150872

そして肉料理。

しかし純粋に食を愉しみたかったがそういうお店の雰囲気でなく早々と切り上げてしまいました。

残念。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計700円

店情報:川崎市川崎区砂子2-3-10 マルヤビル 1F/休無/044-223-6890/15:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

川崎 元祖ニュータンタン酒場

川崎の地ラーメンである川崎溶き卵系ラーメンの代表格。

元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン。

このイソゲンが新たにアルコールに重きをおいたお店ユータンタンメン酒場をオープン。

P1150858

名前は忘れたが以前は居酒屋だった場所。

しかし、イソゲンの公式ホームページにはいまだその記載は内容です。

店内に入ると、右手奥のテーブル席がメインの部屋に案内される。

P1150834

まずは、酒場なので一杯。

P1150835

料理の方は、一般的な居酒屋とは違ってちょい飲み用のお手軽なおつまみがメイン。

P1150836 P1150837 P1150838

イソゲンと言えば定番の焼き餃子、みそピーマンは他にはあまり見ないおつまみ、そしてど定番の鶏のから揚げ。

餃子はいつものイソゲンのパリッとした焼き上がりでないところが気になる。

P1150839

サワー類はちょっと変わって自分割セットでアルコールと割るものを別々に注文。

焼酎とウーロン茶を注文して自分で割る必要がある。2回分は飲めるがお得かどうかは微妙。

P1150843 P1150845

追加で、おつまみチャーシューはこのお店で2番目に高い料理。

イソゲンでチャーシューを食べる機会は殆どないためファンにとっては貴重な料理。

煮込みは文字通りよく煮込まれていて美味しい。

P1150847

P1150853

そして、〆の担々麺。普通の大辛。

他のニュータンタンメンのお店と比較して出汁がちょっと弱い気がする。

大辛はどろっとしたスープの粘度はめちゃ辛に近い物を感じる。

食べなれた物だけにちょっと他との違いに目が行ってしまう。

結果としてニュータンタン酒場は1次会で飲み足りなかった人が2次会でお酒を飲みながら軽く肴を食し、最後に〆にラーメンを食べるといった利用シーンのお店なのでしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計600円

店情報:川崎市川崎区砂子2-11-20 加瀬ビル133 2F/休無/044-201-9920/11:30~27:00(月~土)11:30~24:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧